ab-ciko さん プロフィール

  •  
ab-cikoさん: スイーツの夢
ハンドル名ab-ciko さん
ブログタイトルスイーツの夢
ブログURLhttp://abciko.blog91.fc2.com/
サイト紹介文休日はスイーツ巡り。お菓子作り。子育て後思い切って入った製菓の学校で奮闘中!どうぞよろしく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/02/07 21:37

ab-ciko さんのブログ記事

  • アップルパイ??
  • RINGO中にカスタードクリームが入ったアップルパイです。アップルパイは、この形で、かぶりつくのが1番食べやすいと思います。サクッと軽い食感です。千疋屋プリンア・ラ・モードアップルパイパイ生地、しんなりとして層があまりないな。だいたいのお店はこんな感じが多い。なかなか、理想に巡り会えません。毎年作るアップルパイ??ザックリとした層を成すパイ生地を目指しています。まだまだ、改良したい。?? [続きを読む]
  • 京都 日帰り 梅園 そして東寺
  • カヌレ屋さんから、徒歩10分。梅園 三条寺町店2017年の夏に誕生したばかりの梅園 三条寺町店です。京都市内に5店舗あり、それぞれ趣き、メニューの違いがあります。午後3時頃でしたが、ちょうど席がたくさん空き、すぐに座れました。花点心これが食べたくてやってきました!新商品「あんの花束」を中心に、梅園名物のみたらし団子、わらび餅二種、栗の渋皮煮、抹茶クッキー&こしあんが並んでいます。あんの花束は、どら焼きのよう [続きを読む]
  • 京都 日帰り 粟餅所澤屋 そして カヌレ
  • 今出川大宮から4停留所目の北野天満宮前から1分。9時オープンで、無くなり次第終了するという、粟餅屋さん!到着したのは午後1時半頃でしたので、まだありました。??粟餅所・澤屋創業は江戸時代の天和2年(1682)で、なんと330年以上も続く京都を代表する老舗和菓子店です。持ち帰り用の粟餅は10個入り1,200円から。こし餡ときな粉の組み合わせは好みに合わせて変更も可能。賞味期限は当日中です。店内で食べるのが一番美味しいと [続きを読む]
  • 京都 日帰り 京菓子資料館 そして ル・プチメックでパン??
  • 次は、熊野神社前から8停留所目の烏丸今出川下車、徒歩6分。京菓子資料館昭和53年、京菓子文化の総合的な資料館としてにオープン。和菓子のあゆみを分かりやすく理解できるように、唐菓子の模型や古くから伝わる資料の公開をはじめ、国内でも希少な糖芸菓子の常設展示を行っている資料館です。併設する和菓子屋さんの上、一部屋を資料館にした小さい施設です。無料です。烏丸今出川から3停留所目の今出川大宮から徒歩2分。ル・プチメッ [続きを読む]
  • 京都 日帰り 清水寺 そこからタルト・タタンの店へ
  • 清水寺市川屋珈琲から歩いて10分程の距離。しかし、登り坂で観光客も多く、ぞろぞろと列をなして登っていくので、結構時間がかかりました。思い出した!工事中でした。そう言えばニュースで言っていました。忘れてたー。それでも、たくさんの人が訪れています。高台なので、京都市内が見下ろせます。紅葉??も始まっており綺麗です。寒くもなく、散策には良い気温。清水寺から坂を下り、大通りに戻ってきました。清水道から7停留 [続きを読む]
  • 京都 日帰り 市川屋珈琲
  • 朝一の新幹線で京都へ。富士山あたりで夜が明けて、朝焼けの富士山と月がみえました!??市川屋珈琲 こちらで朝食です!9時オープンですが、5分前に到着。すでに結構並んでいました。一巡目には入れず、二巡目の2組目になり、9時半に席につきました。季節のフルーツサンド 今は柿のサンド柿のフルーツサンドは初めて??2種類の柿のサンドです。程よく熟れた柿と、真っ赤に熟れてトロリとした皮付きの柿。凄い、こういう使い方 [続きを読む]
  • ショコラフィグ お誕生日ケーキ
  • そろそろチョコレートのケーキが食べたくなる季節。お任せお誕生日ケーキ。今回はチョコレートムースの中にバニラムースとラム酒で柔らかくしたイチジクを入れてみました。ムースのチョコレートは、ロースト感のあるヴァローナのカライブ66%を使い、パイナップルのソテーとプラリネフィアンティーヌを底に敷いています。香りも豊かで、色々な食感が楽しめます。シャルロットボワール洋梨のケーキです。洋梨の爽やかな香りと、とろ [続きを読む]
