齋藤裕一 さん プロフィール

  •  
齋藤裕一さん: 塾・家庭教師・予備校指導日記☆
ハンドル名齋藤裕一 さん
ブログタイトル塾・家庭教師・予備校指導日記☆
ブログURLhttp://educationalgroup.seesaa.net/
サイト紹介文「家庭教師」「数学」検索5年連続ブログ1位♪業界メルマガ読者数1位♪累計2000記事以上!
自由文ブログ以外にメルマガ・ツイッターでもよろしくお願いします^^
―――――――――――
◎公式メルマガ(無料)!
もうすぐ1万人!保護者様に支えられて業界No.1に!
http://www.mag2.com/m/0000244213.html
―――――――――――
◎公式ツイッター!
コレはっ!と思うこと中心につぶやいてます。フォロー大歓迎!
http://twitter.com/yuichi_saito
―――――――――――
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/01/26 07:47

齋藤裕一 さんのブログ記事

  • ひさしぶりに営業電話と話してみた。
  • こんにちは。齋藤裕一です。普段、営業電話はすべて無視してます。HPには、営業の方はメールでお願いします、と書いてるのに電話してくる営業マンがいてほんと困る。で、タイミング的に電話に出られたので、電話に出たところ、営業電話の方で、ひさしぶりに話してみました。「福利厚生で家庭教師を…」って。。。うーん。やたらと、「齋藤先生に・・・」と、齋藤、サイトウ、さいとう・・・と連呼してくるので、「私にはあわない [続きを読む]
  • 上智大学の短大で講座やります。
  • こんにちは。齋藤裕一です。フェイスブックばかり更新している日々です。ネット上でオープンに意見を書くことが少なくなった今日この頃です。まぁ、たまに書かないと、「あの人はどうなったの??」と突っ込まれそうなのでたまには書かないとは思ってます(笑)さて、最近の話題のひとつを。私の専門は大学受験・高校受験指導ですが、ずーっと大学での講座・講演活動も続けています。もうかれこれ・・・8年くらい?でしょうか。累計 [続きを読む]
  • 学生さんからメッセージをいただきました。
  • こんにちは。齋藤裕一です。先日、学生さんからメッセージをいただきました。いただいたメッセージが大変にうれしくて、一部こちらのブログでご紹介させていただきますね。「私は現在,高専専攻科1年生で今まで3年間、家庭教師・塾講師としてアルバイトに従事しており、コーチング技法などを用いる生徒のマネジメントや成績をあげることにとても楽しさを感じています。自分の志望校のOBで自分の興味のある業種で独立なさっている [続きを読む]
  • 子どもの教育相談をする立場になってみて。
  • こんにちは。齋藤裕一です。いつの間にか私も2人の子どもを育てる親になりました。このブログを書き始めた当初はそもそも結婚することも難しいだろうなと思っていたので、ずいぶんと私自身も変わったものだと思います。で、最近、親の立場で子どもの教育相談をする立場になってみて思うのは、すっごい違和感を感じて感じてしょーがないんですよね。私はこれまで塾や家庭教師という立場で親御さんからたくさんの悩みを聞いてきまし [続きを読む]
  • これから大学講義の打ち合わせです。
  • こんにちは。齋藤裕一です。LFLはマンツーマン指導だけでなく大学にお邪魔して講義・講座も行っています。基本的には私が中心となって各大学で講座を行っているのですが、私の都合があわないときなど、別講師が担当させていただくことがあります。今回、私ではなく別の講師に大学に登壇していただくことになり、これからその打ち合わせです。この方は塾講師や高校の課外講座講師の経験は長いのですが、大学の教壇に立つのははじ [続きを読む]
  • ●今日は早稲田大学の学生へのマンツーマン指導があります。
