夢見 さん プロフィール

  •  
夢見さん: 本と映画と雑談室
ハンドル名夢見 さん
ブログタイトル本と映画と雑談室
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yumemi1958
サイト紹介文本と映画それに周囲のこと 料理から身内のお馬鹿ネタまで節操なく書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供519回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2007/01/15 16:12

夢見 さんのブログ記事

  • 寒い夜 温み求めて 寄る二匹
  • 寒くなるとストーブの前が猫達の一等席になる最初は床の上で遊んでいるがーそこそこ温もると椅子の上に上がる時々 麦丸の体を舐めてやったりして さしずめ母親気分になど浸っているようにも見える瑠奈尻尾を揺らして尻尾で麦丸にじゃれつかせてやったりもしている血の繋がりのない猫ですら 一緒に暮らしていると小さな方は年上猫を慕い甘え懐く大きな方は何かと世話を焼くようになる情(じょう)という点で・・・・・初対面では「 [続きを読む]
  • BS日テレ10月15日放送「THE ICE 2017」
  • 出演者 ジェフリー・バトルチン・パン&ジャン・トンアデリナ・ソトニコワケイトリン・ウィーヴァー&アンドリュー・ボジェ長洲未来高橋大輔織田信成小塚崇彦無良崇人宇野昌磨鈴木明子村上佳菜子浅田舞浅田真央(失礼ながら敬称略で ごめんなさい)この放送では一部抜粋の浅田真央さん特集のようになっており 残念ですが出演者全員の演技の放送はありませんでした完全版は有料の日テレプラスを観てくれーかな・笑オープニングナン [続きを読む]
  • いい加減 降り飽きないか 秋の雨
  • いつもなら遅くとも14日には主人の方のお墓と一緒に私の方のお墓も行くのだけれど あいにく12日は小雨それでも天気予報では週末はずうっと雨でマシな^^;予報だった12日に主人の方のお墓へちびっと雨がちらつくなか行ってきたすると気になるのは自分の方のお墓けれど雨が続いていた日々天気予報とにらめっこ近所の花屋さんは10時にならないと開かない父の月命日が12日で母の月命日が18日 この間に済ませておきたい [続きを読む]
  • 中山七里著「ヒポクラテスの憂鬱」 (祥伝社)
  • ヒポクラテスの憂鬱中山七里祥伝社「ヒポクラテスの誓い」に続くシリーズ第二作めでたく法医学教室に助教として勤めることとなった栂野真琴相変わらず事件(死体)を持ち込む古手川刑事「堕ちる」コンサート中に死んだ16歳のアイドル自殺か事故死かー彼女は妊娠二カ月だった犯人はアイドルの妊娠が許せない男だった「熱中せる」古手川刑事は正が義感が強い 卑劣な嘘と弱い者を虐げる人間には怒りも隠せないやせ細った体 その胃袋 [続きを読む]
  • おかずから
  • 「タジン鍋レシピ」から58頁より 手羽先めんたい手羽先を味醂と醤油のタレに漬けておきますその間に明太子の薄皮を外し酢とマヨネーズと合わせておきますタジン鍋にサラダ油を入れて 手羽先を皮を下にして並べて焼き 焼き色がつくと蓋をして蒸し煮にします手羽先に火が通れば つくっておいた明太子のソースを手羽先にかけて 蓋をして数分してから火を止めますきゅうりの輪切りと茹でておいたもやしを 酢・砂糖・辛子(マス [続きを読む]
  • 秋の夜 猫は遊んで 更けていく
  • 長男が出かけて帰宅するまでは まだ小さいチビ猫の麦丸が居る部屋が分からなくなっては困るので 私が居る部屋と階段でつながる二階の部屋以外はドアを閉じて 猫の行動範囲を制限しています今夜も長男が帰宅してドアを開けたら長男の傍で歓喜の転げ回りの瑠奈その瑠奈に飛び掛かる麦丸ストーブをつけたらごろんごろん くっついて遊ぶ二匹 [続きを読む]
  • 西尾維新著「押絵と旅する美少年」 (講談社タイガ)
  • 押絵と旅する美少年 (講談社タイガ)西尾 維新,キナコ講談社「美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星」「ぺてん師と空気男と美少年」「屋根裏の美少年」に続くシリーズ第四作江戸川乱歩氏の作品のタイトルをもじったシリーズと呼ぶこともできますちなみに第五作の題は「パノラマ島美談」漫画化もされているシリーズです少女だけれど学生服を着て(男装して)美少年探偵団に入ることを認められた瞳島眉美は眼鏡をかけてないといけ [続きを読む]
  • 冬仕度 夫に任せて 猫を抱く
