BUNTA さん プロフィール

  •  
BUNTAさん: 男同士の国際結婚生活 -We're Here ! -
ハンドル名BUNTA さん
ブログタイトル男同士の国際結婚生活 -We're Here ! -
ブログURLhttps://quriquri.exblog.jp
サイト紹介文マジメな僕ら。男2人のひっそり生活・・・ 読んでタメにならない話題満載、凸凸同士おとぼけ夫夫生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2006/11/11 13:12

BUNTA さんのブログ記事

  • お父さんごっこ
  • まだ子育て真っ盛りでなかなか手のかかる時ながら、昔からの女友達を時折ちょっとした食事とか、家の近くの公園なんかで子供達を遊ばせながら話をしたりすることがある。旦那に対する愚痴やら、子育ての大変さとか、いろんなストレスを発散してもらいつつも、一通りのその作業?が終わると、なんだかんだとバカ話して大笑いしたりして時間を過ごすんだけど、お店などに入るとやはり「夫婦」に見られるんだよね。まあ、そりゃそうだ [続きを読む]
  • 3軒ハシゴ
  • 夕べは月曜日から深酒しました。といってもたくさん飲んだだけで酔ってはいないですが。3軒ハシゴして帰宅が午前3時という、まる若者な感じの。というか、最近の若者はそういう飲み方はしないっていう話もありますが。1軒は、ゲイフレンドリーなBar & Glillがオープンしたということで、3人のゲイ友と食事&酒。料理をたっぷり満喫した後、せっかくだからもう少し飲もうとかということで、かつ「せっかくの」ゲイ3人なので僕らは誰 [続きを読む]
  • 大騒ぎの朝
  • ソフトバンクが不通になって大騒ぎしたあの日、我が家ではもう1つの大騒ぎがありました。朝便で米国に向かう栗助、早朝に起きだしてごそごそやって、まだベッドの中の僕に「See you」と小さく声を掛けて玄関を出ていったのはよかったのだけど、5分後には駅から「電車が止ってる」と僕の携帯に「通報」。その日は雨だし、駅周辺ではこうなるともう空車のタクシーなんてつかまらない。つまり、、、通報の意味は「成田まで連れて行け [続きを読む]
  • もっとゆったりしようよw
  • 今はツイッター、インスタグラムやフェイスブックなどSNSが普及し、自分の意見や考えを匿名性をいいことに(FBは実名だけど)安易に発信するというこれまでにない文化が生まれているような気がします。昔を回顧するわけじゃないけれど、やはり実名や自分自身の存在に立脚した意見を世の中に問う時には、それ相応に自分自身の冷静さや客観性、あるいは自問自答の中で考え抜く文化があったように思います。なので、見なきゃいいとい [続きを読む]
  • ボヘミアン・ラプソディー
  • 話題の「ボヘミアン・ラプソディー」観ましたか?僕は家近くの映画館で、女友達と一緒に見に行きました。彼女は栗助と共通の友人でもあり、僕らのことも知っている仲。で、この映画はクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いたもので、特にクイーンというと僕らは世代でもあるし、それに若い人達にとってもおそらくクイーンを知らなくても、知っている曲ばかりで多分時代を感じさせない。僕はあまり事前知識を持た [続きを読む]
  • LGBT特区!?
  • 大阪が万博招致に成功したのこと。少なからず夏前には大阪の競合だったアゼルバイジャンのバクーにも行ったり、敵情視察をしてきた功があったとかなかったとか(笑)それはそうと、2025年の大阪万博開催ということで「LGBT特区」とか何とかっていう話があるっ話だけど、可決じゃないだろうけど本当にバカバカしい。とはいえ、おそらく言い出している人達は、すごく真面目でいいことをしているという感覚で悪気はないんだろうけどね [続きを読む]
  • 海鮮祭り
  • 今、栗助が1週間近く北陸に出張をしていて、先日我が家に見てのとおりのお届けものが。北陸、日本海といえば海の幸ってことで栗助が送ってくれたのはいいんだけれど、写真ではわかりにくいものの結構コレって大きな箱で、その中に、牡蠣、ウニ、カズノコ、もずく、鮭、もずく、貝の刺身その他鮮魚が、明日から何か商売でも始めるかのような量、、、もちろん、この家は放置プレイ中の僕だけしかいないわけで、まあ仮に栗助がいたと [続きを読む]
  • 散らかり部屋