  • こんにちは。齋藤裕一です。今日は早稲田大学に通う学生へのマンツーマン指導があります。早稲田大学に通う学生"が"家庭教師をするのではなく、早稲田大学に通う学生"に"マンツーマン指導をします。彼と出会ったのは高校2年生の秋。当時、成績表を確認すると赤点7個もある状態でした。この生徒さんは7年間他業者60代プロ家庭教師の先生にお世話になったのですが、、、進級も進学も絶望的な状況まで追い込まれていました。担当 [続きを読む]
  • 学校クラス分けテスト100点満点で学年1位でした。
  • 昨年度、中学受験の算数指導をした生徒さんのお母様からご連絡いただきました。学校クラス分けテスト100点満点で学年1位、とのこと。この生徒さんは昨年の小6の9月から入試直前までちょうど5か月間指導させていただきました。いろいろと今までの学習方法や内容をお話をお伺いしたのですが、、、当時、中学受験をきっかけに算数嫌いになりかけている状況でした。結局、通っている塾のやり方にあっていない、と判断し塾での算 [続きを読む]
  • 外より内のほうが親密な関係を築きやすい。
  • こんにちは。齋藤裕一です。通常はプロ家庭教師としてご自宅にお伺いして生徒さんを指導しています。が。ここ最近いろいろな事情等があって私の自宅マンションに生徒さんを呼んで指導することもあるんですよね。自宅マンションの教室(会議室)を借りて指導していますよ。お子さんの勉強部屋での指導のほうが、お子さんの『内の顔』を見れるので、より親密な関係を築きやすい一方で、教室に来てもらうとお子さんも『外の顔』になっ [続きを読む]
  • 親になったな、とちょっぴり感じた瞬間
  • こんにちは。齋藤裕一です。先日、息子が自分ひとりで電車を降りたいと言ってきました。−いやいや、待ってくれ。あなた2歳児でしょ。−ホームと電車の間の隙間に落ちたら大変なことになる…。言うこと聞かないイヤイヤ期真っ盛りの2歳児。自分でやりたくてやりたくてしかたなくて少しでも手伝おうとすると怒るし、、、私も覚悟しました。電車のドアが開いた瞬間に、私がすかさずホームと電車の間にまたがって、仮に落ちそうにな [続きを読む]
  • 今日はこれから人間ドックです。
  • こんにちは。齋藤裕一です。今日はこれから人間ドックです。35歳から毎年人間ドックに行くことにしました。今年度で2回目。いろいろな教育観を持つお家があるけど、私の家は、23歳から親サポートなしで、大学院進学費用や生活費を自力で捻出しなきゃならなかったから、だいぶ無茶した指導スケジュールをこなしてきました。学生時代は、平日昼は大学院、平日夜は生徒指導、土日祝日は1日フルで生徒指導で空き時間は月に半日程 [続きを読む]
  • ずいぶんとブログ更新が途絶えていました。
  • こんにちは。齋藤裕一です。ずいぶんとブログ更新が途絶えていました。すみません。フェイスブックばかり更新していました。私はここにいます。昨年度も現場の生徒さんを一番大切にすべく目一杯、生徒指導の時間を割くようにしてましたよ。タイヘン?な状況のお子さんを指導させていただくことが多いのですが、、、昨年度の大きな指導実績となるのは以下の2名になるかと思います。★私立中高一貫校に通う不登校の中3生。校内いじ [続きを読む]
  • ●日本全国にある全ての私立大学の理学部生物学科を比較しました。
  • こんにちは。齋藤裕一です。先日、高校3年生の生徒さんと一緒に日本全国にある全ての私立大学の理学部生物学科を比較しました。この子は高校3年生の夏休みから受験指導がスタートしたのですが、学校の成績は赤点状態からスタート。志望大学も特に決まっていない状態でした。また、大学を学部・学科名で選ぶ・・・という一番よくない選び方をしている状態でした。−企業は人なり−という言葉がありますが、これと一緒で、−大学は [続きを読む]
  • ●成績向上に必要なのは○○的思考力
