m-tezuka さん プロフィール

  •  
m-tezukaさん: m-tezukaのデジカメ日記
ハンドル名m-tezuka さん
ブログタイトルm-tezukaのデジカメ日記
ブログURLhttp://tezuka.tokyo/nikki/
サイト紹介文デジカメの写真と季語の無い俳句で綴る日々の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 178日(平均2.4回/週) - 参加 2007/01/08 20:23

m-tezuka さんのブログ記事

  • ドクダミ :: 花
  • 「ドクダミが 土筆に見える 不思議かな」 今日は晴れて暑い。しかし蒸し暑くはないので散歩に出かけた。水生植物園に行ってみる。花菖蒲が咲きだしているが、まだ写真にするほどには咲いていない。その他にはドクダミが白い花をつけている程度だ。  久しぶりに植物多様性センターへ行ってみた。ハマヒルガオが咲いていたが花が少なくチョッと寂しい。あちこちにドクダミが咲いているので、今日はドクダミの写真にしよう、とち [続きを読む]
  • ムラサキツユクサ :: 花
  • 「青空や 露草咲いた 雨恋し」 今日は朝から青空が広がり日差しが強い。しかし空気は冷たく過ごし良い日だ。午後から久しぶりに野草園へ行ってみた。  春の花は終わって花の少ない季節になっている。それでも、ユキノシタとムラサキツユクサを見つけて写真に収めた。次に水生植物園に向かった。  水生植物園でもムラサキツユクサが咲いていた。こちらは太陽に照らされて光っていたが、雨に濡れた花は一段と美しいだろうなと想 [続きを読む]
  • ヤマボウシ :: 風景
  • 「青空や 白雲のよう ヤマボウシ」 虎白神社のヤマボウシが真っ白い花をつけている。遠くから見ると白い雲のようだ。佐須街道を走る車の運転手さん、見惚れてハンドルを誤らないように気を付けて。  残念ながら今日は霞のかかったような空で、五月晴れとはいかない。青い空を想像しながらこの風景を眺める。 [続きを読む]
  • 都会のオアシス :: 花
  • 「ビルの間に 紫陽花咲いた 青い空」 今日は大学の同窓会で都心へ出かけた。東京駅丸の内北口に集合し、ビルの中を通り抜けて会場へ向かう。途中に意外と緑があり、会場の前も小さな庭があり、カシワバアジサイが咲いていた。今年は紫陽花が咲くのも早い。 [続きを読む]
  • キュウリの花 :: 花,野菜の花
  • 「ウリ咲いた チョウが来ないか 暑い朝」 朝からよく晴れて暑くなった。庭に出てみるとキュウリはまだ小さくて、網に絡みついていないが、花が咲いている。しかも雌花だ。幸い雄花も同時に咲いた。蝶々は来そうもないので、筆で受粉を手伝った。後頭部に日差しを受け暑かったが、ウリが生ってくれことを願った。 [続きを読む]
  • 田植え :: その他
  • 「青空や 田植えする子ら 泥まみれ」 今日は、朝から晴れて気持ちが良い。正に五月晴れだ。深大寺小学校の生徒たちが水生植物園の田んぼで田植えをすると聞いて、行ってみた。  田んぼに近い三鷹通りを歩いていると、いつもは静かだけれども、下の方から賑やかな声が聞こえてきた。田植えが始まっているらしい。  園内に入って田んぼに直行する。大勢の生徒が交代で田んぼに入って、田植えをしていた。田植えを終えた子たちは [続きを読む]
  • バラが咲いた :: 花
  • 「みどりの日 季節先取り バラが咲く」 今日はみどりの日。神代植物公園が無料で入れる日である。天気も良く神代植物公園へ行ってみた。無料ということで多くの人が来園しており、深大寺門の前は自転車で埋まっている。  この時期はハナミズキが見頃を迎えているはずであるが、花は散ってしまって緑の葉だけである。正門近くのつつじ園も緑一色。今年は季節が早く進んでいる。  一方、バラ園へ行ってみるとすっかり見頃を迎え [続きを読む]
  • ナンジャモンジャコンサート :: その他
