車検・整備のプロ!兵庫県三木市「まごころ自動車」 さん プロフィール

  •  
車検・整備のプロ!兵庫県三木市「まごころ自動車」さん: 車検・整備のプロ!兵庫県三木市「まごころ自動車」
ハンドル名車検・整備のプロ!兵庫県三木市「まごころ自動車」 さん
ブログタイトル車検・整備のプロ!兵庫県三木市「まごころ自動車」
ブログURLhttps://ameblo.jp/magokorojidousya/
サイト紹介文車の車検・点検・整備メンテナンスの情報を詳細レポート安心・安全なカーライフをサポートします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2006/11/26 22:26

車検・整備のプロ!兵庫県三木市「まごころ自動車」 さんのブログ記事

  • アウディA5、AT不具合。
  • ↑入庫時は、バックが出来ない状態でした。 ↑オートマオイルパンを外し、 ↑メカトロ外し、ソレノイドバルブを交換。 ↑フィルターも真っ黒です。 交換後、油量調整し試乗したところ不具合改善されましたが、加速時にEPCランプ点灯。 ↑ターボ関係のソレノイドバルブ折れて、ホースが外れてましたので、ソレノイドバルブ交換でOKでした。 ご入庫いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ベンツEクラス、W211、ブレーキ警告ランプ点灯。
  • ブレーキの警告ランプ点灯で入庫しました。↑診断していくと、ブレーキのプレッシャー異常で、 ↑テスターにて、 ↑SBCの作動解除したのちに、 ↑アキュームレーター交換し、エア抜き後完成しましたが、車の下にオイル溜まりがあり、こちらも合わせて点検。 ↑EGSカプラからのオートマオイル漏れ。 ↑純正品をご用意し漏れも治まり、オイルの油量調整で完成。 ご入庫いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • BMW X-1、ブレーキパット交換。
  • ブレーキパット残量が前後少ないのでご来店。 お持込みでの交換作業です。 ディクセル製のブレーキパット・センサー 取り外し 前後ブレーキパット残量 パットセンサーも削れていました。 新しいブレーキパット・センサー組み付け 減っているブレーキオイルは規定量まで補充しました。 最後に診断・ブレーキパットのリセット。 ご来店ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ボルボV70、タイロッド交換。
  • 足回りの異音で、タイロッドを交換します。 ↑異音が発生していたのは、左側です。 ↑このボールジョイントに軸方向にガタがあり、異音となっていました。 ↑左側取り付け。 右側も予防のため同様の作業となりました。 ハンドル位置と、サイドスリップを基準値内におさめ完了です。 ご入庫いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • BMW1シリーズ、F20、エアコンフラップモーター交換。
  • エアコン動作具合の不具合で入庫となりました。点検すると、制御系統に問題ありそうです。 プログラミングも試しましたが、変化なし。エアコンコントロールユニット見ても不具合なさそうでしたが、交換してみましたが症状変化ありません。 ↑エラーは、LINバスで接続される構成パーツ全て通信不可などの内容で、各電源ラインと、 ↑バスラインも正常。 フラップモーターを新品で1個用意し、1つずつのクロステストで ↑メーターの [続きを読む]
  • M様、BMWミニ、冷却水漏れ修理。
  • 冷却水の漏れで入庫となりました。↑圧をかけて、テストするとサーモハウジングからのようでハウジングと、 ↑サブタンク下のホースからの漏れもあり交換となりました。 ↑なかなか複雑なレイアウトです。 交換後は、冷却ラインのエア抜きをしました。 球切れの警告はナンバー灯が左右とも不点灯で点検すると球切れしていました。 ご入庫いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ベンツSLK、R170 オートマ(722.6)交換
