カミノミヤ さん プロフィール

  •  
カミノミヤさん: 木花咲耶姫様の御神示
ハンドル名カミノミヤ さん
ブログタイトル木花咲耶姫様の御神示
ブログURLhttp://konohanasakuya.blog.jp/
サイト紹介文高度精神成長時代のメッセージ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2006/11/20 23:00

カミノミヤ さんのブログ記事

  • 神話の真実に迫る・その16
  • 書籍『神様の警告』PDFファイルを無償配布致します!※運命鑑定のクーポンコード付き神様の思いをお伝えするため2012年に発行しました書籍『神様の警告』から重要な部分を抜粋、改訂を行い、電子版(PDFファイル)を無料配布することにしました。できる限り多くの方に神様の思いが届きますように。お申込みページ→こちら※PDFファイルは順次発送していますが、一部送信できない方がいらっしゃいます。3日程度待って届かない場合は [続きを読む]
  • 世界が一つとならんとする今この時
  • 書籍『神様の警告』PDFファイルを無償配布致します!※運命鑑定のクーポンコード付き神様の思いをお伝えするため2012年に発行しました書籍『神様の警告』から重要な部分を抜粋、改訂を行い、電子版(PDFファイル)を無料配布することにしました。できる限り多くの方に神様の思いが届きますように。お申込みページ→こちら※PDFファイルは順次発送していますが、一部送信できない方がいらっしゃいます。3日程度待って届かない場合は [続きを読む]
  • 神話の真実に迫る・その15
  • 書籍『神様の警告』PDFファイルを無償配布致します!※運命鑑定のクーポンコード付き神様の思いをお伝えするため2012年に発行しました書籍『神様の警告』から重要な部分を抜粋、改訂を行い、電子版(PDFファイル)を無料配布することにしました。できる限り多くの方に神様の思いが届きますように。お申込みページ→こちら※PDFファイルは順次発送していますが、一部送信できない方がいらっしゃいます。3日程度待って届かない場合は [続きを読む]
  • いろは・ひふみ
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 いろは・ひふみ長きに渡る戦乱の世を経て、今の日本は戦争を放棄したる一見平和なる国なり。なれど、日々、非人道的事件多発し、子までも巻き込まれしは悲惨なり。さなる世情を人ごとと思うなかれ。人は負に傾けば魔に取り憑かれん。姿勢悪く呼吸乱れ、言霊乱さば、魔はいとも簡単に人の心に入り込まん。なれば、姿勢正し美しき言霊 [続きを読む]
  • 5月後半の霊断メッセージ
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 5月後半の霊断メッセージ5月後半(16日から31日)の天杵万乃の霊断メッセージです。運命数を0〜9として鑑定しています。どうぞご参考になさってください。下記の方法で運命数を割り出して該当するメッセージをお読みください。--------------------●運命数の計算方法生年月日の年、月、日、それぞれの下一桁を足し、その結果の [続きを読む]
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 農神代よりもたらされし米作りは現代にも受け継がるる日本国の根幹にあるものなり。日本の国の文化は農業にて開かれたり。このままなれば農業もできぬ国となりて、やがて滅びゆかん。今、世界に目を向けよ。相次ぐ大災害、伝染病の蔓延、戦争にての混乱の世なり。他国に食料も物資も頼る現状がいつまでも続く筈がなし。いずれ食料不 [続きを読む]
  • 殺人
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 殺人いかなる理由ありとて人が人を殺してはならぬ。世界の至る所に争いあり殺し合いあり。一見平和に見える日本もさなり。邪気に支配されし罪人生むは、人の持つ悪想念なり。人を恨む心、怒りの波動が人から人へ伝わりて渦巻きて、その果てに罪人生み出さん。国を守る名目にていくら人が人を殺しても国は守れぬ。平和にはならぬ。そ [続きを読む]
  • 運と心の波について
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 運と心の波について2月から受け付けを開始しましたバイオリズム表『運と心の波』ですが、現在3月15日受付分まで発送が完了しています。発送済みの鑑定はすでにお手元に届いていると思いますが、少し表中の運気0期について補足させていただきます。この鑑定は一般に言われる天中殺と呼ばれる宿命的要素からエネルギーのバイオリズム [続きを読む]
  • 試練があってこそ人は磨かれる
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 試練があってこそ人は磨かれる人には、必ず人生において、何度も何度も、何故に、己のみ苦しきやと悩みしことありなん。悩みもさまざまにて何が一番不幸ということはなし。神が試練を与えられる時期なれば、いかに足掻こうとどうにもならぬ。足掻けば足掻くほどに事態は悪化となりにけり。神は試練期のその後にはかならずや幸運の時 [続きを読む]
  • 神話の真実に迫る・その14
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 神話の真実に迫る・その14三代アマカミ、トヨクンヌは朝廷と人口が増えた国民の間がうまく成立していくようカミ、オミ、タミの三階級に、分けられました。アマカミと国民の間に取次のお役割の方ができただけで、ヲミの指導者はアマカミであるという理解しやすい構成ですが、ヲミは我は優位であるとタミに知らしめるため、大きな、り [続きを読む]
  • 神代の文字に宿る日本人の神性
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 神代の文字に宿る日本人の神性神代のその昔、建国のはじめにすでに文字あり、建国の理念あり。神が文字を作られ、人々と交流を図られ民に文字の書き方、読み方を指導されん。日本の言葉は独特にて、他のどの国にもない美しきて雅さありなん。一つ一つの文字は、宇宙を構成する五元素の母音として含まるる稀なる言霊なり。その一言一 [続きを読む]
