Johnny・H さん プロフィール

  •  
Johnny・Hさん: ジョニーのそんなドラムソロはいらない
ハンドル名Johnny・H さん
ブログタイトルジョニーのそんなドラムソロはいらない
ブログURLhttp://johnnyh.blog82.fc2.com/
サイト紹介文ドラマー・ジョニーの日記 マニアックな音楽ネタな時事ネタなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2006/11/06 17:31

Johnny・H さんのブログ記事

  • 11月も
  • 気分的にはもち直していますが、11月に入ってもいろいろ重なります。やっぱり家の中が回らないので、牛丼屋さんのこういうイメージ。上の息子が夜中に「耳が痛い」と泣いて、案の定、中耳炎。痛みをごまかすために、深夜2時からリビングの灯りの煌々とつけてDVDを見せる。騒いでるうちに下の赤ちゃんも起爆。赤ちゃんだけでも寝かそうとすると、上の子が「おっぱいをあげるな!」と泣きわめいて引き離しにかかる。武力のぶつか [続きを読む]
  • 発表会御礼 2017 Dr科 学生の部
  • 今年最後の発表会、大盛況に終わりました。ありがとうございました。毎度、生徒さんやご父兄の方々には不便もかけてしまっていますが、皆さんの力をお借りして、良い発表会になりました。不自由なく上手くなっていく子はきっと放っておいてもそうだし、別の教室でもそうなる。不登校でもドラムだけは頑張りたいとか部活バイトの兼ね合いに悩んだりとか進学で生活が大きく変わっても何とか続けたいとか。生徒1人1人、ドラマがありま [続きを読む]
  • 発表会 Dr科 学生の部
  • 告知が遅くなりました。11/5(日) 14時〜18時頃までテイクオフ3Fホール入場無料小学生〜大学生のドラム生徒さんを中心とした発表会です。ドラム以外の生徒さんも数名の発表があったり、サポート演奏でも活躍してくれます。25組50名。小中から頑張って進学のために今回で最後、という生徒の集大成であったり、最近ドラムを始めての初舞台で、オープンハンドで東京事変やっちゃうルーキーとか、これから楽しみなドラマ [続きを読む]
  • 辛かった9月10月
  • この2ヶ月、いろんな出来事が重なりました。2人の息子は上が3歳、下が5ヶ月。上の子が誤って赤ちゃんの腹を踏んでしまい、大事には至らずも、これをきっかけに妻がひどく落ち込んでしまったことに始まりました。私のほうは、椎間板ヘルニアが再発したり、うなされる歯痛だったり、また休日に休めないことがことごとく続きました。そんな中、上の子が2度発熱で救急病院へ。自分の体力も精神もジリ貧で、もう頭が回っていないの [続きを読む]
  • 10/21 ライブ御礼
  • 先日は、ぶらくり丁のモーメンツにて、SoulBananaのワンマンライブでした。特にこの日は、悪天候の中でもお越しいただいた方がたくさん。 ありがとうございました。神前理恵さん、マーヴィー井上さんという、素晴らしいゲストヴォーカルお二方ともご一緒させてもらえて、楽しいライブになりました。そうそう。初めてアクリルの衝立でドラム叩きました。もちろん、こういうステージ環境を初めてご覧になられたお客さんも多く、いろ [続きを読む]
  • 台風明け
  • その台風が過ぎた朝は、仕事現場への山道が土砂崩れ、倒木。土砂だけなら4駆で通れそうだけど、倒木が重機きてくれないとどうしようもない。ほんで、本日の業務がこういう濁流を徒歩で渡ると。凄いスピード。膝ぐらいの水位。ただ。。。渡ってみたら、だいぶ楽しかったです。 [続きを読む]
  • 台風、真っ只中
  • 台風日のレッスン終わりに、ちょっと川の水を見にきたんですけど、突風で傘が飛んでいってしまって。。。あらあら…取りに降りやな…よっこらしょ。っていうのが死亡フラグなんですよね? [続きを読む]
  • 発表会まで2週間
  • 教室のドラム発表会まで2週間というところで、レッスン日に台風。警報の中、私は教室で待機。生徒さんそれぞれに交通手段も違うし、時間帯も違うので、個々の判断で休んでいただきました。危険を冒してまでレッスンに来るのは、決してお薦めしないけれども、それでもこんな悪天候をくぐり抜けて来る強者、または来ようとして電車が止まって断念した人。。。ほんまに。好っきなんやなあ!って思います。当然、上手くなるはずで。ち [続きを読む]
  • ライブのご案内
  • SOUL BANANA ワンマンライブLive Space「 Moments」 中ぶらくり丁アーケード内10月21日(土)スタート 20:00〜二部制 入れ替え無し2000円(1ドリンク付)今回はスペシャルゲストをお二方むかえて。ヴォーカル マーヴィー井上さんヴォーカル 神前理恵さんきっと楽しいです。お時間の許す方はぜひ。 [続きを読む]
