いちご さん プロフィール

  •  
いちごさん: 前をむいて ♪
ハンドル名いちご さん
ブログタイトル前をむいて ♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/inn-yann/
サイト紹介文食べることは生きること 食べ方は生き方。 心と身体に優しい食事であなたの人生を全うする
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供644回 / 365日(平均12.4回/週) - 参加 2006/12/09 08:57

いちご さんのブログ記事

  • 古くて新しい調味料【煎り酒】
  • 甘酒、塩麹、糠漬けなど、古くからあるものに、現代風なスポットが当たってブームとして再燃してますね。出来れば、ブームで終わってほしくないけど知ってもらういい機会としてはありかもだいたい、1年ぐらいのペースで大波が来てる感じそこで、定着化していく人もあれば、ブームで終わる人もありますね。その人に合う合わないがあるからなんとも言えませんがブームで終わってほしくない(2回言った)甘酒もまだまだブームですが、 [続きを読む]
  • 気温の変化にご注意下さい
  • この夏、唯一夏バテをしていなかった糠漬けやっぱり、暑い夏には必要なアイテムなのかな?と、実感しました。急に涼しくなって、体調をくずす方もあるかとそんな時は、糠漬けで乗りきろう?なーんてね。そういえば、今って糠漬けキットがたくさん売っているんですね。漬けるだけ触らなくていい混ぜなくていいうんぬんかんぬん便利な時代です。こういうものまで、使い捨ての時代なんてでも、確かに、売っている糠漬けは、どうみても [続きを読む]
  • あなたの秋はどこから?
  • 天高く、苺肥ゆる秋お盆が過ぎたら、一気に涼しくなりました。空も高く、空気も乾燥していて日差しは暑いもののすっかり秋っぽいですね。さて、今朝起きたら鼻がむず痒い花粉症はないのですがアレルギー性鼻炎で、春よりこの時期が辛いのです。私の秋は鼻からです。今年のように、酷暑と言われていたのに急に涼しくなると、これまで以上に体調をくずす方も多いかと夏の不調を秋に持ち込むとそのまま、冬に持ち込むことも多いです。 [続きを読む]
  • サーティワンきゅうりダイジェスト 21〜31
  • ついにサーティワンきゅうりコンプリート!! 21〜31のダイジェストです。  きゅうりのピリ辛みそ添え →21/31 サーティワンきゅうり〜居酒屋メニューに学ぶ〜 きゅうりの糠漬けでタルタルソース→22/31 サーティワンきゅうり 〜着眼点を変えてみる〜 やみつききゅうり→23/31 サーティワンきゅうり〜混ぜるだけであの味が再現できる〜 じゃこのせ→24/31 サーティワンきゅうり〜頭の中の引き出しを見える化する〜 梅きゅ [続きを読む]
  • ちょっと一声添える
  • いつもご来店いただきます方から紹介されたお酒です。また、酒かよーと、言わないでおいしいお酒飲みに来てください。さて、今回のお盆の帰省は、前半が子ども達、中盤から終わりまで私で、分けて実家に帰りました。少しでも、ばあちゃんが楽になればという配慮で子ども達も、お盆休みにこちらに帰ってくれることがありがたいです。さて、帰ってきたら、有無を言わさず手伝わされるわけですが、二人とも接客をやってきただけあって [続きを読む]
  • 30/31 サーティワンきゅうり〜見て楽しもう〜
  • 献立を考えるのに慣れてきたら…目先を変えてみよう 先日は切り方を変えてみて見せ方を考えてみようって話をしました。→25/31 サーティワンきゅうり〜見せ方を考える〜  今回は、夏に涼しげなこんなお料理はいかがでしょう  ガラスの器に入れてもいいし、お皿に出してもOK  寒天とかゼリーってやっぱり食卓を涼しげに彩ってくれますよね  人が集まったときなどにもいかがですか? たかがきゅうり、されどきゅうり ^^  [続きを読む]
  • 29/31 サーティワンきゅうり〜旬×旬は相性がいい〜
  • サーティワンきゅうりも残すところあと3つ  わーお付き合いくださいました皆様ありがとうございました。きゅうりにスポットを当ててお送りしてきたわけですが毎回…単にレシピだけではなく毎日の献立作りにお役に立つような話しも載せてきました。  よかったら振り返ってみてくださいね。  →サーティワンきゅうり ダイジェスト11〜20 →サーティワンきゅうり ダイジェスト1〜10  いろいろなきゅうりのお料理をのせてき [続きを読む]
