aoba0428 さん プロフィール

  •  
aoba0428さん: Power of Equity
ハンドル名aoba0428 さん
ブログタイトルPower of Equity
ブログURLhttp://powerofequity.blogspot.jp/
サイト紹介文株式の力でセミリタイアを獲得しよう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/01/07 17:32

aoba0428 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018/3末 ポートフォリオ
  • by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー4Q所感VIXショックと円高をもろに受け、外国株が2%比率ダウンしました。その他は買い増しを行った関係で比率変わらずです。それにしても金の価値が円ベースで上がらないですね。ニッセイ−げんせん投信を売却しました。なんとなくサラリーマンによる後付投信のにおいがしたため、以前もっているものでよいなと判断し執行しました。やっぱりシンプルはよいですね。あと日本人が [続きを読む]
  • 資産運用の目的
  • 春先はいつも花粉症に悩まされています。私は鼻や目などはふつうなんですが、胃腸の調子が極端に悪くなるという花粉症です。あと1ヶ月位はがまんの季節ですね。それにしても私が若いときはこんなに花粉飛んでいたのかな〜。さて、今回は資産運用の観念?のはなし。このブログを訪れていただく方は広い意味で資産運用されている方がほとんどだと思います。皆さんはなぜ資産運用(含む投機)をされているのでしょうか?理由はたくさ [続きを読む]
  • 年金受取額のはなし
  • 今年ももう3月半ばですね。なにかとそわそわの季節になってきました。寒かった今年の冬もようやく終わりを告げ、節目の時期がもうそこに来ています。新しい人生(人との出会い)が始まりますね。私はどうなることやら...。さてと、うって変わって今日は年金の話です。若い人は年金なんてぴんと来ないですが、まま先輩の話を聞いてください。現在、一般的に年金の受取額の平均値は夫婦で22万円前後と言われています。本当に現役の [続きを読む]
  • NISAが注目されていますが...
  • つみたてNISAが今年から始まっていることが起因してか、あらゆるメディアの露出度が上がっていますね。私もつみたてNISAを選択し、野村つみたて外国株投信を積み立てしています。(すでにかなりの含み損、汗)盛り上がっているのにこんな話はと思いましたが、あえてしようと思います。もし明日1000年に一度の金融危機が起こったら...、そしてだらだらと続く株式相場の下落が何年も続くとしたら(10年以上)この制度 [続きを読む]
  • 社会保険税のはなし
  • 羽生結弦選手、オリンピックフィギュアスケート連覇、おめでとうございます。66年ぶりなんて、実質的には初めての出来事ですよね。私が思うに羽生選手の何がすごいか言うとスケートの美しさにあると思います。加点方法で回転数などで加点される点数が違うようですが(もちろんそれも大事ですが)、フィギュアスケートはスポーツでありながら芸術であると思います。そして流れるような演技で時間を忘れさせてくれる時間を共有でき [続きを読む]
  • 暴落時の対応
  • 今朝起きたら雪が積もっています。 子供たちが小さいころ、雪合戦や雪だるまを一緒に造ったりしてほのぼのと楽しかったなあ〜。 さて、株式市場はリスクオフ的な雰囲気になっていますが、皆様はどのような対応をされていますでしょうか? 恐らく長期投資家の方は何もしないが一番多いのでしょう。 私も基本的には高見の見物でもないですが、指数がいつもより激しく動いている(金融用語でボラティリティが高い) 。”皆様ご苦労様 [続きを読む]
  • 厚生年金基金からの通知
  • 私が勤めている会社には厚生年金基金がありました。2年程前に運用難を理由に?解散してしましました。会社に入社した頃は厚生年金のプラスアルファして年金が受けることができるので、安心して老後設計ができるとずーと思っていました。なにせ定期預金の金利が6%あった時代ですから、相当のことがない限りアルファをいただけるものだと思っていました。バブル崩壊とデフレの時代が続き、リーマンショックのころからなにやらこの [続きを読む]
  • 厚生年金基金からの通知
  • 私が勤めている会社には厚生年金基金がありました。2年程前に運用難を理由に?解散してしましました。会社に入社した頃は厚生年金のプラスアルファして年金が受けることができるので、安心して老後設計ができるとずーと思っていました。なにせ定期預金の金利が6%あった時代ですから、相当のことがない限りアルファをいただけるものだと思っていました。バブル崩壊とデフレの時代が続き、リーマンショックのころからなにやらこの [続きを読む]
  • 2017/12末 ポートフォリオ
  • by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー3Qもいたって順調にリスク資産残高が増えていってます。日本株投信を半分売却しました。売却後も日本の小型株は絶好調という雰囲気です。2007年の年末ごろに相場の雰囲気が似ています。指標的に割安なものを買うだけでどんどん値上がりしていきました。その後ライブドアショックが起き数か月後に半値程度になった時点で売却した苦い思い出が蘇りました。外国株投信の入れ [続きを読む]
  • 2017/09末 ポートフォリオ
  • by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー2Qも順調に残高が増えていってます。ほとんどほったらかしですが、余った現金をほっておくのはもったいないので、比較的安全な日本債クラスの投資信託を購入しました。といっても国債ベースの投信ではなく、社債を組み入れたアクティブ投信です。さてさてどうなることやら…。【アセットクラス明細】日本株・個別株30銘柄・Jリバイブ・結い2101・SMT JPX日経中小型株インデッ [続きを読む]
  • 貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント
