サムスル さん プロフィール

  •  
サムスルさん: インドネシア日記:時の運と人の縁を究める日々の記録
ハンドル名サムスル さん
ブログタイトルインドネシア日記:時の運と人の縁を究める日々の記録
ブログURLhttp://www.samsul.com
サイト紹介文インドネシアでの生活ブログ。共著に1万部突破の「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本 」
自由文2013年からインドネシアへ子連れ海外移住。東ジャワ、マランでの海外生活を通じて感じたこと、考えたことをブログ形式で発信しています。テーマはインドネシア全般、海外移住、海外での子育て、語学学習などなど。共著に「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本 」(明日香出版社)があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2007/02/09 12:25

サムスル さんのブログ記事

  • 日本語パートナーズ|インドネシアのラモンガンで活躍する女性に迫る
  • 「日本語パートナーズ」というプログラムをご存知ですか? 「日本語パートナーズ」は、東南アジアにおいて、現地の日本語教育を支援するという日本政府が運営するプログラムです。現地の学校の日本語の先生によりそって、学生たちに日本語を教えたり、日本文化を広めていくことがミッション。今回、「日本語パートナーズ」でインドネシアの東ジャワ州ラモンガン(Lamongan)で活躍する大学生、古井 愛さんとランチをする機会があ [続きを読む]
  • 飛行機の恐怖を乗り越える10のコツ|ブリティッシュ航空30年の教訓
  • 飛行機に乗るのが怖い。飛行機が苦手・・・という人は意外といるはず。私もその一人です。すでに40年以上も飛行機を経験していますが、今でもなかなか慣れません。だいぶ克服できましたが、それでも大きな揺れが来ると恐怖に襲われて・・・。飛行機に乗る時の恐怖。どうしたら乗り越えられるんだろう? と思っていたのですが、今回インドネシアの現地メディアを読んでいたら、こんな記事を見つけました。題して、「飛行機に乗っ [続きを読む]
  • 個人で小さな会社を買う方法|どんな事業なら買収する価値があるのか?
  • 小さな会社を買うということ。その魅力やメリットについては、すでにブログに書いてきましたが、今回は「どんな事業なら買収する価値があるのか?」というテーマで解説したいと思います。経営者になるという場合、今まではサラリーマンとして昇進をきわめるか、ゼロから起業するかの2パターンでした。でも時代環境の変化により「小さな会社を買う」ことで経営者になるということが可能になっています。メリットもたくさんあります [続きを読む]
  • ハーフ問題を考える本|日本人とは何か? ハーフ(混血)とは何か?
  • 私は日本とインドネシアのハーフです。父親が日本人、母親がインドネシア人。日本で生まれ、日本で育ちました。2歳の時から毎年のように、長期休みがあればインドネシアへ行くというライフスタイル。国籍が異なる両親をもつ。日本では珍しいことのようですが、世界的に見れば珍しいことではありません。ハーフが珍しがられ、時にはイジメの対象にすらなる。いわゆる「日本のハーフ問題」は、そうした背景から起きるものなのかもし [続きを読む]
  • サラリーマンが会社を買う方法|会社を売りたい5つの意図を探ろう!
  • 「小さな会社を買う」ということが話題になっています。数百万円という金額でも会社を買うことができる。ならばサラリーマンや一般個人でも「会社を買う」ということができると。その可能性を示して大きな反響を読んだ本が「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」です。同書の書評ブログ記事にも書いた通り、私自身、2つの事業を買収した経験があります。また実際に、小さなビジネスを買うということのメリットも感じ [続きを読む]
  • マランへ飛行機で行く方法|インドネシア東ジャワ州の高原都市へGo!!
