たかやん さん プロフィール

  •  
たかやんさん: デイトレ生存率向上ブログ
ハンドル名たかやん さん
ブログタイトルデイトレ生存率向上ブログ
ブログURLhttp://www.traderspage.biz/wp/
サイト紹介文デイトレで生き残る為の様々な気づきを、重用な事から順に紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/02/10 15:20

たかやん さんのブログ記事

  • お金の法則(2)
  • お金に集まってきてほしい、つまりお金持ちになりたいのであれば、お金そのものを丁重に扱う習慣が欠かせないという事を前回書きました。ヨレヨレの二つ折り財布をお尻のポケットに入れたまま椅子に腰掛ける「お金持ち」ってイメージしにくいですよね?お金持ちになる為のお金との接し方として、次に意識すべきなのが、「借金はしない」です。消費者金融のCMで「ほのぼの」とか「はじめての」とかを連呼して、「もっと気軽にお金 [続きを読む]
  • お金の法則
  • あなたは、「お金の法則(=お金の取扱い儀礼)」みたいな事は信じる方でしょうか?「お金は単に価値の尺度であり、物々交換よりも便利な社会の為のツール(紙や金属)に過ぎない」という考え方がある一方で、お金を人間の生み出した単なる仕組みや道具と理解するのではなく、何か魂の宿った「生命体」であるかのように理解し、扱おうとする考え方をする人々がいます。例えば「お地蔵さん」というのは、物質的にみれば「石」でしか [続きを読む]
  • デイトレとファンダメンタルズ(後編)
  • 会社四季報に載っているような情報、例えばPERやPBR等のいわゆる「ファンダメンタルズ」をデイトレの根拠にするのはナンセンスだと思います。でも、ファンダメンタルズとは株とか為替等の価格に影響を与える要素の全てを指しているという事が案外意識されていません。例えば、四季報に載っている決算の数字等は、四季報発売直後ならともかく、何日か経てばもうデイトレの根拠にするには古過ぎます。でも個別株のデイトレで、 [続きを読む]
  • デイトレとファンダメンタルズ(前編)
  • 投資と投機の区別が出来ていないと、デイトレで買うべき株をPER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)で選んだりするといったトンチンカンな事をやってしまいます。このブログをここまで読み続けておられるという事は、そこまで初歩的なレベルの方は少ないとは思いますが、株の売買=投資と思い込んで投資の勉強をし、それで学んだ事がデイトレでも機能すると思い込んでいる人は、驚くほど多いのです。四季報に載っているい [続きを読む]
  • 利は伸ばせ・・・?
  • 私はよく、「利確を早まらず、しっかり利を伸ばそう」という事を書いています。この時、私がどんな事をイメージして書いているかと言うと、殆どの場合は、・横ばいのエネルギー蓄積期間を終え、遂に動きだした銘柄にエントリーした場合・トレンドを継続するパターンがザラバで確認できた時点でエントリーした場合・抵抗線を、遂に突き抜けた直後にエントリーした場合・多くの人が投げるポイントで空売りした場合等々、日足チャート [続きを読む]
  • 思考の量
  • デイトレでは、エントリーしたらその日のうちにエグジット(=脱出)するのがルールです。また、損切りにせよ利確にせよ、ルールで決めた位置まで動いたら、そのルールに従って反対売買を行う必要があります。ポジションを取る時に、エントリーするべきか、しないべきかで迷う事はあっても、エグジットの時にルールに従ってエグジットすべきかどうかで迷い、ついつい違反をして、「私には決断力が無い!」とか言って悔やむのは、デ [続きを読む]
  • 呪文
  • デイトレの秘訣は、「普通の人と逆の事を思う」です。普通の人とはブタを指し、ブタと逆の思考ができれば狼の思考になるのです。それを具体的に書くと、「マーケットさん、損させて下さい」と思う事になります。トレードの最中に、「マーケットさん、どうか私に損させて下さい!」って思えとは、にわかには悪い冗談としか思えないかもしれません。しかし、私としては真面目も真面目、これぞトレードの極意の一つとして、私の中で大 [続きを読む]
  • トレード酔い
  • こんなメールを頂きました。==================================こんにちは。初めてメールいたします。いつもメルマガを配信頂きありがとうございます。投資関連のメルマガはいろいろありますが、ほとんどは内容の無い宣伝や勧誘のようなものばかりで、こちらのメルマガが唯一私が継続して購読しているものです。非常に参考になっております。私は今はFXをデモで勉強しております。トレード歴に [続きを読む]
  • 自己管理能力
  • デイトレで成功する人としない人の違い。勿論、勉強もしないで本能のままにトレードしている人の成功する可能性が低い事は言うまでもありませんが、同じように勉強し、同じような手法を採用し、同じように検証に時間をかけても、勝てるようになる人もいる一方で、それに数倍する人が退場していくのがマーケットです。その差には様々な要因が考えられるでしょうが、中でも圧倒的に大きな要因が、「セルフコントロール(自己管理)能 [続きを読む]
  • デイトレは難しい?
