スクンビット総研 さん プロフィール

  •  
スクンビット総研さん: スクンビット総合研究所 東京分室大字報
ハンドル名スクンビット総研 さん
ブログタイトルスクンビット総合研究所 東京分室大字報
ブログURLhttp://inya.exblog.jp/
サイト紹介文旅、アジア、写真、カメラについて。東京とバンコクの路地裏が好きです。
自由文メインサイトでは紹介しきれないスナップ写真を中心に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2006/11/21 12:49

スクンビット総研 さんのブログ記事

  • 西川口  懐かしい街を歩く午後
  • X-T20 / XF35mmF2 R WR (Kawaguchi, Saitama, 2017.10)本日(10/15)、同志と蘭州料理「ザムザムの泉」で牛肉麺を食すべく、かつての享楽の街・西川口を訪れました。大学時代に同級生がアパート暮らししていたこともあり、飲み歩いた思い出の街のひとつです。X-T20 / XF35mmF2 R WR (Kawaguchi, Saitama, 2017.10)しかしお目当ての「ザムザムの泉」は、13時半の時点で既に店じまい。夜の部は17時からというので、泣く泣く諦めまし [続きを読む]
  • 鶯谷  街のたからもの、おせん
  • X-T20 / XF35mmF2 R WR, PROVIA (Taito-ku, 2017.9)歴史ある家屋を個人の力で残すには、本当に多くのご苦労があることと思います。いつまでも残ってほしい、などというのは、身勝手な余所者の戯言にすぎません。だからせめて、私は写真にその姿を残したいと願っている次第です。にほんブログ村 スナップ写真 [続きを読む]
  • 鶯谷  カメラおやじ、夏の終わりの反省会
  • X-T20 / XF35mmF2 R WR, PROVIA (Taito-ku, 2017.9)本日(9/24)毎度のカメラおやじ仲間が久々に集いました。皆さんは昼に赤羽で集合して東十条方面を撮影してきたそうですが、私は申し訳ないことに所用で宴会のみの参加です。X-T20 / XF35mmF2 R WR, PROVIA (Taito-ku, 2017.9)鶯谷駅近くの東エイで飲み、その後初音小路に立ち寄りつつ日暮里のルノアールへ移動。歓談の後解散と相成りました。X-T20 / XF35mmF2 R WR, PROVIA (Tai [続きを読む]
  • バンコク  ミニチュアモードでホワランポーン
  • X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA, Miniature for a diorama effect (Bangkok, 2017.9)初めて富士X-T20でミニチュアモードを試しました。早朝のホワランポーン駅とクルンカセム運河です。X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA, Miniature for a diorama effect (Bangkok, 2017.9)シャッター速度は速めのほうがいいですね。ジオラマ風写真に動感は不要だなと思いました。本城直季さんとかオリボ・バルビエリさんとい [続きを読む]
  • バンコク  28番バスでアヌサワリーに
  • X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Bangkok, 2017.9)ナコンパトムを発ったミニバスは、バンコク西部ピンクラオのセントラルプラザ前に着いた。この辺はほとんど来たことがないなぁ、とぼやきつつ28番のバスの乗り込み、終点アヌサワリーで下車。駆け足だったけれど、なんとも充実した旅だった。・・・・・・・・そういえばバス内に券売機が設置され、車掌のもつジャラジャラがいずれ廃止されるという噂を聞きました。どう [続きを読む]
  • ナコンパトム  チャイディー女子大生
  • X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Nakhon Pathom, 2017.9)ナコンパトムで道案内してくれた女子学生。地元のシラパコーン大学(Silpakorn University)で日本語を専攻しているという。あまりの日本語の発音の美しさに驚き、また己のタイ語力のなさが恥ずかしくなった。別れ際、カメラを向けると「ウフフ、恥ずかしいですね」と。ちょっとだけ、グッときた。コップンカップ。にほんブログ村 スナップ写真 [続きを読む]
  • ナコンパトム  ワット・プラ・パトム・チェディにて
  • X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Nakhon Pathom, 2017.9)ナコンパトム駅前に位置するワット・プラ・パトム・チェディは、世界一の高さを誇る仏塔をもつ寺院だ。その仏塔の周りを、大音量で歌い踊りながら練り歩く。音源はなんと生演奏である。X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Nakhon Pathom, 2017.9)とにかくみんな楽しそうだ。音楽を聴いて飛び入り参加するおばちゃんもいた。得度の儀式かな、と思ったが、 [続きを読む]
  • ナコンパトム  駅の周りの風景
  • X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Nakhon Pathom, 2017.9)ナコンパトムの街を歩いて真っ先に感じたことは「清潔だな」ということ。吸い殻が少ないなぁなどと思いながら歩いた。X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Nakhon Pathom, 2017.9)市場も綺麗だ。生もの屋と並んで金行も数件ある。X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Nakhon Pathom, 2017.9) にほんブログ村 スナップ写真 [続きを読む]
  • バンコク〜ナコンパトム  国鉄南線をゆく
  • X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Bangkok-Nakhon Pathom, 2017.9)タイトなスケジュールのなかで、短区間ではありますが、どうにか鉄道に乗る時間をつくりました。X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Bangkok-Nakhon Pathom, 2017.9)ホアヒン行きの鉄道に乗り、バンコク近郊の街ナコンパトムを目指します。X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Bangkok-Nakhon Pathom, 2017.9)X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R [続きを読む]
  • バンコク  小さな鉄道博物館にて
  • X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Bangkok, 2017.9)ホアランポーン駅の片隅にあるThai Railway Museumでは古い硬券を買うこともできます。X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PROVIA (Bangkok, 2017.9)駅そのものが博物館や商業施設に生まれ変わる、と報道されてから数年経ちますね。いつか"その日"は訪れてしまうのでしょうけれど、1日も長く活躍してもらいたい駅のひとつです。X-T20 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, PRO [続きを読む]