りんごママ さん プロフィール

  •  
りんごママさん: 幸せ二人暮し日記
ハンドル名りんごママ さん
ブログタイトル幸せ二人暮し日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/happy-life0808/
サイト紹介文元夫の多額の借金を乗り越え、モラルハラスメントでできた心の傷の消化を目標に頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/02/09 06:58

りんごママ さんのブログ記事

  • 胸キュン
  • この年になって、再び胸がキュンとする瞬間などもうないと思っていたのに・・・何だろう、このドキドキ感。20代、30代の感情ではなく、17歳のあの頃とも言えば良いのか・・・・。恋すると、優しくなれるのね。強くもなれるし、心に潤いが生まれる。ただ見ているだけ、声を聴いているだけでこんなに幸せになれるなんて・・・スガシカオさま真風涼帆サマ今日もワタクシ頑張れそうです。ふふふ。 ※最後までお読みいただきありがとう [続きを読む]
  • 今年の目標を振り返る
  • ゆるゆるとブログを続けるつもりでいましたが、気づけば9月ももうあと10日を切ってしまいました。考えたら2018年も3/4が終わってしまうということです。子供の頃、いつまでこの日々が続くのだろう?なんて考えていたのが嘘のように毎日があっという間に過ぎて行く。ここ10年くらい、毎年年始に「今年の目標」を手帳の1ページ目に書いているのですが、恐る恐る(?)開いてみたら・・・・1行目に「本を50冊読む」の、文字が・・・。 [続きを読む]
  • やってしまった
  • この週末、用事があり実家に帰っていました。帰りは電車に乗る直前までバタバタしており、改札の前で突然鞄の中に財布と携帯がないことに気付いた。駅までは車で母に送ってもらったのだが、どうやらそこに忘れて来てしまったよう。特急電車の出発まであと12分。何とか母に連絡せねば・・・・駅に公衆電話はあるけれど、悲しいことに財布がない。切符はあらかじめ取っておいたので、家までは無事に帰れるのだけど、やっぱり財布と携 [続きを読む]
  • 仕事について思う事 その3
  • ブログ再開!と書いておきながら気づけばもう3週間も放置してしまった。忙しかったから、と言うのもその理由だが、実はブログのマイページに一定のPCからしか入れないという事態が起きていた。これについては何とか解決出来そうで、ホッとしている。怠けたりちょっと嫌になったりもしながら、それでも10年以上続けてきたので、これからもぼちぼち書けたらいいな。さて・・・・仕事の話。職場で頑張っている人たちはみな口をそろえ [続きを読む]
  • 仕事について思う事 その2
  • 職場の空気がなんとなく停滞している。私自身も「しんどな〜」と感じる事はあるけれど、それ以上に「しんどい」と、打ち明けてくれる人が何人もいる。派遣上がりで、つい先日正社員になったばかりの私にまでそんなことを言うのは、よほどのことだと言えるし、また、気持ちのはけ口が他にないからだとも思う。じっくり見てみると、しんどいと感じる人は皆、コツコツと一生懸命頑張っている人たちばかりだ。多少理不尽なことがあって [続きを読む]
  • 仕事について思う事
  • 派遣社員から、契約社員へ。そして、ありがたいことにプロパー社員になって4か月が過ぎた。長年安定した仕事を求めて来た私にとっては、これ以上ないと言うくらい幸せなことだと思う。なのに・・・なぜ、こんなに辛いんだろう?仕事の内容や量が派遣・契約社員の時と変わるのは当然。だけど・・・・それにしてもこの重圧は・・・。話は遡るが、このプレッシャーについては、まず派遣から契約職員になった時にも1度経験した。大した [続きを読む]
  • 何故に?産業カウンセラー?
