ozy- さん プロフィール

  •  
ozy-さん: 僕らのドラマ
ハンドル名ozy- さん
ブログタイトル僕らのドラマ
ブログURLhttp://ourdorama.seesaa.net/
サイト紹介文TVドラマを見終わった直後に書いた日記です。日本各地の再放送ドラマ情報をお知らせしていたりもします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/02/13 23:08

ozy- さんのブログ記事

  • ぐるぐる、回転木馬。
  • #6/14(木)「おはよう日本」より.高瀬耕造アナウンサー「この後は『半分、青い。』なんですが、今日は私 見たくないんです」和久田麻由子アナウンサー「えっ。なんでですか?」高瀬アナ「なぜなら、出張でしばらく見てなかったんで、 そっちをまず見なきゃいけないんで」おかえりなさい。この3日間、やっぱりさびしかったです。帰ってからゆっくり見て頂きたいですね。高瀬アナ「今日はこういう感じで見ないように」左手を水平にし [続きを読む]
  • あ、律。
  • #6/6(水)「おはよう日本」より.高瀬耕造アナウンサー「今年、サングラスはね。恥ずかしくて断念したんですけど、 長靴を買おうかと今思って」和久田麻由子アナウンサー「あ、そうですか」高瀬アナ「できれば、アマガエル色?」和久田アナ「え、緑? 何色?」高瀬アナ「ちょっと相談にのってもらっていいですか」和久田アナ「わかりました。ハイ」完全に面倒くさがられてます。鈴愛が上京する際に菜生(奈緒)ちゃんからもらったカエ [続きを読む]
  • せつない、両思い。
  • #5/29(火)「おはよう日本」より.高瀬耕造アナウンサー「この後は朝ドラ『半分、青い。』です。 豊原さん、小泉さんの曲と言えば?」この段階で、横にいる和久田麻由子アナは満面の笑みです。豊原謙二郎アナウンサー「“なんてったってアイドル”」高瀬アナ「違いますよ。“木枯しに抱かれて”なんですよ」豊原アナ「そうだ」何かを察したようです。高瀬アナ「あれは嬉しかったんです」今日は朝から喜びがあふれてます。それでは、 [続きを読む]
  • わさびが、ツンと。
  • #5/23(水)「おはよう日本」より.高瀬耕造アナウンサー「さ、この後は朝ドラ『半分、青い。』です。 おもしろ過ぎる秋風先生、それから 温か過ぎる故郷の家族。 もう 晴さん(松雪泰子)が出てくるだけで、涙腺がゆるんできて 泣く準備が整うんですねぇ」和久田麻由子アナウンサー「お、じゃあ今日」この日、故郷のシーンはありませんでしたが、良いシーンが見られました。萩尾 律(佐藤健)「鈴愛にとって今は 漫画家になるための時 [続きを読む]
  • へんな、格好。
  • 萩尾 和子(原田知世)「(鈴愛ちゃんから)手紙、来る?」楡野 晴(松雪泰子)「ううん。一通も。忙しいみたい」和子「そう。うちも」晴「上京した子供から頻繁に手紙来るのは、 NHKの朝ドラの中だけだから」NHKの朝ドラの中で“朝ドラ”という言葉が出てきたのは初めてではないでしょうか。#翌朝5/17(木)「おはよう日本」より.高瀬耕造アナウンサー「この後は朝ドラ『半分、青い。』ですが、 これまで “朝の連続テレビ小説” って [続きを読む]
  • ドラマティックに15周年
  • 私ごとですが、今日(5/13)でWEB日記を始めてから15周年になりました。日記を始めて5周年、10周年と二度もふり返ってしまったので、今回もこの5年間をふりかえってみようと思います。お暇なときにでも、見てやって下さい。-----2013年5月13日(ozy-36歳)-「WEB日記開設10周年」2008年-2013年の5年間を振り返ってみる。#ドラマティックに10周年 (5.13)-2013年6月30日-「ドラマ再放送リクエスト48」5月14日〜6月30日の48日間連続で一 [続きを読む]
  • もう、感動。