  • 「花の無い ナンジャモンジャ コンサート」 今日は1時からナンジャモンジャコンサートがあると聞いて、深大寺へ行ってみた。ナンジャモンジャの花は全く咲いていないが、既に会場には人が集まっており、椅子には座ることができなかったが、立ち見の最前列に陣取ることができた。  良い場所が取れたと喜んでいるとアナウンスがあり、1時15分からパレードがありこの会場でコンサートが始まるのは1時30分からだと言った。 [続きを読む]
  • シラン :: 花
  • 「青空や シランが揺れる 散歩道」 ゴールデンウイークの初日、快晴である。カメラを持って深大寺へ行ってみた。そこそこの人出である。境内へ行ってみると、ナンジャモンジャの花はすっかり散ってしまって青葉ばかりだ。  水生植物園へ行ってみると、こちらもいつもの土曜日より人は多い感じだ。「緑が多く、静かでいいところね!」とゆっくり散歩しているカップルに出会う。 [続きを読む]
  • さくら草 :: 花
  • 「さくら散り 地上に咲いた さくら草」 今日も暑い。久しぶりに深大寺界隈へ行った。しばらく見ぬうちに季節は大分進んでおり、ずいぶん緑が増えている。水生植物園のさくらは葉桜になり、そのかわりにさくら草が咲いていた。  深大寺境内では、例年ではゴールデンウイークに見ごろになるナンジャモンジャが満開になっている。まわりはすっかり新緑の季節だ。 [続きを読む]
  • 紫のオダマキ :: 花
  • 「紫の オダマキ咲いた 我が庭に」 ホームセンターの広告に野菜の苗が載っていたので、見に行った。畑の準備ができていないのに少し買ってきた。あわてて畑を耕して肥料を入れ植え付けをしたので、外へ写真を撮りに出かけられなくて、家の周りで被写体を探す。  いろいろ花が咲いていたが、結局写真になりやすいオダマキにした。今日は紫のオダマキだ。 [続きを読む]
  • オダマキ咲いた :: 花
  • 「風強し オダマキ揺れる 窓の外」 今日も暖かいが、風が強い。昨日も風が強くて庭の仕事ができない日が続く。写真も撮りに出かけられない。窓から庭の花を眺めているだけだ。  近所の人からもらった種から育てたピンクのオダマキが、2、3日前から咲き始めた花が風に揺れている。以前からある紫のものは、こぼれ種であちこちに咲いている。 [続きを読む]
  • しだれ桜 :: 花
  • 「青空と しだれ桜と 寺の屋根」 今日も朝から晴れて良い天気だ。こんな天気が続けば桜もすぐに散ってしまう。散る前に見ておこうと深大寺へ出かけた。  深大寺通りの桜は散りかけて花びらが道路に舞っていた。境内へ入ってみるとしだれ桜が満開になっており、このさくらはまだしっかりと枝についておりまだ散る気配はない。しかし花まつりの頃まではもちそうにない。  寺を出て野川に行ってみると、ここでは花びらが川を埋め [続きを読む]
  • 野川の桜 :: 風景
  • 「桜咲き 子らは水辺で 鬼ごっこ」 今日も暖かい。これでは桜も早く散りそうだ。野川へ行ってみると正に満開、週末には散り始めそうだ。満開状態は今日が見納めか、とシャッターを押すと、電池が少ないよと警告が出た。これは大変と、シーンを厳選して撮る。そしてこまめに電源を切る。  今春休みなので家族で花見に来ている人が多く、子供たちが走り回っている。水が温んで野川を渡るのが楽しそうだ。 [続きを読む]
  • ハナニラ :: 花
  • 「日差し受け 土手にハナニラ 光ってる」 今日は暖かくなった。さすがに桜も花開いているだろうと、野川に行ってびっくり。ほとんど満開である。一昨日はまだチラホラ咲いている状態だったはずだ。  今日は日曜日なので花見客でいっぱいである。深大寺に行ってみると、こちらの深大寺通りも桜が満開に近く車も渋滞している。そんな賑わいを避けて水生植物園に入ってみると、菖蒲田の土手にハナニラが沢山咲いていた。 [続きを読む]
  • 雪の彼岸 :: 風景
