ぷるみえ さん プロフィール

  •  
ぷるみえさん: さらたび。〜お皿の中の小さな旅
ハンドル名ぷるみえ さん
ブログタイトルさらたび。〜お皿の中の小さな旅
ブログURLhttp://yaplog.jp/soshoku/
サイト紹介文日本や世界のおいしい料理をいただきます。納豆も大好き。
自由文料理で旅行気分を味わいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2006/12/02 13:59

ぷるみえ さんのブログ記事

  • お気に入りの温泉入浴剤
  • 東京は寒さが急速に増し、いよいよ本格的な冬の到来。お風呂が恋しい季節になりました。最近ハマっているのが、週末の夕方の明るい時間にお風呂に入ること。お気に入りの入浴剤で温泉気分を味わいながら、一週間の疲れを癒すのが至福のひとときなのですということで今回はわたくしオススメの温泉成分入りの入浴剤をご紹介します。別府明礬温泉 薬用湯の花 8個入(入浴剤)価格:1080円(税込、送料別)まず最初は、今年の夏に訪れて大 [続きを読む]
  • 目黒「バルピパル・キッチン」再訪
  • 職場の同僚からランチに誘われ、ネパール料理の「バルピパル・キッチン」へ。前回、超スパイシーなダルバートに感動したのですが、今日はちょっと変化球メニューをいただくことに。ネパール風焼きそば・チャウメンとモモのセット。薄焼き卵がトッピングされ、きれいな彩りにテンションが上がります。焼きそばなので、塩味か、あるいはそれに近いスパイシーな味を想像していたら、しっかりした辛さのあるカレー味の焼きそばで、想像 [続きを読む]
  • 同級生ウイーク 新宿編
  • 高校の2年間同じクラスだった同級生と久しぶりに再会し、新宿西口の「稲田屋」さんへ。江戸時代から続く鳥取の老舗酒蔵の直営店で、2013年に訪れて以来4年ぶりとなります。先に来た友人が「とりあえずビールとカニを頼んどいた」って、いきなりカニかい!(笑)限定メニュー「丸ごと紅ずわい蟹の浜茹で」は解体された状態で出てきたんだけど、むう、細い…。ちまちまほじるのが面倒くさい上に「食べるとこない!」って、まあそうな [続きを読む]
  • 同級生ウイーク 武蔵小杉編
  • 高校時代に大好きだった漫画家・高野文子さんの原画展があることを知り、同じ北海道日高出身、同じ漫研、同じ年に上京した最も古い友人を誘って出かけてきました。「昭和のくらし博物館」は一般のご家庭が住んでいたおうちを丸ごとそのまま展示しているユニークな博物館。常設展示では子供の頃に使っていた懐かしいものがいろいろあって楽しめたし、企画展の「昭和のこども展」では、高野さん自らレイアウトのお手伝いをしたという [続きを読む]
  • 最近の麺活
  • なんだかものすごくカラ〜いラーメンが食べたくなったある日。でも普通の坦々麺などでは物足りない。ちゃんとした坦々麺が食べたい!検索したら、目黒にありました。「龍門」という四川料理店。見るからにカラそう。カラいけど旨味がちゃんとあって、麺も日本のラーメンとは違う、中国料理の美味しい麺。汗がどんどん出てくるよ〜〜思いがけず出されたランチサービスのミニごはんをどうしよう…と思っていたけれど、この美味しいス [続きを読む]
  • 北海道から来た立派なピーマンで。
  • 去年に引き続き、今年も北海道・日高の同級生から、つやっつやのピーマンが送られてきました緑の中に1個だけ赤いのが入っていて、補色で緑を際立たせているのが心憎いです。関東では北海道産のピーマンにお目にかかることは滅多にありませんが、北海道のピーマン生産量は日高の新冠町がトップなのです。さすが競走馬の産地だけあり、馬の堆肥を使って栽培しているのだそう。まずは手始めにキーマカレーを作ることに。マルコメさん [続きを読む]
  • 東京ハラルデリ&カフェのカレー
  • 上智大学の公開講座で始めたスペイン語の勉強ですが、春期に続いて秋期も通い続けています。今の先生はバンバン宿題を出すので予習が欠かせず、当日の授業前に慌てて宿題をしなくなったおかげで、授業前に学食でゆっくりゴハン楽しむことができるようになりました♪というか、それを目的に宿題を頑張っていると言った方がいいかも目指すは上智大学四谷キャンパスの一番奥、ホフマンホールにある「東京ハラルデリ&カフェ」。イスラ [続きを読む]
  • デイジイのパン3種
  • 新宿ニュウマンのエキナカで“おいしいパンまつり”なるものが開かれており、あまり見かけない“デイジイ”というパン屋さんのお買い得セットを購入してみました。本日中にと言われたサンフラワーレーズンはその日の夕食にいただきました。ヒマワリの種や雑穀がトッピングされレーズンぎっしりで、ワインに合う ソフトタイプのフランスパン、デイジイブレッドは翌日サンドイッチにして公園でランチ。ふんわり系のパンはあまり買い [続きを読む]
