yumily さん プロフィール

  •  
yumilyさん: yumily_sketch
ハンドル名yumily さん
ブログタイトルyumily_sketch
ブログURLhttps://yumily.exblog.jp/
サイト紹介文建築が好きです・ 建物探訪・建築写真が趣味です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2006/11/17 10:14

yumily さんのブログ記事

  • 無縫塔
  • 高知の竹林寺に行った時見たお墓が変わっていたので調べてみたら禅宗僧侶のお墓で無縫塔と言われるものらしいです。卵の形に似てるから卵塔とも呼ばれるみたいだけどこのお墓は頭が丸くないですね。お墓をデザインしたいのでお墓には興味深々。旅先で珍しいお墓に出会うのは楽しみのひとつです。お墓の写真撮ってもいいのかどうかわからないので風景の中にちらっと入れたりして。。。という1枚。竹林寺納骨堂鹿児島のお墓は屋根付 [続きを読む]
  • 「町と家の間をデザインする」 ---性能の先の心地よさを考える----
  • 所属しています広島県建築士会で毎年住宅講演会を企画しています。 今年は講師に伊礼智先生をお招きします。こっち優先するとここがうまくいかず・・・とか機能とデザインの両方を成り立たせることって難しかったりしますが断熱や気密など性能と意匠の両立のお話が楽しみです。建築関係でない一般の方にもわかりやすいお話なので会員以外の方も是非いらして下さい! 8月25日(土) 14時〜です。 申し込みは建築士会へFAXでお願い [続きを読む]
  • 建築の日本展 JAPAN IN ARCHITECTURE
  • 六本木ヒルズ・の森美術館15周年記念展『建築の日本展』に行きました。竪穴式住居から現代建築までの日本建築の遺伝子がいかに受け継がれているのか。100のプロジェクト。約400点の展示。本当に興味深く滞在時間3時間でしたが まだ足らないくらいでした。写真撮れるのは数か所でした。まずは待庵から。壁を塗らず下地だけの窓の 下地窓襖に縁を付けず紙で巻いて仕上げる 太鼓張り襖利休好み天井の高さを変える 落天井亭主側を [続きを読む]
  • 建築基準法のはじめ
  • 年に2コマ理学療法を学んでいる学生たちに福祉住環境の講義をしています。図面の読み方から建築基準法とか住宅の壁の中のことや床の下のことなどなど範囲は狭いですが結構専門的な内容です。その講義の時一番初めに見せる写真がこちら。ルーブル美術館にあるハンムラビ法典です。この中にこんなことが書かれているのです。「若し、建築家が人のために家を建て、その工事が堅固でなく、建てた家が倒壊し、家の主人を死に至らしめた [続きを読む]
  • カルフォルニアツアー⑭ ホームステイ
  • アメリカではこんな素敵なところに泊まりました。プールやジャグジー,BBQスペースや暖炉のあるコーナーなどまるでリゾートホテル。でもここホームステイ先なの♪リクエストしてBBQしてもらいました。Kがこだわってお買い物してくれたビーフ・ポーク・チキンを父娘が丁寧に絶妙に焼いてくれ もうもうもう感激の美味しさ♪獺祭アメリカのスーパーにもありました。私は日本からお気に入りの鍋島持って行きましたよ。素敵な場所で豊 [続きを読む]
  • グランデ春号 名建築から見える風景
  • グランデに建築家福島俊をさんとリレーで書かせてもらってた名建築から見える風景。春号は市営基町高層アパートについて書きました。語りたいこと満載の建築です。今回は触れてないのですけどアパートの屋上庭園は上から見る風景としてもとても美しいのです。この写真はリーガロイヤルホテルからでその下はアパートのお部屋から撮ったものです。地上からだけでなく窓からの風景も大切なんだよと教えてくれます。原稿書いてた頃解体 [続きを読む]
  • ゲーリー展覧会2015
