座和 庵(ざわ・あん) さん プロフィール

  •  
座和 庵(ざわ・あん)さん: ささやく食材・<食和日記>
ハンドル名座和 庵(ざわ・あん) さん
ブログタイトルささやく食材・<食和日記>
ブログURLhttp://sasayaku.shokuwa.com
サイト紹介文日々作っている料理レシピ、食、食材、料理、食べること、調理器具などについて気ままにささやいてます
自由文家庭料理愛好人・料理主夫/料理レシピと料理器具のサイトを運営してます。掲載レシピ700レシピ以上/グルメなんのその!普通の食材で作る家庭料理がいちばん!でも旬にはこだわっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/11/15 19:11

座和 庵(ざわ・あん) さんのブログ記事

  • 鯨の竜田揚げ・料理レシピ
  • 鯨の竜田揚げ・作って食べました肉類と言えば、「豚」「牛」「鶏」がほとんどですが、過去にはその他の肉類も料理しました。例えば「羊肉」「かも肉」「馬肉」そして「鹿肉」。そして、今回はほどんど使用したことがない肉類「鯨肉」を使って「鯨の竜田揚げ」を作って食べました。スーパーなどではときどき刺身で売っている姿も見かけますが、当然購入したことはありませんでした。今回の「鯨肉」は知人にいただいたもの。お刺身用 [続きを読む]
  • 高野豆腐の豚そぼろあんかけ・料理レシピ
  • 高野豆腐の豚そぼろあんかけ・作って食べましたいろいろな乾物がありますが「高野豆腐」は好きなのでよく使う食材のひとつです。シンプルに煮るのが一番美味しいと思いますが、今回は豚ひき肉を使って一品作りました。「高野豆腐の豚そぼろあんかけ」です。これは「NHKきょうの料理・2017・2月号」より高橋義弘さんのレシピを参考にしました。「 高野豆腐の豚そぼろあんかけ 」作ってみましたでは、高橋義弘さんのレシピに従って振 [続きを読む]
  • エイヒレのから揚げ・料理レシピ
  • エイヒレのから揚げ・作って食べました居酒屋へ行くとお馴染みの「エイヒレ」。この多くはみりん干しなどにした「エイヒレ」を炙ったものですね。これはこれでとても歯ごたえが良く、美味ので良く注文することがあります。先日、スーパーへ行ったら「エイヒレ」の生があったので、それを料理してみました。とは言っても、いままで扱ったことがない素材なので、見た目と居酒屋で頼む「エイヒレ」の味と食感からイメージ先行で「から [続きを読む]
  • わさびの花の塩漬け・しょうゆ漬け・料理レシピ
  • 春限定の味・わさびの花の料理春を感じる食材にはいろいろとありますが、僕の場合は、毎度お馴染みではありますが春の山菜である「わさびの花」です。冬が終わりに近づくと、同じく春の山菜の「ふきのとう」より少し遅れて「わさびの花」がスーパーの店頭に並びます。そして、春が深まる頃・・・いつの間にか姿を消してしまいます。ですから、旬を感じることができる、本当に春限定の食材のひとつと言えます。幸いにして、僕の生息 [続きを読む]
  • にら豆腐・叩きこんにゃくの炒り煮・料理レシピ
  • にら豆腐・叩きこんにゃくの炒り煮・作って食べましたダイエットの経験がありますか?僕の場合は以前3か月で15kgと言う無理なダイエットをして、結果、主治医に「栄養失調・・・」と言われて少し戻した経験があります。結局のところ、しっかりとした食事と適度な運動・・・最終的にはここに行き着きます。まあ、知ってはいるけど、それが難関・・・なんですが。。。食の面から見ると、カロリーを控えるのがまずひとつ方法として [続きを読む]
  • ぶりの粕煮・料理レシピ
  • ぶりの粕煮・作って食べました冬が旬の魚である「ぶり」。まあ、一年中スーパーなどの店頭には並んでいますが、そろそろ旬の時期も終わりです。この冬に作った「ぶり料理」の中で、一番美味しく、これからも作り続けるだろう料理が「ぶりの粕煮」です。「 ぶりの粕煮 」実は我が家の家庭料理「おかずのクッキング・2018・2/3月号」に中村孝明さんの「ぶりの酒粕煮」が紹介されています。このレシピは酒粕を煮汁にして、ぶりと大根 [続きを読む]
  • さば大根・料理レシピ
  • さば大根・作って食べました先日、いつも愛読している雑誌「おかずのクッキング」をパラパラと観ていたら「さば大根」と言う料理が目に付きました。「ぶり大根」はもう何度も作っていますが、「さば大根」って。。。ありそうでないような料理で、ぜひ作ってみたいと思って作りました。「ぶり大根」は言うまでもなく、ぶりの旨みが大根に染みて、文句なしの美味しさですね。では、「さば大根」は果たして。。。この料理は「おかずの [続きを読む]
  • 新玉ねぎのレシピ2品・料理レシピ
  • 新玉ねぎ・春を感じる食材春になると店頭に並ぶ野菜の代表のひとつが「新玉ねぎ」。「新玉ねぎ」は、水分が多く、柔らかで、甘味が強いのが特徴です。また、普通の「玉ねぎ」のようなヒリ辛さが少ないのも特徴で、生のまま水に浸さなくても食べることができます。ご存知だと思いますが、一般的な「玉ねぎ」と「新玉ねぎ」は同じもの。収穫してからすぐに店頭に並ぶのが「新玉ねぎ」。一般的な「玉ねぎ」は日持ちを考えて、一度風に [続きを読む]
  • いちごの生クッキー・料理レシピ
  • いちごの生クッキー・作りました今日あたりはだいぶ暖かい気候になっています。暖かいというよりも暑い感じもあります。。。もうすっかり春の陽気と言えます。今日は久しぶりに作ったスイーツで「いちごの生クッキー」です。これは「NHKきょうの料理・2018・3月号」から小林かなえさんのレシピを参考に作りました。「いちごの生クッキー」・実は一度失敗している!雑誌で最初に観たときに思ったのが、比較的簡単そうだということで [続きを読む]
  • この冬いちばんの鍋物は?
