FBI さん プロフィール

  •  
FBIさん: フロblog 〜ポンツーン魂〜
ハンドル名FBI さん
ブログタイトルフロblog 〜ポンツーン魂〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/crazy_fbi/
サイト紹介文「熱血フローター集団 FBI」メンバーによるブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/12/27 15:58

FBI さんのブログ記事

  • ウェダーの補修(ピンホール)
  •  FBIクラッシックが終わると、いよいよシーズン最終盤。サムライ的には、晩秋の釣りはムラっ気があって、なかなか思い通りの釣りができてない。なので早めにOFFにしちゃってます。  さて、OFFシーズンは道具類のメンテナンス。普段は、いそがしくて時間をかけられないところに、目配せできる貴重な時間です。まずは、フローター乗りなら誰しもが経験するのがウェダーの水漏れ。もはや主流となった透湿防水素材のものは、ジワジ [続きを読む]
  • フローターの艤装 魚探編2
  •  『敵を知り己を知れば百戦危うからず』 魚探を使って状況を正しく理解すれば、釣果につながるはずなのですが、現実には魚探に振り回されてしまうことも多々あるものです。 例えば7〜8mラインが狙い目だと掴んでいても、更に+α +β などの要素を正しく読み取って釣りを組み立てないと、トーナメントでは平凡なスコアになってしまいます。魚探に現れるワカサギの絵に対する極端な思い込みや、ライトリグ一辺倒の決め撃ちで [続きを読む]
  • 勝手に魔境通信 秋の2DAYS
  •  ども、サムライです。ここのうpヌシ最近ちょっと忙しいみたいで、通信途絶ぎみ。せっかくの連休なのに魔境も寂しがっちゃうから、うpヌシにナイショで勝手に魔境通信してみますか! 今回はLMと野人と3人。ちょっと天気悪いみたいだけどね、ほんじゃ魔境通信 秋の2DAYS ひさびさに行ってみようか    そうそう、はじめに言っとくけど、ちょっと見ないあいだに魔境に新しいカバーができたよ。ベイトもエビも付き場ふえるからウ [続きを読む]
  • イレクターパイプの錆びを考える
  • どうも、すがしょーです。先日、2018年FBI第5戦桧原湖戦も無事終了しました。ウェイイン率が高く、いい釣りができた人も多かったのではないでしょうか。そんななか、私は少数派としてしっかりデコってまいりましたサボるとしっかり下手になりますね!!さてさて、これだけでは記事にもなりませんので一記事。皆さん、ポンツーンではイレクターパイプを用いて補強、艤装しておりますがパイプの素材は鉄です。鉄と言えばすぐ酸化し [続きを読む]
  • 初秋の桜川くだり
  •  9月になっても暑い日が続きますね。今日は野人Sこと副代表に誘われて、土浦エリアでは夏の定番、桜川くだりに行ってきました。 桜川は自宅から近いのですが、なぜか実に5年ぶり。久々の桜川は、笹のレイダウンや中州が消えていたり、深かったところが激浅だったり、リップラップがブッシュで隠れていたり、ずいぶん表情が変わっていましたねえ。   このところ台風通過後の晴天強風が続いていましたが、朝は曇天微風だった [続きを読む]
  • 浮力体のトラブル
  •  通い慣れた霞水系のいつものエリア。そんな時でも? そんな時だから? トラブルは発生するんですね。今日は少々風があり、ニゴリも強めでした。まずはお手軽に風上側に回って、風まかせで葦撃ちしようとエンジンを始動、ショアラインから15m程離れて低速巡航でスタートしました。   ところが、すぐに ”ズシッ” とした鈍い衝撃でポンツーンが急停止! 水中の何かに浮力体がシッカリとぶつかった感じでした。『あ〜やっち [続きを読む]
  • フローター水難訓練(転覆&沈没)2016、2017、2018
  • フローターで落水したときに備えて、FBIでは、2年ほど前より水難訓練会を開催しています。(というか、FBIメンバーであり水泳&水球&ライフセービングのプロでもあるアニマル竹谷氏が企画、主催、講師をして下さり、このような貴重な訓練会を実現するに至っています)場所は富士五湖の最西端、本栖湖。透明度全国8位のこの湖は、真夏に限り、水遊びができるくらい快適になります。(秋冬春はおそろしく冷たい)また、海と違って波 [続きを読む]
  • 三春の夢を抱き、厳しさに砕ける
  • お疲れ様です。すがしょーです。この3連休はF.B.I.の2018年4戦目となる三春ダム戦。釣れればデカイという夢のあるフィールド、そして、鬼の坂があるという足腰に辛いフィールド。。。これが鬼坂です、今回はF.B.I.メンバーにご尽力頂き使用できました。通常時はこれの4倍の地獄坂が待っています。しかし、鬼坂も上から見るとこんな絵が撮れます。素敵なロケーションですね!薄ら写る魚は噂の人面魚です。(多分)勝者の小池さん、 [続きを読む]
