YASUZIRO さん プロフィール

  •  
YASUZIROさん: YASUZIROの気ままに撮影
ハンドル名YASUZIRO さん
ブログタイトルYASUZIROの気ままに撮影
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34
サイト紹介文肩肘はらず、適当に鉄道車両、鉄道施設を撮影してきたものです。 ごゆっくりご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供479回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2007/02/04 15:18

YASUZIRO さんのブログ記事

  • KATO オハ47、スハフ42 室内塗装 2018.04.09
  • 外回りの塗装が終わったところで、室内の作業に入ります。室内灯の反射のために、天井にアルミテープを貼ります。その後は、室内の塗装。このスハ43系は、灰色のプラ成型で、それに青を塗っています。吹付された塗料が室内に入り込んでいるところをみると、特にマスキングはしていないようです。室内が青色ではおかしいので、タミヤカラーのアクリルでバフを筆塗り。窓をマスキングして、外に塗料が漏れないようにしてから、塗りま [続きを読む]
  • KATO オハ47、スハフ42 塗装 2018.04.01
  • KATOの改装型の青、オハ47とスハフ42を手に入れたので、さっそく仕上げにかかります。そのために、まずはばらします。車体と台車とを分離します。床下機器の電池箱を持って、車体の裾を広げる感じにしますと、はめ込みがはずれて、上下分離します。台車を止めているビス、床板中央のビスをはずすと、室内側、接点及び錘、床下機器に分離します。続いて、車体の分解。仕切り板を外したのち、窓を外します。スハフ42は車掌室の窓 [続きを読む]
  • KATO ワム80000 カプラー交換 2018.03.31
  • このところ、軽い工作ばかりで・・・・以前に、KATOのワム8を購入したときに、カトーカプラーからKD#158に交換していたのですが、どうも連結面間隔が牽引状態で12.0mmと広く、しっくりこない。https://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34/57794170.html先日、KD#153というショートタイプを手に入れたので、これに交換してみました。カプラー本体に復元バネがついているのは、#158と同じ。カプラーの長さがが約1m [続きを読む]
  • キワ90 仕上げ 2018.04.05
  • 大学の時にエッチング板から自作。塗装までして今までほったらかしでした。https://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34/45960956.html4月の運転会までに仕上げようと、窓セル貼り、LEDヘッドライト設置、ヘッドライトレンズ・テールレンズ入れ、インレタ貼りと、なんとかギリギリに間に合わせ仕事。本来ならば、乗務員室と荷室との仕切り板を入れ、車体と床板とは電気接点にしたかったのですが、時間切れ。室内が、配線で見苦しくな [続きを読む]
  • 名取運転会4 2018.04.07
  • 大学の時に作り、窓セルも入れずにほっぽっていたキワ90。運転会までに、窓セルを貼り、ヘッドライトにLEDを入れておきました。そして、インレタは、貨車用と客車用から切り継ぎで。小さな車体ですが、DV18Cで片側駆動のため、意外とけん引力はあるようです。 [続きを読む]
  • 名取運転会3 2018.04.07
  • 前回の運転会で動かなかった、とき号さまのED100。私が引き取って修理したものです。https://blogs.yahoo.co.jp/yasuziro34/57949659.html懐かしきTERの貨車を引っ張り、音も軽やかに快調に走ってくれました。次回は、EB10の修理依頼を受けています。 [続きを読む]
  • 名取運転会 2018.04.07
