myums さん プロフィール

  •  
myumsさん: どうなんかね、国際結婚
ハンドル名myums さん
ブログタイトルどうなんかね、国際結婚
ブログURLhttp://mayums.exblog.jp/
サイト紹介文旦那はカナダ人Boo。得意な日本語は「ヨッパラチャッタ〜」。妻、Myums。2人のあぁんLOVEな生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/01/04 22:25

myums さんのブログ記事

  • 日本語教育をどうするか
  • ミッシャンの日本語教育のため始めたドラゼミ。10月号が届いたのいうのに、まだ7月号終わってない・・・。何しろ学校でやっていないことを教材でやるのだから、遅々として進まないのは致し方ない。が、問題は本人のやる気。「ドラゼミ」の名前を出すだけで、「やりたくない!!!」とキレル。なだめすかしてなんとかやり始めるものの、小さい「ゆ」を大きく書いたとか、横の線がうまくひけなかったとか、小さなことで泣き出し、「 [続きを読む]
  • 高齢育児
  • 出産自体は超安産に終わったものの、高齢の壁はやはり厚かった。産後翌日に退院したものの、2日目で再入院。72時間耐久授乳レースと化した3日間の入院生活を終え、上の子の世話と下の子の世話の同時進行という未知の育児ゾーンに突入。もは昨日と今日の境目も分からないほどの睡眠不足なはずなのに精神的にはやたら元気な産後ハイ。そしてその後に襲ってくる「私はダメな人間だ、何一つまともにできてない」という産後ウツ。ハイと [続きを読む]
  • 年の差子育て
  • ミッシャンとエメチャン、年の差5年と10ヶ月。今日は、年の差育てのメリット、デメリットを語ってみたいと思います。メリット1上の子に手がかからないすでに自分のことは自分でできる年齢なので、下の子のギャン泣きを聞きながら上の子のボタンかけをしてあげてるといった状況はありません。ただし、準備をさせるのには時間がかかります。「早く用意してよ!」「はいはいはいはいはい、いまやりますよー!!!」の親子げんかは [続きを読む]
  • ミッシャンは難しい、でも素晴らしい
  • 「マミー、うんていができるようになったから、見せてあげるね!」下校後のプレイグラウンドで、誇らしげに見せてくれた。つい最近まで、「怖い、無理、手が痛い」と途中であきらめていたうんてい。きっと、学校の休憩時間に何度も練習したのだろう。いつの間にかできるようになってた。始めたばかりのドラゼミ。指を使わないとできなかった足し算も、あっという間に頭の中で計算できるようになった。水泳だって、先生の指導をよく [続きを読む]
  • ドラゼミ始めました。
  • ミッシャンの日本語能力低下を危惧し、始めちゃいました、ド・ラ・ゼ・ミ。ドラゼミは、進研ゼミのドラえもんバージョン。至れり尽くせりな内容の進研ゼミと迷ったのですが、進研ゼミはやたらと付録がついてきて後々邪魔になりそうだったので、あっさりシンプルながらもしっかりポイントを抑えているドラゼミに決めました。始める前から不安だったのは、時間。学校から出るプロジェクト&習い事&ドラゼミ。この3つを乳児エメチャ [続きを読む]
  • couldが使えない
  • ミッシャンの昼寝時間に久々に読書。「英語と仲直りできる本」日本人が間違えやすい英語表現を解説してる本で、隙間時間にちょこちょこ読んでます。今日読んでて、へーっと思った単元がありました。「駅まで走って、なんとか電車に乗ることができた」この文章を英訳すると?I ran to the station, and so I could catch the train.私も含め、多くの日本人がこう表現するそうです。けど、これは間違い。実は、その時だけできたこと [続きを読む]
  • キンダーガーテンの休み時間事情
  • キンダーの休み時間事情で驚いたこと。雨でも外遊び。ザンザン降りでも外遊び。暴風雨で木が折れて飛んで来るかもくらいの悪天候でない限りは、外遊び。だから、オシャレとかしてられない。いかに雨を防ぐことができるか、それが最優先。丈夫なレインコートやスキージャケットで、雨の中を走り回る子どもたち。風邪ひかない?!危険じゃない?!雨降ったら体育館とかで良くね?いやいや、冬は雨ばっかりのバンクーバー。来る日も来 [続きを読む]
  • 自己流スリープトレーニング その3 昼寝編