  • 草津温泉「そばきち」で、こね鉢盛り
  • 昼食後は共同浴場の「地蔵の湯」へ。扉を開けるといきなりお風呂場で、脱衣所と一緒になっているのですが、荷物に目が届くので安心です。源泉は湯畑ではなく地蔵源泉。泉質は酸性・含硫黄-アルミニウム−硫酸塩・塩化物泉で、湯畑よりも硫黄の香りと白濁が強めで、より温泉らしさが楽しめました。最後は「大滝之湯」へ。湯めぐり手形で回った3つの温泉の中で一番“日帰り温泉”っぽい施設で、かなり賑わっていました。源泉は煮川源 [続きを読む]
  • 草津温泉「三國家」で都汁
  • 朝食後は、前日買った“ちょいな三湯めぐり手形”を使い切るべく、湯畑のそばにある「御座之湯」へ。2013年にオープンした新しい施設で、江戸時代の湯治文化を再現して建てられたのだそう。湯畑と万代の2種類の源泉が並んでおり、入り比べてみましたが万代のほうがちょっとぬるめというだけで私にはよく分かりませんでした真新しい杉の木のお風呂は屋根も高く広々として気持ちよかったのですが、採光が控えめで若干暗いのが少々も [続きを読む]
  • 草津温泉の田島屋旅館でまったり
  • 草津温泉では「田島屋旅館」さんに宿泊しました。高速バスターミナルと湯畑の間にあり、どこに行くにも近い上にお値段もリーズナブル。この味のある建物だと思って入って行くと、こちらは売店で、宿はここの裏手でしたお店の方のご厚意で、中を通って裏に連れて行ってもらいました。ホントそそっかしくてスミマセン!玄関を入るといろんな骨董品が並んでいて、まるで博物館のよう。奥には甲冑までありますよ。チェックインにはちょ [続きを読む]
  • 草津温泉「松美」で鴨肉つけ麺そば
  • JR吾妻線で長野原草津口駅まで移動し、そこからバスで30分の草津温泉へ。初めて訪れたのですが、町の中心にある湯畑に行ってびっくり!なんだこりゃあ〜〜!!こんなの見たことなーーい!!もうもうとした湯煙の向こうには木箱が並び、高温の温泉を自然に冷まして適温にしているのです。この仕組みのおかげで草津の温泉宿には加水も加温もしていない源泉掛け流しの温泉が引かれているというわけです。ふんわり漂う硫黄の香りと青み [続きを読む]
  • 中之条「tsumuji」に寄り道
  • 四万温泉からJR中之条駅に向かう途中、行きの道で見えたユニークな形の建物が気になって降りてみました。こちらは「tsumuji」というコミュニティスペースで、地元の作家さん手作りのクラフトや特産品のセレクトショップ、カフェ、イベントスペース、外には飲食店などのテナントショップや足湯もあります。わー、なんだこのアーティスティックな雰囲気は??と思っていたら、この町ではつい数日前まで「中之条ビエンナーレ」という [続きを読む]
  • 四万温泉「小松屋」で鴨せいろ
  • 10月中旬、職場の都合で金曜日が休みになり、秋の乗り放題パスでどこかに出かけようか、でも夏の旅行のカード払いもまだ終わってないし…なんて悩んでいたら、私の心を知ってか知らずか、宿泊予約サイト2箇所からクーポンが送られてきたため「これはきっと“思う存分旅行するがよい”という旅の神様からのメッセージに違いない!」といいように解釈し、2泊3日で出かけてきました。夏に行った別府で源泉かけ流しの素晴らしさに目覚 [続きを読む]
  • 四万温泉「積善館」の湯食同源メニュー
  • 四万温泉の宿泊は「積善館」という老舗の温泉宿。現存する日本最古の木造湯宿建築で、創業はなんと元禄4(1691)年 ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルのひとつになったと言われています。私の部屋は本館の離れ?の壱番館という洋室。床下は源泉が流れる天然床暖房になっていて、ポカポカ暖かい 窓の外には美しい庭が広がっています。トイレや洗面は共同ですが、部屋のすぐ前だったので何の問題もありません。リーズナブル [続きを読む]
  • 目黒「バルピパル・キッチン」でネパールランチ
  • 恵比寿三越のインド弁当に夢中になっている間に、目黒には新しいネパール料理屋さんがオープンしていました。メグロード・ビルの2階にある「バルピパル・キッチン」さん。東急目黒線西小山駅にあるお店が本店のようです。カウンター6席、テーブル10席ほどの小さなお店ですが、オシャレな雰囲気で女性客多し。バルピパルとはネパール語で菩提樹の意味で、お釈迦様がその木の下で悟りを開いたことで知られています。大阪の友人と一緒 [続きを読む]
  • 「いなむどぅち」ってなんぞや?
