ホナ星人 さん プロフィール

  •  
ホナ星人さん: ホナ星人の独り言
ハンドル名ホナ星人 さん
ブログタイトルホナ星人の独り言
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/syunun818/
サイト紹介文人に媚びず、へつらわず、おもねらない、生き方の下手な男である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2006/11/08 05:54

ホナ星人 さんのブログ記事

  • 暑いよなあ。魚も釣れんし、全く外に出ないで、本ばかり・・・
  • いやあ、前回も患者さんが多くて,それも私でないといけないような急患で、昼休みもなく,朝7時からも入れて,夜9時まで・・・かなりくたびれました。で、今週も電話がたくさんありましたが,定員以外枠がなく、今日の金曜日の夕方6時半から一人入れた以外は来週以降にしていただきました。時間外はお断りしたようです。今日の電話で今週入れる・・・というのは無理のようです。マネージャーがそう判断して,時間外に入れるのを [続きを読む]
  • 研修講師を頼まれて・・・健康講座その2・・・普段の姿勢について
  • 先日、あるホームから講師を頼まれて行ってきました。健康について自由に語って下さいとのことでした。職員40人くらいを前に,最初はマイクで話したのでしたが,私これを持つと震えるのです。で、マイクを外して地声で・・・正しい姿勢を保つこと。要するに猫背がいけません。正しい姿勢とは、S字カーブの背骨の形。お腹を前に押し出し、お尻を後ろにつき出し,胸を張る。ただし、あまりこれを強調しすぎると,背骨が前に滑って [続きを読む]
  • 包丁も砥ぎました。本も読みました。
  • 最近釣りにも週1くらい。残りの時間で、本を読んだり、頼まれた包丁を砥いだり・・・「面白い本を読んだわよ。いつも行く健康食品の社長がね、身体の調子が悪くなって、たまたま来られたその人に相談したら『最近、お墓参りに行っていないでしょう』と言われて、はっと気が付いた瞬間に、さっと体の不調が治ったんだって。それで、この本を段ボールにいっぱい入れて店先に置かれていたのを私買ってきたのよ」元養護の先生からの紹 [続きを読む]
  • 台風後、初めて芦の浦の畑へ・・・恐る恐る・・・
  • 台風後、初めて,芦の浦の畑に行って来ました。道が崩れているとか,何かで道が通れないのではないかとか、畑の作物が全滅しているのではないかとか・・・怖い物を見たくなくてずっと行けなかったのです。道は,両側の木々が覆っていましたが、どうにか通ることが出来ました。もうすぐ役所からの依頼を受けた業者が草払いに来るはずで、そうしたら回復です。崩れたところは幸いありませんでした。でも、水が山から流れていましたか [続きを読む]
  • ここにきて、また大変なことになりつつあります。
  • 新しい患者さんからの打診があるのですが、入れてあげることができません。昨日も9時までかかりました。今日も9時までの患者さん。そして、さらに不思議なことが・・・私、「この療術を福江に残したいな」と漠然と・・・「あと1年9ヶ月、そろそろタイムリミットだな、もう無理だろう」考えていました。それが昨日、施療中の患者さんが「先生、この技術を習得するためには、どこに行ったらいいのでしようか?」突然なのでびっくり [続きを読む]
  • 水曜日、朝一番で椛島に帰り着きました。
  • 朝1番は多分欠航するだろうと思っていましたが、「出る」とのことで慌てて港に行きました。船会社は7時から運航・欠航の電話受付。出航時間は7時25分。荷物を載せて出る用意をしながら電話をするわけです。もうぎりぎりで走り込むのです。あ、出航には間に合うのですが,荷物と妻を船まで送り、車を駐車場まで持っていき,私一人歩いて船着き場に行かないといけないのでその時間が必要なのです。こういう迷うときにはぎりぎり [続きを読む]
  • 新しい患者さん、たくさんで・・・
  • 新しい患者さんを施療してあげたら、感動されて、「息子が体が悪いのですが診て貰えないですか」「ああ、身内の方ならいいですよ」幸い、大したことがなくてすぐ楽になつたのですが、また「妻が不調でどこに行っても治らずに、鬱になつてる」診ると、首に大きな損傷。でも、これくらいならなんでもない。体全体も調整してあげたら、晴れやかな笑顔が出て来ました。最初のお母様が2回目の施療の時にまた、「娘が、私もお願いしてと [続きを読む]
  • 台風で帰れず、明日も多分欠航。
