happy-san さん プロフィール

  •  
happy-sanさん: happy-sanになろう
ハンドル名happy-san さん
ブログタイトルhappy-sanになろう
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/happy-san_001/
サイト紹介文幸せになる”覚悟”をした 私の見た、感じた”幸せ”たちのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/01/01 23:49

happy-san さんのブログ記事

  • 3度目の、里山十帖
  • Blogをサボっていた期間が長くせっかく撮った写真で色々な宿をご紹介していない中のひとつに、《里山十帖》がある。ここは、新潟県南魚沼市にある本当に里山しか無い場所なのに世界中からこの宿を目当てに人が来る。最初は2014年の秋だったか1人で2泊した。そしてこの春に2回目、立て続けに夏にまた訪れた。今度の旅のお供は松本楼のシェフふたり。エントランスいーなー、こぉいうの。checkin後、宿の方と裏山に山菜を採りに行き [続きを読む]
  • セララバァド
  • なんだか不思議なお料理がたまにInstagramにアップされる。そこに行った人はたいそう自慢そうにそれをアップしている。だいたい食通っぽい生活をしている人か、電通みたいなところに勤めている人か。普段ならそこでthroughするのだけれど私も食の仕事をしている以上やはりthroughしてはならないと思い直しそのお店のホームページをチェックした。セララバァド。全く予約が取れない店。で、本当にどの予約サイトからも予約は取れな [続きを読む]
  • 沖縄リッツカールトンとブセナテラス
  • 今回の沖縄入りは仕事を終え、夜のフライト。那覇に午後21:30過ぎに到着。そこから名護のリッツカールトンへ。Hotelに到着したのはもう23:30頃。もったいないなー、せっかくリッツカールトンなのに。と思いながら、部屋へ。試しに泊まってみよう、の感じだった。超高級プライスなのは部屋の外にジャクジーがあり、そこからプールに直接行けるから、か。確かにこの部分はポイント高し。でも、丘の上にあるので、海は部屋からは見え [続きを読む]
  • 沖縄に、行ったよ 2017.7
  • 4月から立教大学校友会 副会長を拝命し、各地の校友会に足を運ぶようになりこの7月は沖縄へ。沖縄の校友の皆さんは明るくて、歌が上手!二次会のカラオケはもお、レベル高かったです!私も最近は開き直って歌ったり、踊ったり。校友会グッズもたくさん売って大満足の、沖縄校友会。で、せっかく沖縄入りしたのだから、、、。本当は宮古島に行く予定が台風が来るかもしれない、という予報があり断念。その代わりに、名護と那覇の往 [続きを読む]
  • Andi
  • とっっっっても、素敵なsommelier大越さんのお店、Andi。wine好きのmadameたちにお仲間に入れて頂き昨夜、お邪魔しました。ここは、ベトナム料理。で、特別に昨夜は大越さんもいらしてwineをサーヴして下さったりお料理の説明をして下さったりとーってもお得な気分に??先ずは日本の山形Takedaワイナリーさんのスパークリングとサラダのマリアージュから。そして、次に登場したのが、秋田の新政の季節限定のお酒《雨蛙》。美味。 [続きを読む]
  • 2017 孫文・梅屋庄吉塾
  • 今年で4年目になる、孫文・梅屋庄吉塾。長崎県主催で夏休みを利用して、中国から大学生を招聘。長崎県の大学生と、民泊や温泉体験の他かなりガチンコのディスカッションを繰り返す。7泊8日の充実した学生交流プログラム。私は毎年、孫文・梅屋museumで彼らに講演。そしてmuseumの案内、交流会に参加の他、ディスカッションのオブザーバーも拝命し、グループにヒントやコメントを送る役割。今年は福建省、上海市、湖北省から30名近 [続きを読む]
  • お絵かき水族館
  • 長崎歴史文化博物館でこの夏休み期間中に開催されていた《チームラボ》がとにかく楽しい‼?オトナ(…それも、かなり上の⁉?)私でも、わぁわぁ言って楽しめた。(これは、歳の問題ぢゃなくて私の幼稚さかもしれない。。。??)中でも「お絵かき水族館」は最高だった!仕事場に、家にも欲しい、欲しい、欲しい‼?まず、テーブルの上にざっくりと用意されているクレヨンで、海の生物を描く。子ども用なので、椅子やテーブルは幼 [続きを読む]
