かんぞう さん プロフィール

  •  
かんぞうさん: がんばれ!肝臓くん。。
ハンドル名かんぞう さん
ブログタイトルがんばれ!肝臓くん。。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/est_0427/
サイト紹介文予期せぬ劇症肝炎、そして生体肝移植からの壮絶脱出劇!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2006/11/07 14:02

かんぞう さんのブログ記事

  • 住所不定
  • 4月29日に、3年と1か月過ごした旭川の家を出た長男くん、13日経った今も、新居が決まっていない。GWを挟んで、帯広でホテル暮らし。ホテル代は会社負担で、そこはいいとしても、荷物だって中ぶらりん。引っ越し屋さん預かり状態がずっと続いている... [続きを読む]
  • 転勤族
  • 今年のGWは、ありがたいことに色々と忙しく仕事をさせていただいている。そんな中でも長男くんの転勤が決まり、先月末には元宅の旭川に日帰りで行ってきた。引っ越し、と言えば引っ越しなんだけれど、まずはとりあえず現状の荷物を引っ越し屋さんに預けただけ... [続きを読む]
  • 春なのに。
  • 北海道って面白いもので、雪に閉ざされている間、ひっそりとしていた(感じの)ものが、雪が解け、土やアスファルトが見え始め、遅い春がやってきたと感じたら、何かいろんな物事が一気に動き始めるような感じがする。自身、一年で一番好きな季節が、まさに今... [続きを読む]
  • 日高晤郎さんを偲ぶ
  • 毎週土曜日、朝8時から夕方5時まで、ほぼ35年間に渡って聞こえ続けてきた声が、もう聞かれなくなる。『ウイークエンドバラエティ 日高晤郎ショー』のパーソナリティー、日高晤郎さんが3日に逝去され、最初の週末を迎えた。北海道、STVでは、ラジオ... [続きを読む]
  • 移植後の問題点①〜10年経て
  • 移植後、まずは感染症と拒絶反応に注意が注がれる。移植後1年間は殆どそこに重点が置かれると言ってもいいと思う。それは、この期間を凌ぐかどうかで生きるか死ぬかを左右する、患者によっても大事な期間。自分としてはその期間をほぼ病院で過ごし、違う意... [続きを読む]
  • ずっと何か...
  • 固定具を装着してやっと落ち着いたかと思ったねん挫した左足。固定した足首は確かに楽になったんだけれど、固定具から外れる足先が痛くなってきた。圧迫していない為か、腫れも一番酷くなってる。足先が痛いから歩くのが大変で大変で。そんな中、明日... [続きを読む]
  • 2〜3か月
  • なかなか腫れが引かず、それでも大人しくしていれば痛みは感じなかったのに、少しづつ腫れと内出血が治まり始めたら、今度は痛みが出現。特に夕方から寝付くまで。さすがに素人判断は危険と、今朝、一番で整形外科へ。やはり、骨には異常なく、3段階評... [続きを読む]
  • 頑張りどころ。
  • 骨折ではなかったようで、足の裏をついて何とか歩くことはできている。それでも、その分、右足や両腕に余分な力が入ってしまって、身体中が歪んだ感じが強くなってきた。左足自体は、なんだかんだ治ってきていることは確かなので、それはそれでいいんだけれど... [続きを読む]
  • 今期二度目の...
  • 昨年末、除雪中に外階段で転んで、右顔面から腕から足まで、しこたま打ち付けたのにも関わらず、先日、またやってしまった。しかも今度は骨折寸前。(っていうか、骨の検査をしたわけではないけど)同じ、外階段で。状況もほぼ同じ。右手にスコップを握... [続きを読む]
  • のど自慢 平成30年度日程
  • 「そだね〜」がすっかり人気になってしまった女子カーリング「LS北見」。妻の実家がある北見市は、故郷の新十津川町、現在居住の札幌市と同様、大切な街の一つだ。今回の五輪、最も注目して、最も期待していた競技、それがついにベスト4。もう何としてもメ... [続きを読む]
  • 失念
  • 年度末、この時期、なかなか更新がままならない。仕事も、そうでないのも、やらなきゃならないことが多すぎて...おまけに体調も悪い、ときたもんだ。そんな一昨日、大ボケをかましてしまった。妻の仕事帰り、迎えがてら近くのイオンへ。妻はA... [続きを読む]
  • 治らない、風邪
  • 15日目、半月も、風邪が治らない。結局、一昨日、再度内科へ掛かり薬の服用を再開しても、どうも良くならない。高熱が出ないからいまいち実感が無いのも事実で、何とか仕事もできている。いろいろと原因を考えてみると、やっぱり一番は免疫抑制剤なんだ... [続きを読む]
  • 身体の不思議
  • 先週末からまた風邪気味で、これで先月中旬に続いて2か月連続。なんだか風邪罹患頻度がやけに高くなってきた。身体全体が弱っているのだろうか。って考えると、この冬、あまり体を動かしていない。年度内、仕事が一番忙しい時期でもあるので座りっ放しな時... [続きを読む]
  • 20年
  • 北大病院で肝移植が始まって20年が経過した。1997、藤堂教授が着任して始まった肝臓移植。今思えば、自分が受けたのが2005年だから、当時、たった8年しか経っていなかったことになる。素人には「たった8年」なのか「8年も」なのか、どの表現が正... [続きを読む]
  • 二つのアリガトウ。
  • 病院の夕食をしっかりと食べていた義父だったけれど、翌朝、突然天国に旅立った。痛みの無い、穏やかな旅立ちだったらしい。先月22日早朝のこと。週末となったこともあり、長男くんは翌日旭川から掛けつけ、また次男くんは同日、ちょうど帰省予定日だったこ... [続きを読む]
  • 二つのサヨナラ。
  • 12月28日、年の瀬の定期検診。なんかみんな、殺伐として落ち着かないような。気のせいかな。ここにきて二つのサヨナラ。寂しいのと、希望一杯のと。いろいろある。月日が経つのが、早い。年末の通院も大変だけど、病院で働く人たちも大変。ご苦労... [続きを読む]
  • 作ってない
  • 去年の今ごろは、プチリフォームに忙しかった。仕事も忙しいのに、それでも作ってた。何かしら。今年、結局、何も作ってないような気がする。去年、一応頑張った。頑張って作った。それでも今年は今年で色々と考えてはいたんだけど。やっぱ、五十肩の影... [続きを読む]