草野@三線伝道師 さん プロフィール

  •  
草野@三線伝道師さん: 三線弾いてハッピーライフ
ハンドル名草野@三線伝道師 さん
ブログタイトル三線弾いてハッピーライフ
ブログURLhttp://quipara.ti-da.net
サイト紹介文怪しいけれど危険じゃないを信条に、沖縄三線音楽を愛する人の祝福を願うブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2007/01/02 00:58

草野@三線伝道師 さんのブログ記事

  • 吉岡徳仁 光とガラス展に行ってきた
  • 自分自身への覚書11月9日付ギャラリー21?21で開催中の吉岡徳仁 光とガラス展に行ってきた。写真はウォーターブロックというタイトルの、ガラスのベンチ。展示品だから座れる訳ではないけれど。端から端を見ると、きれいに向こう側が見える!ことにびっくり。ガラスって、光の屈折によって見え方が変わるんだけれど、こんな風にも見えるんだね(驚) [続きを読む]
  • 学食ツアー@國學院大學
  • 國學院大學の食堂「和(なごみ)」と、「「カフェラウンジ若木が丘」に行ってきた。自分自身への覚書として書いておく次第。和風メンチカツ定食@和 490円なりサバみそ定食@和 490円なりアイスコーヒー(S)@カフェラウンジ若木が丘 180円なりメロンパン@カフェラウンジ若木が丘 140円なりいずれも美味い! [続きを読む]
  • 明大博物館で開催中の「進化する不可能立体錯視」展に行ってきました
  • この画像なんだけれど・・・。凸に見えます?それとも凹に見えます?明大博物館で開催中の「進化する不可能立体錯視」展に行ってきました。夏休みだけに、子供たちでいっぱいでした。ちなみに凸凹の答えは・・・。真横から撮った写真でわかる通り、これは凸です。人間は、凸と凹を見間違える傾向があるんですね!オブジェの上端は平らではなく、凸凹があります。しかし上から見ると凸凹には気づきません。それに対し、鏡は凸凹を反 [続きを読む]
  • ベルギー奇想の系譜展@文化村に行ってきた
  • ベルギー奇想の系譜展@文化村に行ってきた。(僕から見た)主な展示は、下記の通り。ヒエロニムス・ボス工房&ボスの模倣者ピーテル・ブリューゲルの版画フェルナン・クノップフジェームス・アンソールポール・デルヴォールネ・マグリットヒエロニムス・ボス工房&ボスの模倣者は良いねぇ。木の幹から人が生えていたり、ムール貝と人間が同じ大きさだったり、卵2個が剣を持って決闘していたり、ヤドカリのように貝を背負った鳥が歩 [続きを読む]
  • 芸大美術館で開催中の「雪村−奇想の誕生−」を見てきた
  • 芸大美術館で開催中の「雪村−奇想の誕生−」に行ってきた。平日の午前中に行ったけれど、午前10時ごろの山手線ていどには混んでいた。数人程度のグループで来ている人が多かったから、平均して混んでいるんじゃなくて、団子があちこちにあるような混み方だった。会場は、いつもと逆だった。芸大美術館は、入場すると左側から入る(時計回り)に見ることが多いけれど、今回は右側から(反時計回り)だった。いつもの癖で、左側から入っ [続きを読む]
  • ランス美術館展
  • 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の「ランス美術館展」を観てきた。1週間ほど前の金曜日に・・・。東郷青児美術館は毎週、金曜日は夜7時まで開館しているので、仕事帰りに行ってきました。そして・・・感想を書いたメモを失くしたことに、いま気づいた(;´・ω・)覚えていることは、レオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品がまとめて見れて、嬉しかったこと。藤田の乳白色は、何度見ても落ち着く。ましてや猫が乳白色 [続きを読む]
  • ブリューゲル「バベルの塔」展は、平日でも激混みだった!
  • 東京都美術館で開催中のブリューゲル「バベルの塔」展に行ってきた。平日にもかかわらず、ロッカー難民になりかけた。ロッカーの空きが全く無いんだ!分かっていたら、駅のロッカーに荷物を入れてきたんだけれどねぇ・・・。※駅ロッカーは有料、美術館ロッカーは無料。だけど使えないんじゃ、無料でも意味が無い。No7作者不詳「十字架を担うキリスト、磔刑、十字架降下、埋葬のある三連祭壇図」画面上部にケルビムがいる。ケルビ [続きを読む]
  • 蚊柱を作るユスリカの相手探しはいろんな意味でスゴイ
  • 皆さんは蚊柱をご存知でしょうか?私は琵琶湖のそばで生まれましたのでよ〜くよく知っていますが、私のカミさんは「知らない・見たこともない」ということなのです。40代〜50代の結婚相談所・練馬結婚支援センターの草野です。東京に住んでいると、田舎に比べて「良いな!」と思うことが多数あります。蚊柱に遭遇しないことも、その一つです。ご存知でない方のために一言で説明しますと、蚊柱は「ユスリカという羽虫が無数に集まり [続きを読む]