BUNTA さん プロフィール

  •  
BUNTAさん: 男同士の国際結婚生活 -We're Here ! -
ハンドル名BUNTA さん
ブログタイトル男同士の国際結婚生活 -We're Here ! -
ブログURLhttps://quriquri.exblog.jp
サイト紹介文マジメな僕ら。男2人のひっそり生活・・・ 読んでタメにならない話題満載、凸凸同士おとぼけ夫夫生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2006/11/11 13:12

BUNTA さんのブログ記事

  • 行きたい!リスト
  • そろそろ梅雨入りですね。というかニュース見てないけど関東はもう梅雨入りしたのかもしれません。今年の夏はなんだかすごく忙しそうで、天気以上にブルーです。今月末には引っ越しですが、その数日後には割と長期の欧州出張、帰ってきて少ししたらすぐ今度はアメリカ。よりによって西へ東へロングフライトばかりが続き、考えただけで凹みます。せめてアジアとか、っていうか飛行機乗らずにいける国内のどっか(まあ、国内線ならい [続きを読む]
  • 引っ越し予告
  • バタバタしていながら早くも今日で5月も終わり。ちなみに台風は沖縄あたりに上陸中なので、数日後にはまた東京に戻ることでしょう(天気予報風)。で、6月は栗助も僕も大忙しなんだけど、なんと月末には引っ越しという、、、買っちゃいましたwww ってことで、来月から入居開始〜。本宅の方は現在栗パパママが寄生しておりますが、帰国後はいよいよ賃貸に出すことに相成りました。まあ、家の中身は空っぽではないものの、もっと [続きを読む]
  • 抜歯の事後報告
  • そういえば、頻繁に更新してないんで書きそびれたけれど、例の「葉の抜歯に伴う大手術(自称)」は、先月欧州出張から帰った翌日にようやく実施。ということで、今は既に何事もなく過ごしています。半年前くらいに組織検査のための事前オペをした時に方が、その後の経過としては痛みとかご飯たべずらいとかが酷かった感じで、今回の本番の方が楽だったかなあ、という印象。組織検査の結果は嚢胞は悪性ではなかったのでひとまず安心 [続きを読む]
  • ウザテラス-沖縄‐
  • 事後報告ですけど、先週は月曜日から沖縄に行ってました。で、週末の金曜午後から日曜にかけてはプライベートでのんびり。して、約1週間の滞在でした。もうとっくの昔に梅雨入りしている沖縄なんだけど、先週はこのハレ男の登場でほぼいい天気続き、いわゆる空梅雨状態。そして僕が帰る翌日からは雨天傾向という、素晴らしい状況(笑)梅雨の晴れ間の沖縄は、僕が思うに10月に並ぶベストシーズンです。五月の連休は、下手をすると [続きを読む]
  • キリストと聖セバスチャンの接吻
  • ふと思い出したので書いてみる。)この絵は、たまたま時間があって入ったルーマニアの首都ブカレストにあるルーマニア国立美術館で見た絵。Sabin Poppという画家で1895-1928、30代にして亡くなっている若い画家の作品。特に何か下調べしたわけでもないし、その後、調べたわけでもない。ただ、やはりこの絵は僕のような人間からすると思わず足を止めてみてしまうわけです。これはキリストと、その弟子の1人である聖セバスチャンの接 [続きを読む]
  • よかったら(愚痴)聞いてw
  • 連休終わりましたねー。桜の開花が今年は早くて関東では3月末には散ってしまったわけだけど、その前から栗パパママは着ていたので、かれこれ1か月ちょい。帰国は6月半ばと聞いているので、まだ折り返し地点でもないことに、改めて茫然♪な文太です。物理的に一緒にいるわけではないけれど、やはり日々パパママべったり風の栗助が3か月続いていると、近くにいる人間としてはなんとも言葉に形容しがたいモヤモヤがあってですね。。。 [続きを読む]
  • ありゃ!