  • 2人して忙しいし、そして2人して出張が多いということで6月に引っ越して以来もう半年近くというか年の瀬だって見えてきた今日この頃なのに、部屋の中には段ボールが積み重なっている状況に、潜在的なストレスを感じてる僕です(苦笑)。栗助はあまりそいういうの気にならない人なので、まあ言うなれば、ほっといて一人暮らしさせると僕の目には散らかしまくりの部屋に住む男、なわけで、結局片づけるのは僕なんだけど。僕が担当と [続きを読む]
  • 東京外大「外語祭」への誘い
  • 11月21日〜25日、東京外国語大学(府中)で「外語祭」があるんですが、ちょっと心痛い事件が。外語祭は、ありきたりのたこ焼きやら焼きそばなんていうありきたりのものは売られてなくて(笑)、留学生たちの舌や評価を受けながら学生たちが自分が学ぶ地域の料理をふるまいます。こうした屋台は30以上になるでしょうか。ですが、夏休み前に出店するメニューやレシピまで提出していたにもかかわらず、学生の2週間前になって保健所か [続きを読む]
  • 帰りたい病(笑)
  • 若いころはそんなことなかったんだけど、最近はどこの国に行っても1週間過ぎるともう帰国したくてたまらなくなるんだよねえ。こういうのはすごく自分でも不思議に思う。もともと外国とかかわる仕事とか旅行とか大好きで、全くドメスティックな要因のない人間だったんだけど。決して興味がなくなったわけじゃないけれど、様々な経験やあちこちに行ってきた中で、やはり日本の良さとか日本人としてそろそろ落ち着いて「日本をベース [続きを読む]
  • サンフランシスコ・アゲイン
  • 今年はサンフランシスコは多分3回目かな。この間は8月、日本が酷暑の最中でこちらは気温は15度前後という冷涼さで一気に海に行きたいとか思う気持ちも萎むレベル。避暑を通り過ぎて寒い夏、そんな時期だった。今のこの時期のサンフランシスコも気温で言えば15−18度くらいであまり変わらないかな。朝晩は冷えるけれど日中は上着こそいるけれど寒くはない「暖かさ」、まさにインディアンサマー。ホテルにいると、外気に触れることが [続きを読む]
  • 機内食激写ーアシアナ航空(2)−
  • 東京―ソウル線は短距離なのでトレー式だったけど、これはソウル―サンフランシスコ約11時間のフライトゆえにサーブもこコース的に、洋食と韓食の2択で(アシアナって選択肢がシンプルというかこんな少なかったっけ?)僕はしばらくアメリカの外食が続くことを考えて韓食を選ぶ。なんて言ったっけ、あの野菜にご飯や肉なんかを包んで食べるやつ。最初にサーブされたのはこれ。やわらかい餅的な何かに何かが包まれていて(説明にな [続きを読む]
  • A380機内食激写ーアシアナ航空ー
  • この「機内食激写シリーズ」って、なんか割と人気だったんですよねー。これやるのもかなり久しぶりじゃないかな。結構世界中のメジャーキャリアのビジネスやファーストの機内食を掲載してきたので、結構なストックにはなっているとは思うものの、航空業界は機材も料理もどんどん進化しているし、僕が掲載したときよりも様子が変わっているのもあるでしょうね。今回は東京ーソウル便だったのだけど、機材はA380 でした。僕の席は2階 [続きを読む]
  • シイタケ祭り
  • 先日、仕事で相模原の山間部に行く予定がありました。相模原っていうのは神奈川の北部で、市町村合併で都市部から山間部までを含むかなりの市域を持つようになり、今は政令指定都市ってことで神奈川では横浜、川崎、相模原が自治体としては「大都市」なわけなんだけど、いわゆる山間部はもうほんとに山里の風景。で、農家の入り口のところに無人販売所があって、そこで普通に買えば1000円以上はしそうな大きく肉厚な生しいたけの山 [続きを読む]
  • 神との遭遇ーブロッケン現象ー
  • 栗助と屈斜路湖を望む津別峠の山頂から、2人で湖を見下ろしていました。すると段々と霧か雲が眼下に急に広がりだし、、、徐々に湖を見渡す景色を遮りはじめたかと思うと、その雲の中心に薄く虹が現れ、、、雲が急激に広がり視界は真っ白になり、その虹の中心に人影らしきものが、、、、雲はさらに深くなり虹も鮮明となり人影はさらに濃く、そして大きく、、、、そう、これは僕らの姿。思いがけない光景に僕らはそのままずっと遥か [続きを読む]
  • 祝・19周年@チミケップ湖
  • 10月末はくしくも僕らの記念日というということで19周年になりました。で、忙しい中を縫うようにして1泊2日の北海道旅行、、、ってなかなかせわしいのは否めないですが、それでも東京-女満別の往復だったのだけど、東京発は朝7時発、帰りも18時発くらいだったかな、いずれにしても2日間まるまると遊べる感じでした。行ったのはチミケップ湖という湖畔にあるチミケップホテル。ホテルという名前はついているものの、実質的にここは [続きを読む]
  • お詫びとお礼