  • 昼寝がうまくできず、夕方のグズリが激しかったエメチャン。仕方なく昼寝もベビーベッドに入れトレーニングを開始。離乳食を食べおっぱいを飲んで、少しするとグズグズしだしたので、「起床から2時間くらいしか経ってないけど、もう眠いのか?」と思いながらも、ベッドに置く。夜同様、子守唄を歌って、「おやすみー」と部屋を出る。ぎゃーーーーーー!!!泣く。3分後、まだ泣き叫んでいるエメチャンのお部屋に入り、ベッドの外側 [続きを読む]
  • 自己流スリープトレーニング その2
  • エメチャン生後6ヶ月を境に、自分のお部屋で寝ていただくことにしました。これまで一緒のベッドでうまくいってたスリープトレーニングですが、部屋をわけたら、またやり直しかな〜と覚悟してました。いつものように、6時半頃に授乳→着替え→ベビーベッドに置いて子守唄「じゃあね、エメチャン、おやすみー」泣くか、泣くか、泣くか…?しーーーーーーん。まじか?!まさか、寝てる?!ええ、寝てました。そのまま、朝5時までぐっ [続きを読む]
  • 英語で恥をかく Warm
  • みなさん、温かいという意味の英語はなんですか?ウォーム(Warm)です。え?そのくらい知ってる?実は、私、ずっとワームと発音してました。そして、ワーム(Worm)はミミズだということを最近知りました。It's warm today. 「今日はミミズだねー」Can I have warm water please?「ミミズ水をください」ぎゃー、キモイ。ミミズ水って!!この致命的なミス、なぜ今まで誰も直してくれなかったのだろう。 [続きを読む]
  • 自己流スリープトレーニング
  • みなさん、我が子をどうやって寝かしつけてますか?ミッシャンが赤ちゃんの頃は、おっぱいでした。授乳中に寝たミッシャンをそーっとそーっとベッドに置いて、置いた途端にギャー!仕方なく抱っこでユラユラ。1時間も2時間もかけて寝かしつけ、寝付いたと思ったら、もう次の授乳時間なんてこともざらでした。断乳後は絵本の読み聞かせ。5冊以上読んでも寝てくれないときは、隣で寝たフリ。やっと寝てくれたと思っても、すぐにベッ [続きを読む]
  • 2人目育児は楽か
  • 第二子が生まれたら、週1でシッターさんを雇って、自分時間やBooとの時間を作ろう。そしてなるたけ手をかけないで育てよう。頑張らない子育てするんだ。なーんて思ってはずなのに、エメチャン誕生の瞬間チョーーーーーーーーかわいいいいいいいいいいいいいい。ほよほよふにょふにょで、ちっこくて、ほぎゃほぎゃ泣いてて、かわいすぎるーーーー。一瞬にして骨抜きにされた初日以降、5ヶ月の今まで日に日に可愛くなり、結局どっぷ [続きを読む]
  • 眉毛のアートメイク
  • 3月初旬から日本に一時帰国しておりました。家族や友達に会って、お洋服も爆買いして、かなり有意義な滞在となったのですが、ひとつだけ無念なこと。それは、眉毛のアートメイク。5年ほど前にシンガポールで日本人の方にやってもらったのが薄れてきちゃったので、リタッチしたかった。(その話はこちら)今回はBOO抜きでの帰国だったので、さすがに、子ども2人を父に預けてアートメイクってわけにいかず。バンクーバーでもチラ [続きを読む]
  • バンクーバーで初出産
  • 予定日の2日前。朝からお腹に鈍痛が。ちょうど検診だったのでドクターに診てもらい、そのまま病院へ。(カナダは検診のクリニックとお産の病院が別)病院に着くころには、あー、これ陣痛だわーと分かるくらいの間隔で痛みが来るものの、まだ余裕。バンクーバーでの初出産。無痛出産ってどんなもんなのか、ドキドキワクワク。いよいよ分娩室へ。噂には聞いてたけど、分娩室がキレイ!!個室だし!じゃ、そろそろ薬お願いします。「O [続きを読む]
  • マタニティーダイアリーを公開
  • エメちゃん(第二子)を無事出産して5ヶ月が経ちました。子ども2人の世話と次第に強くなるエメちゃんの自我に振り回される、バタバタな日々を送っています。最初の1ヶ月こそミッシャンもストレスフルな様子でしたが、今ではすっかり落ち着いて、妹溺愛。どんな赤ちゃんを見ても、「あの子も可愛いけど、エメが一番可愛い」と、姉バカ街道まっしぐらです。年の差、5歳10ヶ月。私の育児は終わりが見えないし、高齢出産からの高齢育児 [続きを読む]
  • マタニティーダイアリーを公開
  • エメちゃん(第二子)を無事出産して5ヶ月が経ちました。子ども2人の世話と次第に強くなるエメちゃんの自我に振り回される、バタバタな日々を送っています。最初の1ヶ月こそミッシャンもストレスフルな様子でしたが、今ではすっかり落ち着いて、妹溺愛。どんな赤ちゃんを見ても、「あの子も可愛いけど、エメが一番可愛い」と、姉バカ街道まっしぐらです。年の差、5歳10ヶ月。私の育児は終わりが見えないし、高齢出産からの高齢育児 [続きを読む]
