店長ブログ! さん プロフィール

  •  
店長ブログ!さん: 収集癖が嵩じて何でも収集してます
ハンドル名店長ブログ! さん
ブログタイトル収集癖が嵩じて何でも収集してます
ブログURLhttp://blog.kunio.raindrop.jp/
サイト紹介文「Kunioの世界の切手紹介と海外写真集」の店長。切手収集や海外旅行等雑多な趣味・コレクション・写真。
自由文国内旅行、海外旅行、花の写真、美術切手、世界遺産切手が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/01/21 08:47

店長ブログ! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モザイク博物館として再出発した世界遺産「血の上の救世主教会」
  • JUGEMテーマ:世界遺産(海外) 血の上の救世主教会(血の救世主教会、スパース・ナ・クラヴィー教会)は、ロシア、サンクトペテルブルクにあるロシア正教会の聖堂。 公式名は、ハリストス復活大聖堂、血の上の教会(Church on Spilt Blood)の名称でも知られる。 世界遺産。 この名称は、1881年3月13日(ユリウス暦3月1日)に起こったロシア皇帝アレクサンドル2世は女性革命家ソフィア・ペロフスカヤによって指揮された「人民 [続きを読む]
  • 日露戦争当時の防護巡洋艦がサンクトペテルブルグにあった
  • JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事などサンクトぺテルブルグはその街並みから、古都だと思われますが、実は1703年に、ピョートル大帝によって何もない沼地に人工的に創建された街です。そして、文学・音楽・バレエ・美術・演劇・建築などの芸術に端的に顕れるロシア文化の集積場所。その事から、1990年には「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」として、世界遺産にも登録された。水の都・サンクトペテロブルグのヴァシ [続きを読む]
  • 奇跡をもたらすチフヴィンの生神女(Theotokos of Tikhvin)
  • JUGEMテーマ:世界遺産(海外) 世界遺産の聖イサアク大聖堂(Saint Isaac's Cathedral)は、ロシア、サンクトペテルブルク中心にあるロシア正教会の大聖堂。 聖イサアク大聖堂には3つの宝座がある。中央にあるのはダルマチアの聖イサクの名、左は聖アレクサンドル・ネフスキー大公の名、右は聖大致命女エカチェリーナの名の宝座。最も崇められている聖物の一つはティフヴィンの生神女イコンの写し。大聖堂の高さは101.5メートル [続きを読む]
  • 世界遺産 タージ・マハル廟(Taj Mahal)のあるアーグラ(Agra)
  • JUGEMテーマ:世界遺産(海外)アーグラ(Agra アグラ)はガンジス川最大の支流であるヤムナー川沿いに位置する都市。古代叙事詩の『マハーバーラタ』において、アグラヴァナ(「前方の森」の意)と表記されていた。3世紀のプトレマイオスが制作した世界地図にも、その位置が記されている。2018年4月19日訪問。環境保護のため付近への車両の乗り入れが禁止されており、駐車場から入口までは歩くか電動自動車に乗り換える必 [続きを読む]
  • モスクワ 世界遺産 クレムリン
  • JUGEMテーマ:世界遺産(海外)クレムリンは、ロシア連邦の首都、モスクワ市の中心を流れるモスクワ川沿いにある旧ロシア帝国の宮殿。ソビエト連邦時代にはソ連共産党の中枢が置かれたことから、ソ連共産党の別名としても用いられた。現在もロシア連邦の大統領府や大統領官邸が置かれているため、ロシア政府の代名詞として用いられる。正面には赤の広場がある。「モスクワのクレムリンと赤の広場」として、世界遺産に登録されてい [続きを読む]
  • シルクロード|「月の砂漠」に出てくるような敦煌の鳴沙山、月牙泉
  • JUGEMテーマ:旅行 鳴沙山(めいさざん)は、敦煌の市街から南に6キロのところに位置する砂山で、以前は神沙山と呼ばれていました。 風が吹くと音をたてるので、鳴沙山と呼ばれるようになりました。 鳴沙山はすべて砂が堆積してできたもので、東西に約40キロ、南北に約20キロ広がっています。 山腹には風が創り上げた、美しい水波状の砂紋があります。 入場料として120元を払って中に入ります。 月牙泉は鳴沙山の北麓に [続きを読む]
  • アリゾナ|懐かしのルート66・セリグマン(Seligman)
  • JUGEMテーマ:旅行 「アリゾナの風景」は、どこまでも続く広大な砂漠、そして砂漠に生えるサボテン。少し自動車を走らせるだけで、砂漠や山地に自生する多くのサボテンを見ることができてしまいます。 ルート66を走っていて、時間がない方や、少しでもルート66のお土産を買いたい方、昔ながらの町並みを体験したい方には是非レトロな町・セリグマン(Seligman:Arizona)に立ち寄ることをおすすめします。 ハイウェイI-40をセリ [続きを読む]
  • シルクロード|西安の兵馬俑博物館のもう一つ世界に誇る宝物
  • JUGEMテーマ:世界遺産(海外) 兵馬俑博物館には兵馬俑の他にもう一つ世界に誇る宝物が展示されている。それは銅車馬である。1980年、銅車馬は秦始皇帝陵墓よりわずか西へ20?の所で発掘された。 銅車馬は秦始皇帝が巡行するさいに使用された車馬(馬車と馬)を銅で製作したものです。再生されたのは兵士が乗る銅車馬(立車)と銅車馬(安車)と2台の馬車。 銅車馬(安車)は、秦始皇帝の本当の車馬を模型として作られた [続きを読む]
  • シルクロード|西安にある弘法大師空海が遣唐使の頃に学んだ寺
  • JUGEMテーマ:旅行シルクロード|西安にある弘法大師空海が遣唐使の頃に学んだ寺 青龍寺(せいりゅうじ,しょうりゅうじ)は、中国陝西省の古都、西安市南郊の雁塔区鉄炉廟村にある仏教寺院であり、弘法大師空海ゆかりの寺として知られている。 唐末五代の動乱によって、都の長安は急速に寂びれてしまった。 1982年以来、西安人民政府が、青龍寺の遺址と伝承されてきた石仏寺周辺の発掘調査を行い、多数の唐代の遺物を発掘し、こ [続きを読む]
  • 世界遺産|西安の秦始皇兵馬俑博物館
  • JUGEMテーマ:世界遺産(海外) 兵馬俑(へいばよう)は、古代中国で死者を埋葬する際に副葬された俑のうち、兵士及び馬をかたどったもの。現在までに約8000体の俑が確認されている。兵士の俑にはどれ一つとして同じ顔をしたものはない。また、かつては兵士の俑のそれぞれに顔料で彩色がされていた。下の写真は始皇帝陵兵馬俑坑1号坑にて。 6月は中国で一斉の大学受験日。受験生を持つ親子は試験場所の近くで宿泊しており、受験 [続きを読む]
  • アジアの旅行写真|シルクロード(絲綢之路) 楼蘭の美女
  • JUGEMテーマ:旅行 シルクロード(絲綢之路)のオアシス都市ウルムチは、天山山脈北麓のジュンガル盆地東南縁に位置しています。市区人口は135万人、都市圏人口は183万人。四方のどの海からも2,300km以上離れているため、「海から最も遠い都市」などとも呼ばれる。  新疆ウイグル自治区博物館は、新疆ウイグル自治区での発掘品を収蔵する自治区最大の博物館。楼蘭(ローラン)の美女(女性のミイラ)の展示で有名です。 このミ [続きを読む]
  • 過去の記事 …