ひで某 さん プロフィール

  •  
ひで某さん: ひで某ぎゃらりい
ハンドル名ひで某 さん
ブログタイトルひで某ぎゃらりい
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hidebo27221/
サイト紹介文日々の生活の中で、自分の“心がささやいた瞬間”をとらえた写真を紹介する「ギャラリー」〜毎日更新!
自由文ブログ開設4年目進行中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2006/11/18 19:26

ひで某 さんのブログ記事

  • 素敵な贈り花‥③
  • カランコエの花言葉は、「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」など、いろいろあるようです。贈り花としては、絶好の花ですね。お部屋にこんな愛らしい植物があったら、何だか癒されますよね。(唐津市浜玉町)①②「写... [続きを読む]
  • 素敵な贈り花‥②
  • 「カランコエ」は、マダガスカル・東アフリカ・南アフリカ、中近東、東南アジア、台湾、中国、西南諸島などに、およそ100種が分布する植物です。分布域は広いですが、大半はマダガスカルと東アフリカに集中しているということです。この花は、私も知りませんでし... [続きを読む]
  • 素敵な贈り花
  • 少し前になりますが、母の元に届いた贈り花です。「カランコエ」という名の付いた花です。小さくでかわいい、まるでお菓子のような雰囲気を持った花です。それほど大きくならず、場所を取らないので、室内の鉢植えに向いているようです。(唐津市浜玉町)①②... [続きを読む]
  • 秋、進行中・・・
  • このところ、雨模様の日々が続いて、気分もロートーンです。おまけに、一雨降るごとに、気温も徐々に下がってきているように体感しています。秋は、確実に進行しています。・・・写真(ネコジャラシ)は、糸島市の平原古墳で撮りました。(糸島市曽根)〈お... [続きを読む]
  • 至福の時間‥②
  • 昨日の続きの一枚です。自分だけの蜜源郷のつもりでしたが、彼は、油断しすぎていたのかな?気がつくと、いつのまにか別の蝶が、近くで“食事”を始めているではありませんか!どうやら、蝶(昆虫)の世界では、「縄張り」という意識はないみたいですね。・・・... [続きを読む]
  • 至福の時間
  • 昨日アップした花を見つめている時、ご覧のような蝶と出会いました。花の外見からは想定出来ませんが、よほど美味しい蜜を供給しているのでしょう。私の存在など眼中にないという感じで、からだごと花にむしゃぶりついていました。蝶にとっては、まさに、至福の... [続きを読む]
  • なかなか、趣のある「花」です。
  • 昨日の玉簾の花と比べて、派手さはありませんが、こちらもれっきとした花です。玉簾の近くで咲いていました。名前は定かではないのですが、なかなか趣のある「花」です。しかしながら、他の雑草と同じに見られて、まもなく刈り取られる運命にあるように思います... [続きを読む]
  • ここにも、「玉簾」が・・・②
  • 所狭しと咲き競っている玉簾達ですが、とても窮屈そうです。集団の中に埋没することなしに、それぞれが自己主張するのは大事なことですが・・・。・・・やっぱり、己れが一番大切ですかね?おや?蜜を求めて訪れた訪問者(下方)が、どちらに行こうか迷ってい... [続きを読む]
  • ここにも、「玉簾」が・・・
  • 先日、実家の横の空き地で見つけた「玉簾(たますだれ)」の花をアップしましたが、こちらは、昨日紹介した蕎麦畑の近くの道ばたで見つけました。こちらの方が栄養が行き届いているようで、ふくよかだし、“血色”も良さそうです。秋でも、いろんな花が楽しめて嬉... [続きを読む]
  • 圧巻の蕎麦畑‥②
  • ソ蕎麦は、他家受粉の植物です。すなわち、受粉するには訪花昆虫(蜂、ハナアブ類)の手助けがどうしても必要です。アメリカでは、開花期にわざわざ蜜蜂をレントするということですが、実になるそばの花は少ないみたいです。・・・植物界にも、色々な不思議があ... [続きを読む]
  • 圧巻の蕎麦畑
  • 良い蕎麦が育つ環境は、昼と夜の寒暖の差が大きく、霧が深くかかることだと云われています。その点、糸島の気候・風土と蕎麦は相性がいいのかも知れません。蕎麦の花が咲くと、ふるさとに秋が訪れたと実感できそうです。(糸島市曽根)①②「写真」ブログ Lank... [続きを読む]