  • #5/8(火)「おはよう日本」より.高瀬耕造アナウンサー「さ、この後は『半分、青い。』です。 朝ドラ名物、感動の上京シーンが近づいております。 考えるだけでちょっと、もう感動してきました」和久田麻由子アナウンサー「うえぇ、もう。早い(笑い)」高瀬アナの前フリ(朝ドラ送り)も鮮やかに決まりました。今週はもう、平日から覚悟してます。『半分、青い。』 第6週 “叫びたい!”木田原 菜生(奈緒)「さっき(卒業式で)撮った、 [続きを読む]
  • この、バカチンが。
  • 萩尾 和子(原田知世)「ねぇ、晴さん。…あぁ、また金八先生みたいになったらどうしよう」楡野 晴(松雪泰子)「ええよ。和子さんの金八先生、聞きたい」和子「この、バカチンがぁ」思ったより本格的でしたね。そして、かわいい。この人は永遠なんだと思います。『半分、青い。』 第5週 “東京、行きたい!”このドラマは心にメモしたくなる言葉が沢山散りばめられていて、、毎日活力をもらってます。今日のお話は特にとても共感する [続きを読む]
  • とにかく、ノーベル賞。
  • 楡野 晴(松雪泰子)「うーちゃんの頭んは、いっつも春やな。 いっつも桜が舞っとる」楡野 宇太郎(滝藤賢一)「晴さん。人をアホみたいに言うなよ」夜、寝る前のトーンなので静かで優しいツッコミでした。晴「うーちゃんといると、生きるのが明るくなるわ」宇太郎「どういうこと?」晴「うーちゃんはモノの見方が明るい。鈴愛と一緒」宇太郎「そうかな」晴「うん。 同じことでも、見る方向によって 暗くも明るくもなる。 うーちゃ [続きを読む]
  • なに、ニヤケとる。
  • 土日に出かけていたので先週分です。青春野郎として、ほっとけない一週間でした。神崎 トオル(鈴木伸之)「キレイですね」楡野 晴(松雪泰子)「えっ。…あぁ。そんなにキレイでもなくって、 まぁ、三年前にを改装したんですけどね」神崎「いえ。アタナです。キレイなの」店内のラジオから流れていたユーミンのボリュームが最大になって、このリズミカルなカメラのカット割り。松任谷由実『リフレインが叫んでる』♪どうして どうし [続きを読む]
  • すずめの、左側。
  • 楡野 すずめ(矢崎由紗)♪あー わたしの恋わー楡野 そうた(志水透哉)「わーやめて。聖子ちゃんだけで聞かせて」当時の全弟、心の叫びですね。朝ドラといえば、弟。末っ子長男同盟として、心強い布陣です。すずめ「…帰ってもいいぞ」萩尾 りつ(高村佳偉人)「いいよ。つきあうよ」川に向かって小石を投げる、りつ。こういう男になりたい。『半分、青い。』 第2週 “聞きたい!”すずめ「どう。お母ちゃん、すごいやろ。 これが、す [続きを読む]
  • おはよう、世の中。
  • #糸電話の糸を引っ張りながら.木田原 なお(西澤愛菜)「糸を緩んだり、絡まったりしたらアウトやで。慎重にいこう」楡野 すずめ(矢崎由紗)「なおちゃん。いきなり参加のわりに、役に立つな」子供らしいストレートな言い方ですね。なお「すずちゃん。私 楽しなってきた。よう こんなアホなこと思いつく」笑顔で なおちゃん。こういうこと言い合えるのが友達ってやつです。このあと二人はジュディ・オング「魅せられて」を歌ってまし [続きを読む]
  • 僕らの2018年冬
  • 『もみ消して冬 わが家の問題なかったことに』 (日本テレビ)#03 (1/29) たとえ話が過ぎる -映画-【坂道のアポロン】(3/17) 今、この時 【8年越しの花嫁 奇跡の実話】 (1/03) 526メール -TV上映画-【雲のむこう、約束の場所 (2004年)】 (TV朝日)【秒速5センチメートル (2007年)】 (TV朝日)---autumn 『ourdorama』 spring [続きを読む]
  • 今、この時
  • 2012年5月。ここまで、生きてきて良かった。#日記「第18回 東高文化祭 参加申し込み用紙」より('12.5.26)アニメ版を見たのが6年前。結局、同じシーン(東高文化祭)で全身をふるわせていました。映画【坂道のアポロン】#原作:小玉ユキ / 脚本:高橋泉 / 監督:三木孝浩登場人物の誰かに入り込んで楽しむことが多いのですが、今回の私、完全に律っちゃん(小松菜奈)でした。千太郎(中川大志)の恋心に一緒になってドギマギしたり、薫さ [続きを読む]
