奥信濃の花屋 さん プロフィール

  •  
奥信濃の花屋さん: 奥信濃から〜花農家のフォトスケッチ
ハンドル名奥信濃の花屋 さん
ブログタイトル奥信濃から〜花農家のフォトスケッチ
ブログURLhttp://nashimoto.exblog.jp
サイト紹介文奥信濃の切花栽培農家のブログです。栽培している花、野山の花、そして農場と家族の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2006/12/14 19:06

奥信濃の花屋 さんのブログ記事

  • アグリながぬまに進出!
  • 従業員のひとりがすぐ近くに住んでいるということで、長野市内の農産物直売所「アグリ長沼」に出品することになりました。売り場面積は、近所の直売所「千曲川」の数倍。広いバックヤードの設備もあって、使いやすそうです。ただ、この時期は土地柄、リンゴが多く、売り場のかなりの部分を占めています。花は出品者がとても少ないようで(この時期だからかもしれません)、パック屋さんの商品がたくさん並べられていました。百合の [続きを読む]
  • 大雪警報
  • 今冬初の大雪警報。一日で40cm積もって、完全に真冬の景色になりました。今年は降雪前に比較的暇があったこともあり、家の庭先や除雪機を入れにくいところには消雪用のホースをひいたり、温室周りもあらたに消雪パイプを引き直したりと、いつになく万全の構え。水で消すのが一番ラクでいいですね。周りのスキー場もこれで安心かな... [続きを読む]
  • プレミアムブロンド
  • しばらくは寒いながらも良い天気が続きました。現在、百合はプレミアムブロンド、エマニー、クリスタルブランカを採花中です。お歳暮の発送も先週末から大分増えてきています。今まで12月後半の白はクリスタルブランカを中心に切っていたのですが、再来年からはプレミアムブロンド中心に行こうと思っています。まだ、平地は雪がうっすら積もっては消え...を繰り返しており、根雪にはなっていません。もうしばらくこんな日が続い [続きを読む]
  • 小春日和
  • 「こんな小春日和の穏やかな日」が続いてくれればいいんですが...今週末は京都にいる長男が、先週末は東京の長女が帰ってきていました。と言うのも、101歳になる祖母の調子がここのところ思わしくなくて、様子を見に...ということでした。糖尿病や高血圧などの持病はありつつも、身体の芯が丈夫な祖母なので、すぐにということはなかろうと思いつつ、心配な年の瀬です。山の畑に少し仕事を残していたので、雪の様子を見に行って [続きを読む]
  • 冬支度
  • 百合の出荷は端境。相場が上がっているときに限って...と、ちょっと残念。スズランの芽分け作業も昨日で終わり、促成ナルコの植え付け準備をしたり、温室の冬支度やら融雪パイプの新設やらしながら長い冬に備えています。この温室では3回目の収穫になるソリダゴ。1回目が予定より遅れ、さらに2回目も6月の低温で遅れ、3作目も9月の低温で遅れて、ようやく収穫始めになりました。でも、この時期になると進まないですね...ボリ [続きを読む]
  • 明日は雪?
