忘れな草 さん プロフィール

  •  
忘れな草さん: ドライフラワー日記
ハンドル名忘れな草 さん
ブログタイトルドライフラワー日記
ブログURLhttp://greenhill204.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文ナチュラルにこだわったドライフラワーを作っています。ガーデニング・・・植物についていろいろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2006/11/25 15:36

忘れな草 さんのブログ記事

  • 新年おめでとうございます。
  •  新年おめでとうございます。  今年もどうぞよろしくお願い致します。昨年後半、ネットの世界から少し離れていました。いろいろご迷惑をお掛けしました。少しづつ復帰します。応援お願いします   してくださいね [続きを読む]
  • 9月も終わります。
  • 夏日だったり、肌寒い日があったり落ち着かない9月の最終日は大型台風の上陸。被害が大きくならないことを祈ります。さて、ずっとブログをお休みしていました。そういえば教室の案内も書かないままで。すみません。月が変わらないうちにちょこっと。馬蹄形のリース台を組み合わせたトピアリーです。リースを作るように平らに置いて花を挿し、出来上がってからポットに固定します。ふわふわのフィリカ、出来立ての綺麗なアジサイな [続きを読む]
  • 8月の教室
  • 暑いですね。各地で記録を塗り替える高温が続いています。日本だけでなく世界の気候が異常です。これから地球は温暖化による激動の時期を迎えるのでしょうか。ともかく、目の前の暑さを乗り切らなくては。 さて、8月はヒマワリをたくさん使います。40?近くある横長のブリキポットに夏の花々をいろいろ入れました。ヒマワリだけでも4種類。横長のポットは、横の長さを強調して低く横長に挿しましょう。少し長く、くねくねと入 [続きを読む]
  • ヘンリーヅタの実
  •  ヘンリーヅタがたくさんの実を付けています。生育が旺盛でどこまでも蔓を伸ばしてしまいます。つるは巻きつくタイプではなく、吸盤を持つ気根です。壁にもフェンスにもくっついて広がっていきます。ここは工房への入り口です。あまり伸びすぎると通り道がなくなってしまいます。そこで、年中チョキチョキカットしていますが、すぐに伸びてしまいます。今は花のあと、可愛い緑色の実を付けています。ブドウ科のつる植物。実も垂 [続きを読む]
  • 7月の教室
  • 西日本の豪雨では大きな被害が出ています。惨状をメディアで見るにつけ言葉をなくします。「数十年に一度」という言葉を何度も耳にしますが、昨年の北九州の豪雨もひどいものだった。温暖化により暖かく湿った空気が大量に流れ込みこのような大雨をもたらしているのだとすれば今後も過酷になっていくのだろう。/////日本は国土の8割以上が山、平野が少ない。いったん大雨が降れば河川は荒れ狂う。美しい自然は牙を剥く。国ももっ [続きを読む]
  • 6月の教室
  • 梅雨に入りました。今日は朝から、しとしとと雨が降り続き肌寒いくらいの一日。過ごしやすかったですね。また、明日からは暑さが戻ってくるようですから体調に気を付けなくては。庭のアナベルが雨に濡れて頭を垂れていました。6月の教室が続いています。今月はいろいろなグリーンを使った壁飾りです。深い緑、ライトグリーン。光沢のあるもの。さまざまな形のリーフはとても魅力があります。銀白色のリューカデンドロ・アージェ [続きを読む]
  • マザーズディ・ワンディ・レッスン
  • 数日前には冬の寒さに震えましたが、週末一気に季節が進み桜は早くも満開です。例年より十日ほど早いのだそうです。いろいろな花も慌てて花を開き、春爛漫といったところでしょう。気持ちの良い季節です。この穏やかな季節がゆっくりと続いてほしいものです。4月の教室は、「マザーズディ・ワンディ・レッスン」になります。今年も3種類用意しました。チューリップ・ゲープランドキフトを使った馬蹄形のリースです。のびやかなリ [続きを読む]
