銀輪 さん プロフィール

  •  
銀輪さん: 競輪ブログ一気読み
ハンドル名銀輪 さん
ブログタイトル競輪ブログ一気読み
ブログURLhttp://ginrin.blog50.fc2.com/
サイト紹介文競輪ブロガー達の魂の叫び!最新更新情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2007/01/12 18:40

銀輪 さんのブログ記事

  • 第69回高松宮記念杯競輪 決勝戦 予想
  • 関東がまさかの競り、木暮も思うところがあるのだろうが、武田豊樹、吉澤純平の師弟コンビニ割って入ろうとは、如何なもんか。例えG1の決勝戦だからとは言え遺恨が残りそうだが…。これで近畿勢が断然有利となり、脇本雄太主導権からのワンツースリーまでありそう。波乱は原田研太郎の一発、付ける山田英明との折り返し。12レース S級決勝(1)脇本雄太 福井94期(2)武田豊樹 茨城88期(3)三谷竜生 奈良101期(4)山田英明 佐賀89 [続きを読む]
  • 京王閣競輪場開設69周年記念「ゴールドカップレース(GIII)」 決勝戦 予想
  • 単騎の小川勇介いるが、関東結束の5車に郡司浩平ラインの実質2分戦。関東が出来れば平原康多の優勝濃厚、木暮安由の交わし目が少し。5車で行かれてはと郡司が小川を引き込んでの先行や、小川が関東分断策に出れば少しは面白いが果たして。狙いは素直に平原から。12レース S級決勝(1)平原康多 埼玉87期(2)和田 圭 宮城92期(3)木暮安由 群馬92期(4)小川勇介 福岡90期(5)吉澤純平 茨城101期(6)高橋大作 東京83期(7)郡司浩平 [続きを読む]
  • 第72回日本選手権競輪 決勝戦 予想
  • 強力布陣で結束する近畿勢死角なし。浅井康太、山中秀将も好調も単純なタテ勝負では厳しそう。誰かが近畿分断に出れば面白いが、やれそうなのが浅井康太ぐらいしか見当たらず、それも難しいか。ひょっとすると山中が番手粘るなんて展開もあるかも知れないが…。脇本雄太の主導権から三谷竜生の優勝からの狙いだが、脇本の優勝も充分。波乱は浅井が三谷の後ろで分断策に出て長引いた時。11レース S級決勝(1)浅井康太 三重90期(2) [続きを読む]
  • 武雄競輪開設68周年記念「大楠賞争奪戦」 決勝戦 予想
  • 松川高大が先頭では一抹の不安もあるが、好調山田英明の地元記念初優勝に期待。記念決勝戦の初の阿部拓真が主導権、後位が縺れるようなら和田真久留の出番も。阿部、松川がやり合えば村上義弘の一発。最後は地元九州勢が決めると信じ、狙いは、山田、園田匠の折り返し。穴は村上と小松崎、廉価に山賀雅仁を。12レース S級決勝(1)山田英明 佐賀89期(2)村上義弘 京都73期(3)和田真久留 神奈川99期(4)小松崎大地 福島99期(5)松 [続きを読む]
  • 松山競輪「ウィナーズカップ(GII)」 決勝戦 予想
  • 4車結束の地元四国勢、原田研太郎を先頭に地元からの優勝者を出したいところだが果たして。2車の関東と近畿、単騎の浅井康太も絶好調でどこからでも狙える一戦。原田が腹を括って先行、中団が縺れる展開なら、渡部哲男と香川雄介。原田が出渋るようなら三谷竜生が逃げての村上義弘、その時は、浅井康太や平原康多までも圏内。穴は浅井。12レース S級決勝(1)浅井康太 三重90期(2)原田研太朗 徳島98期(3)平原康多 埼玉87期(4)香 [続きを読む]
