A.C.E. さん プロフィール

  •  
A.C.E.さん: 京都・建築家の楽しみ
ハンドル名A.C.E. さん
ブログタイトル京都・建築家の楽しみ
ブログURLhttp://acehatano.exblog.jp/
サイト紹介文住宅やインテリアの設計を手がけている一級建築士/波多野 崇による日々の軌跡 のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2006/11/15 11:52

A.C.E. さんのブログ記事

  • グッドデザイン賞 2017 受賞 
  • 2017年度 グッドデザイン賞 受賞  GOOD DESIGN AWARD 2017当設計事務所が設計及び監修しました分譲住宅「ハレニワの家」がグッドデザイン賞を受賞しました。ご協力頂いた皆さま、どうもありがとうございました!これからもどうぞ宜しくお願い致します。 → GOOD DESIGN AWARD 2017 A.C.E. 波多野一級建築士事務所 instagram→@acehatano 株式会社 S&G ハウジング 株式会社 エイトブランディングデザイン [続きを読む]
  • リノベーション住宅の竣工写真撮影
  • 先日、元学習塾のフルリノベーション住宅「ひのきかぐの家」の撮影を行いました。お住まいになってから2ヶ月が経ち快適に住んでいるとお聞きし、安心しました。(工事中の写真はこちら→リノベーション住宅のキッチン)日々の生活が始まると、よりいっそう魅力が増すような住宅を設計したいと常々考えていますが、とても素敵に住みこなして頂いているのを見ると嬉しくなります。前の記事にも書きましたが、インテリアの一部に杉、 [続きを読む]
  • 雑誌掲載のお知らせ
  • 当設計事務所の作品「右京の家」が本日発売の雑誌「住宅建築」2017年10月号の特集「佇まいとプロポーション」に掲載されました!書店に行かれた際は是非ご覧下さい。下記、住宅建築facebook「住宅建築10月号」紹介文より特集:佇まいとプロポーション 住まい手にとって暮らしやすく居心地の良い空間を実現しながら、敷地や予算といった制限とのせめぎ合いのなかで、美しい建築の「形」がつくり出されていく。これからの建築の佇ま [続きを読む]
  • 祇園祭 後祭り宵山
  • 後祭りの宵山に行ってきました。宵山なのでかなりの混雑を覚悟して行ったのですが、思いのほか人が少なく各山鉾の懸装品の展示などもゆっくりと見ることが出来ました。屋台も無いので、各山鉾町内のお家が屏風などを飾る「屏風祭」の光景も風情があって前祭りに比べて山鉾の数は少ないですが、しっとりと祭り楽しむには後祭りの方がおすすめかもしれません。 上記は京都新聞の祇園祭のポスターです。かっこいいな!と思わず撮りま [続きを読む]
  • 窓緑の家 -joujou flowers-
  • 昨日は半年前に完成していた京都市北白川にあるお花屋さんのご自宅兼お店の撮影でした。お店の前はさすがjoujou flowersさん、木々の緑豊かに、素敵なエントランスになっています。店先にはトウモロコシも植わっている!ので、ご近所でも注目の的だとか。また、2Fの出窓にはおいしいブルーベリーが実り、3Fの出窓にはハーブが生き生きと育っていました。毎日が潤いのある、豊かな暮らし...そんな言葉が思わず浮かぶような住まい方 [続きを読む]
  • リノベーション住宅のキッチン
  • 住宅のリノベーション工事が完成間近です。築39年の鉄骨造3階建ての元学習塾として使われていた建物を住宅としてリノベーションするものです。今回はインテリアの一部に杉、ヒノキ、ナラ、カバ、トチなどの様々な国産材を用いています。木を多用しながら、すっきりとシンプルに見えるように考えながら設計しました。特にヒノキの集成材を使って、キッチン、ダイニングテーブル、ライティングデスク、ベンチ、ローボードを一続きの [続きを読む]
  • 木のデッキテラスとNYチェアー