  • ネットとか書籍で、『デイトレは最も難しいのだから、素人が安易に手を出してはダメ!』みたいな事が書かれているのをたまに見かけます。これは私の推測にすぎませんが、株のスイングトレード等で長年やってきた人が、試しにデイトレをやってみてコテンパンにやられた、その経験を基にして書かれたものなのではないでしょうか?また、自分の推奨してきたトレード手法がデイトレにはなじまない為に、自分の立場(例えば株式評論家み [続きを読む]
  • ナンピンとヘッジ
  • 人間は生まれた瞬間から、いつかは死なねばならない運命を負っています。パラシュート無しで飛行機から飛び降りるようなものです。その人の寿命は、飛び降りた時の飛行機の高度みたいなもので、短命に終わる場合もあれば100年以上も生き続ける場合も稀(まれ)ではありません。そう考えると、人は誰でも悲観的になり、憂鬱(ゆううつ)な思いで暮さねばならないようなものですが、実際にはそうとは限りません。トレーダーも、収 [続きを読む]
  • 守りの姿勢
  • 雀鬼・桜井章一氏の対談からの引用です。まさに勝負の世界で長年頂点に君臨し続けてきた人ならではの発言となっています。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ココから) 勝負には守りって無いんですよ。 よく「守りの野球」なんて言うけど、勝負に守りは無い。 勝負には攻撃と受けしか無い。 攻撃する為の受けがあるだけです。 守ったら、もう負けですよ。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ココまで)なるほど、で [続きを読む]
  • ランキングの急落
  • 人気ブログランキングが急落しました。その理由の確かなところは判りませんが、規約違反をした訳ではないので、記事更新の間隔が開きすぎたあたりが原因ではないかと推測しています。なので、今後はもう少し頻繁に記事更新する事を心がけようと思います。(出来る範囲で、ですが・・・)ランキングは大幅にダウンしてしまいましたが、アカウントを削除された訳ではないので、元に戻れるよう頑張りたいと思います。ご声援の [続きを読む]
  • 誰かが自分を負けさせようと動いている?
  • 貴方はトレードしていて、「誰かが私のトレードを監視していて、逆方向に誘導しているんじゃないか?」と感じるほどボロボロに負けた事はありませんか?私もFXの訓練を開始した当初は、連日のようにそう感じました。その負けっぷりが見事過ぎて、とても偶然の出来事とは思えないほどでした。しかし今にして思えば、その原因がはっきり分ります。FXの値動きに不慣れな私が、「損したくない」「含み益は早く確定させたい」との恐 [続きを読む]
  • FXを真剣に訓練して3ヶ月経過しました!
  • 昨年の10月に、FXで稼げるスキルを身に付けよう!と決心して、新たに3つも証券会社の口座を開いて訓練を開始しました。アドバンスド・ホーミングFXのノウハウが秀逸な事もありますが、その作者である千草氏のトレード実践動画に触発されたというのが大きな理由です。最初の2週間ほどはアドバンスド・ホーミングFXの手法を柱としつつも、私の心の命ずるままに思う存分感覚的なトレードを繰り返しましたが、ビックリするほどの連 [続きを読む]
  • 目標について補足
  • 前回、目標を持つ事の重要性について書いたところ、複数の方から、「目標を設定しました〜!」という、似通った主旨のメールを頂きました。とても良い事です。目標達成に向けて、頑張って下さい。でも一部の方に、ちょっと不安が・・・?FXトレーダーは、目標 = 1日平均○○Pips、毎月○○○Pips達成!と考える傾向が根強いようです。まあ、ネットに溢れるFX関連情報を見ていれば、無理もないのですが?ビジネスマンとして [続きを読む]
  • 目標を持っているか?