  • 選択するのは自分。いい、悪いの判断するのも自分。
  • とても夏らしい下呂の空です。途中で夕立が来て、一気に気温が下がりました。今日の下呂は涼しいです。(先月末に帰ってきたときは、暑かった〜)先日、こんな記事を書きましたが、便利の裏にある落とし穴にご注意あのときね、しゃちょーは鍵が無いことに気がついたけどまあ、とりあえずコーヒーでも飲んでから動こうってなったわけです。そして、喫茶店に入ったら、私たちがいた。ラッキー、のせてって〜ってなったわけです。あなた [続きを読む]
  • 28/31 サーティワンきゅうり〜てまひまをかけて美味しくいただく〜
  • タコって、専用のタコ洗い洗濯機があるんですよね。でも、で洗いの方が断然タコがおいしい。生のタコの匂いは苦手なんですけどその先にある美味しさを考えると「頑張ってやるか」なんて思うわけです。いかに効率よく仕事をするか考えていますが、てまひまをかけて美味しくなるものにはやっぱり、愛情をかけることを惜しみません。あっ、これはタコに限る話ではなくお料理すべてです。とはいえ、大変なので(生のタコもなかなか入 [続きを読む]
  • 27/31 サーティワンきゅうり〜ワクワクしながら変化を楽しむ〜
  • お盆休みに突入していますね…昨日から  今回は、通常のお盆休みの前に土日が来ているのでいつもより長い方もいつもよりもさらに長い方もいらっしゃるのではないでしょうか?  お正月の教訓を生かして実家に帰る日を調整中のいちごです。  さて…ずっと前にご紹介したパフェの本→わくわくしながらご飯を作りたい 相変わらず、パフェは作っていません  が、しかしあの考え方は相変わらず好き♪  必要なのはテーマとストーリ [続きを読む]
  • 便利の落とし穴
  • 太陽に向かって思い切り顔をあげている蓮今年のような、こんな暑いときでも、灼熱の太陽にも向かうそんな蓮がすごいとしか思えない。明日は雨予報。ちょっと、嬉しい。さて、先日、原ちゃんと久しぶりに明楽時運(あらじん)で、モーニングをしてきました。ゆっくり話していたら、何だか見たことのある人しゃちよーではないですか(笑)(原ちゃんとの共通の話題と言えばレストランの時の話しか、子供の事だから散々、レストランの時の [続きを読む]
  • 26/31 サーティワンきゅうり〜克服しなくてもいい方法を考える〜
  • 日本人気質として苦行を好むとか頑張ることを最優先にするとかそういうことってありますよね  でも…確かにその頑張りが必要な時もあるけど頑張らなくても目の前の問題がクリアできるのであれば楽な道を通りたいと思いませんか?  えーえー私どちらかと言えば苦行好きでしたが  年を取るとなのか? 高いハードルは努力して飛び越える  ではなく  下からくぐるとか横から回るとか  そんなことを考えてしまう 最終的に向こう [続きを読む]
  • 25/31 サーティワンきゅうり〜見せ方を考える〜
  • 献立のひとつになるのか?と突っ込まれそうですが 今回は、がっつりきゅうりではなく何かに添えるものとして  ただ…サーティワンきゅうりの最初のころに切り方も工夫して…という中で輪切り、乱切り、叩く、スライス ではなく飾り切りとか入るとただでさえきゅうりの献立に悩んでいるのに―  なんてことになりかねないですよね。 で…あれば、慣れてきたころにちょっと目先を変える工夫をしてはいかがでしょう  何事も小さ [続きを読む]
  • いろんな角度から学び…アウトプットする
  • ぬか漬け三昧 なんでもぬか漬けになっちゃうんですよね。  盛り付けもおしゃれですよね。  8月の癒食屋はその辺も意識しよーって思っています。  先日…K氏とお料理の話をいっぱいしていました。  彼は、元々和食の料理人だからわたしのような雑多な感じが嫌いです。  私のタブレットに入っていた膨大な量の料理の写真にかなりの文句をつけていました。  (笑)  でも…それが意外に学びになりヒントになる かなり耳が痛 [続きを読む]
  • 24/31 サーティワンきゅうり〜頭の中の引き出しを見える化する〜
  • もうタイトルつけるのにネタ切れ状態これまでに23個+αのきゅうり料理を出してきましたがちょっと振り返って、いつもご自身の家でよく登場するきゅうり料理を考えてみてください。 きゅうりと言えばあれよね って言うのがあればメモしておきましょうよく出るのは、家族に受けのいいか、自分が好きか  よく作るくせにいざという時に出てこずあとから、あーーーあれああったじゃん  なんてことを思うもの。  頭の中いっぱいの引 [続きを読む]