  • 2015年2121デザインサイトと都内のゲーリー展覧会の写真とゲーリーの言葉。展覧会を見た時も心に残った数々だけれど本物の建築を見てさらにグッとくる。私はどのプロジェクトも、まるで初めててがけるもののように新たな不安を胸にして向かいます。汗をかきながら手をつけますが、いったいどこへ向かっているかがわからない。ただ、もし行き先がわかるなら、そんなプロジェクトはやらないでしょう。ふんわりしたものやきれいなもの [続きを読む]
  • Happy wedding?
  • 4月22日良い夫婦の日に大学の教え子の素敵な結婚式に行きました。にゃんこ好きのお二人のオリジナリティあふれる素敵なお式と披露宴で幸せシャワーたっぷり浴びました?新郎は設計士なのでおうちね。新婦さんは外構関係のお仕事だったので木ね。で家族のにゃんこ3匹という世界で一つだけのウエディングケーキ?お楽しみとサプライズが盛りだくさんの披露宴で楽しくて楽しくてずーーーと笑ってました。卒業生たちとも会えて本当に良 [続きを読む]
  • カルフォルニアツアー⑪ ウォルト・ディズニーコンサートホール
  • こちらでは建築探訪だけでなくホールでコンサートを聴くという貴重な体験をしました。アメリカの紳士と淑女たちに混ざり素敵な時間を過ごしました。正面のパイプオルガンに目を奪われます。天井はアールの木でパイプオルガン上の天井にはトップライトがあります。ステージが囲まれていて360度観客席になっていました。こういう形を「ワインヤード型」と呼び音響設計は広島県福山市出身の豊田泰久さん。広島出身の方と聞くとうれし [続きを読む]
  • カルフォルニアツアー⑤  アリゾナ
  • ライトの弟子だったアルバート・マッカーサーがフェニックスのリゾートホテルビルトモア・ホテルの設計をすることになり師匠のライトに助言を求めます。そこで仕事を始めたライトはフェニックスの地に魅せられ冬の間を過ごすタリアセンウエストを建設することを決めます。何もない砂漠へのこの計画は人々を驚かせたことでしょう。ウィスコンシンからアリゾナへの3000Kmのライト一行の野営の旅を想像するだけで楽しい気持ちになり [続きを読む]
  • カルフォルニアツアー③ タリアセンウエスト Garden Room
  • キャンバス屋根から光あふれるリビングルーム。ここで音楽とか楽しんでいたのかな。学びの場仕事の場ですが豊かさを感じます。ライトの建築には各部屋に必ずマントルピースがあります。デザインは異なるので毎回楽しみになっています。折り紙チェアに屏風。日本好きのライトが伺えます。この脚のかわいらしいこと!踊ってるみたい♪ここからの眺めがお気に入りだったとかyumily広島ブログ [続きを読む]
  • カルフォルニアツアー①  タリアセンウエスト
  • 昨年3月に行ったライトツアー終わらないまま またKを訪ねてアメリカへ行きました。今年はカルフォルニアの建築探訪。砂漠の中にあるタリアセンウエストへ。タリアセンはライトの住居兼アトリエ兼教育施設。ライトは1938年学生たちと砂漠の中に製図室、住居、客室、劇場を創り冬の間はここで過ごしました。サボテンのある砂漠です。まさか砂漠まで建築探訪に来る日がくるなんて1年前まで想像もしていませんでした(笑)yumily広島 [続きを読む]
  • ひろしま建築学生チャレンジコンペ2016
  • ひろしま建築学生チャレンジコンペ2016「未来をつくる部室」の完成見学会へ参加しました。学生たちの案が実際に建てられるという今話題のコンペでで2016は県立広島工業高等学校野球部・弓道部の部室でした。気持ちの良い建築です。学校の中のここの空気感変わりました。コンペで選ばれたのは広島工業大学の村上徹研究室の学生たち3人。彼らは卒業しそれを後輩たちが引き継いだそうです。この年は高校生の参加も認められていてその [続きを読む]
  • 石庭 お料理
  • 噂通りの素晴らしいお料理素敵な空間が一層盛り上げてくれます。ちょっと贅沢だけどまた行きたいなー。いろんなお部屋があるので何回行っても楽しめそうです。庭園の宿 石庭廿日市市宮浜温泉yumily広島ブログ [続きを読む]