  • 前回入庫いただき、エレクトロプレート交換しましたが、1週間後に再発となりAT載せ替えとなりました。 ↑ATはリビルトをご用意し、 ↑搭載します。 これは降ろしたATです。 ↑ATオイルは、純正品を使用。 ↑ラジエターも同時に交換。 ↑オイルクーラー損傷からのAT内部の予防のためです。 ↑アッパー、ロアホースも同時に交換。 AT油量調整し完成です。 再入庫いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ラングラー、1年点検と、オイル漏れ修理。
  • 入庫時走行距離、81330km。 ↑点検時にオイル漏れがあり、オートマオイルパンにも伝ってきている状態でした。 ↑上から伝いミッションケース下部までオイルで濡れているので、一見オートマからのオイル漏れかと思いますが、 ↑漏れの元は、オイルエレメントハウジングパッキンからでVバンクのところにかなりオイルだまりが出来てしまっています。 ↑エレメントハウジングのガスケット、Oリングを全て交換し、 ↑清掃し組み付け [続きを読む]
  • ボルボV70、オートマショック大。
  • シフトショックの過大のため、バルブボディを外し修理となりました。 ↑オイルパンが縦についてるので、かなりやりずらかった。 ↑外したバルブボディ。 ↑修理後のバルブボディを取り付けする時には、ケース側のパッキンは同時交換。 ↑取り付け後は、油温管理でオイルレベル調整し、長めの試乗で完成です。 ご入庫いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • BMW3 E46、エンジンマウント、ミッションマウント交換。
  • ↑ご用意して頂いた、エンジンマウントと、ミッションマウントです。 ↑ミッションマウント交換。 ↑エンジンマウントは、かなりへたり気味でした。 ↑マウント交換し、アイドリング時の振動も気にならなくなりました。 ↑右リアのウインカーは、球切れの時の様に早く点滅する時があるので、コネクター、バルブチェックすると基盤側に問題がありそうです。 ご入庫いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • BMW5 GT エアサス交換。
  • 右に傾くらしいので、点検となりました。↑車両に取り付けしてある状態では、わからないので外してシュワシュワテスト実施。 折れまがっている場所からの漏れ発見。 ↑交換となりました。 ↑車両に取り付け、テスターにてエアーを充填で完了です。 ご入庫いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ポルシェ964、シフト不具合。
  • 別件で入庫頂いていましたが、突然シフト操作が出来なくなりました。↑シフトレバー下のボールジョイントが抜けているので、操作不能となっていました。 ↑プラスティックがボロボロ。 ↑新しいロッドをボールジョイントに押し込み操作可能となりましたが、 ↑白いカラーみたいなパーツもボロボロだったので、 ↑前後交換しました。 ↑かなり気になったのが、バッテリーターミナル。 ↑端子の先端までしか、ターミナルが入ってい [続きを読む]
  • ラングラー、オイル漏れ修理。
  • 入庫時は、エンジンチェックランプの点灯で診断からしました。オイルプレッシャー関係のエラーがあり、オイルレベルの測定。かなり少ない状態なので、下回りをチェックするとオイル漏れしている様子でした。↑インマニ外してオイルエレメントハウジングを外してみると、エンジンオイルが溜まっているので、ガスケット不具合です。 ↑外したエレメントハウジングのOリングを全数交換し、 ↑漏れた痕を清掃し、 ↑組み付け完了。  [続きを読む]
  • BMWミニ、クラッチ不具合。
  • エンジンかかっている状態では、シフト操作できなくなります。クラッチの部分にトラブルがあるとおもわれますので、エンジンミッション降ろします。↑ここから、ミッション取り外し、 ↑クラッチ機構のチェック。 ↑原因はこれ、レリーズフォークの亀裂で、クラッチペダルを操作しても力が逃げてしまうので、クラッチが切れない状態となってたようです。 ↑クラッチも降ろしたついでにチェック、フェーシング摩耗してます。 ↑新 [続きを読む]
  • BMWミニ、ラジエター交換。
  • 冷却水の漏れで入庫となりました。 ↑加圧テストすると、ラジエター本体からの漏れです。 ↑ラジエターを取り外して、 ↑本体と、 ↑ホースを持ち込みにて交換。 ↑ホースは微妙に長さが違うところもあり、カットして取り付けしました。冷却ラインのエア抜きで完成です。 ご入庫いただき、ありがとうございました。 [続きを読む]