  • 私は木製のデッキテラスを必ずと言って良いほど、庭の一部に設計します。今のように気候の良い季節に、屋内から庭に出るときの気持ちの良い感覚をより楽しみたい、という思いがあります。そしてその提案に対してお客様が共感して下さる、又は設計当初から要望されることも多いです。設計していて毎回思うのは、デッキテラスに似合う家具が意外に少ないことです。この写真のNYチェアは1970年に日本で生まれた折りたたみ椅子の名作で [続きを読む]
  • 岩倉の森になる住宅群
  • 植物の育ち具合を見に伺ったハレニワの家。記録写真を撮っていたら、既にご入居されている方から話しかけられました。多くの樹木のある空間を楽しんで暮らして頂けているとのお話が聞けて大変嬉しかったです。又私の想像以上に設計コンセプトを理解して頂いていました。まだ完成して間もないですが、植物も順調に育っていて、近い将来新たな岩倉の森が出来上がるのが想像出来ました。 [続きを読む]
  • ペチャクチャナイト京都 <PechaKucha Night Kyoto Vol. 25 >
  • ペチャクチャナイト京都にスピーカーとして参加します。ペチャクチャナイトは、2003年に東京の若手のデザイナーたちが自身の作品を発表する為のイベントとして始まり、スライド20枚 x 20秒という決まりの中でプレゼンテーションを行います。今では世界中にある900以上の都市に広まっているイベントです。今回のテーマは「ものづくり」です。9人のスピーカーが参加しますが、そのうちの一人としてこれまでの作品を「風景をつくる [続きを読む]
  • 植物と共に暮らすこと
  • 春は新緑の季節です。昨年設計監理した北白川のお花屋さん(+住宅)に伺いましたが、2階と3階の窓辺にも新緑が芽吹き始めていました。上階のバルコニー状の部分はプランターボックスのサイズに合わせて作った花台です。家の中からも緑が楽しめて、道行く人から見てもお花屋さんらしい、植物に彩られた風景が作れます。さらに、夏は強い日差しが緑の葉っぱに遮られて、涼しく過ごせるという効果も期待出来ます。街中では周囲の景 [続きを読む]
  • クリ無垢材の経年変化について
  • 竣工してから5年目の「北山の家」に伺いました。栗の無垢材フローリングが経年変化によって、非常に良い色になっていました。新築の時よりも味わいが増していて、大切に使って頂いているのが分かってとても嬉しい瞬間です。新築時はどんな色だったのか?確かめる為に竣工直後の写真を見てみると、その大きな違いに驚きます。新しい木の色も好きですが、年月を経て独特の深みが増した色はさらに良いものだと実感しました。設計 : [続きを読む]
  • 家具をつくることについて
  • 家具のデザインを考えることが好きです。良い建築空間をつくるためには、良質な家具が必要だと思っています。座り心地の良いソファや椅子は特に大切で、毎回設計した住宅に最も似合う椅子をお勧めしたり、ご依頼があった時には設計してつくったりします。今回は、当事務所で過去に設計したソファと椅子についてご紹介します。リビングルームの造作ソファです。適度な柔らかさのクッションと肌触りの良い生地を選びました。ゆっくり [続きを読む]
  • 分かりやすい家づくり入門「設計の依頼について」2017
  • いざ家を建てようと決断し、気になる設計事務所を見つけたはよいけれど、次にどう行動を起こせばよいのか分からない、と思われてはいないでしょうか?今回はそんな方に向けて、ご依頼頂く場合の一連の流れを書いてみたいと思います。まず最初は相談の電話かメールをするところから始まります。内容は「家を建てる予定があるので相談したい。」という程度で構いません。折り返し、ご連絡致します。もし、ご質問がありましたらご自由 [続きを読む]
  • Dari K(ダリケー)本店
  • Dari Kはインドネシアでカカオ豆の栽培から収穫後の発酵、乾燥まで深く関わり、京都でチョコレートを製造販売するというユニークなBean to Barのチョコレートショップです。(※Bean to Bar=カカオ豆の焙煎からチョコレートの製造までを手がけること)ショップをデザインする前に、オーナーの吉野慶一氏やスタッフの方々から企業の理念、目標、活動、店舗でのオペレーション等について多くのヒアリングを行い、実際にインドネシア [続きを読む]
