聖流(セシル) さん プロフィール

  •  
聖流(セシル)さん: カレーなる日々〜カレー&ワイン探訪〜
ハンドル名聖流(セシル) さん
ブログタイトルカレーなる日々〜カレー&ワイン探訪〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/cecil-0721/
サイト紹介文カレー伝導師にしてソムリエの聖流(セシル)が奏でる華麗なるカレー中心の食べ歩きブログです。
自由文カレー仲間、ワイン仲間を大募集!!
定期的にカレー会やワイン会を開催しています。
参加ご希望の方は
http://profile.ameba.jp/cecil-0721/
よりメッセージをお願いします。
折り返しご連絡を差し上げます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2006/12/01 11:56

聖流(セシル) さんのブログ記事

  • Re:【博多ナイル/復刻中辛カレー&辛口黒カレー】
  • 2月の一言『医食同源』 今日は久々にレトルトカレーネタです。 先日福岡旅行のお土産で面白いレトルトカレーをいただきました。 博多の名店“ナイル”のレトルトカレーです。ナイルと言えば、銀座のナイルレストランが頭に浮かびますが、関係性はなさそうです。 昭和36年創業の博多ナイルは、平成を待たずに閉店。 当時は1日に1000人を集客したと言う地元では伝説のお店なんだそうです。 その後、2007年に地元福岡で多くの飲食店 [続きを読む]
  • 【うどんが呼んでいる/てんまいカレーうどん】
  • 2月の一言『医食同源』昨年夏、突如浅草橋駅前に1軒のうどん屋さんが出現しました。 その名も“うどんが呼んでいる”!!挑発的と言うかなんと言うか、非常にキャッチーな店名ですね。 再三に渡って東京には美味いうどん屋が無いと投げいている私としては、こう言う専門店が出来るのは大賛成です。 メニューを見てみると以外とリーズナブル(°∀°)bチェーン店以外でこの価格帯は非常に魅力的ですね。 意味はわかりませんが“てん [続きを読む]
  • ◆貰って嬉しい仙台銘菓◆
  • 2月の一言『医食同源』 先日、仙台の友人から嬉しい送り物が届きました!! 皆様ご存知の仙台銘菓“萩の月”です(*´艸`*)創業から数えて70年程の老舗菓子店“菓匠三全”の銘菓で、お土産でいただいた事のある方も多いと思いのではないでしょうか。 余り知られていませんが、脱酸素剤(乾燥剤)を初めて採用して常温保存を可能にした先駆け的なお菓子なんですよ(°∀°)b 萩(よもぎ)に囲まれた宮城野から綺麗に見える満月をイメ [続きを読む]
  • 【かつや/カツカレー】
  • 2月の一言『医食同源』今月の一言は良く食べて寒い冬を病気せずに乗り切ろう!!…て事で医食同源です。 この言葉、実は日本で作られた造語だって知ってましたか?? 中国の薬食同源と言う言葉をNHKで分かりやすく変換して以来、日本で広まった言葉です。 という事で今月もガッツリ行きますよ!! 2月一発目はトンカツチェーンの“かつや”からスタートです。松竹梅と選べるトンカツで人気のチャーン店で、600円〜と言うリーズナ [続きを読む]
  • ◆商店街の隠れた名店でガッツリ定食◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』私的ご飯のおかずの王様と言えば… 豚肉!! 生姜焼き、回鍋肉、トンカツに豚汁と、様々な料理のメインとして使われる豚肉ですが、私のNo.1は“豚バラ焼き”ですヽ((◎д◎ ))ゝ そんなを豚バラ焼きを定食でいただけるのがコチラ!神田西口商店街の“海人”です。 うみんちゅ…と読んでしまいそうですが“かいと”と読みます。 定食をフィーチャーした記事ですが、看板にも書かれているようにここはラ [続きを読む]
  • 【天亀そば/カレーライス】
  • 1月の一言『酒は百薬の長』お酒を飲んだ後、ど〜しても欲しくなるのが汁物!! 飲んだ後ラーメン食べて翌日後悔…と言う経験をしている方も多いのではないでしょうか? 最近の私はと言えば、ラーメンよりも蕎麦(°∀°)b そんな時に便利なのが24時間営業の立ち食い系の蕎麦屋さんです。 最近私がよく利用するのは神田駅から程近い“天亀そば”。店内は狭いのですが、チュエーン店にはない昔ながらの雰囲気が好きで良く利用するお店 [続きを読む]
  • 【炒王/肉あんかけチャーハンカレー味】
  • 1月の一言『酒は百薬の長』居酒屋、BAR、ラーメン店、大人のお店と立ち並ぶ神田駅。 そんな神田駅の西口商店街の入口に異彩を放つお店があります(°∀°)b それが今回訪問した“炒王(チャオ)”です。なんとなく店名でチャーハンのお店かな〜と思う方もとは思いますが… ただのチャーハンでは無く、“肉あんかけチャーハン”専門店なんです!(※もちろん普通のチャーハンもあります) 凄くピンポイントな専門店ですが、都内を中 [続きを読む]