  • この冬作った鍋物のまとめつい先日まで寒くてしょうがなかったのですが、このところの暖かさで「あっ」と言う間に桜も開花して。。。「あっ」と言う間に鍋物への恋しさも失速。。。この冬は結構いろいろな鍋物を作って食べたのですが、アップする前に春の気配が濃厚になってしまいました・・・。と言うことで、この冬に作って食べた鍋物をまとめてアップしておきたいと思います。ちなみに、先日も少し鍋物についてこのブログでアッ [続きを読む]
  • 牡蠣(かき)料理の最強は?
  • 牡蠣(かき)を使った料理3品・料理レシピ昨年、広島に行ってから「牡蠣(かき)」に食指が動いて、この冬は良く牡蠣料理を食べています。あくまでも個人的な好き嫌いですが、いままで、僕の中での最強牡蠣料理は「牡蠣フライ」でした。そして2番めが「牡蠣の混ぜご飯」でした。この牙城を崩すべく、続けて牡蠣料理を3品ほど作ってみました。かきのねぎ塩炒めまずは、「NHKきょうの料理」から大原千鶴さんのレシピから「かきのね [続きを読む]
  • たっぷりネギのポークジンジャー・料理レシピ
  • 『 たっぷりネギのポークジンジャー 』普段はそれほど多く肉類を食べることがないのですが、ときどきガッツリと肉類を食べたくなる時があります。肉類をガッツリと言うと焼き肉などの選択がありますが、僕の場合はこんなときは豚ロースの方がしっくりきます。ですから、豚ロースでとんかつ。。。とも思ったのですが、いつもお世話になっている雑誌「NHKきょうの料理」をパラパラ読んでいて見つけたのがこの料理、「たっぷりネギの [続きを読む]
  • ここ最近「鍋物」をせっせと作っています
  • 寒い日は鍋物がイイ立春も過ぎて、暦の上では春なんですが、今年はまだまだ寒い日が続きそうです。寒い日の食事として、やはり鍋物がイイです。準備も比較的簡単だし、後片付けも楽、それでいて美味しいし、何と言っても温まります。ここ近年はそれほど鍋物をしていなかったのですが、今年に限っては、かなり積極的と言うか、せっせと作って食べています。これも寒さゆえですね・・・。鍋物は本当にヘルシーか?僕は鍋物に対して、 [続きを読む]
  • 海老入りおからサラダ・料理レシピ
  • 海老入りおからサラダ・作りました昨年末に作った「おせち料理」の中に「海老生春巻き」がありました。これは、おからサラダと茹でた海老を生春巻きで巻いた料理です。実は、昨年末に作った「おせち料理」の中で一番美味しいと思った料理でした。では、何が一体美味しかったのかと言うと、おからサラダだったのです。ですから、そのおからサラダを食べたいと思って作ったのが、今回の「海老入りおからサラダ」です。これは「おかず [続きを読む]
  • 2018年(2017年年末)おせち料理作りについて【2】
  • 2018年(2017年年末)おせち料理作り・大反省会前回のブログの続きで、昨年末のおせち料理作りのまとめをしてみたいと思います。鴨ロース今までに鴨を使ったおせち料理ってあまり作りませんでした。理由は簡単で、近くで鴨肉が売っていないからです。と言うことで、今回は通販で鴨ロース肉を購入して鴨ロースを作りました。鴨肉の両面を焼いてから漬け汁に浸けて蒸すというオーソドックな料理です。この鴨肉はいわゆる天然の真鴨で [続きを読む]
  • 2018年(2017年年末)おせち料理作りについて【1】
  • 2018年(2017年年末)おせち料理作り・大反省会小正月も過ぎましたので、ここで昨年末のおせち料理作りのまとめをしてみたいと思います。昨年末のおせち料理は全部で12品+紅白かまぼこの合計13品を作りました。例年通りの味に仕上がったものや、失敗したと思われるものなど、いろいろとありますが、まあ総じてそつなくこなせたのではないかと自負しています。おせち料理・お重詰めについてまずは出来上がりの写真です。全体的な盛 [続きを読む]
  • 2018年がスタートしました
  • お正月料理をまとめて新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年はいままで以上に料理、食にアプローチして愛好人として精進をしていきたいと思います。と言うことで、新年からの料理、食をまとめて振り返ります。おせち料理昨年末に完成したおせち料理。最終的に作った料理は12品+紅白かまぼこで合計13品になります。これを1日にお重に詰めました。今年のおせち料理はこんな感じです。また、おせ [続きを読む]