  • 2017年 新年のご挨拶
  • あけましておめでとうございます。今年のお正月は暖かったので、初詣がてらに京都の山道や街中を長距離歩いてきました。寺院や建物の写真を撮りながら歩いたので思いのほか長時間になり、帰宅するころにはへとへとでした。でも心地いい疲れです。昨年はおかげざまで京都建築賞、日事連建築賞、京都デザイン賞に入選・受賞することができました。今年はさらに良い建築を設計できるように、日々頑張りたいと思っています。本年もど [続きを読む]
  • ハレニワの家・インテリア
  • ハレニワの家の設計監理に続き、インテリアコーディネートをしました。これからいよいよモデルルームとしての公開やパンフレット用の撮影などを行いますが、本格的な撮影を前にプレビュー写真を撮ってきました。緑豊かな庭を楽しむ家がテーマなので、インテリアにもナチュラルなものをセレクトしていますが、「ハレニワの家」ということから晴れた空をイメージした青色のソファをアクセントとして選んでみました。また、2Fの窓か [続きを読む]
  • 岩倉の現場
  • 工事も終盤に差し掛かり、完成間近です。「ハレニワの家」という建売住宅の新シリーズのプロジェクトで、デッキテラスのある緑豊かな庭で四季折々の変化を楽しめる住宅です。今回完成する1号地はモデルハウスとしての役割もあるため、インテリアのコーディネートも行っています。全体の計画としては来年にかけて、これから6棟建つ予定です。(2〜7号地は監修です。)緑豊かで閑静な岩倉のこの風景にふさわしい佇まいとはどんな建 [続きを読む]
  • Dari K 新大宮本店 開店のお知らせ
  • 今春より設計監理しておりました 「Dari K 新大宮本店」 が10月2日(日)にオープンしますのでお知らせします。2016年10月2日(日曜日)AM10:00〜京都市北区紫竹西高縄町72-2(新大宮商店街内。大宮通今宮より二筋北です。)http://www.dari-k.com/Dari Kは、2011年創業のチョコレートショップで、インドネシアより高品質なカカオ豆を買い付け輸入し、日本でチョコレートを製造販売している会社です。ユニークなのは・日本で [続きを読む]
  • 日事連建築賞 
  • 平成28年度 日事連建築賞において「右京の家」が奨励賞を受賞しました。クライアントならびにこの計画に携わり、ご協力頂いた皆様にお礼申し上げます。これからも良い建築を作れるよう日々頑張っていきたいと思います。 [続きを読む]
  • A HOUSE 上棟
  • 京都市左京区で工事が進んでいるA HOUSE が上棟しました。フラワーショップ併設の木造3階建て住宅です。台風による大雨が予想されていたので、その前にサクジ工務店の皆様が頑張ってくれました。どうもお疲れさまです。フラワーショップは水を大量に必要とするため、今回は井戸を掘りました。水が湧き出るかは掘ってみないと分からないため、無事に湧き出したときは安心しました。年末の完成に向けて監理を頑張りたいと思います [続きを読む]
  • 祇園祭2016  後祭巡行
  • 昨日は後祭巡行でした。今年は前祭、後祭ともに巡行が日曜日だったので大勢の観衆で賑わっていました。写真は大船鉾です。山鉾はその見事な懸装品から動く美術館と言われていますが、2年前に巡行に復帰した大船鉾は今年、迫力ある龍頭を新たに復元し船首に取り付けていました。現在、「白木の鉾」ですがこれから漆塗りなど順次復元新調していくそうです。毎年その変化していく姿を見るのも楽しみの一つになりそうですね。 その [続きを読む]
  • 京町家のリフォームについて ♯03
  • 前回の記事から、あっという間に一年が経過してしまいました。既にリフォームも完成しており、完結編になっています。(調査編はいずれまた改めて書きたいと思います。)明治時代後期、築117年の京町家のリフォームです。最初に今回の計画について要点を端的に書き出します。1.懐古趣味的な、オリジナルの町家が好きな人の為のリフォーム計画では無く、現代的な生活の為のリフォームであること。2.現代の一般的な住宅の性能を [続きを読む]