  • 台風の野郎、急に進路を変えやがって、五島直撃するとか。恐れを知らん、舐めた野郎だ。ふざけた真似をしてると、てめえ、温帯低気圧に変えてしまうぞ。あ、あなたがいつも、台風を温帯低気圧に変えて下さっていたのですか。いつも不思議に思っとりました。うん、まあ、台風にも多少メンツがあるだろうから、少しだけ暴れさせてやつてるがな。私もそうそう広い心でばかりも居れないしな。今回はどの辺りで手を打つか、思案中ではあ [続きを読む]
  • 雨模様で荒れて釣りに行けず…暇なんだが文章が書きたくない。
  • どうも、文章を書くのが嫌になる時がある。今週もそうだ。パソコンに向かって書き始めたら,文章は出来るんだが,書こうという気にならん。もう福江に行く日が迫ってきている。南風で昨日も2便が欠航。今日はさらに荒れているので欠航があり得るかも・・・あ、今7時、放送があって,1.3便は運航,2便が欠航決定。明日も荒れる予報があって,あるいは今日の3便で行って,万全を期した方がいいのではないかと思う次第。予約は [続きを読む]
  • そろそろ女を取り戻そうか,もったいないぞ。
  • 今週も忙しくて、一昨日は9時まで,昨日は8時まで患者さんを施療しました。新人さんが3人、急患が一人。普段は女性患者さんがほとんどなのですが,今回はどうしたことか半分が男性で,やはり男性は筋肉が固くて,普段より指が痛く感じました。40代の女性。私が福江でやり始めての最初の頃からの患者さんです。全身の不調を訴えてこられたのですが,触ってみると皮膚がぱんぱんに緊張している。触るところがすべて痛がって悲鳴 [続きを読む]
  • 今週も忙しいぞ。
  • 今電話があって、キャンセルで空いていた土曜日の2枠に新患が2人入って埋まりました。日曜日は満杯。さらに昼には理事会があります。月曜日は帰るのにバタバタしないために11時15分を空けているのですが、さあ、許してくれるかどうか・・・頑張ります。あ、今日も2便で福江に渡ってきました。郵便局とか買い物とか。釣れなかったなあ、魚。昨夜なんかイカのエサ用に釣ったアジ15匹だけ。まあ、アジも釣れなかったらもっと悲し [続きを読む]
  • 2日がかりで砥ぎ終わりました。
  • 大雨の一昨日と昨日で、11本の包丁を砥ぎ終わりました..錆がすごくてく苦労しましたが何とか切れるまでに砥ぐことができました。とりあえずよく切れます。刃こぼれがあるのがありましたが、ここでは砥ぎ石しかなくて、うまく消すことができませんでした。福岡には、グラインダー式の砥ぎ石も円盤形の水平な電動研ぎ機もグラインダーもでディスクサンダーもありますが、こっちにはもってきていません。もっと完璧にしてお渡しした [続きを読む]
  • 今回の療術は・・・なんとも・・・ね。
  • 今回の療術は,妙に気にとまることが多くて,未だに少し引きずっています。知らない人からメールが入って「OOさんに紹介していただいたのですが,今週空いていますか」普通、初対面で,メールは無いでしょ・・・仕方が無いので「時間外ですが土曜日の19時からなら出来ますよ」「ではそれを予約お願いします」当日、午後,またメールで「用事が出来て,今日はキャンセルお願いします。来週の予約お願いします」ウ〜ン、何か分かっ [続きを読む]
  • ホナさんの健康講座が始まるよ。第1回「全習法と分割分習法」
  • 長年卓球指導に携わってきた私は、全員を全国大会に出場させ,約10年間、全国のトップクラスとして生徒達を訓練してきました。その中で,一人の故障者を出すこと無く、週40時間という厳しい練習を小学生中学生の選手達に課してきたのです。あ、このカテゴリーは,卓球とは何の関係もありません。今回がオープニングということで、療術師としての私の姿勢、私のポリシー、私の考えている「健康とは」という事を述べてみたいと思 [続きを読む]
  • 最近よく本を読んでいます。
  • 朝、5時に起きます。布団をたたんで(布団を上げるのは私の役目です。福岡ではベッドでしたのでこの仕事はなかったのですが)妻をウォーキングに送り出して、私はトイレに入ります。トイレには本が置いてあって、ゆっくりと本に向かうのです。これは会社にいたころからの長年の習慣なのです。睡眠時間4時間の習慣も最近復活してきました。やっと6時間眠れるようになったと思っていたのでしたが,6時間眠っても何の意味も無いこと [続きを読む]
  • 久しぶりに歩いたぜ。12000歩。
  • 昨日は珍しくキャンセルが相次いで、補充もなかったので、歩きにいきました。福江港の大外の堤防の先端まで行ってみたいと常々思っていて、暇がなくて実現出来なかったのです。朝、5時20分、妻はいつものコース、私は堤防目指して行ったのでしたか・・・私、極度な方向オンチで、思惑が違い、目的地に着く前に25分を費やしてしまいました。目的地は遥か彼方。船着場から右に辿ればと言う考えがあまかつたのです。朝はここで断 [続きを読む]