  • 沖縄出身の友人から「いなむどぅち」なる汁物のレトルトをいただきました。いなむどぅち…いなむどぅち…いなむどぅち…。自分が持つ知識のすべてから「いなむどぅち」を検索してみたけれど、なんのことやらさっぱりわからず調べてみたら、いな=イノシシ、むどぅち=もどき、つまりイノシシの肉もどきの汁物で、沖縄ではお祝い料理のひとつなのだそう。おなべで具材を温め、別添の味噌パウダーを加えて完成した「いなむどぅち」は [続きを読む]
  • 10月17日は沖縄そばの日!
  • 沖縄そばの投稿が続きますが、今日10月17日は沖縄そばの日ということでランチにいただきました。目黒の沖縄料理屋「なんちち食堂」さん。沖縄そばとソーキそばが今日限定で100円引きでした。ソーキそばを頼んだら、サラダ、もずく、香の物、ごはん、プチデザートつきのセットになってました。普段は1000円もするのでお値段高めだと思ったけど、このボリュームなら納得。巨大なソーキがどん!どん!どーん!と3つも乗っていました。 [続きを読む]
  • 目黒「あんなgaきっちん」のソーキそばセット
  • お昼はいつも恵比寿方面でお弁当を食べている私ですが、月に一回のお給料日は銀行を回るため目黒駅方面に出かけていきます。行きたいお店はあるけれど、たまには新規開拓してみようと目についた沖縄・宮古料理店の「あんなgaきっちん」さんへ入ってみました。銀行回りでちょっと出遅れたけれど、カウンターの席があいていてよかったおかみさんが温かいお茶を運んできてくれます。ランチメニューのソーキそばセットをオーダー。まず [続きを読む]
  • 信州にも美味なシードルがあった!
  • もうひとつ、長野のお土産にりんごの発泡酒・シードルをいただきました。日本のシードルで有名なのは青森ですが、同じくりんごの産地である長野でもシードルが作られているのです。大池ワイナリーのふじ100%のシードル。私好みのドライを選んでくれましたワイン造りで有名なのは私も何度か訪れた山梨の勝沼ですが、長野にも千曲川ワインバレー、日本アルプスワインバレー、桔梗ヶ原ワインバレー、天竜川ワインバレーと4つのワイン [続きを読む]
  • 大王わさび農園の生わさびで!
  • 友人から長野県のお土産に大王わさび農園の生わさびを1本いただいたので、料理にいろいろ使ってみました。まずは大分の郷土料理、りゅうきゅう。別府のチョロ松の薬味は柚子胡椒でしたが、わさびでもOKとのことで、スーパーで割引になっていたイナダをヅケにしてわさびを添えてみました。我が家には鮫皮のおろし器がないのでかなり粗めですが、新鮮なわさびの風味がツーンと効いていて美味しかったです!さて、続いてはマグロ納豆 [続きを読む]
  • 池上本門寺「智屋」で鴨せいろ
  • みなさま、三連休はどう過ごされましたか? 私は初日の7日は「風街ガーデンであひませう 2017」というライヴでお目当の堀込泰行氏のレア曲に歓喜しただけでなく、トリの斉藤由貴さんの歌にもらい泣きし、8日は近所の幼稚園の運動会の喧騒をBGMにブログの記事を整理、そして9日は東急池上線の無料乗り放題に出かけました。五反田駅で乗り換え、1日フリー切符をもらって乗車したのですが、3両編成の小さな電車はお客さんでぎっしり [続きを読む]
  • スワガットの540円弁当 8連発
  • 7月くらいから恵比寿ガーデンプレイスの三越食品売り場の種類豊富なお弁当にはまり、ほぼ毎日そこで買っては食べている私。当初のお気に入りはタイ料理チャンロイのお弁当でしたが、最近ではインドカレーのスワガットのお弁当がお気に入り。食欲のないときでもカレーだとなぜか食べられるし、スパイスを注入するとなんだか元気になれるのです。まずはカレーから。こちらはエッグローストカレー、南インドのカレーだそう。タマゴが [続きを読む]
  • 巣鴨「プルジャ・ダイニング」でネパール料理
  • パーラー江古田を満喫したあとは、江古田の街を散策してちょっと腹ごなし。量を少なめに調整したおかげでおなかもすぐにランチモードになりました。向かったのは巣鴨にあるネパール料理店「プルジャ・ダイニング」。中に入るとネパールのバラエティ番組?が流れていて、ネパールでは笑うところが私たちには分からず、ちょっと悔しかった(笑) 。ランチビールに「ネパールアイス」を。グラスの星が妙にベトナムを思わせるのはご愛 [続きを読む]
  • パーラー江古田でモーニング
  • 大阪の友人に泊まってもらった翌朝(正しくは午前様で帰った当日の朝)は、ワタシ一押しのパン屋さん「パーラー江古田」でモーニングを食べることに。ボリュームたっぷりのサンドイッチやパンの盛り合わせにも惹かれるけど、このあとランチで食べたいものがあったので、控えめにパン1個と小さめのドリンクをいただくことにしました。ショーケースから好みのパンを選ぶ楽しいひととき。あれもこれも美味しそうで迷っちゃうなあ〜〜 [続きを読む]