  • 盆踊り 2017
  • 今日は8月31日。肌寒い雨が降って、一気に「夏の終わり」。先週は夏の最後の勢いの暑さと湿気の多い中、日比谷公園大盆踊り大会があり、2日間で43000人の人出があった。今年はここで「浴衣でChampagne」シャルルエドシックのChampagne BARを初めての試みでやってみた。今年は社員全員で揃いの法被を作り、これがお客様にも大変好評で。。。松本楼の屋台も昨年対比150%‼?盛り上がるのは嬉しいですね。Champagne BARには素敵なお客 [続きを読む]
  • 寒い
  • 寒い。誰だ、今年の夏は猛暑だって言ってたのは。寒いし、ずっと雨だし仕事だからまだ良いけど、雨だからお客様少ないし。あー、7月に沖縄行っておいて良かった。さて、雨で、お店は暇だけれどこういう時は《晴耕雨読》。たっっっっくさん、読まなければならない本がある。資料のまとめもあるし。こういうときこそ、根を詰めてやってみようか。今日、これからの時間は集中してみよう。少し気になることから距離を置くためにも。 [続きを読む]
  • ツボ
  • 最近は、10日に1日休めるかどうか、という日々。働き方改革、と逆流しているが稲盛和夫塾長は365日 24時間 仕事のことを考えなさい。とおっしゃる。それで、今年の初めから実行してみたがカラダがどうにもならなくなる。例えば4月からゴールデンウィーク明けまでが最も忙しい時期だがここを一か月半休まずにいたら、ある朝、脚が、ガクン、となった。あー、神様が限界って仰ってるんだな、と。その後も蕁麻疹に襲われたり、必要 [続きを読む]
  • さて、と。
  • さて、と。どこから遡ったら良いかわからないほどBlogから遠ざかっていて。それでも何となく更新せねば、と思い立つのが水星逆行の初日だったりするからやはり私は天体と連動してるんだなぁとしみじみ。。先ず、私の最近の様子をここでアップしてから過去に戻ろうかしら。歴代の長崎県副知事との会食会松本楼にて。大変お世話になった藤井元副知事が国交省を退任されるとのこと。石塚元副知事のお計らいで歴代の長崎県副知事がお集 [続きを読む]
  • おかしいな。
  • 今日は、「おかしいな。」と思ったことが、あった。なんというか、建築家とか、そういう類の名前の知れた人ならだいたいみんな、ありがたがるだろうと思うけど、だからと言って、私は下に見られるようなにんげんじゃないよ。気をつけなければいけないのはその人の、幾分かをも知らずに馬鹿にしたような態度や言動を人前で取ることだ。誰も、気にしてないと思うけどされた本人はもちろん、感じているからね。あなた様がどんなにお偉 [続きを読む]
  • たとえば…
  • たとえば、たまたま乗った車両に貴方が座っていたら同じように私はその時、貴方に恋してしまうのだろうか。車窓にまだ残る桜を眺めながら、そんなことを思った、春の朝。 [続きを読む]
  • 新しい時間の中で
  • もお、ほんとぉぉぉぉに、ありがたく感謝の気持ちしか湧いてこない方々とまったく、知らなかった不思議すぎる世界を生きてきた人たちととっっっっても、真面目な人たちに囲まれて新しい時間が始まった。 [続きを読む]
  • 新しい、いちむじん
  • 高知県出身のギターデュオ《いちむじん》がmember changeをして、新しく生まれ変わった。山下先生(愚息がギターを教えて頂いた御縁で、先生とお呼びしている)は変わらず、他にviolin、パーカッション、piano、ダブルベースを加えてより美しく、激しく、パッショネイトな演奏となった。?? ?? ??お馴染みの山下先生作曲の音楽や新しいmemberのoriginal など5人になって初めてのLIVE??を堪能。個人的にはpianoが大好きなの [続きを読む]
  • ココロの年齢
  • 雪なのか雨なのかわからないようなものが降る。当然のことだけれど、寒い。でも私は空っ風が吹く、突き抜けるような青い空の冬の寒さより冬は冬なんだからいっそのこと、このくらい寒い方がいい。風が無い分、ただただ凍てつくような空気を感じて雪なら、積もった方がきれいなのに。なんて、後からの交通混乱も考えずに静かに想った。去年のクリスマス前からよく働いている。いや、過去のFacebookの投稿からすると私はいつも、とて [続きを読む]
