キース さん プロフィール

  •  
キースさん: 日進月歩新聞 news-nisshingeppo
ハンドル名キース さん
ブログタイトル日進月歩新聞 news-nisshingeppo
ブログURLhttps://nisshingeppo6.wordpress.com/
サイト紹介文趣味の写真(HDR・宙玉・マクロ・インターバル)や雑感を取り留めなく綴る自分のための新聞
自由文登場人物の紹介
・キース:自分, ハルキー:パートナー, グリン:園児

取材道具
RICOH GR DIGITAL III
マミンカ 工作用宙玉
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2006/12/31 17:35

キース さんのブログ記事

  • 岩崎ノ鼻灯台と雨晴海岸
  • 岩崎ノ鼻灯台。真っ白な灯台はとても綺麗だった。すぐ近くにある喫茶店。噂によるとテーブルチャージがあるということ。どんなマダムが訪れるのだろうか。最近できたばかりの道の駅雨晴へ。船を模したその外観はとてもモダン。テラスも道の駅とはとても思えない、洒落た作り。道を越えると雨晴海岸にたどり着く。ヤドカリの子供がたくさんいた。いつしか、富山を代表する風景。女岩の後ろにそびえる立山連峰をく [続きを読む]
  • 防災訓練とトランスフォーマー
  • 8時30分、訓練の防災無線が入る。そして携帯にはエリアメールが届いた。徒歩にて近くの小学校に避難。会場ではAEDの使い方や、ツナ缶で作るランプ、新聞紙スリッパの作り方を教わった。場内は災害用のwifi電波が入り、情報収集・発信の仕方について受講。その後、炊き出しの豚汁や保存食を頂き帰ってきた。地元の訓練に参加したのは今回が初めて、こんな世の中だけど人のつながりを認識できて良かった。 グリンもロボットの組み [続きを読む]
  • 陶芸館と生絞りマシン
  • 呉羽丘陵に点在する博物館群、その一つ、陶芸館に行ってみた。企画展「越中瀬戸焼・小杉焼・越中丸山焼−富山城下町出土資料からの視点を加えて」も見学。実際に使われたであろう食器の数々に歴史ロマンを感じた。ファボーレに移動。とある記事で見かけたオレンジの生絞りジューサー。チケットを購入し、オレンジを3つ頂く、それをマシンに自ら投入。ゴトゴトと動き出し、動作が停止したらボタンを押してジュースがコップに。 [続きを読む]
  • モーツァルト@宇奈月とラメ
  • モーツァルト@宇奈月へ。この連休の宇奈月温泉街はモーツァルト一色。お宿のロビー、至る所でモーツァルトの音色に包まれる。グリンはつまらなそうだったけど、大人にとっては久々の生の音色で、心が癒された。隣の銘板は、アメリカ製の電気機関車に取り付けてあった。百円ショップでグリンが見つけたラメ入り糊。早速家で遊んでいた。 [続きを読む]
  • キャンピングカーフェスタとひみラボ
  • 雨の天気予報で言っては悪いが寄せ集めのコース設定。しかし、天気がもってくれたこともあってか予想外に楽しめた。キャンピングカーフェスタは、要領を得ず、いちげんさんになってしまったけど、ようやく、中を見せてくれそうな車を見つけることができ、くつろがせていただいた。アメリカンな雰囲気の物や、海をイメージした車内等。テーマを決めてコーディネートしていたりしていて楽しそうだった。車内、車外それぞれの好 [続きを読む]
  • みらいフェスタでお菓子の汽車
  • とやまっ子みらいフェスタで開催されていた「おかしの汽車をつくろう!」に参加。出来栄えには満足だけど、もうちょっとグリンの自主性に任せれば良かったとも思った。その後は、アンパンマンショー観覧。今日のアンパンマン、飛んだり跳ねたりで元気が良かった。最近テレビで見た河合隼雄の本。日本の昔話(浦島太郎、鶴の恩返し etc.)でよくある、あのむなしさが残る結末。そのことについて考察してあった。なかなか興味深い [続きを読む]
  • 杉沢の沢スギとモーニング
  • ..入善町にある杉沢の沢スギへ。なんだかこんがらがりそうな名前だが、海沿いの湿地帯に広がる幻想的な杉林だ。小雨で少々肌寒かったけど、沢山の森林パワーを取り込むことができた。 天神山ガーデンは春がメインならしく、訪れはしたがあまり花は咲いてなかった。先日の台風の影響もあったみたい。 小さい子供も利用可能と知って訪れたコメダ珈琲店。子供椅子や絵本の準備があってオーダー待ちも退屈させない気配りが良かった。 [続きを読む]