  • 今回は目標についてです。あなたは目標を持ってトレードしているでしょうか?目標を設定する事は、とても大切な事です。逆に言って、達成したい目標も無しに、何が達成できるでしょうか?という話しです。   << 目標、一億円達成! >>結構です。でも、いつまでに?どのようにして?そうやってブレイクダウンしていくと、適切に目標が設定できていない人の方が多いはずです。何事であれ達成したい事があるなら、目標設定が [続きを読む]
  • お金から離れてみる
  • トレードの勝ち方を身につける方法で、私が一番おススメなのが、「まずは一旦お金から離れて、トレードそのものを見つめなおす」という事です。なにしろ、トレードを難しくしている80〜90%が人間の心理に起因するものだと言われているくらいですから、ひとまずお金から離れてトレードそのものに専念してみる事で、今までよりも10倍もクッキリとトレードが見えてくるかも知れません。また、お金から離れる事で、それまで個々の [続きを読む]
  • ビギナーズラック(終)
  • 「ビギナーズラック」もそうですけど、どんなに初心者やヘッポコトレーダーであっても結構「勝ちトレード」をやっているものなのです。でも、負けトレードから反省する事はあっても、勝ちトレードにはめったに満足する事なく、その「勝ち」から学ぼうという気持ちが無さすぎます。「今のは、もっと利を伸ばせたはずだ!」とか、「もう少しエントリーを早くすれば、利幅も稼げた」とか贅沢ばかり言って、やり方を変える事しか頭に無 [続きを読む]
  • ビギナーズラック(4)
  • 私が、最初の1ヶ月間だけルールを守る事で利益を得、その次の月からは「もっと楽で安全・確実」なトレードを求めた為に、マイナス収支の世界に転落していった話はいかがだったでしょうか?これは、決して対岸の火事なんかではありません。株とかFXとか先物とか、システムトレードだとか裁量トレードだとか、トレードのバリエーションは様々でしょうけれども、孤独なトレーダーが陥りやすい落とし穴の典型について記述してきました [続きを読む]
  • ビギナーズラック(3)
  • 実弾トレードを開始して最初の一ヶ月間、私はとにかく自分の作ったシステムのルールにしがみついていました。毎朝、自作のシステム・ソフトが選び出す数銘柄を、寄り付きで仕掛け、大引けで手仕舞うだけのルールです。これを文字として読んだだけだと、「朝起きたら、顔を洗います。」と同じほどに簡単に思えるでしょうが、これが実に「キツイ !!」んです、精神的に。ブレーキの無い自転車で、岩山を直滑降する感じとでも言います [続きを読む]
  • ビギナーズラック(2)
  • 「ビギナーズラック」というのは、勝てないはずの初心者に限って、むしろ高い確率で勝つことを不思議に感じた昔の人が言い出した言葉です。でも、そこには前回ご説明したような理由があったのです。どんな理由があったのか忘れてしまった方は、まず前回の記事を読み返してから、次に進んで下さい。======================「ビギナーズラック」という言葉には、「初心者が、いきなり勝つ確率は(意外にも)高 [続きを読む]
  • ビギナーズラック(1)
  • 「ビギナーズラック」という言葉は、ご存知ですよね?超初心者が、いきなり勝ってしまう事です。超初心者なら、==>   負けるのが当たり前、==>      なのに勝ってしまった、==>         普通より、人の記憶に残りやすいという事も確かにあるでしょう。でも、私は「初心者だからこそ勝てる」という事が本当にあると思います。そのメカニズムについて、少々考察してみましょう。株でも、競馬でも、パチン [続きを読む]
  • トレンドについて語ろう(6)
  • パンローリングに、『私は株で200万ドル儲けた』 ニコラス・ダーバス著という書籍があります。ダンサーが本職であるダーバス氏は、ネットもパソコンも無い時代(1950年代)に株式のトレードを電話注文で行いつつ、試行錯誤の中から、『ボックス理論』という、それまで誰も気づいていなかった理論を打ち立て、200万ドル(今なら2億円じゃなくて20億円相当?)を稼ぎます。ボックス理論というのは、株価には狭いレンジの中で上下 [続きを読む]
  • トレンドについて語ろう(5)
  • ボリンジャー・バンド(略してBB)という指標があります。移動平均線に次いで人気のあるインジケーターです。BBを使った手法として、「±3σにタッチしたら逆張り」みたいな単純なものを採用しているトレーダーが結構いるのに驚かされます。それでは勝てません。なぜなら、その手法には根拠が殆ど無いからです。ボリンジャーバンドは、中心線となる移動平均線と、その線から確率的にどの程度乖離しうるかを標準偏差で示したも [続きを読む]