USI さん プロフィール

  •  
USIさん: TETSU FUJIKI @ TOKYO
ハンドル名USI さん
ブログタイトルTETSU FUJIKI @ TOKYO
ブログURLhttp://tetsuf.united-studio.com/
サイト紹介文音楽制作をメシのタネにする社長ブログの一種。iphoneで撮る日々写真など。
自由文ブログで袖すり合うのも、他生の縁。
ちっぽけな事が、なにかまた新しいキッカケになるかもと、日記にもならぬ駄文を書連ねて参ります。
時間の無駄にならぬ程度に、覗いてもらえれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2006/11/06 12:59

USI さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ぞっこくし 2018
  • 年末の紅白歌合戦に引き続いての、こんどは新春よさこいコラボ演舞。東京ドーム恒例の「ふるさと祭り」のスペシャルイベント。ふるさと祭り10周年記念もあり、ぞっこん町田&國士舞双合同のステージ演舞を見せてくれるというので、馳せ参じてきました。イベント自体は前日土曜日からスタートしていて、屋外の演舞をやってから夜〜当日早朝のリハーサル、さらに極寒の屋外演舞をやった後、日曜夜の本番。どう考えても、みんな体力的 [続きを読む]
  • 蝋梅
  • 去年、ちょいと奮発して大きな花瓶を手に入れまして、作業場におきました。そいつにお正月ぽいこの『蝋梅』を挿してみたら、とても可愛いお花が次々に開いていってる。ろう細工に似てるから、ろう梅なのだとか。肉厚でしっかりした花びらは、造花のように見えるほどだが、これがものすっごいいい香り!!しっとり華やか!!えーと他に表現しようがない!!花言葉は「先導、先見」ということで、いいね!年明けにぴったり! [続きを読む]
  • 2018 あけましておめでとう
  • おめでとうーおめでとうー。去年のあたまはおめでとう記事書かなかったので、2年分のおめでとうー!そして4回目の戌年おめでとう!生まれてホントそんなに経ったのかね?どっかで喪失期間があるんじゃなかろうか。いや、まぁそんくらい経ってます。音楽を職業にしだしてもう20年以上になるんだもの。そんで、その間殆どやらなかった事と向き合った一年間、それが2017でありました。あえて避けてた領域に踏み込んで、地味な試行錯誤 [続きを読む]
  • 國士舞双歴代演舞 2013-2017
  • 前回、5年目の節目にまとめてから、はや5年。つまり10作目となるわけで、やはりここはひとつまとめておかなきゃと!2013年 「ええじゃないか」Isn’t it Great?本祭 : 地区競演場奨励賞? ? ?2014年 「半纏着たかった」Wanna Wear Hanten本祭 : 地区競演場奨励賞? ? ?2015年 「國士の花火だよ!全員集合!」Join in Kokushi’s fireworks本祭 : 地区競演場奨励賞 / 後夜祭 : 武政英策賞? ? ?2016年 「國士のよさこい! [続きを読む]
  • 10年目の高知の夏
  • 2008年に初めて高知の夏を知ってから10年目。今年は何が起こるだろうとワクワクしつつ、国士舞双 / ぞっこん町田 / 華舞鬼蜂 3チームに帯同させていただきました。鬼蜂はリアルに海賊団。曲もパイレーツ的なやつからのハードロックに仕上げたんで、メチャクチャかっっこいいよっ。地方で煽りもやっております。本祭2日目の追手筋にも登場して、外人さんもめっちゃノってくれてて嬉しかった。(そういえば、いつもより高知に外国人 [続きを読む]
  • 銅がつないだご縁
  • 高知の日曜日といえば、日曜市。2年前に行って見つけた銅のポットが、コーヒー淹れるのにもう最高。ただ、最近お客さんも多くなったりして、もう一つ大きいサイズを買えばよかったと思っていたので、今回時間あったらまた日曜市に見に行きたいなぁと思っていたのでした。。さて、よさこい祭前日の朝に高知に到着して、特にやることもないので街をぶらぶらして立ち寄ったのがこちらのclara craftさん。店内もとても広く、ガラス素材 [続きを読む]
  • Rewindあの日
  • 思い起こせば1年前。新宿の喫茶店でマネージメントの藤野さんから「ボーカル曲書いてくださいよ」「はーい」くらいで何気なしにスタートしたプロジェクト。それがつながり繋がって今回の楽曲提供になりました。いやぁまさに『Rewindあの日』ですな。日本のJ-Pop楽曲というものとこれまで触れ合う範囲がすこぶる少なかった私。多くの人に喜んでもらえる音がどこなのか、自分の作るメロディーってやつを見つめ直した一年間といえるか [続きを読む]
  • cMP 12c 980