  • こんにちは。齋藤裕一です。少しバタバタしていてます。更新が滞っていてすみません。最近、家庭教師のご相談が増えています。今日もこれから新しいご家庭との面談があります。今日は私立中高一貫校に通う中学2年生のお子さんですね。「将来は理系の仕事に就きたい」というこのこと。もっと数学に強くなりたい、というご相談です。LFLの家庭教師( http://www.lfl.jp/ )は代表の私が東京工業大学の大学院卒だからだと思うので [続きを読む]
  • ●家庭教師をお願いするなら、〇月頃がお勧め。
  • こんにちは!齋藤裕一です。最近、家庭教師のご相談が増えています。秋はご相談いただく機会が多いですねー。ありがとうございます。ご相談いただくキッカケは以下が多いです。「受験勉強の追い上げしたい。」「1学期の定期テストも夏休み明けテストも点数がひどくて。」「春から通っている塾で成績が伸びないんです。」「来年度の受験に向けてお願いしたい。」先日もご面談の際にお母様にお話しさせていただいたのですが、実は、 [続きを読む]
  • ●やる気はスイッチを押すのではなく〇〇ていくものです。
  • こんにちは!齋藤裕一です。先日、25歳女性で社会人の方からお問合せいただきました。「TOEIC対策をしたいのですが・・・。」というご相談でした。大手企業に勤めている私の高校時代からの親友も昇進条件にTOEICスコアが必要なんだよね、と嘆いてます。笑。社会人になっても常に勉強ですね。LFLはLearning For Lifeを理念として活動するグループです。共感いただけてご相談くださって大変うれしく思っています。あ [続きを読む]
  • ●赤点からの逆転合格には〇〇が必要です。
  • こんにちは!齋藤裕一です。昨日、新しいご家庭とのご面談・体験がありました。メルマガ読者のお母様と高校生の息子さんとお会いしてきましたよ。計2時間30分の面談・体験でした。毎回2時間を予定しているのですが、若干オーバー気味です。泣。じっくりとお話を伺おうとするとどうしても時間がどんどん経過するんですよね。せっかくの出会いですから今現在の状況をなるべく正確に伺ってアドバイスさせていただきました。後々に [続きを読む]
  • ●相談:「地方在住なのですが、大丈夫でしょうか?」
  • こんにちは!齋藤裕一です。「地方在住なのですが、大丈夫でしょうか?」先日、四国地方にお住まいのご家庭から家庭教師のご相談をいただきました。読者さんの中には、首都圏以外にお住いの方がいらっしゃるかと思いますので、今日は出張指導のご案内をさせていただければと思います。まず結論から。遠方への出張指導も承っています。日本全国どこでも対応させて頂きます。*スケジュールがあえば海外も対応します。以前も、岐阜県 [続きを読む]
  • ●模試の偏差値よりも〇〇〇の出来でチェックして。
  • こんにちは。齋藤裕一です。昨日は高い偏差値なのに不合格になる真実についてお伝えしました。受験勉強の目的は偏差値アップではなく志望校合格です。模試で高い偏差値を取れても志望校に不合格になっては意味がありません。−偏差値が上がれば志望校に合格する−こう考えている方がとても多いです。しかし、・偏差値アップのための対策・志望校合格のための対策は異なります。やるべき内容が違うのです。別モノとして考えてくださ [続きを読む]
  • ●受験勉強の目的は…偏差値アップ?志望校合格?
  • こんにちは!齋藤裕一です。昨日は成績が低下する原因のひとつをご紹介しました。たとえば、、、「学校の成績がとてもひどくて困っています。」という状況であるのに、「〇〇という塾の新しいカリキュラムを学んでいます。」という目的で塾に通っているのなら大問題です。学校の成績を上げるため…という目的を達成させるための手段が適切な手段になっていません。見直したほうがよいでしょう。「え?なんで?」と思う方もいらっし [続きを読む]