  • 4月から産業カウンセラー養成講座を受講している、と書きましたが、それを「受講しようと思う」と、友人知人に話したところ何故に今更産業カウンセラー?と一様に同じ反応だった。でもこれには2つの理由がある。一番の大きな理由は、子りんごのことだ。このブログでも書いたが、ちょうど2年前のこの時期に、当時小学6年生の子りんごは、とんでもない担任の先生(女性)に当たってしまった。途中までは、そんなトンデモ先生と気づか [続きを読む]
  • 産業カウンセラー養成講座
  • 離婚してシングルマザーとなってからもうすぐ12年。それまでの私は精神的にも弱く、いつも誰かに何かを求めて、楽な方・楽しい方に流れる人だった。でも、子りんごと言う、本気で守るべき人との生活を維持するためには自分を変えるしかない。どんなことも自分で決めて進まなければならない。そして何より、自分で決めたことの責任は自分で取らなければならない。そんなこんなで私は毎年元旦に、小さなことでも1つ目標を決めて、そ [続きを読む]
  • 非正規から抜け出して
  • 非正規からやっとこさ抜け出せた。出産のため仕事を辞めて専業主婦になり、離婚を意識して再び仕事をすることになったのが2006年の5月。あれから12年。その間はずっと派遣社員か期間の定めのある契約社員。収入も全く安定せず、アルバイトや単発の仕事をやりながら、何とか生活していたけれど今考えると自分でもよくやってきたな〜と思う。非課税世帯だった私にも、ちゃんと税の徴収が来るようになった。ひとり親の児童扶養手当に [続きを読む]
  • 先日学生時代の友人と会ってきました。実に19年ぶりの再会。学生時代を同じキャンパスで過ごし、初めて就職したのも同じ職場。お互い仕事が合わなくて数年でやめてしまったけど、仕事を辞めた後も時々連絡を取り合っていた・・・・それが結婚したり離婚したり引っ越ししたり・・・・と、生活が変わったことでなかなかタイミングが合わず、20年近く年賀状だけの付き合いになっていた。毎年私の誕生日にはおめでとうってメールをくれ [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • 10年近く続けていたブログを1年以上放置してしまった。放置するのには、いろいろな理由があるのだけれど、また書きたい!書かなくちゃ!残しておきたい!・・・・と言う気持ちが自然発生的に生まれてきたので再開してみる。書かなくなって、その間自分のブログを見ることなんてなかったけれど、今日久しぶりに見ると、アクセスが数件でもずっとあるようでビックリした。もしたまに覗いてくださった方がおられたなら、ありがとうご [続きを読む]
  • 転機
  • 6月も、もう20日となりました。まもなく1年の後半が始まろうとしています。つい半年前は子どものことで色々悩んでいた日々でした。・・・が、その間も当然「暮らし」は継続している訳で、中でも「仕事」は、私にとって特に重要な部分を占めていました。派遣社員として仕事について2年半。派遣法的にはあと半年で終了となる予定です。お世話になっている派遣会社にも、その営業担当のIさんにも、信用を置いています。自分の力だけで [続きを読む]
  • 時には気づかないふりも・・・
  • 腹が立った(事件)から2週間。ようやく、もうどーでもえぇわ!と思えるようになった。内容はしょーもなさすぎて恥ずかしいだけの話なんだけど、それでも私にとってはその時はグサグサと痛みが突き刺さり、本当に心が疲れた。人間はコンプレックスをあまりにもストレートに指摘されるとなかなか笑って流せないものだと思う。十分わかっていることを、どうしてわざわざ指摘するのか。状況にもよろうが、それを揶揄されるような言い [続きを読む]
  • 腹が立った!
  • 大人げないな・・と思いつつも、腹が立つことがあった。知人の余計なひと言にムカムカムカ。仕事を通じて知り合って10年ほどになるが、気心も知れた、私の中では数少ない理解者であり人生の先輩だと思っていた人。どうしてしょーもない一言を言うかなぁ。仕事上とか物事のとらえ方、考え方についてこれまでも議論することはあったがそれとは違う。これまでも何回か「は?」と思う事はあったが、ま、お酒も入ってるし・・・って黙っ [続きを読む]
  • 自分を保つ
  • ブログを書けなくなって数か月。悩みも苦しみもつらい出来事もあったけれど、それでも日々泣いて過ごしていたわけではない。精神的にはほとほと疲れて、何もかも投げ出してしまいたいと思ったことは何度かあるが、都度、家族や友人に助けられた。本当に自分が困った時に誰がどんなふうに手を差し伸べてくれるかよく分かった。共感してただそばにいてくれる人。あえて厳しい言葉を選んで奮起させてくれる人。面白いことを言って笑わ [続きを読む]
  • 担任教師がハズレの話