  • 旧知の友と貧瞋癡
  • ランチに訪れた氷見市のラーメン店貧瞋癡。店構えはボロボロだけど、オープン前にすでに行列。ミシュランにも掲載された有名店ということだ。出てきたラーメンは白醤油ラーメン。すごく繊細な味、麺は細目で腰がある。チャーシューは柔らかく、太めのメンマはインパクト大。氷見市は藤子不二雄?のふるさとということで、街角にはキャラクターの像がいっぱい。雨降りだったけど、楽しいひと時を過ごすことができた。 [続きを読む]
  • ミルゾーの像とミレーの絵画
  • ミルゾーは富山県美術館のマスコット。最近モニュメント像が3体設置され見物しに。おなじみのクマ像も久々に見てきた。オノマトペの屋上で宙玉撮影実施。グリンは楽しそうに遊んでいた。中央通りにあるギャルリミレー。6周年記念で無料開館。絵も高いんだろうけど、額がものすごく重厚だった。 [続きを読む]
  • 中華飯と電車
  • 餃子の王将にて中華飯。いつ行ってもお客さんでいっぱい。グリンのリクエストに応え電車に乗りに電鉄魚津駅へ。黄色と緑の配色の通称カボチャ電車に乗りたかったようだが、やってきたのはダイコン電車だった。ちょっとがっかり。あいの風の電車がその名のように通過していった。 [続きを読む]
  • 漁火と船巡り
  • 昨晩から今朝にかけては海にまつわる場所に。まずは魚津漁火まつりへ。ステージではカラオケ大会が開かれていた。18時になり漁火に点火。豪快に燃え出した。日が変わり、伏木富山港へ。丁度客船飛鳥IIが入港するところだった。日本の客船としては一番の大きさを誇るとのことだった。観光客、夏の富山楽しんでいただけただろうか。新湊に移動し、海王丸パークへ。海王丸外観は幾度となく写真に収めてきたが、この日は、船内に [続きを読む]
  • 小矢部ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル2018にて
  • クロスランド小矢部で開催されているヘリコプター&防災・防犯フェスティバル2018へ。台風の影響か飛来したヘリコプターは少な目ながらも、異彩を放っていた陸上自衛隊の対戦車ヘリAH-1Sコブラは迫力あった。迷彩柄、かっこいい。 .・流線形のヘリコプターなかなか見られないなぁと思いながらシャッターを切った。 はしご車バケット部への試乗を行っていたので、命綱を付けいざ。初めての体験、結構高くてビビってしまったがグリ [続きを読む]
  • 宇奈月温泉峡谷花火饗宴とアンパンマン
  • 昨晩、再度訪れた宇奈月温泉。花火大会を見学。グリンは怖がってハルキーと車の中にいた。お盆の花火。時期柄というのもあろうが、あの大砲音、精神にズシンと来るものがあった。日が変わり小矢部市へ。アンパンマンショーを見に行く。いつもながらの、ほのぼのとした雰囲気に癒された。早めに行ったので席は最前列。さらに撮影は一切禁止だったこともあり、大迫力のショーを集中して見ることができた。長かったお盆休み [続きを読む]
  • うなづき湖とぶらっくすわん
  • うなづきダム湖フェスティバルへ。ダム湖遊覧船に乗ってみた。 送迎してくれる電動バスに乗り込み船着き場へ。途中野生の猿にも出くわす。 ライフジャケットを着こみ乗船、いざ湖へ。古城を思わせる新柳河原発電所 の横を通り、 湖面橋の下をくぐり、ダムの真ん前へ。普段は見ることができない視点からの景色を楽しんだ。 この日、ちょっと楽しみだったのは、ぶらっくすわんのパフォーマンスを見ること。彼女のダンス動画は [続きを読む]
  • 富山県中央植物園にて蓮に浮かぶ
  • この酷暑。温室でさえも涼しかろうと考え、連休前に中央植物園を計画に加えたが、 なんとこの日は秋を思わせるかのような陽気。 屋外も気持ちよく散歩できた。 特別企画オオオニバスに乗ってみように参加。グリン怖がらずに乗れるか心配だったが満面の笑みをくれた。 同時開催森のクラフトにも参加。枝や木の実をグルーガンでくっつけ作品を作って楽しんだ。 ランチはサイゼリア掛尾店にて。パエリアはこの店特別なのか値段 [続きを読む]
  • 大島絵本館とヒマワリ畑