  • 散歩帰り、、、って、気づけばもう4月も晦日!長い欧州の出張から帰国してから怒涛のように日々は過ぎ去り、一応GWに突入した文太です。いやー、何気にこんなに何も大きなイベントのないGWって近年あったか!?と思うくらい暇です。いや、暇というと語弊があるけれど、毎日小さなアポイントやら用事は毎日あるんだけれど。栗助は今両親と小旅行に行っていて、明後日帰宅予定なので独身貴族を謳歌中。面白いもんで、やはり家にいる [続きを読む]
  • 和食的強制独創料理
  • まあ、なんだかんだで僕はそれこそ貴族の友人の自宅(城w)からラグジュアリーホテルもあっちゃこっちゃ泊まってきましたが、結局滞在型で一番のんびりできるのは、やっぱりアパートメント型のステイ先。それも、できればアパートメントホテルとして設計されたものではなく、いわゆる本当のアパート貸しみたいなやつ。それぞれ良さはあるし、豪華リゾートでのんびりっていうモードや雰囲気を楽しむ余暇もあるし、6畳一間の100円コ [続きを読む]
  • 早く日本に帰りたい〜
  • ヨーロッパに来て1週間が経ちました。既にワルシャワを出てブダペストに数日、そしてルーマニアに来ています。今回は少し長めなので途中からホテルをやめて、再び民泊的なアパートメントを借りました。ホテルだと、食事だとか、仮に広い部屋でもやはりくつろげない。基本、テーブル類とベッドがあるだけだし。生活する感じにはならない。今回借りた部屋は、60平米のメゾネットで2階が寝室、1階が広めの1ルームでそこにバスルームや [続きを読む]
  • ポーランドに来てます
  • 今、ワルシャワに来ています。今回はほぼ2週間以上の長旅で考えただけでも疲れてしまい、着いた夜に既に帰りたくなっている文太です。お宿は王宮の真ん前、窓からは御覧の通りにライトアップされた王居が。基本的にこのエリアは観光地なのでビジネスマンは泊まってません(笑)。ユネスコの文化遺産指定地域。周囲は飲食店やバーなどが立ち並び、ふらっと散歩するにもいい場所です。昔ながらの石畳なのでスーツケースをころころ転 [続きを読む]
  • 薩摩紀行
  • 仕事を絡めてながら、先週鹿児島を廻りました。結構一周した感じかな。まずは空港近辺では、前にも行った鉄道開業当時からの駅舎の残る嘉例川駅へ。木造の温かい雰囲気がどこか懐かしく、100年を超える風雪に耐えて今なお現役の無人駅舎が、明るい春の日差しの中で愛おしくさえ思えるような。まだ僕が子供の頃って、駅の大小問わず木造駅舎ってあったし、そもそも小学校なんかも木造校舎があった。途中で建て替えられて鉄筋になっ [続きを読む]
  • サクラの季節
  • 雪が降ったと思ったら、一気に20度越えの日々が続き、今年の桜が散るのも早そうです。今いる我が家の周りも都心とはいえ周囲は桜が多くて、栗助と何度となく一緒に散歩。桜は本当にいくら眺めていても飽きない花です。そして、それぞれ良さはあるけれど、やはり淡いピンクとシンプルな花弁、散り際の美しさ、、からソメイヨシノは絶品。山桜は白っぽくて素朴なかわいらしさが、八重桜は豪華かつ赤味も強く個性的で主張も強い。大島 [続きを読む]
  • 気象報告
  • 今日の東京。春だというのに空はどんよりと曇り、北風も強く、桜の蕾も固く閉ざしたまま冬物のコートにマフラーで完全防寒で出かけるようなそんな日和。あ、違った、それは僕の心象風景?すっかり春めいてますね、東京wまさに降雪もあり都心でも雪のちらついた数日前、無事台風が成田に上陸しました。栗助は仕事があって僕がクルマで迎えに行き、2人を到着ゲートで捕獲してきましたー。まあ、なんだかんでロングフライトなのでお [続きを読む]
  • 親の顔が見たい
  • 我が家では、よくこのようなものを見かけます。そもそも、関東で言えばスイカやPASMOが普及している中、今時切符を買って電車に乗っているのはたいがい外国人観光客だったりするのですが、そういえば家にもガイジンがいるのでした。とはいえ、栗助は観光客ではないしちゃんとスイカは持っているのだけど、あまりにも頻繁に失くすために保有することの利便性よりも年間を通した損失や様々なリスクを考慮した結果、切符生活に落ち着 [続きを読む]
  • コクられたオジサン
  • 昨日ツイッターでは呟いたのでご存知の方もいると思いますが、32才イケメン男子に昨日飲んでたらコクられましてw。やりとりはしていたんだけど、なんだかんだで忙しく会うのは数年ぶりだったんだけど。勿論、ゲイの子ね。今は彼も3-4年の彼氏がいて一緒に住んでいるので、言葉としては「あの頃、文太さんのこと好きだったんですよね」という過去形。僕の方はというと、性格的にもデザイン的にも(デザイン!?)好きなタイプで、 [続きを読む]
  • 初参拝・鹿島神宮
  • 鹿嶋に行ってきました。茨城県の太平洋岸の街で、鹿島アントラーズといえばわかる人もいるのではないでしょうか。あとは、新日鉄はじめ重工業関係の基地で、東京駅から高速バスがバンバン出てます。東京と往復する業界の人がそれだけ多いということなのでしょう。1時間に3-4本くらい出てるかな。東京から2時間。あとは何といっても三大神宮の1つ、鹿島神宮があります。今回は仕事で鹿嶋に行ったのだけど、せっかくなので鹿島神宮 [続きを読む]
  • 虫けらの人生
  • 人間の歴史って、つい最近になって人権とか平等という概念が定着してきたわけだけど、例えば絶対王政の中で権力者の一言で処刑されたり、あるいは動物のように人間同士を闘わせてどちらかが死ぬまでやらせるとか、見せしめに目の前でふいに刀を抜いてクビを撥ねるとか、、、、そういうことを人間の歴史は繰り返してきたわけで。しかも、人権どころか、本当に虫けらみたいな殺され方とか、あるいは、残虐極まりない方法とか、、、煮 [続きを読む]
  • シンプル炒飯
  • 炒飯ってすごく日本の食卓でも、あるいはラーメン屋とか中華レストランなどでもすごくポピュラーなメニュー。僕がつくる炒飯も、僕なりの好みとかこだわりで、そのつくり方に一定のプロセスというかお作法?があったりするわけで、栗助は僕のレパートリーの中でも炒飯が一番!」というくらいなんだけど。そんな中、テレビで中華料理シェフが紹介する炒飯づくりを見ていて、あまりにも簡単なので今日はそれを試してみた。僕の炒飯と [続きを読む]
  • キャッシュレス待望?