  • 第33回読売新聞社杯「全日本選抜競輪(GI)」 決勝戦 予想
  • 古性優作を先頭に4車揃った近畿勢、2段駆けも含めライン強力で圧倒的に有利。吉澤純平、平原康多の関東コンビが抵抗しなければ、近畿で連独占も。吉澤も好調で早めに巻返せば関東コンビにも充分チャンスあり。両ラインがやり合う展開も予想され、その時は単騎勢の出番。特に曲者山田英明には要注意。狙いは近畿勢から村上兄弟のワンツー、博幸の頭厚めに平原、山田を絡めて。穴は吉澤の頭とやり合った時の単騎3人。12レース S級 [続きを読む]
  • 高松競輪開設67周年記念「玉藻杯争覇戦」 決勝戦 予想
  • 先行一車同然の三谷竜生が断然有利、後続の縺れ尻目に逃げ切り優勝。次走、全日本選抜を控え、他のラインが安全運転なら近畿スジから。地元を連れた松浦悠士は、縺れたところの捲り狙いか、逃げるふりしての飛びつきか。諸橋愛は好位から内突っ込む算段で、番手戦に名乗りを挙げそうな最有力候補は佐藤慎太郎。いずれにしても、近畿スジで絞れなければ2着は手広くなりそう。狙いは三谷から佐藤、諸橋、松浦へ。穴は地元の意地。12 [続きを読む]
  • 大宮競輪開設69周年記念「倉茂記念杯(GIII)」 決勝戦 予想
  • 古性優作を先頭に、稲垣裕之、村上博幸と続く近畿勢も強力だが平原康多の出来が抜群。前を任せる吉澤純平も好調で、内に詰まる様な競走さえしなければ、平原の優勝はほぼ確実。破るとすれば近畿勢だが、3人とも互角、3番手の村上も充分優勝の可能性あり。)菅田壱道、柴崎 淳の連絡みが穴。12レース S級決勝(1)平原康多 埼玉87期(2)村上博幸 京都86期(3)橋本 強 愛媛89期(4)柴崎 淳 三重91期(5)吉澤純平 茨城101期(6)菅田 [続きを読む]
  • 和歌山競輪開設68周年記念「和歌山グランプリ」 決勝戦 予想
  • ライン分散、単騎も多く細切れ戦で難解。最終的に主導権を握りそうな地元の新鋭南潤、同じく地元の東口善朋を連れてどこまで行けるか。武田豊樹を連れた横山尚則、好位狙いなのか、それとも南に付き合っての先行争いか。和歌山勢の後ろを誰がまわるかで全く違ってしまう為、展開が読めない。南と横山がやり合った時の、三谷、村上からの狙いと先捲りする郡司浩平と原田研太朗。12レース S級決勝(1)村上義弘 京都73期(2)武田豊樹 [続きを読む]
  • KEIRINグランプリ2017 予想
  • 今年振り返ってグランプリ王者に最もふさわしいと思うのは新田祐大。後方に置かれるか、内に封じ込めらるか、成り行きで逃がされない限り、優勝はこの男。負かすとすれば、肝心なところで逃げない深谷知広、一発狙う三谷竜生より相手は平原康多。理想は3番手だろうが、3車という事を考えれば、逃げたり、飛びつきもあるだろう。展開次第だが、新田だけに意識が向くと平原の優勝は消える。狙いは、新田からも一策ありそうな平原率い [続きを読む]
  • 第59回朝日新聞社杯「競輪祭(GI)」 決勝戦 予想 
  • 中々面白い決勝メンバーになったと思ったら、変な細切れ戦になり一気に興ざめ。まずは、師匠を連れた深谷知広が逃げての競走が濃厚。3番手狙うは当然木暮安由、新田祐大が来る前に先捲り狙いたいところ。山中秀将も考えることは同じで、新田が来る前に先捲りか。それでもパワーで押し切りそうな新田。初日の競走を見た時に優勝は新田と決めていたので、まずはここからの狙い。諸橋は千切れるとみて、前残りの金子貴志、木暮、平原 [続きを読む]