夢見 さん プロフィール

  •  
夢見さん: 夢見るババアの雑談室
ハンドル名夢見 さん
ブログタイトル夢見るババアの雑談室
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yumemi1958
サイト紹介文本と映画それに周囲のこと 料理から身内のお馬鹿ネタまで節操なく書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供517回 / 365日(平均9.9回/週) - 参加 2007/01/15 16:12

夢見 さんのブログ記事

  • おかずから
  • お昼は焼きそば焼き肉用のタレに漬けておいた肉を使ってキャベツには塩胡椒して炒めてそばにはニンニク塩で味付け青のりの味つけのりなどふりかけて終わりブロッコリー・玉葱・人参のポタージュ炒めてから固形ヌイヨンと水300CCを加えて煮込んだ野菜をハンディブレンダーで潰し混ぜして塩胡椒少々ふりかけ牛乳300CC加えるだけついでに皮をむき房をばらした蜜柑適当量・薄切りした生姜少々・蜂蜜少々をハンデイブレンダ―で混 [続きを読む]
  • 振り返れば いい加減^^;
  • 近場のイトーヨーカドーが撤退後 その建物に入ったのはメガドンキーそれから電気屋さん お茶屋さん 服屋さん数軒 食事関係チェーン店建物的にはリニューアルしたような感覚でもって開店当初は人が多いから避けたいぞーとそのまま一度も行ってなかった入院した病棟の廊下から その建物は真正面に看板が見えてメガドンキーの広告が新聞に入ると気になって眺めるものの・・・・・新しいお店開拓も面倒な気がして今日は姑の家に読 [続きを読む]
  • 庭から
  • 置いてある場所は裏口横だけれどポインセチアでクリスマス気分って自己満足・笑手前にはガーデンシクラメンを植えて玄関側にはお正月用の寄せ植えを紅白の葉牡丹の大小とピンクの花はオキザリス それと鉢の中央には赤い実がめでたい気がする(笑)やぶこうじを入れてみました庭も千両が赤い実をつけていますこれは枇杷の花姫りんごの長寿紅雑然と ただ植えている三色すみれ [続きを読む]
  • おかずから
  • 面倒なので お正月には作らない鶏しんじょフードプロセッサーに材料入れてスイッチを押す取り出してラップで包む蒸し器で蒸すこと15分ばかしラップを外してフライパンで焼き色をつける冷めてから切る鶏ひき肉で作るかまぼこみたいなの海老も入れて作ってみました(ただフードプロッセサーを 時々やたら使いたくなるんです)いつもはミキサーで材料を混ぜたら厚手のフライパンで焼いてる伊達巻もどきハンディブレンダーを使って後 [続きを読む]
  • 夜もすがら・・・立つ台所
  • 朝からばたばたしたくなくて 夜のうちに台所でごそごそしておりますシャスールの黒い鍋では 南瓜の煮たのストウブの鍋では 林檎を白ワインと蜂蜜とシナモンふりかけて煮たの南瓜の煮たのとリンゴの煮たのとは 明日 姑に届けます人参・トマト・玉葱のポタージュ明日は牛乳を加えて仕上げます使っているのはシャスールの鍋玉葱と人参とトマトをバターで炒め塩胡椒ふりかけ 300CCの水とブイヨンスープの素1個入れて野菜が柔 [続きを読む]
  • たぶん順調 回復中
  • 退院してから一度目の診察日でしたお化粧して大丈夫みたいなのだけど 退院してからずっと外出するのにも素顔でおります来週末には眼に注射治療があるから いっそもうそれまで化粧はしないでいようと思って^^;眼のことだけに ひたすら用心です庭いじりも指と爪の間にばい菌入ってはーってことで 気休めみたく水撒きでも軍手をはめてしています手術後 赤いというより どす黒いのと茶色が混じったようになっていたドラキュラ [続きを読む]
  • 荻原浩著「ギブ・ミー・ア・チャンス」 (文春文庫) 
  • ギブ・ミー・ア・チャンス (文春文庫)荻原 浩文藝春秋「探偵には向かない職業」尾行をすれば気付かれる何しろ尾行の基本が取れないー彼の体形に問題があった中学を卒業してから角界入り相撲よりちゃんこ料理作りの腕を惜しまれる・・・・・相撲では上にいけなかったもう相撲とは縁を切った相撲とは無縁な仕事に就きたくてだから彼は頑張ったんだ「冬燕ひとり旅」歌っていたのはロックだったそれで芸能界入りでも何故か今はー全く売 [続きを読む]