  • 次の,包丁砥ぎ。
  • この前砥いで上げた包丁の残りをやっと持ってきたので,砥いで上げました。奥にある小さな包丁は、「鰺切り」魚屋さんだったので,こういう包丁があるのですね。元の形状は分かりませんが,砥ぎ方が分からなくてこのようになったのではないかと推察されます。奥から2番目の刺身包丁は真ん中辺の腹がへこんでしまっています。それに刀全体が薄くなってしまっています。しかし、慌てて修正は必要ありません。しばらくは刃先の方しか [続きを読む]
  • てつさん、宮崎の山奥に帰りました。
  • てつさん、宮崎の山奥に、イノシシと戯れに帰って行きました今回は雨のために,比較的お話が出来ました。最近の卓球状勢や、療術の世界、農業のこと・・・わたしの患者さんに頼まれて,野菜を送ってくれたのだけど、送られた奥様が感動して,これでは安すぎるからと,わざわざ福江から商品を買ってきててつさんに・・・私の療術は、「こんな料金で身体を治していただいて」という患者さんからの感謝。「いやいや、こちらこそ。時給 [続きを読む]
  • 金曜日、今日は福江に行く日です。
  • 釣れません。全く釣れないので,昨夜は釣りに行きませんでした。一晩に鰺が2,3匹しか釣れないのです。他は何にも当たりもしないのです。それがここ3週間続いています。釣りに行くと深夜に帰るのですが,昨夜は9時頃にソファーで横になったら,そのまま眠っていました。朝起きると、寝過ぎて腰の調子が良くありませんでしたが,体操をして回復。寝過ぎると身体に悪いのです。ここ、思い当たる人もいるのでは無いですか。今日は [続きを読む]
  • 久しぶりに,畑まで行ってきました。
  • もう久しぶりに畑。3枚借りていた畑の2枚はもう作ることはないと思います。町内会長さんが「そのままでいいよ。どうせもう人がいなくなってそのまま自然に帰るから」悲しい話ですが,離島の現実です。いい港が,そのまま忘れられて行き,2年もすればアスファルトの道路も草が覆うことになるのでしょうか。あっという間に構造物を自然が覆ってしまいます。家も,人が住まなくなったら,すぐ朽ち果てるのです。ジャンボニンニクを [続きを読む]
  • 満杯の1日目がおわりました。
  • 2人キャンセルがあって、すぐ他の急患で埋まりました。一人は画家さんの奥様で、一年ぶりの患者さんです。もう、多分、80歳は過ぎておられるはずで、溝掃除で腰痛を引き起こしたとのことでした。もう一人はS.マザーで休みが決まってなく、何度も電話があっていたのでしたか、空きがなかったのです。キャンセルの患者さんも、やむを得ない事情で・・・一度キャンセルすると次が中々入れないことを知っていて・・・でも、代わりに [続きを読む]
  • 長崎に向かっています。
  • 会社役員の仕事で長崎に向かっています。年に一度の会計監査。終わったら自由解散で何時の船で帰ってもいいのですが、6時半に患者さん、急患さんが入ることになっているので長崎をサルクわけにいきません。しばしの非日常を過ごして参ります。 [続きを読む]
  • 長く,ブログも開くことが出来ませんでした。
  • 普通では無い疲労感に襲われて、胸が締め付けられて、これで終わるかなと言う瞬間がありました。「こりゃあイカん」最後に磯遊びをしてから逝こう・・・丁度昼の磯潮の最高に引く日でしたので、磯遊びをして・・・「お、まだ立っておれる」磯遊びを堪能しましたぞ。覚悟してますので,それほど恐怖もありませんでした。あ、妻は気が付いておりません。いやあ、しかし、疲れました。死ぬように眠りました。釣りも当然休んで・・・、 [続きを読む]
  • 今日も無事に終わりました。
  • 昨日より一人少ない11人。私の目的は全員が喜んで帰ってくださるように、心を込めて施療することです。今日も出来たとおもいます。「この1週間、先生が福江にいないと思うだけで不安でしたあ」「いくら疲れても先生の所に行けば楽になると、頑張ることができるのです。でも、2年後は私たち、どうすればいいのでしょう」うわっ、今でそうなら、来年は大変だ。突然黙って姿を消すか・・・(^_^;)そういうことを考えた今日の施療でし [続きを読む]
  • 久しぶりに、夜9時までかかりました。
  • 前日一人、今日は夜9時まで、びっしりの患者さん。今、風呂から出て、妻が出るのを待って部屋に帰ります。遅くなったので、今夜の食事は抜くことになります。今日は急患を始め、重症者ばかりだったのでやりがいがありました。1時間を超える施療もありましたか、次の人も気持ちよく待ってくださいました。いい人達です。仕事が終わっても暫くは高揚状態が続きます。気が治るまでゆっくりして、治ったら寝ることにいたします。お休 [続きを読む]