  • 「さくら草 雪に埋もれた 彼岸の日」 今日は春分の日である。しかし朝から寒く昼前に雪が降りだした。「暑さ寒さも彼岸まで」というように、彼岸までは寒さが続くものだ。  午後になると庭にも雪が積もりだして、春の花が雪を冠ってしまった。花も寒さに震えている。 [続きを読む]
  • シュンラン :: 花
  • 「足元に シュンランが咲き 薄日差す」 今日は春らしく少し霞んだ空だ。風もなく暖かいので春を探しに少し足をのばして植物多様性センターまで行ってみた。  梅畑の向こうに福寿草が咲いている。しかし葉が伸びた枝の先に黄色い花をつけているので、菊のようで福寿草らしからぬ姿である。だれもカメラを向けていない。しかし福寿草としては、葉も茂り花もたくさん咲いて今が最盛期であろう。私も全くカメラを向けずに通り過ぎ [続きを読む]
  • コブシ咲く :: 花
  • 「コブシ咲く 雑木林で 鳥が鳴く」 今日は朝から天気が良い。そろそろ緋寒桜が咲いてもいい頃だ。と自由広場2へ出かけてみた。するといつの間にか満開である。2週間以上来ていないから仕方がない。  雑木林の方に行ってみると、コブシも満開である。青空に映えて美しい。今日はこちらの写真にしておこう。 [続きを読む]
  • さくら草 :: 花
  • 「踏まないで 足元見てねと さくら草」 今日は午前中はずっと曇っていて、午後になってやっと晴れてきた。そんなわけで外へは出ずに、家の周りで被写体を探す。  今一番目に付くのはさくら草だ。桜に先駆けて、小さいながら沢山の花をつけて咲いている。桜が終わってからも咲き続けるので、長く花を楽しめる。昨年咲いたピンクの花の種を蒔いたものが今年咲いたのだが、ピンクの濃いのと薄いの、さらには白い色と3種類の花が [続きを読む]
  • 大寒桜 :: 花
  • 「青い空 窓から見える さくらかな」 今日は天気予報では曇りだったが、午前中から青空が広がって良い天気になった。この状態だと、ハリウッドの大寒桜は満開になってしまう、と急いで行ってみると案の定ほぼ満開である。  ここには昔ハリウッド化粧品の工場があったのだが、今はマンションになっている。そこの住んでいる人たちはこの時期常に窓から桜が眺められて羨ましい。 [続きを読む]
  • だるま市 :: その他
  • 「だるま市 だるまの顔を 見比べる」 今日は深大寺で、だるま市が開催されている。早速行ってみようと家を出ると、三鷹通りは車が渋滞している。車でだるまを買いに来る人が多いのだろうか。  参道は屋台で狭くなっているので一段と込み合っている。人の流れに従って境内へ入ってみるとそれほど混雑はしていない。だるまを買う人より見て回っている人の方が多い。気のせいか、今年は例年に比べて活気が無いように見える。 [続きを読む]
  • カキツバタ :: 花
  • 「早春や 季節外れた カキツバタ」 昨日の春一番が去って、今日は穏やかに晴れた良い天気だ。春を探しに水生植物園に行ってみると、まだ枯葉色が多く春らしい色彩はない。  奥の方へ行ってみると、なんと夏の花であるカキツバタが咲いているではないか。葉は伸びていないので水面近くに花が咲いている。あまりカキツバタらしくないカキツバタである。 [続きを読む]
  • 梅が咲いた :: 花
  • 「白梅の 花芯黄色に 輝けり」 今日も暖かい。いよいよ春がやって来るらしい。そんな暖かさに誘われて、春を探しに水生植物園に行ってみると、菖蒲田のの前の梅が見頃になっている。逆光で覗くと、梅の花芯が黄色く輝いて美しい。菖蒲田を背景に梅の花を大きく撮ってみる。 [続きを読む]
  • フキノトウ :: 花
  • 「フキノトウ 採るぞ撮るぞと 腕競う」 今日は暖かくなった。そんな暖かさに誘われて深大寺界隈に散歩に出かけた。先ず、水生植物園に入る。入り口近くの土手に2、3個フキノトウが出ていたので写真に撮った。奥の方に行くと溝の向こう側にフキの葉っぱが沢山あるところでフキノトウを採っている人がいた。少し離れたところに5、6個のフキノトウがあった。先ほど入り口で撮ったものより良い状態なので、採られないうちに写真 [続きを読む]