  • 阪本司著「アンと青春」 (光文社文庫)
  • アンと青春 (光文社文庫)坂木 司光文社「和菓子のアン」続編5年前くらいに読んだ「和菓子のアン」について書いたものです↓{遊んでニートになるより働くことした梅本杏子はデパート地下の和菓子店で アンと呼ばれたりする本人はちょっと太目であることを気にしている株が趣味の店長心は乙女の菓子職人志望のイケメン立花元ヤンの女子大生の桜井杏子は接客しながら  和菓子の知識を深めていくいくら化粧品売場の女性にメイクし [続きを読む]
  • トキ
  • トキ(茶色)は結構 調子が良いところがある妙なところに要領がいいと言うかたとえば自分より一カ月だけ先に生まれたラン(白色)が時々あんまりうるさいマリー(シェパード)に注意の押え込みをかけると(ランは絶対に相手を押さえつけても噛まない マリーは噛む)絶対にランの味方をしてマリーを噛みつこうとする(ランは強いから 本当はそういう助太刀は必要ない)ご飯やおやつをもらうと まずマリーのご飯を先に食べに行き あわよく [続きを読む]
  • 「よたばなし」−7−
  • ー彼ー夢の中なら 血くらいやってもいいじゃないかこんな気の毒な死に方をした女なんだ僕が招かれて行くことで 女の怨みがはれるのなら成仏できるならなどと思っていると声が降ってきた「何アホなこと考えてるねん あんたにとって夢は現実なんや!」ポニーテール揺らして現れたのは 弥生さんだったいやキャラ変わってないか「呆れたのよ!」そう言い捨てて 怨霊の女と向き合うーお前はなんだ何故 邪魔をするー「あたしは守護 [続きを読む]
  • ぬくぬくと・・・猫
  • 朝 仏壇のご飯やお茶など替えていたら 視線を感じて・・・・・隣の部屋から瑠奈が こちらを見ていたちゃんとしているか監視されているのかしらん瑠奈の横には麦丸いつもながらーエアコンの風があたり暖かな場所を確保の猫たち [続きを読む]
  • 日曜日は すぐに終わってしまう
  • 入院中にテレビで和菓子の番組を観て食べたくなっていた私それでも昨日退院したばかり運転は少し控えていようと思っておりましたが!子供が手みやげにお菓子を買う必要があり 私の好きなお菓子屋さんへ行く予定とのこと便乗してしまった♪栗が乗っている鹿の子(正式名は季節で変わるのだけれど^^;)が子供も私も大好きなお菓子です取り合いの喧嘩にならないように・・・数 買っております同じお店で買った花入りのお煎餅とチョ [続きを読む]
  • 堂場瞬一著「黒い紙」 (角川文庫)
  • 黒い紙 (角川文庫)堂場 瞬一KADOKAWA本の帯から「大手商社に届いた驚愕の脅迫状!」本の裏表紙から「大手総合商社テイゲンに、同社と旧ソ連の不適切関係を指摘する文書が届いた。現会長の糸山が、30年前に旧ソ連のスパイ活動を行ったというものだった。警察に届けるわけにはいかないテイゲンは、秘密裏に危機管理会社「TCR」に解決を依頼。元刑事の長須恭介が真相究明に動き出す。そして犯人から現金10億円を要求する第2の脅 [続きを読む]
  • 堂場瞬一著「脅迫者  警視庁追跡捜査係」 (ハルキ文庫)
  • 脅迫者 警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫)堂場瞬一角川春樹事務所「交錯」「策謀」「謀略」「標的の男」「刑事の絆」「暗い穴」「報い」に続く警視庁追跡捜査係シリーズ第八作熱血漢というか体力の行動派の沖田大輝(おきた だいき)知性派というか じっくり考えることが得意な西川大和(にしかわ やまと)この正反対で仲が悪いように見えて いざ事が起きればいつのまにか意気投合何をぶっ壊しても誰が相手でも事件解決の為にはくじ [続きを読む]
  • 堂場瞬一著「影の守護者  警視庁被害者支援課5」 (講談社文庫)
