さるびん さん プロフィール

  •  
さるびんさん: サルヴィンオオニオイガメ専科
ハンドル名さるびん さん
ブログタイトルサルヴィンオオニオイガメ専科
ブログURLhttps://ameblo.jp/kurahiro5488
サイト紹介文我が家に住んでいる3匹のサルヴィンオオニオイガメに関する雑記帳です^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/01/26 16:52

さるびん さんのブログ記事

  • 記録
  • 微生物繁殖・維持の条件●pH:理想値は6.5〜7.5、max値5.3〜8.7、これを外れると活性しにくい●水温:理想値は17〜25℃、max値15〜35℃、これを外すと活性しにくい●溶存酸素DO:1〜4ppm●塩分濃度:3%までなら、活性に大きな影響を与えないが、濃度変化の方が問題となる。●各濃度変化:何れも1日の濃度変化はプラスマイナス30%以下に留める。 これは、閉鎖循環系の熱帯魚水槽の場合、単純 [続きを読む]
  • チャンナプルクラの飼育環境(2018.2)
  • 【記事No.2786】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5574日経過180?×90?×60?水槽稼働から1345日経過 〜ブログ開始より4064日〜【生体】チャンナ プルクラ(2018年1月23日〜飼育開始)体長約12?購入先 : M8堂購入価格 : 2980円【水槽】幅450?×奥行450?×高さ500?ガラス水槽フランジ加工有り(メーカー:マーフィード)蓋 : ガラス蓋【水槽台】 マーフィード純正ウッドキャビネ [続きを読む]
  • サリーさんの飼育環境(2018.1)
  • 【記事No.2785】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5573日経過180?×90?×60?水槽稼働から1344日経過 〜ブログ開始より4063日〜【水槽】幅1800?×奥行900?×高さ600?アクリル水槽(枠厚15?・底厚10?、枠重合接着、底溶剤接着)(メーカー:ブルークラフト)蓋 : なし(魚の飛び出し防止の為、水槽上部50?の高さまでプラスチック段ボールで囲う)【水槽台】 幅1800?×奥行900 [続きを読む]
  • クテノポマペテリシ(動画)
  • 【記事No.2783】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5534日経過180?×90?×60?水槽稼働から1305日経過 〜ブログ開始より4024日〜11月24日に迎えたクテノポマペテリシ(ctenopoma petherici)の動画です。この動画を撮った時よりも、現在は更に成長し、安定感が出てきました。心配していた同種二匹同士の争いも、やや落ち着きを見せ、現在は攻められていた方の個体も活発になってき [続きを読む]
  • ベロンティアハッセルティ(動画)
  • 【記事No.2782】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5532日経過180?×90?×60?水槽稼働から1303日経過 〜ブログ開始より4022日〜我が家の水槽には17匹のラビリンスフィッシュが住んでいます。その中でも変わり種のひとつ、ベロンティアハッセルティの動画です。我が家の水槽に来て1ヶ月以上経ちましたが、物怖じせず、安定感抜群のこの魚。餌取りも素早く、見た目によらず逞し [続きを読む]
  • 180×90×60?水槽の魚たち(動画)
  • 【記事No.2780】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5528日経過180?×90?×60?水槽稼働から1299日経過 〜ブログ開始より4018日〜180×90×60?水槽の魚たちの様子です。クテノポマ(黒っぽい魚)の仲間はこのように比較的穏やかに漂うように泳いでいることが多いです。キノボリウオ(白い魚)はこの動画のように、時に喧騒状態になったり、揃って息継ぎに行ったりします。ちょこまか [続きを読む]
  • ドジョウ科の魚たち
  • 【記事No.2779】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5525日経過180?×90?×60?水槽稼働から1296日経過 〜ブログ開始より4015日〜熱帯魚28匹が住む180×90×60?。現在は底モノも増えている為、メインの餌には、全体に餌が回るように、緩沈下性の「ひかりクレストディスカス」を使用しています。底モノはボティア&ローチの仲間ばかり。パキスタンローチ、ボティアストリアータ、 [続きを読む]
  • ブログ開始から11年が経過
  • 【記事No.2778】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5520日経過180?×90?×60?水槽稼働から1291日経過 〜ブログ開始より4010日〜今月でブログを始めて丸11年が経ちました。サルヴィンオオニオイガメのことばかり書いていましたが、今や熱帯魚ブログかと言わんばかりに魚たちの動向も綴っております。そして、現在はこういった亀や魚たちについては書き綴る活動の拠点はTwitterへ [続きを読む]
  • ブラックウォーター化、検討中