  • 射水市にある大島絵本館へ。デザインも凝っていて立派な建物。裏手にはひまわり畑が広がり記念撮影。館内では間瀬なおかた絵本原画展を行っていた。レトロな雰囲気を持つ漫画調の原画達。なかなか楽しませてもらった。グリンはCG作品の作成に挑戦。真ん中に描いたのは風船なんだそうだ。 [続きを読む]
  • 新旧鉄分不足予防摂取
  • 今後予想される鉄分不足に備え、予防摂取の旅に出た。まずやってきたのは、小松市尾小屋地区ポッポ汽車展示館。ここは旧尾小屋鉄道の終点尾小屋駅があった場所で、蒸気機関車とディーゼル車両、客車が展示されていた。 屋根付きで保存され、状態はとても良い。手入れも行き届いているようだ。 レトロ電話はとってもひょうきんな顔で癒される。 場所を移動し小松駅近くにある土居原ボンネット広場へ。子供の時数回乗った記憶が [続きを読む]
  • 穴の谷の霊水と出会った動物
  • ちょっとは涼しいかと思って行ってみた、名水百選穴の谷の霊水。避暑になったかは別として、万病に効くとされる水で喉を潤し、健康になった気分で下山した。子供の頃はよく遊んだカエルやトカゲ、グリンに見せてあげた。自称アニメファンではないのだけど、たまたま見ているアニメ2作品が表裏を飾るということで買ってしまったアニメディア。小学生にでもなった気分で本屋で購入してみた。カーネーションの切り花を買 [続きを読む]
  • 岩室の滝と陶農館
  • 墓参りを済ませ、立山町にある岩室の滝へ。5分ほど山道を歩く。古代遺跡を思わせる雰囲気。グリンは怖くて、もう来たくないのだとか。陶農館では、越中瀬戸焼の作品を見ることができる。雨が降ってきたのでちょっと立ち寄ってみた。 [続きを読む]
  • 石田浜で海水浴
  • 体調が良ければ久々の海水浴としたかったが、微熱気味でグリンのみの入浴。初めての海水浴。最初は波打ち際で遊び、海を怖がっていたようだけど、次第に慣れ波と戯れるようになった。石田浜海水浴場。無料の駐車場、更衣室、シャワー完備で監視員もいる。是非とも来年は久々に泳いでみたい。長い休みを持て余し気味なので、図書館で本を借りた。夏の夜長はショートショートで過ごしたし。 [続きを読む]
  • 新装上越市立水族博物館うみがたり
  • 6月にリニューアルオープンした上越市立水族博物館うみがたり。お盆休みが始まったばかりだが、メインイベントという位置づけで行ってきた。それにしても、この混みよう。すっかり英気を失ってしまったが、まずはイルカショーのレベルの高さで救われる。ショーが終わると混むであろう時間をさけて早めのランチ。Restorante Los Cuentos del Marにて。水族館併設のレストランとしてはこれまで見たこともないゴージャスさ。魚 [続きを読む]
  • こんぴら道中記
  • 用事があって香川県琴平へ家族で出向いた。 北陸新幹線はくたか、北陸線サンダーバード、山陽新幹線さくらを乗り継ぐ。 ここで、金沢駅で買い求めた駅弁百万石弁当を頂く。さくらの車内は通路を挟んで2人×2人掛けの贅沢な作り。弁当もいろんな具材が楽しめ、とてもリッチな気分に。 岡山駅で南風に乗り換え。ついに瀬戸大橋を渡る。 そして、目的地である琴平に到着。ここで1時間余りのフリータイム。高灯篭は日本一の高さを [続きを読む]
  • 県庁前モダン建築と滑川鉄道展
  • フェーン現象で気温が上がるということで、室内中心の計画。県庁近くに車を止めガラス張りのサンシップとやまを撮った。福祉関係の建物とは思えない程のきらびやかさ。県庁前電停からセントラムに乗り込み環状線を一周。30分足らずの富山市中心部小旅行を楽しんだ。 戻ってきた県庁前にてガラス張りの北日本新聞ビルとオブジェ。噴水公園の花時計はさすがにこの暑さで元気なさげ。. 帰路、滑川市民交流プラザで開催されていた鉄 [続きを読む]
  • ヘリ空母護衛艦ひゅうが来たる
  • 護衛艦ひゅうがが富山にやってきた。そのスケールを拝みに伏木富山港へ。さすがに大きい。船体にはヘリコプターをリフトアップするエレベーターが二機搭載。我々は舞台役者にでもなった気分で甲板にせりあがった。垂直発射型ミサイルランチャーなんかもあってテンション上がる。ここは甲板の上、陸地ではない。あくまでも船の上。広すぎる。甲板からの帰りも、ヘリ用の巨大なエレベーターを利用。ランチは吉野家の牛 [続きを読む]