Johnny・H さん プロフィール

  •  
Johnny・Hさん: ジョニーのそんなドラムソロはいらない
ハンドル名Johnny・H さん
ブログタイトルジョニーのそんなドラムソロはいらない
ブログURLhttp://johnnyh.blog82.fc2.com/
サイト紹介文ドラマー・ジョニーの日記 マニアックな音楽ネタな時事ネタなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2006/11/06 17:31

Johnny・H さんのブログ記事

  • 夢叶う
  • 20年来の夢がひとつ、叶いました。まさか自分の物になるなんて。まだ信じられない。Slingerlamd Radio King 14×5.51960〜62年実に50年以上前の単板メイプルのスネアドラム。日本では非常に少なく、金を積めばいつでも手に入るというものではない。(アメリカで楽器店を回ったり、英語でやり取りできれば買えるのだろうけど)カノウプス社の作業にてストレイナーがPearl製に変更されており、今でも売ってる部品でむ [続きを読む]
  • ソウルバナナ ライブ御礼
  • 先日はOLDTIMEにて、ソウルバナナのワンマンライブ、大盛況に終わりました。空席が無くなるほどぎゅうぎゅう詰めのお客さんで、ご不便もおかけしましたが、ありがとうございました。久しぶりにライブ音源を少しお裾分け。私が途中で魔が差してヤンチャして(笑)あれ、どうなってんの??と質問をいっぱい受けたやつです。あと、あおい君を2曲引っ張り上げました。本人、ステージに上がるか?だいぶ葛藤していましたが。。。幼稚園 [続きを読む]
  • 発表会御礼
  • 今月始めには、ドラム発表会 学生の部20歳以下のドラム生徒さんと、あと春の発表会に参加できなかった他パートの生徒さんも一緒に。26組、50名。さすがな人はさすが。まだまだな人も精一杯がんばって良い発表会になりました。特に好きだった発表。ギターボーカルさんの発表で、サポートドラマーはどう聴いても私に聴こえますが、あおい君です。刻まない、繋げる4分音符。派手なオカズは温存しておいて、後半に1回だけやると [続きを読む]
  • 発表会直前
  • 告知を控えておりますが、例年の学生ドラム発表会、直前です。いい感じに仕上がってきている子もたくさんいますが、当ブログで以前から取り上げているこちら2名。小学5年生、ブランキー・ジェット・シティに挑戦中です。キレッキレで本番やれたらとてもいい感じだと思います。多分いまごろ個人練習でスタジオに入りまくっているはずです。中学2年生、生まれて初めての変拍子。それでも7/8拍子を1週間でここまでにしてきました。 [続きを読む]
  • ワークマンでまとめ買い
  • 爆買いというほどではないけど、冬に備えて数枚。その中でもいちばん良いと感じたのがこちら。山仕事の服装は、じっとしていると寒いけど、山を登っていると暑く、暖かければいいというもんじゃない難しさがあります。これはほどほどの暖かさで汎用性高いと思われます。嫁さんいわく、ヒートテックの極暖相当ぐらい、と言っていました。息子が黄色好きなので黄色にしましたが、青も追加で買いました。裏はピーチ起毛というらしいで [続きを読む]
  • テレビ…破壊
  • ちょっと元気過ぎたみたいです。嫁さんからこっぴどく叱られていたから、私はあまり叱ってないですが、ただし、簡単に買い換えてくれると思ったら大間違い。しばらく大好きなアニメが見れなくて困れ。泣け。と。家の別室には実は使っていない小さなテレビもあるし、おばあちゃんは「可愛そうだからお金出してあげるから買ってあげて」と言うが、それは違うと思うので、しばらくはテレビ無し生活をやってもらう。しかし果たして4歳 [続きを読む]
  • ビーターが足に当たって痛い
  • どうしてもビーターが足に当たって痛い、という小3の男の子。足の甲ではなく、足首やスネに当たっていたので、これは子供ゆえ、足先から足首までが短いことによるものだろうと判断。足先を大人と同じ位置に置けば、当然、足首は打面に近くなってしまい、そこにビーターが返ってくる。ビーターの返り幅を調節できれば良いが、すぐには難しそう。そこで、こちらの男の子には写真のように、足を斜めに置く提案をしてみました。かかと [続きを読む]
  • 小節が数えられない
  • 先週のレッスン小節が数えられないのを克服するレッスンをしました。数えられないドラマーはなかなか周りからの信用を得られないので、これはもう絶対。頻繁にロストしてしまったり、皆がジャーン!と終わっているのにドラムだけ終わらないというような状況。難しい曲ならともかく、8小節とか16小節とかが数えられない。これは、たいていの場合、「数える気がない」ことに起因します。集中力や緊張感がなかったり、ぼーっと演奏 [続きを読む]