  • 今回は、はつかり倶楽部から、H御大、K御大の参加。いろいろとこだわりのある車両を拝見したり、いろいろな話を伺ったりと、とても楽しいひと時となりました。。隼瓩寮膸垣?任了邯概ヾ惻峇愀△修留薪哨掘璽鵝‘辰肪繁室屬泣かせてくれます。K氏のB6と一畑ぃ忙瓩瞭矛慎ヾ惻屐―保鉄道 ポールが存在感を更に強調しているようです。ィ忙瓩瞭矛慎ヾ惻屐▲錺奸■庁贈隠Γ忙瓩離ハ81系(続く) [続きを読む]
  • トラムウェイ オハ35 インレタ 2018.04.04
  • KATOのオハフ33に続いて、トラムウェイのオハ35もインレタ作業。トラムウェイはインレタ作業がKATOに比べて少ないの助かります。戦後型でキノコ折妻、木製屋根というと、1193〜1260、1298〜1307となるようです。新見に1228がいたようなので、オハ35-1228 岡ニミ にしました。しかし、岡ニミのインレタがなかったので、寄せ集めでなんとかすることに。岡イト、大ミカ、新ニイから作りました。3文字をきれいに並べるのは [続きを読む]
  • KATO オハフ33 塗装 2018.03.18
  • ガイアノーツのプライマーを吹き付けた後、台車、床下機器、幌は、黒床は、レッドブラウン椅子は、コバルトイブルーガーランドベンチレーラー、屋根上ステップは、ねずみ色屋根は、スエード調スプレー黒に、塗装。花粉のひどい時期に塗装はしたくないですね。 [続きを読む]
  • KATO オハフ33 連結器交換 2018.03.27
  • 純正のカプラーは、急曲線を考慮してか連結面間隔がものすごく広いです。そのため、カプラーを交換します。床板から、端梁とカプラーのユニットを外します。カプラーポケット内のカプラーを止めていた突起をニッパーで根元から切断。IMON205を端梁と面一になるようにφ1.6mmの孔を穴あけします。M2.0mmのタップでメネジを切ります。そして、M2のビスで固定。(写真1)このユニットを床板にはめ込みます。(写真2)連結面 [続きを読む]
  • KATO オハフ33 室内灯設置その2 2018.03.17
  • 車体側の接点を付けた後は、LEDユニットを作ります。導光式2灯で、少し照射範囲が重なるようにしています。(写真1)配線をします。(写真2)車体がプラなので、絶縁を気にせずにいけるので、けっこう気軽に行っています。φ3mmアクリル棒を設置します。(写真3)アクリス棒は、LED側が2000番、その反対側が1500番の耐水ペーパーで表面に傷をつけて、光の拡散の均等化を図っています。点灯試験。(写真4)まずまずのようで [続きを読む]
  • KATO オハフ33 室内灯設置 2018.03.17
  • 今回も、φ3mmアクリル棒の導光式を採用するため、天井がふさがれている個所を糸ノコでくりぬきます。(写真1)便所、洗面所のところに電解コンダンサー25V、100μFをぶら下げます。(写真2)台車からの電気を室内灯まで伝えるため、床板にはスプリングをM2でネジ止めしておきます。(写真3)車体の強度確保と室内灯ユニット設置のため、天井の外側に0.5mmプラ板を接着します。(写真4)天井板の内側には、照度アップを期待してア [続きを読む]
  • KATO オハフ33 分解 2018.03.11
  • トラムウェイのオハ35とKATOのオハフ33、ほぼ同時に進行しています。まずは分解から。電池箱を押さえて、車体を押し広げると床板が外れます。(写真1)次に、屋根の取り外し。はめ込みになっているツメをマイナスドライバーで押すことで、車体から屋根が外れます。(写真2)続いて、床板を室内と床下機器とに分解。室内中央の銀色のプラスビスを緩める。そして、台車を止めているプラスビスを緩める。最後に、はめ込み部をこじ [続きを読む]
  • トラムウェイ オハ35 屋根床下塗装 2018.03.18
  • この日、仙台では風もなく、暖かな天候になりましたので、塗装を。ガイアノーツのマルチプライマーをまず吹付け。このマルチプライマー、ミッチャクロンの技術提携をうけたとの説明がありますので、今度は本家の染めQミッチャクロンマルチを使ってみたいと思いました。ホームセンターでも簡単に手に入るようですが、小缶でも3.7Lとかなりの量。何人かで共同購入するのがよさそうです。http://www.gaianotes.com/products/g-prime [続きを読む]