  • 日々是反省2
  •  あまりに早い梅雨明け、そして想定外の猛暑の中、福島県の三春ダムで第4戦が行われました。この時期の三春ダムは減水傾向で、冠水ブッシュがなくなるので釣りやすいとの情報でしたが、大雨のおかげで全面冠水ブッシュ。見ためとってもイイ感じのロケーションになっていました。   プラクティス。さて、どうしたものか? 夏場のセオリー通りに橋をこえて上流に向かうも、ブッシュ回りはコバスのスクールだらけ。『いや、必ず [続きを読む]
  • ゼファーボート廃業。。。
  • 悲しいお知らせが届いてしまいました。。。ゼファーボート廃業のお知らせ2013年の4月に初めて購入したフローターがゼファーのV型でした。届いてすぐにF沼で初浮きした時の感動は今も記憶が鮮明です。当時、ゼファーを選んだのはシンプルに、「私的には、これが一番カッコ良かったから!」これが初浮きの際の写真。。魚探はもちろんのこと、ロッドフォルダーもまだなかったです。当時の私は上州屋で買ったロッドとスピニングリール [続きを読む]
  • フローターの艤装 魚探編
  •  『敵を知り、己を知れば、百戦危うからず』 ここ数年、魚探の進歩は目覚ましいものがありますね。GPS内蔵に感動し、ダウンスキャンに興奮し、サイドスキャンに嫉妬を覚え、クイックドローに涙する。かつて、トーナメントを席巻していた有名プロのシークレットスキルが、新しい魚探を使うことで、簡単に手に入るようになりました。 もちろん魚探の進歩は、素晴らしいことだと思っています。が、高性能魚探が釣果に直結するわけ [続きを読む]
  • 2匹のウエイトトーナメント in 檜原湖2018 リポート
  •   2018年6月24日(日)『2匹のウエイトトーナメントin桧原湖』17名の選手の参加で開催されました。今回の檜原湖は例年に比べて季節の進行が早く、アフターでなかなか口を使わない状態。加えて例年以上に減水が進んでおり、バスのポジションの見極めが難しいトーナメントになりました。  前日までの数日間は、雨こそ降らないものの強風と冷え込みが続き、釣り自体が厳しく、プラの参加選手からは『厳しい』『魚が見当たらない』 [続きを読む]
  • 裏磐梯の思い出
  •  いよいよ梅雨入り。一年でもっともイージーな時期の到来です。サムライ的には、毎年この時期は裏磐梯へ癒しを求めて遠征することにしています。厳しい霞水系にはない癒しが、裏磐梯にはあるんですよね。 今回は、2012年からFBIトーナメントに参戦し、このたび実家のある九州へUターンすることになったT氏を誘っての壮行釣行記です。 T氏は変態ぞろいのFBIでも随一のアメルア使い。そのアメルア愛とウンチクたるや、FBIでも右に [続きを読む]
  • 2匹のウエイトトーナメント in 檜原湖 2018
  •   いよいよ釣りのハイシーズン6月がやってきます。6月といえば、二桁の釣果も余裕⁈ で望める裏磐梯のスモールマウスバス釣りを思い描く人も多いのではないでしょうか! そこで桧原湖でFBI公認、今年第2弾フレンドシップミーティング 「2匹のウエイトトーナメントin桧原湖」 を以下のとおり開催しますので、ご都合のつく方は是非参加ください!   日  時  2018年6月24日(日)4時30分〜14時30分開催場所  福島県桧原湖( [続きを読む]
  • 裏磐梯の春の洗礼、猿氏のお叱り
  • お疲れ様です。見た目が空港関税職員すがしょーです。あとちょっと日焼けして数十キロ筋肉をつけたらそう見えなくもありませんが。。。話が戻りまして、昨日はFBIの小野川湖戦でした。2018年の2戦目となりますが、1戦目は悪天候により中止となっているので実質的な初戦となります。小野川湖は昨年と同時期・同場所開催のため、昨年のリベンジを話したい人も数名おり、そんな数名には私も。。。今年の現地のコンディションは昨年か [続きを読む]
  • 船外機のトラブル
  •  ポンツーン+2馬力船外機。ポンツーンは機動力の高いフローターですが、船外機を装備することで、更に機動力を強化できます。2馬力とはいえ船外機によって活動範囲は大きくひろがり、釣りのスピードもアップしますから、一度使うと手放せなくなります。 さて、2馬力ってどれほどのモノなのか?というと、仲間うちでは遅いと定評のあるサムライ艇でも、ホンダ2馬力船外機でGPS計測、時速9km強で巡航が可能です。他社製2馬力船 [続きを読む]
  • 魔境通信5月号 ポンツーン事始め WALDCATとBAMBINAとBAMBINO
  • ども、軍曹です。前回からのスパンが短いんで挨拶はこんなもんで。最初に言っとくけど今回サカナの画有りません、釣りしてる画すら有りません(笑)GW最終日の昼下がりある人物にお電話、17:00からなら空いてるとの了解を得た。要件はポンツーンデビューに伴うセッティングである。なんせこの方たちポンツーンには興味深々だが身近に乗ってる人が居なかった、しかしひょんなことから知り合ってしまった。これも運命なのか。ちょっと [続きを読む]