  • インドネシア東ジャワ州にある高原都市マラン(Malang)。今回のブログでは、飛行機を使ってマランへ行く方法をご紹介します。マランは私が現在住んでいる場所です。飛行機でマランに行く方法は2つ。・直接マランの空港へ行く方法・スラバヤの空港から陸路3時間でマランへ向かうという方法の2通りがありますが、今回は前者の「直接マランの空港を利用するケース」をご案内します。【今回のポイント】(1)飛行機を使ってマラン [続きを読む]
  • インドネシア富裕層のライフスタイル|ご馳走しまくり、返礼は不要!
  • インドネシアの富裕層のライフスタイル。ベールに包まれていて、なかなか実際の姿が見えてこないというのが実態ではないかなと思います。日本の方と話をしていると、「インドネシアは遅れていて。でも日本は進んでいて」というイメージがあるためか、「インドネシアの人たちを助けなきゃ」という雰囲気の話を聞かされることがあります。たしかに実際にそういう状況もあるわけですが、インドネシアは日本以上の格差社会。上を見ると [続きを読む]
  • 見直される手食文化|セレブがグルメを手で食べて味わう!必見の映像
  • 食べ物を手づかみで食べる「手食」(てしょく)という文化。皆さんはどう思いますか?「マナー的にどうなの?」とか、「下品」「野蛮」というイメージを持つ人もいるでしょう。そもそも「なぜ食べ物を手で食べるの?」「どんな理由で?」という声もあるでしょう。でも私は手食は素晴らしい文化だと思います。なぜなら、食べ物を手で食べると、五感で味わうことができ、よりおいしく感じられ、会話もはずむようになるからです。今回 [続きを読む]
  • 小さな会社を買う|ブームではなく時代の転換!その3つの構造的背景
  • いま「小さな会社を買う」という方法に注目が集まりつつあります。M&Aとか買収というと数億円という単位の大きな話がイメージされがちですが、最近では、数百万円とか数千万円というレベルでも、事業や会社の売買が行われるようになりました。「え? そんなの可能なの?」とか、「一過性のブームでしょ?」と思われる方もいるでしょう。でも実際に「会社を創る」(起業)、「事業を買う」(買収)、「事業を売る」(譲渡)という3 [続きを読む]
  • 不動産投資の物件の探し方|非公開情報にしか掘り出し物件は無い?
  • 「公開情報の中に、お宝物件は無いよ」と耳にすることはありませんか?不動産投資のための「収益物件」の探し方には、いろいろなやり方があります。例えば不動産サイトで検索をしたり、不動産会社のメールサービスに登録をしたり。検索をすればたくさんの不動産物件が出てきますし、メールサービスに登録をすれば、いろいろな物件のお知らせが届きます。でも、自分が求めている条件に合うような魅力的な物件には、なかなか出会えな [続きを読む]
  • 個人で小さな会社を買う|6つのメリットを2事業の買収経験から語る
  • いま「個人で会社を買う」という手法に注目が集まっています。今まで「会社を買う」というと・・・「M&A」とか「買収」という言葉からイメージされるように、何億円、何十億円という大きな案件が想起されがちでした。でも、最近では「小さな会社」や「小さな事業」についても、売買の対象となってきています。それこそ1000万円前後とか、時には数百万円だったりと。私自身、過去に2度の事業買収を行った経験がありますが、いずれ [続きを読む]
  • 個人で会社を買う方法|2つの事業買収を経験した私が語る「探し方」
  • 「会社を買う」ということを考えたことはありますか?「買収」と聞くと、大企業による高額なM&Aがイメージされがちですが、中小企業や零細企業など、より少額となるような売買も行われています。1000万円前後の規模だったり、もっといえば数百万円という金額で会社が売買されるケースもあるのです。いま「個人で会社を買う」という検討をする人が出てきています。そこで実際に2つの事業買収を経験した私が、会社の探し方や見つけ [続きを読む]
  • 大学がつまらない?後悔したくないなら武者修行プログラムへ行こう!
  • 私は日本の大学生と交流する機会がよくあるのですが、大学生活に充実感が感じられなくて悩んでいると聞くことがあります。「せっかく大学に入ったのに、毎日が充実していなくて」とか、「大学生活がつまらない」「楽しさが感じられなくて」「大学に行っても一人ぼっちの気がして」などなど。大学生活が楽しくないという声です。大学生活がつまらない、その理由と対策、やるべきことを考えるでも、できることなら充実した大学生活を [続きを読む]