  • Mac ProがAppleの新規開発から外れてもうだいぶ時間が経ちました。今年の春になってようやく、来年に新型予定というアナウンスを出したけど、それとていやどうなることやら。ということで、未だにうちのメインマシンはもう7年も前の銀Mac Pro。こやつの中身を入れ替えることで、延命させているわけでございます。まずは頭脳。Intel Xeon 3.46GHz に載せ替え。このおかげで、まずまずストレスなく最終工程まで持っていける様になり [続きを読む]
  • Made in Omuta
  • 伊勢丹に寄ったら、こんな九州展やっていた。『Stand KYUSYU』3/29-4/4 伊勢丹1F3/29-4/11 ビームスオリジナリティある作家さんばかりのラインナップで、楽しい展示なのですが、そのなかにちょっと目を引くメガネの展示。よく見ると『Made in Omuta』って書いてあるじゃない!自分の生まれた大牟田ってところを、ブランドに冠してるってところにまず、かなり惹かれました。石炭をモチーフにしたブラックフレームのものが一押しにな [続きを読む]
  • 2017 あけましておめでとう
  • 干支土鈴『酉』浅草豆房謹製http://www.facebook.com/asakusamamebouいつもなら蕎麦を食べてから年明けて、落ち着いた頃にこのブログの新年更新をゆっくりやってというここ数年の流れ。それが昨年とまったく同じ書き始めなのは、まだ大晦日まで二日もある今の段階で、とても元旦にそんな時間が取れそうも無いという差し迫った背景がございます。でもそれは食うに困って元旦のバイトを始めたわけではなく、これまでの人生では振り向 [続きを読む]
  • 2016 國士舞双 10年をありがとう
  • 坂本龍馬さんの誕生日を祝う、秋冬の高知よさこい祭り『龍馬生誕祭』に行ってきました。今年の11月15日は平日。夕方ごろから、高知城の天守閣が色づいて、衣装を着た踊り子さんが集まってドーンと音が鳴り始めると、そこにはよさこいの演舞場が出現。あちこちでチーム同士の交流がみられたりするのも、夏を終えてもまだ楽しい時間を共有したいという、そんな皆んなの雰囲気を感じます。わたしはといえば、皆んなの踊りを楽しみなが [続きを読む]
  • パナマ・ゲイシャ
  • ゲイシャ ≠ 芸者 です、そりゃそうだ。初めて会ったのは、吉祥寺のLight Up Coffeeさん。高っ!ってなったけど、今思ったらあの値段はリーズナブルだった。スタバだと1杯2000円だそうで!ゲイシャ種というコーヒー豆。その中でもパナマのやつは品質が良いと。栽培がとても大変な上に、収穫量も少ないのだと。ただでさえコーヒー自体、だんだん貴重品のような扱いに今後なっていくでしょうから、そんな希少なものは今あるときに飲 [続きを読む]
  • 岡山後楽園 福田茶屋
  • 前回は、真冬の2月でしたが、秋の後楽園を2年ぶりに立ち寄ってみましたら、青々とした芝生がまぁ綺麗なこと!前回は短く刈り取られていて、侘び寂びの境地だったのです。池を越えた木々の向こうにあるはずのビル群は、見事にマスキングされていて、岡山県のこの景観を守ろうとする気概を感じずにいられません。ずっと中に歩いて行くと、池のほとりの庵に人が。そこは週に3日しか開かない場所で、終了時間間際でしたが是非にとお願 [続きを読む]
  • SWEDEN滞在記 5
  • 振り返ってみれば、今回の旅は音楽以上に、人とのつながりが全てだったなぁ。このツアーバスを早朝から深夜まで運転して各地に連れて行ってくれたKentさん、完全にツアーメンバーの一人になっていました。日本の家紋からお寺の卍の話になってヒットラーの話に及んだり、メンバーのこととかもちゃんと理解してて、お別れの時は涙してくれてたのが全て物語ってました。30名を超える参加メンバーはコテージに分かれて生活をすることに [続きを読む]
  • SWEDEN滞在記 4
  • 現地の物価は、あらかじめ聞いてた通り高いです。そりゃそうだ、生活必需品のTAXでさえ12%、例えば楽器買ったら25%、ガソリンに至ってはなんと60%が税金!なんて聞くとひでぇって思うかもしれない。けど、その代わりに社会福祉やバイオ燃料などの次世代を考えている姿勢の現れなんですね。社会全体のトータルバランスでモノの価値を決めている。目先だけを見ている日本とは雲泥の差だとこれは本当に感じます。(下はガススタンドの [続きを読む]
  • SWEDEN滞在記 3
  • 今回の旅の趣旨は、スウェーデンの現地ミュージシャンと生活も共にしながら、音楽活動をする『Music Camp』。そのベースメントとなったのが、この『Järvsö』という場所。カタカナでイェルプソーという感じの読み。その辺をちょっと撮っても、そのまま絵葉書になる環境よ!Ahh!Sugoi!このカモさんたちが、まぁ人懐っこいこと。ゆっくり日向ぼっこをする時間とかないくらい、毎日移動する日々だったんですがね。お花はもうその辺に [続きを読む]
  • 過去の記事 …