  • 天気が悪いかと思っていたら、なんとなく晴れた一日。この一週間くらい百合の収穫が多くて、晴れた日はそれでも外の片付けも済ませたくて気忙しい日々を過ごしております。タランゴ。2ロット入っていて、見事に収穫期も草丈も異なるタランゴさんたちでした。これは咲いたらどんなことになるのか...12月むけのプレミアムブロンド。20年ぶりに除雪機を新調。型番も前のと一緒。前のもまだ使えないことはないのだけれど、除雪は [続きを読む]
  • 3連休中日
  • 3連休の中日は小雨。温室のカーテン修理などしています。築20年になると、構造物にも色々ガタが出てきます。雪国では、小面積のハウスをたくさん作るというのは現実的ではありません。どうしても大きくしっかりしたものを、ということになり、現在秋の百合が植えられているのも300坪で2棟。1棟に植え付けるのも2回に分けたりしています。百合とチューリップに関しては、うちは直売農家のようなもの。「細く長く」で、でき [続きを読む]
  • 冬型
  • 台風が北上して、強い冬型の気圧配置に。雨風が強く吹き付けたり、かと思うと晴れて虹が出たり、目まぐるしく天気の変わる一日でした。こんな日は、仕事も冬型。掘り取りの終わったスズラン苗の選別作業。温室のなかも、外の天気に対応して暑くなったり寒くなったり。寒くなってくると、花も暖色のものが嬉しいですね。ビビアナが色づいてきました。タランゴの蕾も膨らみ...シグナムもそんなに遠くなさそうですね。 [続きを読む]
  • 百合と向き合う日々
  • 台風21号が去ったところで、露地の花もほぼ終了しました。後残すところは温室の百合とソリダゴ。百合は昨年より1週間ほど遅れて、先週末からテーブルダンス、今週からザンベジのOTから始まったところ。早いオリエンタルも少し色づき始めています。百合の温室のなかも浸水し、通路は水浸しになったものの翌日にはほぼ引きました。ただ、もともと水田地帯の粘土質の土壌なので、歩いたところはぐちゃぐちゃ。通路にもワラを敷いた [続きを読む]
  • 台風21号
  • 久しぶりに大きな台風。夜19時現在、まだ風雨が続いています。明日の朝にならないと被害の全貌は判りませんが、風はもちろん、雨もひどい降り方でした。内水排除が間に合わず、水田地帯は湖に。その真ん中にある我が家の温室にも水が迫ってきています。沖にある豚舎はもう水のなか。ついでに家の脇の大木のひとつが倒れ、家にのしかかっています。シーズンオフだったのがせめてもの救い。露地作物の出荷が多くの残った時期だった [続きを読む]
  • コタツが出た日
  • 寒いですね。今日はコタツ用品を買いに長野市内のニトリへ。帰りに寄った須坂市の湯蔵んど(温泉施設)も大賑わい。暖かいものが恋しくなる季節になってしまいました(早すぎますよね)。山道でいつも気になるこの紅葉。何の木かわからないのですが、スゴイ。 [続きを読む]
  • ナルコを植えた日
  • 暑いくらいの好天が続き、露地の仕事の方もはかどっています。今日はナルコの植え替え。促成用に苗の3分の2以上を回し、残りをまた養成に戻します。実は、今年は本当に久しぶりに、というかナルコを始めてから初めて、秋のナルコが出荷できませんでした。昨年の養成時点での管理(草取りですが..)を怠ってしまい、今年の春の発芽の様子を見てその時点で諦めました。ただ、4年前に山喜さんからいただいた優良系統が植えてあった [続きを読む]
  • 苗場山
  • 先週末の飯綱山に続き、今日は苗場山へ。苗場山には、秋山郷の小赤沢ルート。上野原経由で3合目登山道入り口まで車で1時間半。山頂まで2時間半くらいの道のりです。苗場山は、中学校の学校登山以来。ほぼ40年ぶりです。山頂は池塘が広がる大平原、そしてクリアに澄んだ空気。北アルプスから、志賀、浅間山、谷川の方まで見渡せる大絶景でした。 [続きを読む]
  • 秋は深まり..