  • ④貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント ★★★―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵 (北村 慶著)PHP研究所(2006/4) 初版が出てからしばらく経ちますが、内容は未来永劫通用するものになっています。マコーミックのポートフォリオ理論を分かりやすく具体的な事例をいれて説明されており、今さら紹介する本ではありませんが、私の本棚に唯一残ってる運用の本です。(たくさんの投資本を読んできましたが、ほと [続きを読む]
  • 2017/06末 ポートフォリオ
  • by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカーJPX日経中小型株インデックスの投資信託が出てきたので、信託報酬が高い大和住銀ニッポン中小型株を売却しました。外国株式部門のシンプル化でひとくふう 先進国株式 ファンドを売却しました。あとは変わらずです。【アセットクラス明細】日本株・個別株30銘柄・Jリバイブ・結い2101 外国株・KXI・VGK・POT・BHP・VDE・EXE-iグローバル中小型株式ファンド・iFAND新興国株式イン [続きを読む]
  • 投資で一番大切な20の教え
  • ③投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識(ハワード・マークス著)★★★日本経済新聞出版社 (2012/10/23) ウォーレンバフェットが受益者総会で配布したという一品です。著者はハイイールド債投資で名をはせた方ですが、バリュー投資の行動指針みたいなことが書かれています。投資をする方は必読だと思います。長く語り継がれていく本で、特に安全域の広範囲な解釈が理解できるでしょう。この方も [続きを読む]
  • 2017/03末 ポートフォリオ
  • by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー※個人向け国債を一部売却して現金化しました。 日本株・個別株30銘柄・Jリバイブ・大和住銀ニッポン中小型株・結い2101 外国株・KXI・VGK・POT・BHP・VDE・EXE-iグローバル中小型株式ファンド・iFAND新興国株式インデックス・三井住友・DC全海外株式インデックスファンド・米国株配当貴族インデックス・オープン・ひとくふう 先進国株式 ファンド   国内債 [続きを読む]
  • 千年投資の公理〜売られすぎの優良企業を買う〜
  • ②千年投資の公理〜売られすぎの優良企業を買う〜(パット・ドーシー)パンローリング(2008/12/5) ★★★個別株投資をする際に非常に有益になる本です。物事を分析する際に、定量分析と定性分析の二つがあります。株式投資においても、この二つの分析は欠かすことができませんが、この本は主に後者の解説に重点を置いています。出版されたのがリーマンショック後ということで正に時の本であったと思います。当時からこの本の存在は [続きを読む]
  • Mr.Rugby
  • 2019年に日本でラグビーのワールドカップが開催されることが決まっています。でも、本当に残念なニュースが入ってきました。あの平尾誠二が逝ってしましました。なんたることか!まだ53歳です。私と同学年の有志でだったんです。同志社大学の頃からずーっと見てきまいた。あの華麗なステップはいまでも脳裏に焼き付いています。大八木選手とともに戦っていたころの同志社ラグビーが日本のラグビー界を牽引していました。平尾 [続きを読む]
  • Ending Note
  • 自分にもしものことがあった時のために、伝えておきたいことをまとめておくノートのこと。50歳を超えた方は用意しておいた方が、後始末をしていただく方の負担を減らすことができるでしょう。私もそう遠くないであろう終末に備えて、記しておこうかなと思っています。エンディングノートの構成・項目は大体以下の通りです。・自分について(生年月日・家系図・学歴など)・親族や関係者の情報(関係について・住所・電話番号・葬 [続きを読む]
  • Brexit
  • Britain(英国)とExit(退出する)を組み合わせた造語です。マーケットはそれお織り込むかのように激しく揺れ動いています。EUで統一通貨ユーロを使っていないのが同国とデンマーク、スウェーデンの3か国です。いずれもプライドが強固な国のように思います。このようにEUは通貨を含めいろいろと複雑な面が多くあり、これからも問題が噴出してくるのでしょうか。そしていずれ崩壊に向かうという説もあります。そのときは本当 [続きを読む]
  • Individual Stock Investment
  • 皆様は個別株に投資しておられますでしょうか?投資を始めてみようかと思われる方は、トヨタ自動車やNTTドコモ、(株)三菱UFJフィナンシャル・グループなどの株式を買っておけば何となく安心だ思われますでしょうか?大抵の国内投資信託には必ず入っている銘柄群ですね。子供が就職するとなるとこのような会社は良いのかもしれません。でも株式に関しては魅力的な投資先かどうかは疑わしいところがあります。大企業で自分の好 [続きを読む]
  • Active or Passive
  • アクティブかパッシブかそれが問題だ。全ての生業で能動的か受動的かにより結果が違ってきます。一般にアクティブが良いように解釈されますが、長期投資の世界ではパッシブ(インデックス投資)の方が結果的に良い傾向があるようです。過去20年間のイビデンスによるとアクティブファンドの80%以上がインデックスファンドを下回る成績しか上げることができなかった統計があるのです。米国でインデックスを下回ったアクティブファ [続きを読む]
  • Pension
  • 先日"ねんきん定期便"なるものが届きました。誕生日に合わせて発送されるのでしょう。私位の年齢になると結構詳しく記載されています。かつて年金は社会保険庁が管轄していました。ご存じのとおり、役場のやること無責任ですから、今は日本年金機構というところが管理しています。(日本年金機構もどこまで信用できるかわかりませんが、少なくとも社会保険庁よりはマシであるはずです)このねんきん定期便なるものは平成21年4月 [続きを読む]
  • Purchasing Power Parity(PPP)
  • 最近またよく話題にのぼるようになってきました、購買力平価のお話です。理論的に全く貿易障壁のない世界を想定すると、そこでは国が異なっても、同じ製品の価格は一つであるという「一物一価の法則」が成り立ちます。この法則が成り立つ時の二国間の為替相場のことを言うようです。(公益財団法人国際通貨研究所のページより)同じような言葉にビッグマック指数があります。こちらの方が世間的にはよく知られているかもしれないで [続きを読む]
  • 過去の記事 …