  • ◆老舗日本酒居酒屋でシンプルランチ◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』 さてさて、折角なので前回伺ったCOZYの母体となるお店に行ってみる事にしました。 神田西口商店街のちょうど中間あたりのある“味彩”です。日本酒をメインとしたいわゆる銘酒居酒屋で、お昼はリーズナブルでシンプルなランチがいただけるお店です。 ランチメニューには魚や揚げ物とド定番のメニュー(°∀°)b価格も700円代とお財布に優しい価格設定です(°∀°)b ガラス窓に囲まれた店内は、ダウンライ [続きを読む]
  • 【COZY/ビーフカレー】
  • 1月の一言『酒は百薬の長』前回の居酒屋カレーの絡みからの、ちょっと変わった経緯のお店をご紹介。 昨年末に神田西口商店街の裏路地に一軒のカレー屋さんが誕生しました。 その名も“COZY”。オシャレな外観と、カフェのような内観は中々センスを感じさせます。 ここがどうして居酒屋カレーと関係があるのか?? 実はこのお店、すぐ近くにある日本酒居酒屋“味彩”のマスターのカレー好きが昂じて出来たお店なんだとか(°∀°)b [続きを読む]
  • 【とら八/ヒレカツカレーセット】
  • 1月の一言『酒は百薬の長』普段カレーをメインとしない所でカレーが食べられると嬉しいですよね。 そんな代表格が居酒屋のランチ! お肉の端材などを使った煮込み系のカレーは居酒屋さんならでは(°∀°)b 今回したのはそんな居酒屋の“神田つな八”です。城東地区に6店舗ほど展開している居酒屋さんで“やきとん”がメインのお店なんですが… ランチメニューに並んでいるカレーは何故かビーフカレー。夜のメニューに“牛すじ煮込 [続きを読む]
  • 【釜たけ流うどん一寸一杯/肉カレーうどん】
  • 1月の一言『酒は百薬の長』以前、東京では美味しい饂飩屋さんがない!! と嘆き悲しんだ記事を掲載しましたが… こと“カレーうどん”に関しては、中々クオリティが高い物が多いのです。 そもそも、カレーうどんは東京が発祥と言う説が濃厚なので、東京のうどんにも合うように出来たのがカレーうどんなのでは…と私は思っています。 しかしながら、このカレーうどんの文化は今や名古屋や大阪の専売特許! 今回伺った“釜たけ流う [続きを読む]
  • ◆東南アジアの風を神田で感じるレストラン◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』さて、今宵はビールです!! 日本のキレのあるビールも良いのですが、私は好んでアジア系のビールをいただく事が多いのです。 そんな私に嬉しいお店が昨年神田駅近くに誕生しました(≧∇≦) その名も“アジアンバル・フロッグス”(°∀°)bアジアンバルなんて名乗っていると、どうせインド料理崩れだろ…と思う方も多いと思いますが… こちらのメインは東南アジア料理(°∀°)b あえてインドを外して有 [続きを読む]
  • ◆我が青春の背脂チャッチャッのラーメン店again◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』1年に1度は無性に食べたくなる物って有ったりしませんか!? 私の場合は背脂チャッチャッのこってりラーメンがそれ(≧∇≦) そしてお店はと言えば“麻布ラーメン”です。数年前の同じ時期にもブログに書いたのですが、このお店は我が青春の味(°∀°)b 若かりし頃、聖流のお腹を満たしてくれたお店なんです。 この日はランチ時に伺ったので、セットメニューをチョイス。 定番の“ラーメン+半チャーハン [続きを読む]
  • 【アーンドラ・ダバ/ランチミールス】
  • 1月の一言『酒は百薬の長』久しぶりにガッツリカレーが食べたいなぁ〜と思い神田を徘徊。 神田という街はカレーのお店がアホほど有るので毎度迷ってしまうのですが… この日の気分は、南インド!! と言う事で、向かったのは神田西口の“アーンドラ・ダバ”です。御徒町のアーンドラ・キッチンの系列店でクオリティ高い南インド料理がランチからいただける貴重なお店です。 私の目的は勿論“ランチミールス(1250円)”(°∀°)b米 [続きを読む]
  • ◆真空ミキサーで極上フレッシュジュース◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』 昨今、健康志向も手伝ってフレッシュジュースを販売するいわゆる“ジュースバー”が急成長しています。 パイオニア的なお店は、新橋のニュー新橋ビル内の“ベジタリアン”などが有名ですが、今回は最新鋭の機材を使ったジュースバーをご紹介です。 向かったのは日本橋タカシマヤのB1のデパ地下街。 高島屋直営の“タカシマヤ・フルーツジュースバー”です。店名…そのまんまですね(;^_^A 何が最新鋭か [続きを読む]
