松原広幸 さん プロフィール

  •  
松原広幸さん: ITコーディネータの徒然日記
ハンドル名松原広幸 さん
ブログタイトルITコーディネータの徒然日記
ブログURLhttp://itc-matsubara.seesaa.net/
サイト紹介文経営・IT・コンテンツビジネス、サッカーなど、様々な話題を、ITコーディネータが綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/01/20 03:31

松原広幸 さんのブログ記事

  • 小学校の先生に求められるもの?
  • 小学校の採点基準への疑問が、ネットで話題になってましたね。「9」は正解、「9.0」は減点!? 「一種の虐待」小学算数めぐりネットで論争http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170110/dms1701100830001-n1.htm8x7+17=73 は間違い!?https://matome.naver.jp/odai/2144424884123467201上記は、算数での事例ですが、どうも、今の先生は、学習指導要綱の.. [続きを読む]
  • さくらももこさん逝く
  • さくらももこさん逝く 清水市生まれの漫画家、さくらももこさんが、がんのため53才の若さで亡くなられました。非常に残念です。もっと、素敵な作品を残して欲しかったです。主な作品漫画神のちから神のちからっ子新聞コジコジちびまる子ちゃんちびまる子ちゃん わたしの好きな歌ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君永沢君スーパー0くんひとりずもう(エッセイを漫画化)4コマちびまる子ちゃんまんが倶楽部(2015年 - 2016年、グラ [続きを読む]
  • サマータイムの話題について
  • サマータイムの話題について日本のサマータイム導入における問題点としてIT技術屋であれば、誰もが認識している課題が、いくつかの記事になって公開されています。基本的には、どの記事もサマータイム導入は無理だからやめようという感じのものとなっています。時刻による制御は、ITの世界では多く行われています。日本は単一時刻でしか設計思想がなかったこともあり多くのシステムが、時刻の変動に関する配慮が為されていません。 [続きを読む]
  • 「生まれながらの不平等をどう考えればいいですか? 」
  • 「生まれながらの不平等をどう考えればいいですか? 」岡田斗司夫氏のニコ生ゼミでの質問に次のようなものがありました。「生まれながらの不平等をどう考えればいいですか? 世の中には、歌が上手い人がいます。一方で、練習してもなかなか上手くならない人もいます。子供っぽい人、怒りっぽい人がいると思えば、人格者のような人もいます。貧乏な国に生まれる人もいれば、先進国に生まれる私たちがいます。私の親は生まれ変わりを [続きを読む]
  • フードジャーナル 7月号
  • 現在発売中の健康をサポートする世界の食料資源「大豆」(豆腐・納豆など)に注目する専門情報誌!フードジャーナル 7月号発行:フードジャーナル社http://www.food-journal.co.jp/product/29の記事の「今日は、ベジ気分!」で私のことを紹介していただきました。食に興味のある皆さんなど、こんな専門誌があることを含め目にしていただけたら幸いです。 [続きを読む]
  • ワールドカップ
  • ワールドカップロシア ワールドカップは、フランスの2回目の優勝で幕を閉じました。次回は、カタール大会となりますね。日本代表も、カタール大会に向けて、リスタートです。まずは、アジアカップの優勝を目指すことになります。U-23代表は、東京オリンピックでの優勝を目指します。さて、ワールドカップといえば、世界的に知られているのは、サッカーの大会ですが、次に有名なのは、ラクビーの大会でしょう。2019年 ラクビ [続きを読む]
  • 描かれたものは・・・家庭内の問題と驚き
  • 家庭内の問題と驚き 最近観た映画について、感想を少し。家庭の絆いついて、異なる視点と立場からアプローチして描かれた作品がありました。第71回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞作品万引き家族MANBIKI KAZOKU (Shoplifters:万引き) UNE AFFAIRE DE FAMILLE:家庭内の問題イエローリボン ベスト・ファーザー賞推奨作品ワンダー 君は太陽WonderGet ready to meet Auggie Pullman.邦画と洋画、陰と陽、そん.. [続きを読む]
  • 第1回ITC多摩勉強会「利益最大化への取組み/ITC新ビジネス元年」
  • 第1回ITC多摩勉強会「利益最大化への取組み/ITC新ビジネス元年」「マーケティングの切り口から中小企業の未来を支援!、 ITツールによるデータ活用で中小企業の営業力強化を!」日時:2018年6月9日(土)場所:「たましん事業支援プラザ(Winプラザ多摩センター) RoomA」京王プラザホテル多摩 3階内容:第1部 新会長挨拶 理事紹介第2部 新会員紹介第3部 ITCが企画・実現「ものつくりツール展示会」報告(ビジ [続きを読む]
  • 世界平和と宗教の和合・・・
  • 世界平和と宗教の和合第九回統一神道研究会講演会に参加して2018.6.3統一神道研究会の主催による講演会の講演を聴講しました。世界平和を考えていくにあたって、宗教に関わる問題を避けることは出来ません。宗教の本来の教えに立ち返るのであれば、争いなど起こるはずもないのですが、世俗にまみれて、欲に溺れたり、傲慢になったり慢心したりと、利己的な心に陥ることによって、相手のことをきちんと神の視点からみることが出来な [続きを読む]
  • 五戒について