  • 2月の教室
  • ピョンチャン冬季五輪が開催中でTVは連日その話題に集中しています。五輪にそれほど興味が無い私はちらちらとニュースを見る程度なのですが、各国のアスリートが懸命に取り組んでいる姿は素晴らしいと思います。同じ人間、こんなことができるのか。すごいなあ〜。子どもが小さかった時、札幌の大倉山ジャンプ場のジャンプ台の上まで上がりました。もちろん上がっただけです。札幌市が眼下に広がってすばらしい景色でした。でも、 [続きを読む]
  • 1月の教室
  •  今日は大寒。1年中でもっとも寒い時期です。インフルエンザも猛威をふるっているらしい。私も、インフルエンザではないのですが、風邪がなかなかすっきりしません。今回は長いです。寒気がして体がだるくなってしまうのです。高熱は出ませんが、元気も出ません。困ったものです。今日は甘酒を飲んで体を温めて・・・・早く元気にならなくては。さて、1月のレッスンも半ば終わりました。今年のバレンタインはハートではなくて、 [続きを読む]
  • クリスマス用の花材がいろいろ。
  • 近くに雑木林がありますので、これから暫くは落ち葉の掃除に追われます。我が家の3本のヤマボウシの木も大きくなり、これも落ち葉をたっぷり。落ち葉焚きでもして焼き芋を作れたら楽しいですが今はかないませんね。でも、木があることで多くの恵みを受けているのですから掃除くらい頑張らなくては!11月はいろいろな植物が実を付け、紅葉しドライフラワーの材料も豊富です。ソラナム。レッドパンプキンとかミニパンプキンとかの名 [続きを読む]
  • クリスマスワンデーレッスンアップしました。
  •  不規則な天候を嘆いているまに10月も残り少なくなりました。11月、クリスマスのワンディレッスンのご案内をUPしました。今年もいくつかご用意しました。ピンクのブリキのオーナメントを囲むピンクの花々。優しい色合いのリースです。グリーンの大きなオーバルリース。愛らしいエンジェルを入れました。サンタにミニパンプキン、北欧の民芸品・ヒンメリも飾ったクリスマスらしい可愛いリース。他にもいくつかご用意しました。ぜ [続きを読む]
  • 10月の教室
  • 長〜くブログをお休みしていてすみませんでした。季節はもう秋。時には、朝から着る物を重ねる日も。でも、今日は暑かった。もう少し穏やかに進んでくれないと体調がついていけませんね。10月も10日が過ぎ、教室も始まっています。今月は大きなスワッグを作ります。マグノリアの大きな葉、グレビレア、アージェンタム・・・個性派ぞろいの作品です。写真を撮る角度がいまいち。パソコン、IPADが不調なのです。半角の英数字が入 [続きを読む]
  • グリーンな花材が増えました。
  •  新しい葉が落ち着くまで、しばらく欠品が続いていたキンポウジュ。とうとう教室で使う分もなくなってしまい仕入れました。まだ、先端に柔らかいところが少しありますが、大丈夫でしょう。 キンポウジュがなくてはドライフラワー屋さんはお手上げですね。こちらは幅広のミハラキンポウジュ。ドライになるとくるりとカールして素敵です。ゴアナクロウ、グリーンが綺麗でボリュームがあります。小さな葉が可愛いピスタキア。ドライ [続きを読む]
  • 8月の教室、ワンディ・レッスン
  •  昨日・今日と少し雨が降り、日中も幾分暑さが落ち着きました。この間にと、外にでる仕事、庭仕事、家の掃除といろいろがんばりました。体を動かしても、汗をかかないし快適です。でも、また明日からは猛暑が戻ってくるのですね〜。豪雨の被害が続いている地域もあれば、この辺りはからから、砂漠のようです。昨日、本当に久しぶりに少し雨が降りました。もう少し降って潤してほしいものです。暑い8月、教室は涼しそうな爽やかな [続きを読む]
  • 7月の教室