  • ホトトギスが咲き始めていました。たぶん収穫は来週後半くらいからになりそうですが、秋も深まってきたなあ、と感じる毎日です。昨年はお彼岸前にほぼ収穫を終えたソリダゴは、今年は大半10月にずれこみそう。夏の長雨により少々株が弱って台刈り後の立ち上がりが極めて悪かったのが原因ですが、ボリュームは出ており、多くを上位等級で出荷できそうです。日の出は遅くなりました...秋らしい花の出荷が続いています。 [続きを読む]
  • 紅葉ヒペリカム
  • 夏の長雨寡日照の「効用」と言うべきか...株が少々弱ったのでしょうね。何もしないのにヒペリカムが色づいてきています。お彼岸くらいまでは、ワレモコウ中心の出荷になります。先日も花屋さんと市場の担当者さんをワレモコウ畑にご案内しました。何気なく完成品を見ているのだけれど、ここまで来るには本当に多くの苦労が重ねられているのだと少し力説させていただきました。ワレモコウはバラ科の植物。ここでピンと来る生産者の [続きを読む]
  • フラワーコンテスト
  • JAながのみゆき第1回フラワーコンテスト。JAが合併してから初めてとなる品評会です。もっとも部会自体は合併していませんので、「みゆきブロック」の品評会となります。多品目であることが大きな「ウリ」となっている我が産地ですが、今回は自分も経験がないくらい多様な出品物。主だったものでも、ワレモコウ、シンフォリカルポス、セダム、ソリダゴ、オミナエシ、フジバカマ、コギク、ベッチーズブルー、ベニスモモ、ディアボロ [続きを読む]
  • 秋のワレモコウ
  • 国営農場のワレモコウが始まりました。この畑には15系統ほど植えられており、その後にも3枚ほどワレモコウ畑が控えています。この時期の、この系統が最も美しいと思うのですが、とにかく生育前中期にウドンコ病にかかりやすく、きれいに作りこむのは難易度高いです。今年も苦労の甲斐あって(本当に苦労しました。雨も多かったし...)、きれいに仕上がりました。どうぞ使ってみてください。 [続きを読む]
  • 「秋」の訪れ
  • 全く不安定な天気だ。早朝と午前中には雷が鳴ってゲリラ豪雨。それでもお盆明けの切り花を開始。急に秋らしいラインナップになりました。いつもならお盆直前にはほぼ収穫完了する作型のソリダゴも、お盆明けから開始。ハウスものは露地物よりも細くなる傾向がありますが、柔らかなボリューム感があります。これからが、本番。張り切っていきます!! [続きを読む]
  • お盆休み明け
  • 今日まで従業員さんたちはお盆休みですが、自分は一足お先に日常に戻り、早朝から畑仕事。早朝から爽やかに晴れ。こんな朝は本当に気持ちがいいのだ。シンフォリカルポスは明日から収穫を始めます。実つきの状態も良く、こちらも気持ちよく収穫できそうです。ピンク系は性質が弱いので、標高の高いところに植えてあります。こちらはまだまだ先...お彼岸前くらい?紅葉出荷用のヒペリカム...ディアボロやらキンバなんかも良い感じ。 [続きを読む]
  • 犬キャンプ
  • 大学生ふたりがお盆で帰省しており、よい機会だからと家族5人+犬1匹がフィットにぎゅうぎゅう詰めになってキャンプに出掛けてきました。行き先は戸隠キャンプ場。設備もよく整えられた気持ちの良いキャンプ場で、晴れてさえいれば戸隠連山も間近に見ることができる絶好のロケーションです。天気に恵まれなかったのは残念でしたが、2日目はお決まりの戸隠神社奥社までの散歩。仁王門を過ぎた後の、杉の巨木の並木が壮大。久しぶ [続きを読む]
  • お盆の総括
  • 結局、お盆用の百合の収穫は今日までかかってしまった。百合の出荷中、乾いた状態の百合を収穫できたのはほんの数回くらい。雨の中の収穫だったり、びっしょりに濡れた状態での収穫が多かった。梅雨明け発表以降は、本当に天候が不順だった。直売所はよく売れたし、ギフト発送はお客様にご迷惑をおかけすることなくお送りできたし、花屋さんにもお盆中にたくさんのご注文をいただいたし、不満を言うのは贅沢かもしれないけれど、あ [続きを読む]
  • 2日遅れ
  • 今日からようやくお盆用の百合がどっさりと収穫になりました。明日・あさってくらいがピークですね。昨年より2日程度遅れました。6月の低温でだいぶ遅れ、7月前半の高温でほぼ取り戻し、梅雨明けからの雨続きでまた少し遅れ、という感じでしょうか。野菜や果樹ならいつでも構わないのでしょうが、花の場合はお盆などの需要期には需要量が桁違いに大きくなります。そこを外してたくさん出してしまったりすると大損してしまいます [続きを読む]