  • スナッピー選定
  • スナッピーをたくさん頂いたので、実験していました。オフマイクで録っていろいろ張替え。オンマイクで録っていろいろ張替え。タイコのチューニング変えていろいろ張替え。無限の沼。。。まずわかったのは、製品レビューとか評判はまったくアテにならないということ。今ドラマーの間で流行っているピュアサウンドのカスタムシリーズは、私の好みには合わないことがわかってきた。スナッピー音の主張が強く、タイコとの主従関係が入 [続きを読む]
  • (無題)
  • 天才。ジャスティン・ウィルソン4歳。1分20秒からのリズムの理解度がとんでもない…凄いのがゴロゴロいる世界の年少ドラマーで、いちばん好みなケイト10歳。キッズバンド?でのライブ模様。有意義な実験。自分のレッスンでも厳しく楽しく、こういうことを伝えていけたらと思う。耳を鍛えるにも有用な動画。ガッドの最高なやつ、見つけました。かなりレベル高い曲がオリコン上位。ご自身のテリトリー外で歌、うますぎ。フレー [続きを読む]
  • 近況
  • 嫁さんの話。新しい職場を退職したり、心身壊れてしまったり、心配な日々を過ごしていました。ブラックではなくて、小さな子の育児とは両立できないお仕事だったかと。(それの確認のための面接。。。とは?笑)嫁さんはその後、すぐに別の職場で採用され、今は元気になって勤めているが、その初出勤日に、タイミングバッチリで下の子が熱を出した。ここは私が仕事を休んで介抱。カレーを食べさせるにも一苦労。全身にカレーを浴び [続きを読む]
  • (無題)
  • ヤケクソ買い その3ヤケクソと言っては申し訳ない、一生もん。Ludwig ブラックビューティ。手にいれるまで苦労したけど、縁のあるブラックビューティが我が家に来てくれた。それも、セルマー傘下で一時期だけ生産されたブロンズの珍しいもの。そういう縁。前のオーナーさんはこの楽器を非常に大切にしていたそう。安心していただけるよう、私も大切に。と思う。そして、一連の買い物で10万ほどパッと使って、スッキリした。こ [続きを読む]
  • (無題)
  • ヤケクソ買い その2Pearl センシトーンエリート スチールサブ機として欲しかった名器。雨埃の野外でガシガシ使える利点もあるが、メインで使うつもりはなく。ラディックの400にしろ、何でも使えるようなスネアで、とりようによっては個性の面で物足りない、「無地のめっちゃええ服」みたいなイメージ。巷のレコーディングエンジニアさんには、曲に合うスネア選びに高級スネア、ヴィンテージスネア、あれこれ悩んだとき、「 [続きを読む]
  • (無題)
  • “今のギタリスト”が聴かれなさすぎるので、これだけは押さえるべき4人をまとめたhttps://basement-times.com/guitarist/こちらも良記事。ジョン・メイヤーで歳、って言われちゃうのか…(同い年)あと「RADWINPSを2回ダビングして劣化させたようなの」というフレーズが気にいったので、自分も使っていきたいと思います。私も前々からマテウス推しなんですが、やっぱり!と嬉しい。こちら。この文章書いてる時点で最新の彼の投稿。 [続きを読む]
  • (無題)
  • この曲が出た当時、木村カエラのバックから聞こえてくるコーラスがカッコよすぎて、民生さん自身に歌ってほしいとずっと思ってた。ドラムも叩いてほしかった。。。ミックスダウンの様子も公開されている。オープンリール。リアルタイムの手動フェーダーでマスタートラックに入れていくという、昔懐かしい作業感。民生さんが何にこだわるのか?何にこだわらないのか?ゆるい風貌と雰囲気に騙されてはいけない。 [続きを読む]
  • リズムについて。
  • リズムについて。たくさんのドラマーの考えを日々、拝見しています。目から鱗もあるし、前々から自分でも思っていた同じことを誰かが言った、もあるし。インターネットが盛んでなかった頃は現場でしか聞けなかったような文言もしばしば。受け手が程良い思考を促されたり、咀嚼できるのであれば、いい時代になってもので。 [続きを読む]
  • (無題)
  • 教え子のライブを見に。まだ中学生で音楽に苦労した弟子が、今また音楽で笑ってる。大人のバンドに混じって、皆に育ててもらってる。こんなに嬉しいことはない。 [続きを読む]
  • (無題)
  • とても好きな具合。GtやPfさんにはデュオで伴奏するとき、こういう風に歌と調和してほしい。カチカチのリズムで、コードをベタ押さえし過ぎる人が多いように思う。調和と同調は全く違う。 [続きを読む]