  • 神話の真実に迫る・その13
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 神話の真実に迫る・その13クニトコタチの建築技術はトホカミヱヒタメに向かわせた8人のクニサツサ(クニの指導者)やその孫たちの手で発展し、縄文時代の中期には大きな竪穴式住居や、高床式住居も建てられるようになりました。集落では円になって交流をしますのでその真中にお墓がありました。縄文時代は、私達が考えているよりもず [続きを読む]
  • 愛ある手料理
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 愛ある手料理日の元日本の民は、その昔、和を尊び神と共に歩みたる。なれど、いつの頃からかその歴史は戦い・争いの歴史へと変わりゆく。現代は戦争もなく一見平和な世の中なり。なれど、内実は争い絶えず、邪気蔓延す。殺人・子殺し・親殺しも多く、その動機はますます短絡的なものとならん。さなる事件も全て他人事と思うなかれ。 [続きを読む]
  • 人生の成績
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 人生の成績人が死す時、今生の課題をいかに修養し魂を磨きたるや、神の判定ありて、結果を示されん。人生の成績表なり。その結果にて魂のその後の行き先定めらるる。人は何のために生まれるや。そは修業のためなり。さにて、意識・無意識・直接・間接かかわらず、一人でも多くの他者を幸せにするが生きる意味なり。役割なり。なれば [続きを読む]
  • 数にも魂あり
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 数にも魂あり神は人に文字や言葉の恵みのその他に、数、数字、さらに計算方法も伝えらるる。科学者は神に遠きと見えて実は神の世界に近づく者達。数学者は、意識無意識に神の世界に入り込まん。数にも魂あり。宇宙も人間の体も、細胞もすべて数にて構成さるる。言霊は数霊に、数霊は言霊となりぬれば、人は数の影響大きく受け生きる [続きを読む]
  • 神話の真実に迫る・その12
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 神話の真実に迫る・その12クニトコタチやその子供たちからの指導によって、住居も雨水の入らない竪穴式住居が全国に広がり、衣服も麻や、植物をたたき糸にして作るようになりました。イノシシやシカなどの毛皮なども縫い合わせ、冬場は、敷物にしていたようです。栗も大量に栽培するようになりましたが、とは言え冬場から春場くら [続きを読む]
  • 中庸の心
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 中庸の心様々なる混乱起こらんとす今この時、日本人に眠れる神を呼び起こすべけれ。日本ほど中庸の姿勢にて順番を重んじ秩序を守る国は他にはあらず。中庸の姿勢は世界の中にても安心を呼び、順番を尊ぶは安全を守る事にも繋がらん。順番を守らずばいかなる事になるや。さなる日本にても伝統とも言える順番を尊ぶ心薄れんとす。さす [続きを読む]
  • 5月前半の霊断メッセージ
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 5月前半の霊断メッセージ5月前半(1日から15日)の天杵万乃の霊断メッセージです。運命数を0〜9として鑑定しています。どうぞご参考になさってください。下記の方法で運命数を割り出して該当するメッセージをお読みください。--------------------●運命数の計算方法生年月日の年、月、日、それぞれの下一桁を足し、その結果の [続きを読む]
  • 神話の真実に迫る・その11
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 神話の真実に迫る・その11初代アマカミ、クニトコタチはこの島国の国民がみな仲良く、より良い暮らしをするにはどうしたら良いかを真剣に考え人に尽くしました。クニトコタチが示した理念は後のアマカミ様や子孫にも受け継がれ、文化は少しずつ発展したのです。その当時の日本人の暮らしぶりはどうだったのでしよう。三内丸山遺跡が [続きを読む]
  • 瀬戸際
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 瀬戸際太古のその昔、神と人とは助け合い、思い合い、人は神に畏敬の念を持ちて魂も美しき良き世の時ありなん。偉大なる御意志がつくられた最初の神を降ろされたるは日本なり。最初の肉体をもたれる神が繁栄した特別なる国なり。日本人の遺伝子にはその記憶が組み込まれん。なれど皮肉なことに、文化が進み我欲が芽生え、民は段々神 [続きを読む]
  • 神話の真実に迫る・その10
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 神話の真実に迫る・その10初代アマカミであるクニトコタチの時代、今で言う東北地方に集落が多くあり栄えていました。クニトコタチは自ら東北地方に出向き、ハコクニ(ヒタカミとも言われる)と呼ばれるクニをつくり、民をまとめることにしました。クニの中心にはミナカヌシが祀られ、マサカキ(神棚に供える植物)やタチハナの木が植 [続きを読む]
  • ほどほどの信仰心、ほどほどの欲
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 ほどほどの信仰心、ほどほどの欲人は欲深きなり。欲にて人は動き、文明文化は発展す。なれば欲を持つは決して悪しきにあらず。なれど欲が過ぎれば過ちを招かん。何事も中庸こそ大切なり。中庸こそ守るべき宇宙の根本の法則。皆々中庸守らばこの世調和しうまく循環す。これを食せば健康なりと、そればかり食さば体内の循環乱すばかり [続きを読む]
  • 中庸の国・中庸の民族
  • いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 のご協力をお願い致します。 中庸の国・中庸の民族人として誕生するは極稀なり。日本人が日本人として生まれるはさらなる奇跡ならん。日本は神に最も近しき国にて、言葉も神言葉に近きなり。なれば、高き精神性求められる民族なり。魂磨き上げ他国の手本とならねばならぬ民族なり。今日本は表面平和と見ゆる。なれど、汚れし魂は戦国のその時よりも多かりき。も [続きを読む]