  • 九州北部の豪雨の時期に故郷人吉に帰省していました。豪雨は局地的なもので大きな被害が出てしまいました。姉の所は人吉市から少し離れた田園地帯です。雨は降り続いていましたが、被害が出るほどではありませんでした。熊本・宮崎にまたがる九州山地南部の主峰、市房山は雨に煙って姿が見えませんでした。九州の緑深い山々、美しい水の流れが無残な姿になって、心が痛みます。故郷の様子をご心配いただき、お訊ね下さった方々あり [続きを読む]
  • 6月の教室
  • 今朝はしとしとと雨が降り、梅雨空の涼しい日です。梅雨前線が日本の南にしっかり居座っているため、南からの暑い空気がまだ入って来ないとか。この過ごしやすい天候は嬉しいですね。近所の公園の梅の木が高い所には梅の実を残していました。。梅は中国の原産で奈良時代には日本に到来、平安時代にはその薬効が知られ梅干しつくりも始まったということ。子どものころ、梅酒の梅の実を食べて酔っぱらったことがありました。アルコ [続きを読む]
  • スモークツリー
  • 今年は、どうゆう訳なのでしょうか。木々も草花も普段よりもたくさんの花を付けています。散歩で見かける道端の雑草も可憐な可愛い花が目を楽しませてくれます。我が家の小さな庭も、春の初めから次々に球根植物・宿根草・・・・咲き続けて、手入れが間に合いません。皆さんのところはいかがですか?今は、スモークツリーが一番目を惹きますね。モクモクと本当にスモークです。半月ほど前、あまり目立たない小さな花がたくさん咲い [続きを読む]
  • 5月の教室
  • 夏日の暑さの今日は、昨日より10度以上も気温が上がりました。ジェットコースターのように急上下する気温。体調を崩さないようにしましょう。今年は庭の植物たちも鮮やかに次々に花を咲かせています。朝の散歩の時に見かける花も綺麗に咲き誇っていますが、なんだかいつもより短い時間にその姿を変えていっているように思われます。道路わきの狭い花壇。コンボルブルス・ブルーカーペットなどブルー系の花が勢いよく育ち、まる [続きを読む]
  • 藤島新さんのニューアトリエ
  • J-houseのニューアトリエに行ってきました。以前のアトリエから徒歩10分くらい、南青山にある素敵な空間です。たくさんのドライフラワーに囲まれたドライフラワー好きには夢のようなスペースです。このアンティークな台はいいな〜。段違いになっている手作りのカーテンレール。さすが〜。随所に素敵な作品が。写真を撮っていないのが残念ですが、そこ此処に流木などを使った楽しいテイストの小物があります。ぜひ、足を運んで見 [続きを読む]
  • アルギロプシスが咲きました。
  • シンカルファ・アルギロプシスが咲きました。以前に藤島 新さんがface bookに書かれていましたが、九州で一か所だけ生産していた生産者が今年から生産を止めてしまったらしいです。私も今年は早めに市場に注文を出していましたが、残念です。銀白色のかさかさした小さな花は、ドライフラワーの素材としても大変魅力的な花でした。南アフリカ原産。生産者のお父さんが南アフリカまで行き、種を持ち帰ったのだそうですが。庭の大き [続きを読む]
  • マザーズデイ・ワンデイ・レッスン
  • 春の陽気は、まだ足ふみを続けていてもう少し先になりそうです。昨年の今頃は、作品展の準備に追われ、その後、膝を痛めてしまいましたので我が家の小さな庭は酷いことになっています。植え替えなくてはいけないものが沢山放置されたり、根っこがはびこってしまったり・・・・やることがたくさんです。少しずつ頑張っていますので、そのうちに・・・・。4月の教室は、「マザーズデイ・ワンデイ・レッスン」になります。今年も3種 [続きを読む]
  • ミモザを飾って 3月の教室
  • 昨日3月8日は国連が定めた国際女性デーでした。イタリアではこの日は、「ミモザの日」。男性が日頃の感謝をこめて身近な女性にミモザの花を贈るそうです。春を告げる花、黄色いミモザの花が町中に溢れるとか。今月はミモザをたくさん使ったビビッドな作品です。壁に掛けても、台の上に置いても2ウエイに楽しめます。ラスティーな大き目のポットの背面には、鉛シートを巻いたワイヤーで掛けるところを作りました。花材・・・・ミ [続きを読む]