  • 五戒についてお釈迦様の深い教えは、日本には残念ながら伝わってきていないもののお釈迦様の教えの基本となるものは大乗仏教として中国経由で日本にも伝わっているものはあります。その基本中の基本が、「在家の五戒」の教えです。これは、在家とあるように出家したお坊さんはもちろんのこと檀家の皆さん、信者の皆さんも守るべきものとして伝えられているものであるわけです。仏教の基礎中の基礎といえるかもしれません。その五つ [続きを読む]
  • 禁忌について
  • 禁忌について禁忌、タブーという言葉に対するイメージは現在の日本社会においては、都市伝説と同じようなレベルに陥ってしまっているような感じがします。正しく理解できていない方が大半ではないのでしょうか。それは、人々が信仰心や畏敬の念を持つことがなくなってきていることでもあるのでしょう。それは、社会として悪い方向に向かう予兆であり、不幸がより多くなっていく流れでもあります。また、利己主義、個人主義の比重が [続きを読む]
  • 日本人の信仰と宗教について
  • 日本人の信仰と宗教について 日本の仏教は、まさに日本仏教といってよい特殊な変遷を経たものとなっています。先だって、NHK番組の歴史秘話ヒストリアにて奥深いニッポンの信仰心http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/historia/298556.htmlという内容の放送がありました。神仏習合の“封印”を解き明かしたと題するものでしたが番組内容はあまり信仰心のあるとは思えないものでした。神事に対する扱いを、もっと信仰心をもって畏敬を [続きを読む]
  • 外国で知られている日本人
  • 外国で知られている日本人2018年5月19日放送のテレビ番組で外国での街頭アンケート調査の結果をランキング発表していました。海外で知られている日本人はどんな皆さんなのか?なかなか興味深い内容です。地球アンケートタイあなたの知っている日本人は?1位 小堀(クーカムの主人公)2位 AKB483位 蒼井そら(タレント)4位 佐野ひろ(タイの番組のリポーター)5位 X JAPAN6位 中田英寿(サッカー)7位 山下智久(ジ [続きを読む]
  • 故郷・静岡・清水
  • 【静岡県】世界遺産 三保の松原 / World Heritage Mihonomatsubarahttps://youtu.be/ztgeT38iMN4清水港 富士山の誘惑https://youtu.be/q0TYyD0S6sc4K 三保松原https://youtu.be/V8C4DLTffOE必見! 富士山絶景スポット(静岡市)https://youtu.be/tTJJjN7F1FQThe Moment SHIZUOKA - 静岡県公式観光プロモーション映像https:/.. [続きを読む]
  • 清水エスパルス
  • 王者の旗2018https://youtu.be/aiBU9g8BLIw日本平 (清水エスパルス 2018シーズンサポートソング) -official trailer- / Jamhttps://youtu.be/uV5LPG2ySQAhttps://youtu.be/2sGVyVMO4B82018 清水エスパルス 応援歌メドレー(チャント集)https://youtu.be/bzB_18zNOmc20180428清水エスパルス柏戦勝ちロコhttps://youtu.be/3.. [続きを読む]
  • ハラールフェス&ヴィーガンフェス
  • ハラールフェス&ヴィーガンフェス 食文化の多様性とおもてなし。2019年のラクビーワールドカップ開催、2020年の東京オリンピック、パラリンピック開催と世界の各地から日本に人々が訪れるイベントがひかえています。また、観光立国という政府のスローガンもあって地方創生というテーマと共におもてなしへの関心が高まっています。観光において、欠かせない要素に食があります。旅先では、宿泊場所、観光スポット、移動手 [続きを読む]
  • 聖書の教えとは・・・・・
  • キリスト教の流れの中にある教えを学ぶ場に、参加する機会がありました。その中で学んだことと、私がこれまでに生きてきたなかで、学んだことから、個人的な意見を少し語ってみようかと思います。あくまでも、一小市民の考えでしかありませんのでその点はご承知おき下さい。当然、間違っているかもしれません。または、もしかしたら確信を得ているところもあったりするかもしれません。それは、私が判断できるものではありません。 [続きを読む]
  • 高畑勲監督逝く
  • 高畑勲監督逝く 日本のアニメーションにおける歴代監督の中でも非常に重要な位置を占めていた監督が逝かれました。今の日本のアニメーションの礎を築いてくださった大功労者のお一人と言ってよいでしょう。アニメファンとして敬愛の念と感謝の気持ちをもってご冥福をお祈り申し上げます。主要作品Wikipediaより1962年 鉄ものがたり 演助進行(演出助手と制作進行を兼任) 1963年 わんぱく王子の大蛇退治 演出助手 1963年 暗黒街最 [続きを読む]
  • 大相撲バッシングに疑問・何が問題なのかの論点が歪んで報道される哀れ
  • 巡業中の事故に関する対応を巡って大相撲がバッシングされていますが、どうも違和感を感じます。問題にすべきは、協会の運営上におけるリスク対策の不備と日頃の緊急時の対応訓練の不備であって、それ以上でもなけれなそれ以下でも無いと思います。アナウンスについては、結果として不適切であったものの映像を観る限り、外部からは緊急度がある状況だと認識出来るわけもなく、もし、倒れた市長が単なる貧血などで緊急度なければ行 [続きを読む]
  • 「ウィンストン・チャーチル」を観て
  • アカデミー賞を日本人アーチストが受賞したことで話題になった「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」を観ました。チャーチル首相が自らの考えについて悩む中、彼の決断と行動を支えることになった3つのポイント 1.妻の献身と支えと信頼 2.国王の後押しと承認 3.国民の声と気持ちこのポイントの描かれ方がとても印象的でした。これは、ビジネスの世界でも、人生においても、何か成す必要があるとき、 [続きを読む]