  • 【記事No.2777】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5516日経過180?×90?×60?水槽稼働から1287日経過 〜ブログ開始より4006日〜12月に入りましたね。ヒーターの温度は23度、水温は26度あたり。サリーさんは相も変わらず絶好調。練り餌は2日に1回与えていますが、それだけではなく、毎日熱帯魚たちに与えている「ひかりクレストディスカス」、「レプトミンスーパー」、乾燥エビ [続きを読む]
  • クテノポマ ペテリシ
  • 【記事No.2776】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5511日経過180?×90?×60?水槽稼働から1282日経過 〜ブログ開始より4001日〜11月中旬頃、兼ねてよりクテノポマ属の入荷待ちをお願いしていた名古屋の某ショップから「クテノポマ オケラータム」が入荷したとの連絡がありました。しかし、そのショップから鹿児島までの熱帯魚の輸送手段は、陸送しか選択肢がなく、到着までは2 [続きを読む]
  • ベロンティア ハッセルティ
  • 【記事No.2775】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5500日経過180?×90?×60?水槽稼働から1271日経過 〜ブログ開始より3990日〜先日迎えたボティアの仲間たちとともに、予てより気になっていた魚の一つ、「ベロンティア ハッセルティ」を一匹迎えました。体長7?ほど。クテノポマやキノボリウオと同じラビリンスフィッシュの仲間です。体型はグラミーよりも丸っこい印象。腹鰭 [続きを読む]
  • 年に一度の甲長測定と今後の取り組み
  • 【記事No.2774】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5495日経過180?×90?×60?水槽稼働から1266日経過 〜ブログ開始より3985日〜11月1日でサリーさんを我が家に迎えてから15年の歳月が経ちました。そしてこの11月は年に一度のサリーさんの身体測定の月でもあります。この一年は隔月毎に、サリーさんの給餌量を、一昨年のそれと比較して約2倍にするという試みを行ってきました。 [続きを読む]
  • ドジョウの仲間を追加
  • 【記事No.2773】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5490日経過180?×90?×60?水槽稼働から1261日経過 〜ブログ開始より3980日〜180×90×60?水槽に大型流木と石を加えて、魚たちが身を寄せる場所を増やしてから、私の中でこの水槽のコンセプトが少しだけ変わりました。サリーさんが主役…、というのは変わりはありませんが、サリーさんと遜色ない程の存在感を示しつつあるクテ [続きを読む]
  • 180×90×60?水槽の新展開
  • 【記事No.2772】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5485日経過180?×90?×60?水槽稼働から1256日経過 〜ブログ開始より3975日〜180×90×60?水槽の模様替えをしました。afterbefore以前購入した90?級流木の設置をcharmさんで購入した「風山石」のみを使って行おうとしたのです。実際は風山石のみでは流木の固定が難しく、既存の石と組み合わせる形となったわけですが。これが [続きを読む]
  • 石が置いてあるだけの水槽
  • 【記事No.2770】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5470日経過180?×90?×60?水槽稼働から1241日経過 〜ブログ開始より3960日〜180×90×60?水槽の現在のpHは現在およそ7.4〜7.8で推移しています。この水槽には近所の河川から採集した石を入れているので、多少の硬度上昇効果はあるかと思いますが、1日〜2日に1回の1/8量換水で上記の数値を維持しています。昔はこの水槽には流 [続きを読む]
  • 「クテノポマウィークシー」を取り寄せ依頼
  • 【記事No.2769】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5465日経過180?×90?×60?水槽稼働から1236日経過 〜ブログ開始より3955日〜先日、某熱帯魚ショップにある熱帯魚の取り寄せを依頼をしました。ひとつは、以前から探し求めている「クテノポマ ウィークシー」。もうひとつは現在も我が家にいる「クテノポマ オケラータム」。今回依頼をしたショップは、遡ることおよそ15年前、 [続きを読む]
  • タイガーボティアの秘めたる力
  • 【記事No.2768】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5460日経過180?×90?×60?水槽稼働から1231日経過 〜ブログ開始より3950日〜180×90×60?上部濾過水槽には、サリーさんの他に15匹の熱帯魚が住んでいますが、その中で唯一、アナバス科(キノボリウオ科)ではない魚がいます。それはドジョウ科アユモドキ亜科に属する「タイガーボティア」。この魚はドジョウの仲間だけに、我が [続きを読む]
  • キノボリウオ「捨て鰭」の回復
  • 【記事No.2767】 サリーさん(サルヴィンオオニオイガメ)飼育開始から5455日経過180?×90?×60?水槽稼働から1226日経過 〜ブログ開始より3945日〜8月15日にサリーさんに襲われ、鰭を大きく千切られ、「捨て鰭」の異名を得たキノボリウオ。その後、このキノボリウオはイジけるでもなく、全くそれ以前と変わらない様子で居り、千切られた鰭も順調な回復を見せました。受傷から20日経過。1ヶ月。現 [続きを読む]