かんぞう さん プロフィール

  •  
かんぞうさん: がんばれ!肝臓くん。。
ハンドル名かんぞう さん
ブログタイトルがんばれ!肝臓くん。。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/est_0427/
サイト紹介文予期せぬ劇症肝炎、そして生体肝移植からの壮絶脱出劇!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2006/11/07 14:02

かんぞう さんのブログ記事

  • 病院の朝
  • 病院の朝は早い。入院中は決まって6時起床、即採血だけど、検診も、8時にはもうたくさんの患者さんが来ている。K病院の場合は、受付してしばらくして処置室に呼ばれ、採血と同時にへブスブリンの点滴、そして診察を待つ、という流れ。効率的。そして... [続きを読む]
  • 騒音と震動〜その1
  • 雪国の現在の風物詩、除雪。積雪量の少ない地域の方には想像がつかないかもしれないけれど、公道やスーパーの駐車場など、大型除雪車が巧みに動き回る姿は壮観でもある。うまく体制ができていて、自治体主導で公費で道路を除雪するものと、町内会主導で一定の... [続きを読む]
  • 今、村下孝蔵。
  • GOLDEN☆BEST 村下孝蔵ベスト・セレクト・ソングズクリエーター情報なしSony Music Direct(Japan)Inc.冬の今、一番聴いていたいのが、村下孝蔵さん。「初恋」「踊り子」「春雨」ヒット曲はいっぱいある。「少女」は聞いていて泣きそうになる... [続きを読む]
  • ブラックアウト
  • 9月6日の大地震、我が家は実質的な被害は多くなかった。今は雪に埋もれてしまったけれど、我が家の周囲は、歩いても行ける所で、簡易な補修だけ済ませ来春からの本格的な改修を待つか所がたくさんある。来春ってことは一冬越すということ。今までより、... [続きを読む]
  • 女々しい。
  • 先日、何かのTV番組で、歌手のDAIGOさんが奥さんのことを話していて、女優の北川景子さんが、なんでもかんでもシュレッダーにかけてしまって、ついには過去の自分自身の写真までもシュレッダーしていて驚いた、っていう話しで、「わたしに過去はいら... [続きを読む]
  • 創業記念日
  • 12月12日、今日は一応創業記念日。新卒で入った会社に6年半、転職した先で4年半、そして自力で手続きして起こした今の会社。会社って言っても従業員がいるわけでもなく、ただ「法人化」しただけのもの。節税対策、みたいな。今となっては、法人化した方... [続きを読む]
  • 年次検診
  • 今年最後の検診は、年に一度のフル検診。今年は最初の検査が9月。眼科も含めて長い長い検査の連続だった。それも今年は今日で無事終わり。うん?無事?決まったわけではないけど、なんかそんな気がする。そだね〜。 [続きを読む]
  • 本当の始まり
  • 3か月の潜伏期間を経て、次男くん、今日大阪へ旅立って行った。今度は本当の始まり。8か月の研修の後、来年夏、最初の赴任先が決まる。きっと、あっという間の8か月。大変だとは思うけど、これから色々なことが始まり、色々な経験をしていけるのだと思うと、... [続きを読む]
  • 勝谷誠彦さん、57歳
  • 同じ歳の勝谷誠彦さんが肝不全で亡くなった。劇症肝炎を克服されたと思っていたのに。「そこまで言って委員会」の勝谷さん、良かったのに...同じ歳で、同じ劇症肝炎。違うのは、助かったか、助からなかったか。勝谷さんの「その後」の状況がどう... [続きを読む]
  • 震災と息子たち
  • ずっと雪が降らなかった札幌、いよいよ明日、初雪の予報。もし明日も降らなかったら128年振りのことになるとかならないとか。本格的な冬を控えて、我が家の周りは道路を中心に工事が盛んに行われている。9月の地震の、その応急措置の工事。あれ以来、... [続きを読む]
  • 飛蚊症は
  • 目の諸症状についても、定期検診のカテゴリーに入れてしまう自分...昨日、やっぱり飛蚊症のことも聞いてみた。「一年経って、やっぱり治りませんか?」「ああ、治りませんねえ。慣れていただくしかありません。そんなに気にならなくなりますよ。ルンル... [続きを読む]
  • 眼底検査の後。
  • 新たな定期検診になってしまった視野検査と眼底検査。一年ぶり。微妙な判定ではあったけれど、次はまた一年後。辛いのは今。瞳孔を開かせるための目薬の影響が半端なく、五時間経った今も、目が染みる。そして、左目、ごろごろして開けていられないん... [続きを読む]