  • 昨夜 姑の家を出る時に主人に頼んでおいた「そろそろお米無いから持ってきてくれる」来たら ついでに外の倉庫からストーブ出すの手伝って主人の答え「雨が土砂降りやったら(外の倉庫からの出し入れは)無理ちゃう」でも今日の昼前 主人から電話が入って「弟が野菜持ってきたから そっちにも半分分ける ついでに米持っていく」で 家に来てから主人「雨やし米は明日 (姑の家に私が)持って帰ってもらおう思てたんや けど弟来た [続きを読む]
  • おかずから
  • 今日も「タジン鍋レシピ」から 48頁 牛味噌そぼろを参考に作りました牛ひき肉・酒・味醂・砂糖・味噌を加えて混ぜ合わせ タジン鍋で炒めるみじん切りした生姜・人参と斜め切りしたいんげんを加えて混ぜタジン鍋の蓋をして弱火で蒸し上げる44頁から 牛すじ煮込み牛すじ肉・輪切りにした生姜・長ネギを茹でて 肉の臭みをとり水切りしておきます乱切りの大根・人参・牛蒡と一口大に切った蒟蒻 茹でておいた牛すじ肉をタジン [続きを読む]
  • 秋祭りの季節です
  • 住んでいる町のお祭りは終わりましたが まだまだ市内のあちこちでお祭りです今日も姑の家に行くまで幾つかの町内でお祭りの屋台が通り 片側通行や屋台が通り過ぎるまで通行禁止になったりで 中々車が進みませんでした車が動かず暇なので 空を眺めていたら龍の胴のような雲を見つけて写してみたのですが ぼやけてしまっていますこの周囲は曇っていて 曇り空の中で四角くそこだけ光が射したような ちょっと不思議な感じだった [続きを読む]
  • 動くモノ 画面の中でも 追ってみる
  • 先日 録画した「刑事ゆがみ」を観ておりましたら 麦丸が反応して ひょいとテレビ台の上に乗り真剣に観ておりました人を追いかける場面だったのかなそれから画面内で動くものに反応して首を傾げたり 前足を出して画面の上に置いてみたりそんな様子がドラマの内容を忘れるくらいに(笑)面白かったです [続きを読む]
  • 炊飯器 上より辺り 睥睨し
  • 寒くなってくると瑠奈はよく炊飯器の上で暖をとっています窓から外も見えるし 麦丸に居場所を気付かれず様子を見守ることもできる瑠奈には退屈しない場所のようーご飯の入っている物の上に乗ると罰が当たるーと叱るこちらが根負けしましたーー;ご飯は一緒に食べる長男が起きている間は使っている和室にて長男が何かで立ったら それまで長男が座っていた椅子にちょこなんと居座った麦丸今日は長男が家に居る日なので和室も解禁瑠 [続きを読む]
  • おかずから
  • ベーコンと茹でたほうれん草のソテー(炒めただけ) 味付けは塩胡椒お昼はフレントトーストの予定で卵・牛乳・メープルシロップ・シナモンパウダーを混ぜた液の中にパンを漬けていますタジン鍋利用で作ったのは ほくほく山芋のおかか醤油「タジン鍋レシピ」(森田佐和子著 株式会社コスミック出版)11頁から1〜2cm厚さに切った山芋をごま油を入れたタジン鍋で片面に焼き色が付くまで焼いて ひっくり返してから蓋をして蒸し焼 [続きを読む]
  • 姉猫に 構われ怖さ 消えるチビ
  • 朝に犬の世話で部屋と庭を出たり入ったりしていたら 隙をついて部屋にあがってきたラン(秋田犬)新しく家族参加のチビ猫の麦丸に興味津々だったようでも麦丸にしたらー何 このデカいの バケモンかーって気持ちだったのでしょう「フーッ!!!!!!」怒りと怯え最大でTVの裏側へ逃げ込みましたランの首環持って外に引きずり出してから 見にいけば麦丸は怒りの姿で固まっています変に刺激せず気持ちがおさまるまで放置しておい [続きを読む]
  • それを貼る 意味がさ何処に あるのやら
  • 仏壇にお供えが一つ増えていてハロウィン仕様のお菓子入りグッズを長男が買ってきて 亡きおじいちゃんとおばあちゃんにと置いたようですこちらは長男が日帰りで大学の勉強会で京都へ行った時に買ってきた辻利のわらび餅こんなふうに ちょこちょこっと長男は「お供え」をしてくれています優しい面を見せるかと思えば 長男には↓こうしたものを部屋にウケ狙いで貼る謎の一面(爆)もありますネットで見つけて面白かったそうな「パン [続きを読む]
  • おかずから
  • タジン鍋利用で 蒸し上げポトフ材料(玉葱・人参・ピーマン・パプリカ・じゃがいも・ウインナーなど適当)を切って水100CC入れて蓋をし弱めの中火で蒸すだけIHだと最初3 湯気が上がりはじめたら2にして味付けは塩胡椒これは基本の作り方で 蒸し上げる前にオリーブ油を入れて 炒め蒸しにしたり材料や味付けを変えたり 溶けるチーズをのっけたりと色々遊べます [続きを読む]
  • 今朝の猫たち
  • 瑠奈と麦丸(生後二カ月 茶色いの)仲良しさんになってきました麦丸の諦めないーへこたれなさ くじけなさそれに瑠奈の「しゃあないな」という諦めもあるかも瑠奈が食べ始めると怒られようとも自分も食べ始め 最後はご飯を分捕る麦丸ーー;朝の運動中瑠奈が逃げる 麦丸が追いかけるこれを繰り返し あとは二匹で転げまわるこれが日課になりつつあります [続きを読む]