  • 秋、コスモスと遊ぶ・・・④
  • 月日の経つのは早いもので、十月も、一週間が過ぎました。秋は、駆け足で進んでいます。ただ、秋の花コスモスについては、満開までもう少しのようですね。・・・秋の楽しみは、もう少しあとにとっておきましょうか。(糸島市曽根)①②「写真」ブログ Lankin... [続きを読む]
  • 秋、コスモスと遊ぶ・・・③
  • コスモスは、花弁を支えている茎がか弱いので、少しでも風が吹くと、ゆらゆらと揺れます。だから、撮影時には、非常に気を遣います。それは、風が弱まったタイミングに合わせてシャッターを押さなければならないからです。・・・そうなんです。コスモス畑では... [続きを読む]
  • 秋、コスモスと遊ぶ・・・②
  • 昨日に続いて、今日も、気持ちのいい秋晴れでした。開き始めたコスモスも、気持ち良さそうでした。しかしながら、明日の予報では一日雨になるみたいで、気分のトーンも下がりそうです。(糸島市曽根)①②「写真」ブログ Lanking一日、ワン して頂けれ... [続きを読む]
  • 秋、コスモスと遊ぶ・・・
  • 十月に入って、にわかに秋らしくなりました。今日は秋晴れで、清々しい一日でした。中秋の名月とテレビでは報じていますが、どっこい私は、“コスモスと遊ぶ派”なんですよ!(糸島市曽根)①②「写真」ブログ Lanking一日、ワン して頂ければ、嬉しい... [続きを読む]
  • 育てる自信・・・? ②
  • 昨日の花と一緒に、同じ日に植えた花です。育てる自信と云う以前に、こちらは一応育っていますので、いかにもてさせるのかが課題となりそうです。・・・撫子にも色々な仲間があって、楽しくなります。(唐津市浜玉町浜崎)①②「写真」ブログ Lanking一日、... [続きを読む]
  • 育てる自信・・・?
  • こちらは撫子科の仲間の花のようですが、正式名称は分かりません。先日、ホームセンターで買って来て、植えました。この先、育てる自信はありませんが、何とか増えてくれないかなと期待しています。(唐津市浜玉町浜崎)①②「写真」ブログ Lanking一日、ワン... [続きを読む]
  • 大丈夫・・・? ②
  • その姿を見てお分かりと思いますが、アスターはキク科の草花です。春にタネをまいて、夏から秋に花を咲かせて、その後枯れる「春まき一年草」として扱うのが一般的だそうです。開花期がちょうどお盆の頃に当たり、切り花として持ちも良いので、日本では夏の供花... [続きを読む]
  • 大丈夫・・・?
  • これは「アスター」という花です。本来は夏に咲く花みたいですが、どういう訳かホームセンターで苗を売っていたので、買ってきました。10月に入り、この先気温が下がってきますが、大丈夫でしょうか?(唐津市浜玉町浜崎)①②「写真」ブログ Lanking一日、ワ... [続きを読む]
  • 繁殖力
  • 彼岸花(ひがんばな)科の花で、「玉簾(たますだれ)」と云います。繁殖力の強い花で、所構わず、毎年たくさん咲くようです。ある日突然、私の実家脇の空き地で見つけました。白く美しい花を「玉」に、葉が集まっている様子を「簾」に喩えたようです。(唐津市... [続きを読む]
  • 訪問者
  • ヒガンバナの撮影時には、決まって“訪問者”と出会います。花の蜜がよほど美味なのでしょう、ご覧のような蝶とよくはち合わせをします。そして、カメラに気づかないほど、むさぼりついています。・・・これまでに、こんな素材はたくさん撮る機会がありました。(... [続きを読む]
  • 秋の華‥⑤
  • 9月になって、時間が駆け足で過ぎていきます。間近に、十月が迫ってきています。月が替われば、せっかく華やかに咲きそろったヒガンバナも、じきに見納めとなることでしょう。(唐津市虹の松原)①②「写真」ブログ Lanking一日、ワン して頂ければ、... [続きを読む]
  • 秋の華‥④
  • ヒガンバナは、秋という季節のイメージに不釣り合いともいえる、“華美”な花です。昔から、日本人の心を捉えて放さない、因縁深い花です。・・・ドラマチックな、魔性の花と云ってもいいかもしれませんね。(唐津市虹の松原)①②「写真」ブログ Lanking一日... [続きを読む]
  • 秋の華‥③
  • 秋になると、必ず姿を現すヒガンバナです。あちらこちらの決まった場所で、その存在感を示します。ロートーンの季節に、華々しい姿が鮮烈です。(唐津市虹の松原)①②「写真」ブログ Lanking一日、ワン して頂ければ、嬉しいです ①   ② ③... [続きを読む]