ロボ侍 さん プロフィール

  •  
ロボ侍さん: 島暮らしスペシャル
ハンドル名ロボ侍 さん
ブログタイトル島暮らしスペシャル
ブログURLhttps://ameblo.jp/colorobo/
サイト紹介文日本海の島での暮らしを大好きな釣りやネコ、酒の肴などの話題と紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2006/12/03 15:34

ロボ侍 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夏至
  • 早いもので夏至を迎えました。 梅雨入りしてはいるものの降雨量が少ないために溜池の水位がかなり減ってきました。今の時期に水位確保できるようにまとまった雨が欲しいところです。 田んぼを干す「中干し」を実施しました。溝切機で溝跡を付けて排水しやすいようにします。 この時期2週間ほど田んぼを乾かして、稲の無駄な成長を抑えることでいい米づくりにつなげます。 畦草も伸びてきているので草刈り作業も忙しく [続きを読む]
  • 田んぼの様子
  • 直播きした田んぼからも芽が伸びてきました。気温が高めの日が多かったので早い発芽が見られるかと想像していたのですが、そうでもなかったです。なぜだろう? まだか細い直播きの芽に比べると、苗を植えた田んぼは株の分けつも始まり、随分としっかりした印象です。 [続きを読む]
  • 5月の田植え
  • ゴールデンウィークに入ってすぐにスタートした今年の田植え ビニールハウスで育苗中の期間は比較的気温が高かったためか、苗の成育が良すぎて結構大きな苗の仕上がりです。 作業は順調に進めることができました。 種籾を直接田んぼに播く「直播」も5月13日に作業を済ませました。今年で三度目となるこの栽培方法も大分様子がわかってきました。 既に始めていますが、これから夏は畦草刈りの作業ループが続きます。 [続きを読む]
  • 今年のコシヒカリできました!
  • 稲の色付きに差ができて、ようやく色付いた田んぼは明日稲刈りして今年の収穫終了する予定です。 早くに刈り取りしていたコシヒカリは出荷の準備もでき、収量もいい出来の方だと思います。 ウチの田んぼにも朱鷺が降り立って餌を探す姿を見かけるようになりました。朱鷺の餌となる生き物が生息しやすい環境作りを目指した農業を続けており、消費者のみなさまへ「安全な食」をお届けする責任の基と考えています。 [続きを読む]
  • 稲刈り始まりました
  • 日曜日からコシヒカリの稲刈りを始めました。 今月半ば過ぎからを予定していましたが、日毎に稲の色付きが良くなってきたので、天気のいい日に作業を始めてみました。 稲もまだ倒伏していないので作業がしやすくてよかったです。 このあと、台風18号の進路が気がかりです( ̄。 ̄;) [続きを読む]
  • 中干し溝切り
  • 田んぼは中干しをする時期を迎え、週末は排水をよくするための溝切り作業を行いました。 溝切機に跨がって田んぼの中を行ったり来たりして、溝を付けていきます。 カメも元気に田んぼを歩き回っているみたいです。 この日は併せて田んぼでの「生き物調査」も実施しました。 佐渡市が奨める米づくり「朱鷺と暮らす郷づくり認証制度」は、6月と8月に田んぼにどのような生き物がどれくらい生息しているかを確認する [続きを読む]
  • 防御仕掛
  • 今年もツバメがやって来て、車庫の梁にあるいつも使っていた巣で雛を育てていました。 先日の夕方、アオダイショウが巣の近くの梁に這い上がってきていたのを母が見つけ追い払ったのですが、夕食後暗くなってから見に行くとまたアオダイショウが来て巣に上がっていたので棒で叩き落としたとのこと。 親鳥が側を離れる夜間にまた狙って来たようで、雛たちの姿もありませんでした。 4羽か5羽くらい孵っていたようですが、皆獲られてし [続きを読む]
  • 直播も順調
  • 直播きした田んぼからも芽が出揃ってきました。 まだヒョロヒョロとした弱々しい感じですが、昨年は発芽しなかった箇所からもきちんと芽が出ました。代かきの時に丁寧に田面を均してみたのが良かったみたいです。 軽トラの奥にある田んぼが直播で、手前に見える青々とした田んぼが苗を田植えしたものです。今はこれだけ成長に差がありますが、7月半ば過ぎには追いつくところが凄いです。 苗を田植えした田んぼは株もしっ [続きを読む]
  • ゴールデンウィークの作業