  • キンダーガーテンのランチ事情
  • ミッシャン、キンダーに入学し約1ヶ月がすぎました。キンダーというのは、その年に6歳になる子どもたちが1年間通うところで、小学校と同じ敷地内にあります。自立や親離れを主な目的とした小学校入学までの準備期間といったところでしょうか。新しい環境に慣れるまでは夜泣きが復活したり、精神的に荒れたりするのかなぁと覚悟してたのですが、蓋を開けてみれば、なんてこともなく、毎日楽しく通っております。あまりに何事もない [続きを読む]
  • マタニティーダイアリー 38週目
  • 35週目で、糖尿病プログラムから晴れて卒業いたしました。やったー!!大変だったけど、おかげで健康的な食生活とは何かを知ることができたし、妊娠後期に入ってからも太りすぎることなく済んでます。ただし、ここで気を抜いて食べ過ぎたり、運動しなかったりすると、元の木阿弥になっちゃう。以前のようにストイックに励む必要はないけど、なるたけ今の食生活とエクササイズは出産まで続けること。ちなみに、糖尿病にならないため [続きを読む]
  • マタニティーダイアリー 31週目
  • 30週を超えたとたん、便が固くなったり、腰痛、足むずむず病が出てきたりと、体のあちこちが辛くなってきた。お腹も大きくなって重い・・・。それでもミッシャン妊娠後期よりは、なんとなく楽な気がする。ミッシャンのときは便が固くて固くて辛かったし、腰痛も初期からあったし、足むずむず病も毎夜だったし、耳がつまる、口角炎等々、マイナートラブルが多かった。今回は、スムージー+便を柔らかくするお薬でそこまでひどくない [続きを読む]
  • 子供にも譲れないものがある
  • お久しぶりです。今日、ちょっと反省することがありました。うちのテーブルの上には、ミッシャンがほぼ1人でコツコツと完成させたマインクラフトのレゴが置いてあります。5歳のミッシャンにはかなりの大作で、本人も大切にしてるものです。で、今日、男の子のお友達が急遽遊びにきてくれたのですが、、そのレゴを見たとたん、わあーっと盛り上がりました。そりゃそうだ。そして、遊び始めました。まあ、そこまでは良かったんですが [続きを読む]
  • マタニティーダイアリー 27週目
  • 20週の超音波の結果、プラセンタが前付であることが分かった。前置胎盤の兆候はなしで、単に子宮の前側で着床したということ。お腹が大きいのはそのせいもあるかもとのこと。プラセンタがクッションになって赤ちゃんの動きを感じにくいはずなんだけど、やたら胎動を感じる。体調は、さらに苦しさが増して、夜なかなか眠れない。腰痛も始まったので、ヨガに通い始めた。とにかく苦しいのと、食後に胃液の逆流みたいの感じるのが辛い [続きを読む]
  • マタニティーダイアリー 20週目
  • 先日、20週の超音波検診があった。カナダでは、超音波検診は、心音確認と20週目のディティール検査の2回のみが通常。この検診で、ベイビーが奇形ではないか、内臓や骨も含め順調に育っているかを確認する。「good baby」「everything looks good」と先生にも笑顔で太鼓判押され、一安心。検診中にも360℃回転してみせたり、やたら動き回ってて、アクティブベイビーでした。あとは、逆子にならないことを祈る。今回の検診はミッシャ [続きを読む]
  • マタニティーダイアリー 13週目
  • 10週目で超音波検診。無事、心拍確認できた!お腹の中で赤ちゃんがボヨーンボヨーンってはねてる姿を見て、思わず涙。つわりも順調に始まってるしきっと大丈夫と言い聞かせてはいたものの、前回は心拍確認できず流産だったから、この目とこの耳でしっかり確認できるまでは、やっぱり不安がつきまとってた。良かった!育ってくれてありがとう。11週目に、ドクターと初検診。話の長いおじーちゃん先生だけど、母親の気持ちに寄り添っ [続きを読む]
  • ミッシャン虫歯発生
  • ミッシャン虫歯発生。上下奥歯2本、計4本。ミッシャンはアゴが小さいのに歯がでかい。乳歯がギュウギュウに詰まっているのです。せまいよー。そして見事、歯と歯の隙間にできちゃいました。特に下の歯は、なるはやで治療が必要な様子。毎日歯磨きはしていましたが、フロスをさぼっていた・・・。責任を感じます。かかりつけ(と言っても通い始めたばっか)の歯医者さんに、小児歯科を紹介してもらい早速行ったみたところ、「あら、 [続きを読む]