  • 9/24の練習
  • 今度、ネイティブな感じのサンバをやる機会があって練習しました。私自身、長年の課題であり憧れであるポイントが、ジャズやフュージョンの延長にあるサンバとは決定的に違う、ネイティブ特有の「よれ」理屈を言うと、16分の2つめがどう、3つめがどう、とかありますが、基本的には、ヨレがわかりやすい音楽を鳴らして、聞こえてくるままに真似しようと頑張っています。カカルカ、カカルカと口がもつれながら歌うのも良さそうで [続きを読む]
  • 我が家史上、ベストな餃子
  • 嫁ちゃんが会心の餃子を完成させた。二軒目飯店ぽい餃子を求めて、ずっと火加減、水の量やらタイミングやら模索していたけど、けっこう近づいた。鉄のフライパンを、熱する前に餃子を並べ、熱湯を入れて蓋をする。皮が透き通ったら蓋を取って水分飛ばして。若干揚げ気味のパリパリ。最高に美味かった。 [続きを読む]
  • (無題)
  • 雑多なお気に入り綴り。2人の息子さんと。声も歌いまわしもそっくり。親子だからこそ、ルーズでありながらも温かいハーモニーになるんでしょうか。真似しようと思ってできるもんじゃなさそうです。たくさんある若いバンドさんで目に留まったやつ。1コーラスとちょっとで3分、潔くて良い曲。奥田民生の匂いがちょっとするのが好きなとこです。ご存知の方も多いでしょうが。顔芸も含めて、ほんまに器用な技術(笑)「r」は舌を巻き [続きを読む]
  • 無理難題
  • 久しぶりにちょっとだけ更新です。11月のドラム発表会の準備がピークです。1ヶ月前に出演者各位がしっかり告知できる。ということから逆算すると、2ヶ月前が運営の頑張りどきだったりします。こういう無理難題な曲がありまして、おそらく歌わなあかんっぽいです。僕が。多分、ボーカル生徒さんやら全員が「無理」って言うて、最終、僕とこに回ってきそうです。ド素人がやると危険な領域で、1回マネしてみたら喉から血出そうで [続きを読む]
  • 近況
  • また上の子を散髪。夏らしくしたかったので、初めてバリカンを使ってツーブロックに挑戦しました。粉河祭。宵祭本祭は毎年、仕事で行けませんが、前日の試験びきに出歩きます。混雑しすぎず程よい賑わいで、むしろ居心地が良いです。運良くマキシマムザポロシャツを買えました。入荷メールが来て、前から欲しかったやつなので即注文。中には、それでも決済の途中で売り切れたと嘆くファンもいらっしゃるぐらいの、即完売してしまう [続きを読む]
  • (無題)
  • テクニカルテクニカルしてる演奏は好まないけれど、これは非常に高い次元で音楽になってるので、思わず注目してしまう。このようなレベルで技術が音楽に昇華されている例は、僕は他に知らない。再生回数が3桁とあって、あまり周知されていない様子。ちゃんと注意深く見ていれば、この映像が2テイクを繋ぎ合わせられたものであることがわかるはず。1分すぎに、シンバル追加、サブスネアにタオルミュートされたセッティングに変わ [続きを読む]
  • (無題)
  • これ読んで、僕やっぱりこの人達好きだわ。ってなりました。インタビューする方もされる方も、すごく頭が良くて。http://basement-times.com/harukatomiyuki-interview/http://basement-times.com/harukatomiyuki-interview2/ [続きを読む]
  • 恩師
  • 恩師、岸本先生と慶二くんのライブにカホン担いで飛び入り参加しました。  百戦、いや千戦錬磨のプロフェッショナル、深みが凄すぎて。。。 自分のアンサンブルのノウハウの大半を厳しく教えてくれた先生で、微笑みかけられても未だに怖いです(笑) もうご一緒させてもらえることは無いだろうとか、どのツラ下げてお会いさせていただいたら。。。とか、長い間思っていました。 私の今の生き方も解ってくれつつ、でも変わらない [続きを読む]
  • ドラマーが震撼する2歳
  • 何でそれが出来ちゃうの?っていう。2歳といえば普通は会話での意思疎通もまだまだ難しいはずで、見たらできる、聴いたらできる系かとも思うけど、ホワイトボードにはレッスンの跡も見える。人の話を聞くとか、理解力とか、集中とか、きっと恐ろしく頭が良いんだ。天才というより、化物レベル。 [続きを読む]
  • お宮参り その他
  • 次男が生まれて1ヶ月を過ぎたところで、お宮参りでした。生憎の雨だったのは、日頃の行いが悪いからか?宮司さんは代替わりして、若い美人女性の宮司さんでした。次男はひと回り大きくなって、お腹が空いたら泣いて意思表示したり、1人めの頃を思えば、親も扱い慣れてるのであまり世話がない感じ。一方、お兄ちゃんの赤ちゃんがえりに大苦戦しているところです。私がお兄ちゃんのほう、嫁が弟のほうに係りっきりになると、もう家 [続きを読む]