  • おせち料理作り・5・6日目です
  • 2018年(2017年・年末)おせち料理作り・5・6日目です26日からスタートした2018年(2017年・年末)のおせち料理作り。昨日はブログをアップできませんでしたので、今日まとめて30日、31日分をアップします。昨日30日は丸一日あいていましたので、午前、午後、そして夜とおせち料理作りをしました。まずは黒豆の煮込みおせち料理を作っている間に、常に火にかかっている黒豆。午前中に3時間、そして午後に1時間煮て合計で約8時間 [続きを読む]
  • おせち料理作り・4日目です
  • 2018年(2017年・年末)おせち料理作り・4日目です26日からスタートした2018年(2017年・年末)のおせち料理作り。今日は「たたきごぼう」「揚げごまめ」です。その前に、昨晩作った「数の子」ですが、こんな感じで出来ました。味については、とても優しい味です。しょうゆがキツくなく、甘味も程よく、そして数の子の味と食感、そして炒ったかつお節の良い香り。。。丁寧でとても自然な感じのする辰巳芳子さんのレシピです。まず [続きを読む]
  • おせち料理作り・3日目です
  • 2018年(2017年・年末)おせち料理作り・3日目です26日からスタートした2018年(2017年・年末)のおせち料理作り。今日は「黒豆の煮込み」「紅白たこなます」そして「いかにんじん」です。その前に、昨晩作った「豆腐だて巻き」ですが、こんな感じで出来ました。味については、端の方を少し食べてみましたが、はんぺんなどを使っていなくて、基本が豆腐なので、独特の香りと塩気がないためでしょうか、サッパリとしています。まず [続きを読む]
  • おせち料理作り・スタートしました
  • 2018年(2017年・年末)おせち料理作りスタートですいよいよ2018年(2017年・年末)のおせち料理作りをスタートしました。今年は全部で13品〜14品を予定しています。これから年末に向かっておせち料理作りについてアップしていきたと思います。12月25日・おせち料理・料理決定25日に今回のおせち料理の料理を決定しました。いつもの通りに、いろいろな雑誌や本などを見たりしながら、基本的に「食べたいもの」「作りたいもの」を選 [続きを読む]
  • 紅白のしっとり肉巻き・・・おせち料理レシピ
  • 『紅白のしっとり肉巻き』・おせち料理昨年末に作った「おせち料理」から、今日は「紅白のしっとり肉巻き」の料理レシピをアップします。ちなみに、昨年の『おせち料理作り』については、このブログのこちらのカテゴリーで日記をアップしていますのでよろしかったらご覧ください。⇒ 「 おせち料理作り2016−2017 」 見た目「八幡巻き」でも違う?この『紅白のしっとり肉巻き』は「NHKきょうの料理」の昨年2016年12月号で紹介され [続きを読む]
  • 高松〜広島へ行きました【その3】
  • 高松〜広島の旅でいろいろ食べました前回の記事の続きで最終回です。高松〜広島で食べたものを振り返ってみたいと思います。絶品『あなごの生ちり』お好み焼きを食べた後で、駅ビルの中にある「波平キッチン」へ行きました。そこで食べたのがこちら「あなごの生ちり」。穴子はもちろんお馴染みの食材で、特にすしネタの中では好きなものです。でも、当然ながら長野県でいただくのは煮たものや焼いたもの。生の穴子って・・・どんな [続きを読む]
  • 高松〜広島へ行きました【その2】
  • 高松〜広島の旅でいろいろ食べました前回の記事の続きで、高松〜広島で食べたものを振り返ってみたいと思います。広島・「お好み焼き」広島と言えば「広島風お好み焼き」。お好み焼き店も、ものすごくたくさんあって、どこに行くかを考えるのも大変だったので「広島おこのみ物語・駅前広場」へ行きました。ここは、ワンフロアがすべてお好み焼きのお店になっています。HPで調べたら15店舗あるんですね。ここでもまたどこで食べるか [続きを読む]