  • ゴールデンウィークの期間は田植えを中心に田んぼで作業をしていました。4月29日から田植えを開始しました。 苗の成育は順調でいい出来だったと思います。 田植え期間中も強風などもなく、作業はしやすかったです。 お天気は良すぎた感じで、田んぼの照り返しで日焼けする程でした。 最初に植えた田んぼはだいぶ落ち着いてきました。 残すは、今年も取り組んでみる直播栽培です。 直播は田面が均平でない [続きを読む]
  • 米づくりの田んぼ作業始まりました
  • 今年の田んぼでの作業が始まりました。休日しか十分に作業ができないので、春の田植えに間に合わせる準備はこの時期から始めなければなりません。 例年通り、まずは畦塗り作業から始めています。田んぼが平地に無い地域なので、水が漏れないように田んぼを囲っている畦を塗り固めて補強します。以前は手作業で畦塗りをしていましたが、機械を使用するようになってからは大変楽になりました。作業時間もかなり削減できます。 [続きを読む]
  • コシヒカリ新米
  • 稲刈り作業は昨年に比べたらとても順調に済ませることができ、今年もいいお米ができたと思います。 朱鷺認証米は出荷したものの、仕上げ水分値が少しオーバーしているとのことで、一般米の一等に格下げ評価となってしまいましたのが残念です。 米にはカメムシが汁を吸った痕の黒っぽい傷があるものが見られます。減農薬栽培を行っているのである程度までしかカメムシ被害を抑えることができないのが現状です。色彩選別機が [続きを読む]
  • 稲刈りはじまりました
  • 10日からコシヒカリの稲刈りを始めました。昨年の大変だった稲刈りに比べるととても作業がしやすいです。 天候がいいうちにできるだけ刈り取ってしまおうと、平日は母と嫁が二人で頑張っています。ここ何日かは夜間に雨が降ったこともあり、そのためぬかるむ田んぼもあって作業が大変だったとのこと。 みなさんへ新米をお届けできるようになるのは10月に入っての予定をしております。 [続きを読む]
  • 稲刈り間近
  • 田んぼではコシヒカリの色付きが良くなってきました。週末、祭りが終わったら稲刈りを始めたいと思います。 今のところは稲の倒伏も無く、田んぼの乾き具合もいいので作業もしやすい状態です。 作柄も見た感じでは良さそうです。 昨年のように稲が倒れては作業がしにくくなるので、生育しすぎないように肥料を抑えた田んぼもあります。もしかしたら収穫量は少ないかも知れません。 直播きした田んぼの色付きは少し遅 [続きを読む]
  • 排水開始
  • 昨日は久しぶりに大雨が降って、乾いた土を潤しました。田んぼはこれからは水を必要としないので、9月の稲刈りに向けて捨て水口を開けて排水を始めました。昨年の稲刈りみたいに土がぬかるんだ状態にはしたくないので、これからどんどん干していきます。明日の朝に掛けては台風が接近するので、強風で稲が倒れないといいのですが。 [続きを読む]
  • イネの花。生き物調査。
  • コシヒカリの稲穂がだいぶ出揃いました。気温が高い日が続いており、例年よりも生育は一週間近く早い感じです。収穫の時期も早まるかも知れません。コシヒカリの花直播きした田んぼの稲にも穂が出始めました。6月に行った生き物調査の2回目を8月7日に行いました。この時期には田んぼ周辺ではトンボ類やバッタ類、クモ類の昆虫をよく見かけます。江の水中では、ヤゴやマツモムシ、ドジョウなどが確認できました。よく見かけるアマガ [続きを読む]
  • 順調生育
  • 暑い日が続いております。草が伸びるスピードも順調で、草刈り作業が大変です。畦草も斜面になっている法面が多く、暑い日にはなかなか重労働です。春に田植えではなく直播きした田んぼの生育も順調で、他の田植えした田んぼに追いつきました。手前の濃い緑色の田んぼがそれです。各株の少なめな苗が土からの養分を十分に吸い上げて太く元気に育っています。田んぼの土表面に種籾を播いて発芽させているので、移植よりも根が浅くて [続きを読む]
  • 梅雨の頃
  • 週末は田んぼで溝切り作業を続けていました。梅雨入りしましたが、雨の少ない日を過ごしています。気温も高く、外での作業は辛いです(´□`。)雨が少なくて溜池の水も無くなってきたので、井戸から水を汲み上げるポンプの準備もしました。中干しを終えたらこれで田んぼへも注水できますが、今のうちに溜池の水位を回復させたいところです。夜中に激しい雷雨もありましたが、まだまだ雨量不足です。畦草刈りも忙しくなってきました( [続きを読む]
  • 過去の記事 …