  • 影の守護者 警視庁犯罪被害者支援課5 (講談社文庫)堂場 瞬一講談社裏表紙の言葉から「北多摩団地交番で警察官が射殺された。被害者は益田護(ましだ まもる)。支援課にも出動要請が掛かる。遺族に面会する村野だが、その息子・智樹は捜査一課の刑事だった。さらに事件に使われた拳銃が五年前の交番襲撃事件で奪われたものだと判明する。自らの手で犯人逮捕をと息巻く智樹に、村野は二人だけの秘密捜査を提案する。」警視庁犯罪被害 [続きを読む]
  • 遠田潤子著「雪の鉄樹」 (光文社文庫)
  • 雪の鉄樹 (光文社文庫)遠田 潤子光文社曽我造園の三代目・雅雪遺伝により十代後半からの若白髪彼の家はーたらしの家と呼ばれている祖父も父も女性にもてるというか・・・・・女好きというか祖母も母も居ないけれど祖父や父への女は切れずー家にはいつも そういう女がいて 祖父や父と絡み合うばかりか雅雪にまで誘いをかけてくるその為に雅雪は世間一般でいうところの生活でのマナーは分からないいつも独りで自分の部屋の学習机で [続きを読む]
  • YUZU 無糖 加賀 棒ほうじ茶 香る柚子 
  • ポッカサッポロ 加賀棒ほうじ茶 香る柚子 525ml×24本ポッカサッポロ フード&ビバレッジポッカサッポロ フード&ビバレッジ (POKKB)「金沢発祥の伝統的な焙煎方法を用いた棒ほうじ茶に石川県産柚子の皮を加えて 抽出しました柚子がほのかに香るプレミアムほうじ茶です」と商品紹介にありますローソンで買いました柚子が好きな方なら 特にいいかも^^私は 美味しくいただきました [続きを読む]
  • そして本日退院
  • 無事 帰宅です色々と気持ちも落ち着かずーここ暫くの記事のコメント欄は閉じておりましたもう少し 本調子になるまで勝手ながらコメント欄は閉じておきます仲良くしてくださる方々へ勝手を許して下さいごめんなさいサザンカのハシモトシボリ かなり数 咲いてきてました帰宅した時 大騒ぎしてくれた犬達ですが ちょっと落ち着いてから庭に出て 写そうとすると 何故か顔を向けてはくれないおっお前達は〜〜〜〜!いいんだ 可 [続きを読む]
  • 12月3日 術後ー覚書から
  • うっすら意識が戻ったのは たぶん口に入れてあった管の抜けた後声をかけられ「吐き気がします」と答える少し嘔吐医師の「食べてないからー」と吐いたものを見ての言葉が聞こえる手術室から病室へベッド移動その揺れに車酔いのような気持ち悪さを覚えるただ目を閉じている病室で待っていた夫夫の言葉に返事しようとして声を出すのが辛い麻酔が完全にさめるまで声は出しにくい時々喉に痰がたまりティッシュに吐く少しずつ腰や足に感 [続きを読む]
  • 入院当日から術前(12月2日 日曜日入院)覚書から
  • 手術当日の人は日曜日もシャワー可午後3時に目薬をさすので 午後3時20分〜40分のコマを予約洗面器にシャワー・リンス・ボディソープ・タオル・バスタオル・着替えなど入れる袋をセット20分の間にシャワーを使い着替えて 使った後の濡れた床にモップかけて落ちている髪の毛など拾って掃除戦場めいた慌ただしさ・笑夜9時から手術に備えた絶食となるーと言っても食べ物は持ち込んでいないから 病院の夕食以外は食べていな [続きを読む]
  • ちょっとテレビ番組など
  • BS朝日にて午後2時半くらいから放送の「エカテリーナ」 ロシアの女帝エカテリーナ2世がヒロイン 私がエカテリーナ2世を初めて知ったのは少女漫画で でした 名香智子さんの美女姫シリーズの中で登場人物達のお遊び的な話があり エカテリーナ2世は断固たる女帝でクーデターもモノとはせず 夫のピョートルはとても変な人ーなどという描写がありました そしてドラマでも やっぱりこのドラマでもピョートルは とても変な人です・笑エカ [続きを読む]
  • お花さん
  • 今月は娘と私の誕生月なので叔父がお花を贈ってくれました 毎年 贈ってくれる心優しい叔父に感謝です 心配させたらいけないので 手術のことも入院のことも叔父にも他の親戚にも言ってはおりません 退院したら 少しゆっくり叔父の家まで出掛けたいと思っております 病院からと言わずにお礼の電話だけかけてきました 画像は長男からのメールのものです お花が届いているよとメールをくれました [続きを読む]