  • 小学校生活最後の1年をハズレ担任で過ごすことになってしまった私たち親子。その縁を切ることができて2ヶ月あまり。会社の上司や同僚と違い、1年経てば確実に(6年生だから)離れられると分かっていても、その1年は本当に長かった。もっとも、先生もそう思っているかもしれないけれど・・・先生になったらアカンやろ〜!と思わずにはいられない、ツッコミどころ満載の先生。着任の際には、20年以上の実績があり、評判のよい先生と [続きを読む]
  • ハズレを引いてしまった その後のその後
  • さて・・・担任からまさかの質問返しにあってしまった私。何を聞いても無駄だと思い直し、とにかく気持ちを切り替えることしにした。人に向かって「空っぽ」などと言えてしまうのだから、ご本人はよほど「詰まってる」と思ったが、それは中身が詰まってるのではなく脳の神経のシナプスそのものが詰まっていたのかもしれない。まぁそれは置いといて。「先生は職業柄、算数や国語に点数をつけるのに慣れていらっしゃるでしょう。でも [続きを読む]
  • ハズレを引いてしまった その後
  • 日々の思いを吐き出せなくなってしまったのは、1年間大きな心配を抱えて生活していたからです。実は、担任の先生との相性が悪かったせいで、子りんごは小学校最後の1年を心穏やかに過ごすことができませんでした。ついには学校に行けない状態にまでなってしまい、私も本当に悩みました。今、笑顔で中学生活を送れるようになった子りんごを見て、私もその時のことを少し冷静に思い返すことができるようになりました。学校の先生が嫌 [続きを読む]
  • 書く事
  • 日々の出来事を書けなくなってどれくらい経つのだろう。私にとって、「書くこと」にはそれなりの意味があった。でも、ずっと続けて来た「書くこと」を中断してしまったのにも、やっぱり意味がある。今日、久しぶりに自分のブログを見てビックリした。半年近く更新していないのにも関わらず、毎日毎日それなりの数のアクセスがあったからだ。いつまた放置してしまうかもわからないけど、また書いてみようかな。自分をうまく表現でき [続きを読む]
  • 子育ての理想と現実
  • 子りんごももうすぐ12歳。思春期まっただ中。自分もそんな時があったはずなのに、あまりにも昔過ぎて思い出せない。だけど思えば私も小さなころは私ももっと○○な家の子に生まれていたらな〜いつか本当の親が迎えに来て、この家を出ることがあるかもしれない・・・などと、自分とそっくりの顔を持つ母親を毎日見ているのにも関わらず私はよその子かも?なんて本気で思って、時には泣いて見たり空想にふけってドキドキしてみたりし [続きを読む]
  • おもちゃはイラナイ
  • 今は何でもスマホ。使いようによってはとても便利だけど、いつからだろう?電話やメールと言った連絡ツールと言う位置づけから、おもちゃに変化してきているように思う。面白いアプリや便利なアプリも山ほどあって、子供に興味を持つな・・・と言う方が難しい。・・・と、言うことはわかってる。だけど、スマホによる問題があちこちで起こっているのも現実で、本当に頭がいたい。ライン。これも本当に簡単で便利。でも、手軽だから [続きを読む]
  • 人は人
  • 時々自分には「母性本能」が足りないのではないか?と思う。誰よりも大切で誰よりも可愛いはずなのに、子供にまっすぐ向き合えないと感じる瞬間がある。仕事が大変とか、自分のことで精一杯とか言い訳はいくらでも思いつくが、それが全部自分の間違いを正当化するためだけの言葉だということは十分すぎるくらいわかっている。禁止事項をたくさん作ってしまう私は、結局子供を自分の思い通りに動かしたいだけの毒親なのかもしれない [続きを読む]
  • 迷子になる
  • ちょっと愚痴。すぐ上の上司からの仕事の振りが大変乱暴である。「これ、よろしく」だいたいはその一言で完了。分らないことを聞くと、「マニュアルになんて書いてある?」と逆に質問が返ってくるのよ。しかたなくマニュアルを読み、書類作るためのデータを探し、それがなければデータを作る。そして指示のデータを作成するう〜ん・・・・これは派遣の仕事だろうか?いや、できるんだよ。でも、やればやるほど次から次へと同じよう [続きを読む]
  • 好きです、土井さん
  • 久々にお料理日記を。平日はバタバタで手抜き満載でお恥ずかしい限りですが休みの日はなるべくちゃんとしたい・・・・と言いつつ、今週も簡単料理。私は土井善晴さんが大好きなんですが、その土井さんが毎週土曜日にやってるお料理番組でやってた北京ダック風焼き鳥を作ってみました。でもこのメニューは土井さんじゃない先生のものですが・・・取りモモ肉がちょっとの工夫でジューシーなご馳走になりました!【メモ】辛いことがあ [続きを読む]
  • 生命保険控除証明書
  • 控除証明書が届き始めた。もう今年もあと2ヶ月ちょっと早すぎる〜ヽ(´Д`;)ノ【メモ】どうせなら毎日楽しく生きなきゃね ※最後までお読みいただきありがとうございます。  ポチっと押して下さると励みになります。 [続きを読む]