  • Eggs ’n Things 銀座店
  • キラリトギンザ5階のEggs ’n Things です。平日10時半、空いていました。席に案内されながら、店員さんから次々と、アロハ〜と声をかけられるのが、ちょっと恥ずかしい??でも、店内はハワイアンな曲が流れ、静かな朝の雰囲気で、のんびりできました。普段は、そんな気分になれない程、激混みなお店ですが。季節のパンケーキ『アップルパイ・パンケーキ』パイの食感が出るように、フィアンティーヌが上に振りかけてあります。5 [続きを読む]
  • 雪ノ下 銀座
  • 久しぶりに、雪ノ下へ。平日だったので、空いていました。秋のメニュー、巨峰氷にしました。巨峰の味そのまま。喉にえぐみが来るかと思いきや、全くそれはなく、最期のひと匙までフレッシュなグレープの味わいで、とっても美味しかったです。??他にも、こんな氷があります。この日は、いただきませんでしたが、パンケーキも有名で美味しいです。?? [続きを読む]
  • パティスリープラネッツ 江古田店
  • 西武池袋線の江古田駅、武蔵大学の向かいに、パティスリープラネッツの江古田店ができていました!7月21日にオープンしたらしい。大泉学園店はちょっと行きにくかったけれど、こちらは行きやすそう。嬉しい??アルルカン濃厚なチョコレートが楽しめます。サクサクとしたフィアンティーヌが下に隠されています。プリンアラモードタルトポティロンポティロンはかぼちゃのこと。しっかりと、かぼちゃの味がして美味しい。サントノー [続きを読む]
  • 松本 最終日
  • 松本市美術館草間彌生の作品を鑑賞しました。珈琲 まるも旅館の一部分が喫茶になっており、旅館名は「丸茂旅館」。慶応4年(1868年)創業され、現在の建物は明治21年(1887年)松本の大火後に建築。蔵造りで旧開智小学校を設計施工した大工棟梁、立石清重氏が手がけたものです。コーヒーとモンブランをいただきました。蕎麦 国界ホテル近くのお蕎麦屋さんでランチ。蕎麦はシンプルなざる蕎麦のみ。でも、なぜだか、ラー [続きを読む]
  • 松本 和食 そらのかなた
  • 夕食は、予約をしていた和食のお店。1日3組限定です。2コースのみで、2時間半から3時間程度かかり、ゆったりとした時間、こだわり抜いた一品一品を楽しめます。少ないお客様で、出来立てを1番美味しい状態で、というお店の姿勢が伝わってくる、お料理。お刺身に刷毛でお醤油をつけるという、面白い盛り付けもあり。どれも美味しい。最後に鯛めしと、キノコとバターの炊き込みご飯がでます。ご飯も美味しい!でも食べ切れません。お [続きを読む]
  • 松本 バームクーヘン・フルーツゼリー
  • 早めに安曇野から松本に戻り、蔵造りの中町通り、長屋風の町並みナワテ通りなどの町並みを、じっくり散策。松本は、とってもお洒落な街で、若い世代の方がレトロな店舗のまま雑貨やカフェをやっていたり、民芸品を現代風に身近なものにして発信しているのがとても魅力的。女性に人気な観光地なのがわかります。素敵な一品ものに巡り会えます。?松本てまりは、松本の様々な手工芸品の中でも特に民俗資料としても高く評価され、マン [続きを読む]
  • 安曇野 パン・りんごタルト・ガレット
  • 松本駅から穂高駅へやってきました。巡回バスがあり、1日フリーパスを買って移動しました。?あずみ野の朝土日しかやっていない、パン屋さんです。窓から見える景色は最高。テラス席で食べることもできます。ハード系のパンを買いました。??apple & roses ?? 林檎を薔薇の花のように並べたタルトが有名。1度取り寄せたことがあったのですが、ここにお店があるなんて、知りませんでした。カウンターのみの、イートインスペー [続きを読む]
  • 松本ホテル花月 レストランI;caza[ikaza](イカザ)
  • ホテルにあるレストランは、フレンチのこちらとカフェのみ。夕食を予約して来ました。パーティーなどで貸切の日もあるようです。レストラン名は、長野の歴史・風土に根差した言葉(テロワール言葉)から「行こうよ!」という意味を持つ言葉を用いて、レストランI;caza[ikaza](イカザ)と名付けられたとか。夕食は何とも不思議な、メニュー名から全くお料理がわからない、斬新なものでした。毎回、説明をしてくださいましたが、ほと [続きを読む]
  • 松本城 カフェ栞日
