segakiyui さん プロフィール

  •  
segakiyuiさん: エターナル・アイズ
ハンドル名segakiyui さん
ブログタイトルエターナル・アイズ
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/segakiyui/
サイト紹介文つっぱり姫ファンタジー『ラズーン』、屈折眼鏡課長×切れ者女性部下『闇を見る眼』『闇から見る眼』連載。
自由文『闇から見る眼4』『闇を見る眼4』展開中。美並に愛され癒され、義兄の性的虐待というトラウマから回復してきた京介と、人の心を感じ取ることで苦しんできた美並のそれぞれの視点からの恋愛小説。けれど中身は全く別展開(笑)。『闇から』は企業もの『闇を』は刑事ものになりつつあり。『ラズーン』はまったりゆっくり展開中。
サイト内で連載のものはそれまでのPDF販売案内あり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供387回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2006/11/25 01:17

segakiyui さんのブログ記事

  • 『ラズーン』第五部 3.魔手(5)
  • ****************「でも……でも……『あの時』は…」 レアナは首を微かに振った。「ユーノはまだ十二歳です…」 そんなことができるはずない。 無言のレアナの抗議にアシャは瞳を上げる。「剣を習... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 3.魔手(4)
  • ****************「ユーノは……優れた剣士です」「……ええ、そうです」「無事にラズーンへ来れたのも、その才能あってのことだ」「…はい…?」「これらの傷の大半は、もっと前のものですよ、レアナ... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 3.魔手(3)
  • **************** 一瞬眼を閉じて堪え、すぐに何食わぬ顔でゆっくりとユーノの体から服を脱がせ始める。「レアナ姫?」「はい」 部屋の隅でじっと待っていたレアナがそっと近づいてくる。「灯... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 3.魔手(2)
  • ****************(俺達はずっとそうだ) ユーノの陥った危機が大きければ大きいほど、ユーノ自身に遠ざけられ手を出すことさえ拒まれる。(すぐ側で、お前が苦しみ傷ついていくのを、ただ見せ... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 3.魔手(1)
  • ****************「ユーノ?!」「ユーノ!」「ああ、大丈夫だ」 ミダス公の屋敷に帰り着いたアシャは、わっと集まるレスファート達を軽くあしらい、その中から一人を見つけ出した。他の者に負け... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 2.暗雲(13)
  • ****************「…」 いつの間にか、背後の土煙はおさまっていた。 一頭の馬が、累々と人の倒れている大地を後ろに、生き残った人間を乗せてこちらに並足で歩いてくる。馬の額には『白い星... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 2.暗雲(11)
  • ****************「くそっ……くそおっ!」 ユカルは懸命に平原竜(タロ)を急がせた。さしもの平原竜(タロ)も喘ぎ、ほとんど限界にきていたが、焦燥はユカルを駆り立てて止まない。(俺が、せ... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 2.暗雲(10)
  • ****************「考えろっ!」 また一人、相手を倒して一瞬ユカルを振り返る。「今、ユカルが見張りの二人に知らせて連れ帰れば、四対九十で済むけどなっ」 隙だと見えたのか、あっさり突っ... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 2.暗雲(9)
  • ****************「は、あっ!」「はいっ…はいっ!」 ユカルと代わる代わる掛け声を掛け、ユーノは一路、ミダス公とアギャン公の分領地の境へと急ぐ。砂埃を上げて走る平原竜(タロ)の匂いに... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 2.暗雲(7)
  • ****************「……」 視線をぶつけた二人の脳裏に去来したのは同じことだっただろう。「どういうことだと思う?」 ユカルは皮肉な目をユーノに向けた。「それだけの大隊の移動の報告が、全... [続きを読む]
  • 『ラズーン』第五部 2.暗雲(6)
  • ****************「そりゃきっと、かけがえないほど大事なものだよ、けどさ」(けどさ)「私が欲しいのは、そういうもんじゃ、なくて!」 ぶつぶつぼやきながら、回廊を歩く。「要するに、性格... [続きを読む]