  • 2018 琵琶湖探訪 GW後半編
  • どうも、カッパです〜サムライ氏に続いて、琵琶湖探訪の後半編をアップさせていただきます。ちなみに私は琵琶湖釣行4回目です。1回目:2015年9月初旬、F.B.I.の大会に参加⇒最大サイズ44cm2回目:2016年5月下旬、F.B.I.の大会に参加⇒最大サイズ48cm3回目:2017年ゴールデンウィーク、プライベート釣行⇒最大サイズ40cmと、未だゴーマルをキャッチしたことがない(^_^;)ということで、今回は「四度目の正直。。。」での、50upキャッ [続きを読む]
  • 2018 琵琶湖探訪 GW前半編
  •  待ちに待ったGW! 例年ハチローに遠征しているんですが、今年は『世界一のバスレイク』とも言われている琵琶湖南湖に、はじめて遠征してみました。琵琶湖というと、強い釣りができて、50upはあたりまえで、60up本命狙い?のイメージがありますよね。 関東バサーからすると信じられない話でありますが、そのへんの真相もふくめて探訪してきました。今年はFBIメンバーもGW前半組、後半組とばらけて琵琶湖に入るようなので、まず5 [続きを読む]
  • 魔境通信4月号  Bass Can't Hurry Love
  • お久しぶりです、軍曹です。今回は2018年4月の魔境調査結果なぞ。まずは4月22日、この日は様子見的なカンジで出撃。インレット〜大橋の区間を流すも生体反応が無い水温は全体的に11℃半ば、戻り掛けにアルミ艇の人がちっさいの1本岩盤エリアでキャッチしたのといつもの岬2mのところにデカいネストを発見したくらい。その後バックウオーターでジャングルクルーズを敢行したが出迎えてくれたのはデカ鯉の叩きであったそして翌週29日 [続きを読む]
  • 愛艇紹介1『それは超高速で無敵です。。。』
  • 初めまして、今年でF.B.I参戦4年目になるカッパです。ポン魂に記事を書かせていただくことになりました!今後、よろしくお願いしますただ、F.B.Iではまだ新参者で、フローター歴もまだ5年。バスフィッシングについても40過ぎてから本格的に始めたので、まだ6年程。。なので、、、サムライ氏や軍曹氏のようなウンチクがない。。。ということで、まずはF.B.Iメンバーのマニアックな愛艇の紹介を順次していこうかと思います。カスタマ [続きを読む]
  • 2018春 霞フレンドシップミーティング『Rip wrap Festa』リポート
  •   関東ではサクラも開花し、お花見の賑わいも聞こえてくるようになりました。もちろん水の中も春爛漫のはず!ということで 3月25日開催された 『2018春 霞フレンドシップミーティング』をレポートします。当日は13名の猛者にご参加いただきました。   会場は霞ヶ浦東岸 島並エリア、いかにも春バスに逢えそうなリップラップが延々続き、シャッド? それともミノー? と、巻きもの先行の気分にさせてくれます。前日24日 土曜 [続きを読む]
  • タイムスリップ!
  •  名古屋方面では Keep Cast の話題で盛り上がっている様子ですが、東京浅草ではちょっとシブめに JFLCCショーin Tokyo(ジャパン フィッシング ルアー コレクターズ クラブ)が開催されていました。オヤジ世代としては、懐かしいタックルが目にしみるんですよねえ。憧れだったあのロッド、あのリール。今年もひととき、タイムスリップしてきました!    JFLCCショーは、イメージとしてはフリマスタイル、ジャンルとしてはトッ [続きを読む]
  • 2018春 霞フレンドシップミーティングのご案内
  •  長い冬も終わりを迎え、一年で一番デカバスが釣れる季節になってきました。すでに初バスGETした方、まだの方、春はその年のビッグフィッシュを穫る大チャンスでもあります。出遅れは後悔しますよ、そろそろ釣りにでかけてみましょう!   さて、FBIでは年間6戦の公式戦+マスター戦のほかに、 フレンドシップミーティングとう形式でミニトーナメントを開催しています。今回は霞のリップラップエリアで春バスを狙う、Rip wrap F [続きを読む]
  • ポンツーンメンテナンス
  •  梅の花もほころんで、春に備える時期になってきました。毎年この時期は、ポンツーン関連のメンテナンスや、艤装の変更等を時間をかけながら楽しんでいます。今回は2日がかりで基本部分の作業を実施しました。   まずは、2年間フレームの補強や艤装で使ったイレクターの六角ネジ。ポンツーンの艤装にはイレクターを多用する人が多いです。デフォルトはユニクロネジですがステンレスに変更してます。淡水使用でも痛むものです [続きを読む]