  • 松本城へ行きました。現在天守の建物を残す城は12しかなく、そのうち五重の天守は松本城と姫路城だけ。五重天守の実物をみることができるのは2城だけということですので、上まで登ってきました。階段が急で上りと下りがすれ違いながら進むので、ちょっと怖いけれど、手すりもあるので年配の方々も多く登っていらっしゃいました。荷物が多い方は手前にあるコインロッカーに預けた方が良さそうです。お城の内部を見ながら登れるのは [続きを読む]
  • 松本へ 松本ホテル花月 ヒカリヤヒガシでランチ
  • 松本へ行ってきました。今回のホテルは松本で人気のある、松本ホテル花月。“松本民芸家具”が使われてているホテル内は、ノスタルジックな雰囲気で落ち着きます。外国の方も多くいらしていました。ヒカリヤヒガシでランチ築125余年の歴史的建造物名門商家 光屋をリノベーションして生まれた、信州松本を六感で感じられる日本料理のお店。建物は国指定有形文化財です。隣のヒカリヤニシはフレンチのお店になっています。季菜 と お [続きを読む]
  • 秋田県大館市 秋田犬とふれあう
  • 秋田県の大館市に行ってきました。大館樹海ドームです。秋田県大館市にあるドーム球場で、秋田愛称は「ニプロハチ公ドーム」と言います。きりたんぽ祭りをやっていました。ババヘラアイスです!ババヘラは、主に日本の秋田県で露天販売されている氷菓です。 販売員を務める中年以上の女性が、金属製の「ヘラ」を用いてコーンへ盛りつけるのですよ。バラの花みたいです。?? いちご&バナナ味です。焼き栗もありました!甘くてとっ [続きを読む]
  • 小布施土産と竹風堂で栗おこわ
  • 小布施堂でお菓子を買いました。栗餡のどら焼き、栗のみの栗蒸しようかん、栗の渋皮煮が入ったパウンドケーキ。小布施栗1キロと、ぶどうも買いました!どちらも粒が大きい!雨も止まず、荷物も重く、休憩したい、荷物をまとめたい、で早いランチ。竹風堂山里定食 (栗おこわ小盛り 量を選べます)栗おこわ・山菜煮物・むかごのくるみ和え・お新香・味噌汁栗がたくさん入ったおこわ。栗は少し甘い。厳選された国内産栗を、保存上 [続きを読む]
  • 2018 栗の点心 朱雀(すざく)を小布施堂へ食べに行く
  • 今回の長野行きは、小布施堂の朱雀を食べることを目的にした旅。朝早く並ぶために、前日に長野入りをしたんですねー。朱雀とは、小布施堂で毎年9月15日から1カ月間のみ作られる栗の点心です。昨年、行きそびれ1年越しの計画です。整理券の時間によっては帰りの新幹線の時間を変えられるよう、変更可能なチケットを購入し準備万端です。朱雀を目指しスタート‼?①長野市ホテルからタクシー。小布施堂まで6000円で25分。(長野発の [続きを読む]
  • GOFUKU(古民家ダイニングバー)長野市
  • 夕食は、築100年の古民家をリノベーションしたお店へ行きました。かつて呉服問屋だった屋敷を改築した店内は、木のぬくもりがあり、ノスタルジックな雰囲気。名物は、専用のオーブンで焼くロティサリーチキンです。志賀高原生姜味噌ドレッシングの彩りサラダ丸ごと食べられる!ガーリックソフトシェルシュリンプほんと!殻が柔らかい!丸ごと食べられます??GOFUKU名物ロティサリーチキン1/4羽自家製スパイスでマリネし、専用オ [続きを読む]
  • 善光寺参道でひと休み
  • 善光寺参道の老舗巡りの後は、参道沿いにある素敵なパティスリーへ。HEIGORO午前中に老舗巡りで説明をうけた、オレンジ色の建物「御本陳藤屋」。その歴代当主が代々襲名してきた「平五郎」をお店の名称にもらったそうです。御本陳藤屋の向かい側にあります。外観は和風ですが、中はパリ。シックで可愛らしい内装。?シャインマスカットのタルト長野県須坂市・北澤さんの作るシャインマスカットを贅沢に使用したフルーツタルト!ス [続きを読む]
  • 長野 明治150年ボランティアガイドと巡る善光寺表参道まち歩き
  • 秋の長野にやって来ました。長野駅新幹線が金沢まで延びた際に、新しくなった駅舎。 仏都長野の玄関口にふさわしい長野の門を表現した大庇(おおびさし)・列柱 が特徴的で木のぬくもりを感じる駅です。新幹線改札口を出てすぐ前にある、長野市観光情報センター。そこからスタートの、明治150年ボランティアガイドと巡る善光寺表参道まち歩きのコースの中で、『明治150年表参道老舗さんぽ』に参加しました。朝陽館善光寺に向かう中央 [続きを読む]