  • 自然とはなんだろうと考えてみる
  • 台風…どうなるのかな  最近本当に痛感するのはどれだけ科学が進歩しても防ぐことのできない自然災害があるのだと 農業も、漁業も今の人間にとって都合のいいように変えられてきてでも…みんなはやっぱりその恩恵に乗っかって実際、気候の変動に左右されず食べ物の供給がなされる  でも…何か違うような レイチェル・カーソンの沈黙の春が1962年に発表され日本でも訳書が1974年に出ているけどまったく違う道をすすんでいるんだな [続きを読む]
  • 23/31 サーティワンきゅうり〜混ぜるだけであの味が再現できる〜
  • やみつききゅうり これも居酒屋定番のスピードメニューどす  塩だれキャベツとかやみつききゅうりってもはやスーパーでは混ぜるだけの調味料が売っています。 が…  おうちにあるもので簡単に作れてしまう。  材料 きゅうり塩か塩こうじ にんにくごま油ブラックぺッパ―あれば中華だし(なくてもいい)  きゅうりを切って混ぜるだけ 面倒だったらビニール袋に入れて叩いちゃってください。にんにくは、スパイスコーナー [続きを読む]
  • サーティワンきゅうり ダイジェスト11〜20 
  • 先日けいこさん、はちさんと一緒に行った神田のKURARAです。  ぬか漬けと、日本酒の美味しいお店 フードメニューの7割くらいがぬか漬けがらみなんですよ。  自家製のへしこがあったり玉ねぎ丸ごと付けたぬか漬けがあったりぬか漬けモッツアレラチーズのカプレーゼとかね  写真はぬか漬けの盛り合わせと、いぶりがっことクリームチーズ  これに、味噌やら塩こうじ、醤油糀など使って 発酵熟成をテーマに発酵熟成した私が作る [続きを読む]
  • 夏バテ知らず
  • 本当に毎日が暑すぎて今日の最高気温が30度をすっかり超えているのに今日は割と過ごしやすいって思えてしまうのが怖いですね。  実は…今日立秋です  暦の上では今日から秋  きゃぁぁぁぁ これで秋?って感じではありますが夏至からは少しづつ日照時間は減るんですよね  確実に、陰の氣が増えていくわけです。  まだ、秋の気分ではないとはいえ暑さに任せて冷たいものをガンガン飲むとか食べるとかお気を付けくださいね。  [続きを読む]
  • 22/31 サーティワンきゅうり 〜着眼点を変えてみる〜
  • 最近凝っているぬか漬けきゅうりを使ってのぬか漬けタルタルソース。  タルタルソースって、ピクルス使うのですが今回はぬか漬けきゅうりを使いました。  ちょっと漬かりすぎちゃったな…って感じのぬか漬けがおすすめです。  フライや、お魚のムニエルとかチキンソテーなどなど  あと…タルタルソースを作るのはむつかしいと考えがちですがわたし…茹で卵は使いません。タルタルソースを極めた人からしたら邪道な作り方とは [続きを読む]
  • 世界平和への切符を手に入れよう 
  • まやこの鬼畜道をお楽しみの皆さまお待たせしました。 「今回も安定の半目」ってまやこさんからご指摘受けました。 「何枚とっても半目だからもう、1枚しか撮らない」ってとった写真はやっぱり半目。 本当に1枚しかないの?と、何度も確認されましたが、 いやー3枚くらいとったつもりだったけど本当に1枚しかなかった。 しかも半目ごめんねーまやちゃん。(可愛く言ってみた) さて、これは大阪でのエニアグラムでの一幕です。 [続きを読む]
  • 21/31 サーティワンきゅうり〜居酒屋メニューに学ぶ〜
  • こんな日は… くぅぅぅっとビールをいっぱい って言いそうな暑さですが意外に、そんなにビールを飲んでいない いちごでございます。  すごくのんべぇのようなイメージのある人が多いかと思いますが飲んでも変わらないだけで のんべぇではありません。  冷蔵庫の中は発酵食品だからと言いつつアルコールがいっぱいありそうなイメージでしょ?  ないからね (きっぱり)  さて…そのネタからのタイトルはまったくもって意味 [続きを読む]
  • 【9/8】エニアグラム@金沢(入門編)
  • 全国を飛び回っている人気講師まやこさんから学ぶ まやこさんをお招きしてのエニアグラム講座。今度は金沢でも開催されちゃいます。 そもそもエニアグラムってなあに? 古代ギリシャ時代の知恵を、現代心理学で検証した学問で、性格心理学、人間学等の分類に入ります。 自分を理解することで、他人を理解することができるようになります。そして相手を受け入れることで相手を尊重できるようになり、お互いを活かし合う調和が生ま [続きを読む]