  • まあ長くやっていると「波」というものもありますが、ブログの更新も環境変化もあって(あまりPC使わなくなったとか)以前に比べるとかなり鈍化しております。ごめんなさい!細々とでも、あるいはまたテンション上がってきて毎日新聞のごとく書くこともあるかもしれませんが、それでもこんな状態でも読者さんがいてくださることは、驚きでもあり、そして嬉しいことです。先ほどちょっと投稿した際に、ブログの裏側?を珍しく覗いて [続きを読む]
  • 年内にキレイにできるのか
  • 確か6月に新居に引っ越したんだけど、夏休みで2人して遊びに行ったり、その後はお互いに海外出張が重なって留守にしたりとかなんやらで未だに家の中には段ボールの山が。インドに行く前に、やっともともとオーダーしていた一連の収納家具類が届きました。時間に余裕のある人は、入居前に軽いレイアウト変更や組み込み家具的なものとか発注して、その工事が済んでから入居するんだろうけど、僕らは速攻で入居したのでちょっと後先逆 [続きを読む]
  • ムンバイ行ってきました
  • すみません、また紀行的な投稿。ここは旅行ブログ!?って、そもそも何ブログでもないんですが。ゲイブログってわけじゃないし、もう正直ベースでただの普通のオジサンのつぶやきブログになっていることは、未だにここを訪ねてくださる読者の皆さんも薄々感づいているとは思いますが。そう、読み始めた頃は若かった皆さまも既に年老いたのと同様、僕もすでに立派な白髪交じりのオッサンなのは隠しようがありません。恥ずかしくて自 [続きを読む]
  • ある日のお宿
  • 栗助が週末にどこか行こうってことで、先週末にここに行ってきました。まさに泊まることが目的みたいな宿。この球体がその日のお宿(笑)。ここはもともとよくある林間学校などをやるような「少年自然の家」みたいな施設で、最近リニューアル。そのリニューアルも古くなった建物を手入れするという次元を超えて、昔懐かしい雰囲気を残しながらも全体的にオサレ感を全面に出して刷新。この宙に浮いてるテントや、同じようなテントだ [続きを読む]
  • 栗剥き疲れの今日
  • 立派な栗を1ネットいただき、大きいので小さいのより剥きやすいだろうという思いに駆られて、結局昨日は帰宅してから栗剥き。やっぱり大きくても栗剥きは大変、、、、(汗)。でもやはり栗は年中流通するものではないし、この季節ならではの旬の食材。栗ご飯はやっぱり食べたくなります。渋皮煮、、、も候補だし、渋皮を剥かない分ラクだけど、やっぱり手間がかかっても栗ご飯。手間がかかる分だけ、また余計においしく食べられる [続きを読む]
  • 超高級肉が実はリーズナブルという真実
  • 先月末に栗助を連れて日帰りながら実家に顔を出してきました。手土産はコレ、1500円/100gの肉たち、約1Kg......3種類で出費約10,000円くらいなんだけど、単純に聞けばやっぱり「たかっ!」となるのが普通。僕らだってこんな上等な肉は自分達でも買わないし。とはいえ、「いい肉持っていくね〜」程度に家に事前告知をしておけば、その日の晩御飯が「すきやき」になるのが日本人というもの。ということは、、、僕らもこの肉を持って [続きを読む]
  • 樹木希林さん安らかに。
  • 樹木希林さんが亡くなって、世代を問わないお悔やみの声にその人柄が偲ばれます。歯に衣を着せぬ物言いも話題になる中で、共一貫しているのは「笑顔」「穏やかさ」「前向きさ」そして自分の核をしっかり持ちつつも、それを基準に人や世間を判断したり批評したりするような斜に構えた姿勢がなかったこと。 SNSはじめ匿名発信手段の隆盛の時世、自分の価値観を正当としてその考えを主張するにとどまらず、異なる手段や思考に対して、 [続きを読む]
  • 今となっては回顧のグアム話
  • 前回の更新が8月29日、で今日は9月18日かあ。更新に間が空くのはすっかり恒例になってしまいました。この間、僕らの間で何があったかというと、大きなイベントとしては2人で15年ぶりくらいにグアムに行ったこととかな。すみません、元気にしています。忙しいですけど。とはいえ、忙しいのは毎度のことでこれまでに増して忙しいってわけじゃありません。ただ、ちょっと前のようにまた結構頻繁に海外に毎月のように行くようにはなっ [続きを読む]
  • 千葉市の決断
  • 千葉市で同性同士以外の事実婚などを含む事実上のカップルをも含むパートナーシップ制度を導入するというニュースがありました。これもまた一歩前進。LGBTだけではなくて、男女の事実婚とか、夫婦別姓とか、さまざまに法的庇護のないカップルがいて、そういうところにスポットが当たったという意味では、素晴らしいことです。やはり千葉市長の30代という若さゆえの決断かな。あ、もう40代になったのかな。そして千葉市も政令指定都 [続きを読む]