  • 今、中国ではキャッシュレス化が進んでいて現金を使用すること少ない、なんて報道がされてますよね。まあ、現地に行ってみるとそれは確かに現実。一方で、僕はそうしたことに対する日本の対応の見識に少々「?」と思うところがあります。「そもそも、僕ら日本人ってそんなにキャッシュレス社会を望み、出来ることなら現金利用を避けたい、と思ってたんだっけ?」という根本的な話です。中国でキャッシュレス化が進んだわけだけど、 [続きを読む]
  • ブランデー的な何か
  • 那須の地で温泉に浸かりながら仕事に追われて半泣き中だった頃(←説得力なし)、栗助は日本へ戻る機中の人だったわけで、昨日の夜に自宅に戻ってきました。お互い、海外出張が多いこともあって、互いにお土産文化というものを持ち合わせていないんだけど、一応何がしか「家に」ってことで栗助は買ってくる。基本的に「ショッピング」みたいな行動は日頃からあまり好きじゃない栗助なんだけど、なんか空港の免税店とか歩いていると [続きを読む]
  • 短期集中!−那須ー
  • 日曜日はデートした、とか言いながら、実はすごく忙しくて、遊んでいる場合ではなかった週末。という自業自得な中で、期限の迫る案件が数本。月曜日の朝、追い詰められた僕は急遽、東京駅から湯煙り立つ那須へ向かった。←おい。東京から那須までは新幹線で1時間。目指す那須温泉はそこからさらに路線バスに揺られて1時間弱。ってここまで言いたいことが以下2つ。1つは、まずあまりの仕事量に職場では集中してできないという判 [続きを読む]
  • 東京マラソンの日だった、、
  • 栗助は欧州出張中につき独身生活を謳歌する週末。女友達と日本橋コレドでお昼にランチデートすることにした今日の昼。健康的に自転車で颯爽と駆け付けようと思ったところ、なんとパンクしてる。あーー、もう時間がない!!って感じでタクシーに乗って、行先を告げたら乗車拒否。いや、生活には乗車拒否っていうより今日は東京マラソンでそこに行くにはしばらくクルマが通れないという物理的理由。まさに、コレドのところの永代橋と [続きを読む]
  • 天才がつくるご馳走
  • 夕べはちょっと仕事的に大きなヤツが1つ終わってホッとしたこともあり、早めに帰宅。それでもって、疲れていたのもあって特に手の込んだものではないけれど家メシにしました。献立:サバ煮、青じそと大根おろしのポン酢かけブロッコリーとエリンギのニンニク炒め油揚げとニラのお味噌汁キムチご飯こんなん。このサバ煮は栗助大好きで、「もー、文ちゃん天才!」とかいつも言い続けるメニューなんだけど、これが実はただの「サバ缶 [続きを読む]
  • 今度はヨーロッパ・・・
  • バタバタとしているうちに今度はポーランド&ルーマニアに来ています。今回はトルコ航空を利用。イスタンブールでのトルコ航空でのラウンジは、なんか来るたびに写真撮影をしてしまう。印象的なイスラムデザインや、一方でモダンかつ先鋭的ながらもゆったりとくつろげる空間。ここでゆっくりと薫り高いトルココーヒーを飲みながらのウェイティングは、心なしか他社のラウンジよりもゆったりできるというか。何よりもそのスケールも [続きを読む]
  • 台北〜
  • バンコクから台北に来ました。チャイナエアラインズで、とりあえず朝食の機内食激写。お客さん少ないのと、なぜかほとんど日本人でした。洋食チョイスしたんだけど、写真のとおり「これって、朝食ですか?」って感じの肉々しいたっぷりボリューム。確かにビーフを頼んだけど。普通に中華風粥にでもしておいたほうがよかったのかも。味付けは、台湾らしい漢方の香りが漂うソース。そこは「ああ、なんか台湾だなあ」と思えるのでヨシ [続きを読む]