  • ◆秘密の隠れ家でこっそり晩酌◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』今回は、このブログ始めて10年で初の店舗非公開!! なぜなら、私の隠れ家で誰にも教えたくないからです(≧∇≦) このお店は、料理メニューは無しで全てお任せ。 毎度出てくる物が変わるので、それに合わせて日本酒を選ぶのが楽しみなんです。 まずはヱビスビールの小瓶で喉を潤しながら一品目。“菜の花のおひたし”をいただきます。 新春に相応しく、数の子と和えてあるのが嬉しい一皿です。 ササッ [続きを読む]
  • 【神田鐵道倶楽部/食堂車のカツカレー】
  • 1月の一言『酒は百薬の長』カレーの聖地・神田。 神田と言っても実はとっても広域なのでが、今回訪問したお店はJR神田駅北口構内(°∀°)b 昨年6月に誕生したそのお店の名は“神田鐵道倶楽部”です。ここはいわゆる鉄道関連の歴史を垣間見る事ができるシュールーム的なお店です。 入口のディスプレイから店内の装飾まで、実勢に使われていた鉄道グッズが並びます。私は鉄っちゃんではないのですが、マニアには堪らん空間なんでし [続きを読む]
  • ◆麻布十番で贅沢ディナー◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』東京に住んでいても、特別な事がなければ行かない土地って有りますよね。 私の場合は六本木界隈がそう言うエリアになっています。 今回は遠方からお客様がいらしたのを機にそんな六本木エリアの麻布十番は!! 伺ったのはワインと焼鳥の小さなお店“Shaji(シャジ)”。実はここ、親友のお店で一度行ってみたかったんです(≧∇≦) まずグラスのシャンパーニュで乾杯… なんですが、今回はワインはほぼ [続きを読む]
  • ◆日本酒バルでちょいと晩酌◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』とある日の深夜…フラフラと散策していた神田駅。 多種多様な飲み屋が並ぶ中、一際目に付いたのは“日本酒バル”の看板(°∀°)b 狭いながらもセンスの良いそのお店の名は“琥珀”。若いご夫婦が経営するお店で、日本酒の種類も中々センスが良い感じです。5勺の分量でこの価格帯は十分にリーズナブルな範囲です。 いきなり日本酒もなんなので、まずはお通しを肴にサッポロラガーで喉を潤します。ちょこっ [続きを読む]
  • ◆熱々たこ焼きで生ビール??◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』ビールが似合うおつまみと言えば!? この問いは意見が分かれると思いますが、私のNo.1は… たこ焼き!! そして都内でたこ焼きと言えば“築地銀だこ”です(°∀°)bたこ焼きとしては賛否あるお店ですが私は結構好んで使っています。 平成になってから規模を拡大した東京たこ焼きチェーンのパイオニア。 大粒でバリエーション豊富なたこ焼きが楽しめるのがこのお店の特徴です。 私が好んでいただくのは [続きを読む]
  • 【キャンディ/コットウ・ロティセット】
  • 1月の一言『酒は百薬の長』さてさて、10年と言う月日をカレーに捧げてきた訳ですが、良くされる質問があります。 「カレーなんて何処で食べても同じでしょ!?」 恐らくカレーブロガーさんなら一度はされた事のある質問なのではないでしょうか? 答えは当然ながら『NO!』です(°∀°)b 私は基本的には日本のカレーライスが好きなので、とやかく区分する事を余りしていませんが、国によってスタイルが違うのは確かなんです。 そう [続きを読む]
  • 【蜂鳥カレー/幻のスープカレー】
  • 1月の一言『酒は百薬の長』今日は昨年最後に口にしたカレーをご紹介。 諸々な経緯から念願の店舗でも提供を実現させた“蜂鳥カレー”にお邪魔しました。既に数々のカレーマニアが訪問してるお店なので、触りだけお店の説明すると… カレーベント→移動販売→屋号変更を経て店舗となったスープカレーのお店です。 特徴としては冷凍物は使わず、野菜も肉も全て国産と言うこだわり店。 これはカレーイベント時代から続く店主のこだわ [続きを読む]
  • ◆年越しは金箔入りの泡で乾杯◆
  • 1月の一言『酒は百薬の長』今年は月別に一言設けて、それに沿うような記事を挙げていきたいと思います。 まぁ、大半がカレーになるとは思うので余り意味をなさないとは思いますが、お付き合い下さい。 さて、毎年年明けはあまり派手な事はせず近所に飲み歩く程度なのですが、今年の年越しはお誘いをいただき秋葉原へ! 向かったのは湯島の人気スペインバル“ボラッチョ”の秋葉原店。少し駅から離れているのですが、中々雰囲気の [続きを読む]