  • 孫文生誕150周年記念行事〜その1
  • 久しぶりに、北京に到着。実は機内で《君の名は》を観て、泣いた。??もう一度。観る、と決めた。飛行場は黄色の空気に包まれ、pm2.5やらを実感。でも、今日は酷い時の半分の数値だという。機内で、知り合いの方にもお会いした。世間はやはり、とても広いようで、狭い。ちょっとここだけ、優越感、のVIP車で移動。つまり、入国審査や荷物の受け取り、といった一連の流れをカットして入国なのだ。北京のホテルは貴賓楼。なんと、紫 [続きを読む]
  • 久しぶりの、北京へ
  • もう、何回めの訪中になるかわかりませんが。笑これから北京。北京、南京、上海です。孫文生誕150年記念大会に出席。明日は人民大会堂で国家主席出席の政府のceremonyがあります。いわゆる、《国賓待遇》の訪中は3回目。建国60周年、辛亥革命100周年、そして今回。といっても、現地に着くまで宿泊先も行事や行程の詳細も何も知らされません。まるで《ミステリーツアー》です。ただ、親しい上海対外友好協会は上海の行程だけ、調べ [続きを読む]
  • 孫文生誕150周年シンポジウム〜九州経済フォーラム
  • 振り返ると九州日本香港協会2010年の春節セミナーで博多で初めて、《孫文と梅屋庄吉》の話をしました。そこから6年。長崎に伝わり、プロジェクトとなり、銅像寄贈、ミュージアム建設、読書感想文コンクール、孫文梅屋塾、はじめ上海、中山、広州、北京、武漢、香港、東京、シンガポール、長崎…各地での展示会や講演会、シンポジウムが行われ書籍、児童書、マンガ、ドラマの制作も含めずいぶん多くの活動をたくさんの方々に支えら [続きを読む]
  • IWC チャンピオン酒の、美味しい勉強会
  • 先月、Parisから帰国したばかり、であったが見逃せない日本酒の会があった。そもそも、私の日本酒歴はとても贅沢なもので、いきなりIWC ambassadorの平出敏恵さんに手ほどきをうけたところからスタートしている。しかも、ご一緒する《酒の友》は明治学院大教授の古川さん、星のや東京 支配人の菊池さん、と超、がつくほどの贅沢な《酒友》で、ある。この日は古川ゼミの番外編で平出さんを講師としてお招きし、なんとなんとIWCで、 [続きを読む]
  • 学生たちと、国会見学
  • 今日はJASCA(一般社団法人 全国学生連携機構)の学生の皆さんに同行して国会議事堂へ。彼らはこの夏《孫文・梅屋》をテーマに北京、広州、香港を旅してきた。現地で学生たちと交流したり、香港財閥 ジョナサン・チョイ氏に面談したり、そんなプログラムのお手伝いをさせていただいた。夏の中国視察の報告を松本楼でしていた際に偶然、宮崎県選出の国会議員武井俊輔先生をご紹介することが出来た。武井俊輔先生ご自身もお若く、積 [続きを読む]
  • 京都 竹茂楼
  • 昨年に続き、2年目となる京都 竹茂楼。現在、外食産業JF厚生年金基金の理事長が竹茂楼の佐竹社長なので定例代議員会を行い、その後の会食は贅沢にも竹茂楼で。佐竹社長さまと女将のご挨拶からスタートすすき、われもこう、桔梗。秋の花入、さすがです!待合や会議室は古民家風の建物で。きゃあ。可愛らしい。まだ18歳の舞妓さん。市彩さん。この日のお献立は夏の名残と秋の味覚。ということで、鱧と松茸のお椀。鱧は酢味噌で頂きま [続きを読む]
  • チーズと日本酒
  • 少し前のことになりますが…チーズ、しかもシェーブル(山羊)と日本酒を合わせよう、という会がありました。お酒は仙台を代表する《勝山酒造》。今回は《献》。純米吟醸(精米歩合は60%以下、低温でゆっくり発酵させたお酒)2016 IWCで金賞を受賞。瓶詰めして、火入れを行うことで二度の火入れのムラを無くし酒質の劣化を防ぎ、マイナス5度で氷温貯蔵して品質を保っているお酒。ヴァランセ、プーリ二・サン・ピエールなどフラン [続きを読む]
  • 孫文生誕150周年記念コンサート〜香港
  • 今年は、孫文生誕150周年。お誕生日が11月なので、9月以降、イベントが目白押し。まずは香港で、新華集団のジョナサンチョイ会長が記念のコンサートを開催されました。フランスから戻ったばかり、でしたがご招待いただいたので、1泊2日の強硬スケジュールでしたが香港、行ってきました。新華集団と中山市(孫文の生誕地)の共催で中山市の政治協商会議のトップ、丘先生が作詞をされ、美しいメロディーにのせた歌声が披露されま [続きを読む]