  • たとえ話が過ぎる
  • 池江 里子(恒松祐里)「係長、これ チェックして頂けますか? とくに問題なければ、こちらに判の方、よろしくお願いします」北沢 秀作(山田涼介)「わかった」秀作/心の声“こ、これは!”この2度見の素晴らしさ。彼女もわかりやすい動揺っぷり。良いです。『もみ消して冬 わが家の問題なかったことに』 第3話#資料と一緒に添えられた手紙より係長へ今度 尾関さんと鍋を食べに行くんですけど、係長もご一緒にいかがですか?池江 [続きを読む]
  • 526メール
  • 内容はなるべく知らずに映画は観たいと思っています。予告編も公式ページもなるべく見ずに今回も映画館まで来ました。観終わった後に、「この時間、この映画館で観るような運命だったんじゃないだろうか」と思うことが時々あって、結局毎週のように映画館に来ているわけです。【8年越しの花嫁 奇跡の実話】#原作:中原尚志・麻衣 / 脚本:岡田惠和 / 監督:瀬々敬久.映画館は結構混んでいましたが、なんとか通路側に1席確保するこ [続きを読む]
  • 僕らの2017年秋
  • 『ラストアイドル』 (テレビ朝日) from ああだこうだ言うSP#16 (11/26) たった1つ願うもの『陸王』 (TBSテレビ)#04 (11/13) 男泣『奥様は、取り扱い注意』 (日本テレビ)#02 (10/15) 内面から美しく -再放送- 『逃げるは恥だが役に立つ (2016年)』 (TBS)---summer 『ourdorama』 winter [続きを読む]
  • 僕らの2017年
  • 1月〜3月 『カルテット』 (TBS) 4月〜6月『架空OL日記』 (読売テレビ)『テラスハウス ALOHA STATE』 (フジテレビ)ドラマSP『パンセ』 (テレビ東京)『デリバリーお姉さんNEO』 (TVK) 7月〜9月『ゴッドタン 私の落とし方発表会』 (テレビ東京) 10月〜12月『奥様は、取り扱い注意』 (日本テレビ)『陸王』 (TBS)『ラストアイドル』 (テレビ朝日) -映画- 【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】 【一週間フレンズ。】 【打 [続きを読む]
  • 男泣
  • 茂木 裕人(竹内涼真)「なんだコレ。…裸足みたいですね」村野 尊彦(市川右團次)「今のお前の走りには、このソールが最適なはずだ。 気に入ったのがあったら、今日のトライアルで履いてみてくれ」茂木「はい」横にいる宮沢社長(役所広司)が喜びをかみしている表情。見ている私も同じ顔をしていました。『陸王』 第四話#原作:池井戸潤 / 脚本:八津弘幸 / 演出:福澤克雄,田中健太村野「みんな本気ですよ。部内レースとはいえ、  [続きを読む]
  • 内面から美しく
  • 伊佐山 菜美(綾瀬はるか)「落合さん(高岡早紀)ね。大人の色気がすごくて、 私もあんな風になれたらなぁーって」伊佐山 勇輝(西島秀俊)「…ああぁ」声を発するまで、2秒くらい間がありましたけどね。『奥様は、取り扱い注意』 エピソード02 「着付け教室」#原案・脚本:金城一紀.勇輝「今でも十分 色っぽいけどな」菜美「…ん? 誰のこと言ってるの?」勇輝「君のことだよ」菜美「…フッ。どのへんが?」立ち上がっちゃったよ。勇 [続きを読む]
  • 僕らの2017年夏
  • 『ゴッドタン 私の落とし方発表会』 (テレビ東京) (7/30) 人生って 不思議なものですね (8/27) 愛の仕業 -再放送- 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2011年)』 (特別編集版/フジTV) -映画- 【打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?】 (8/19) みづきありさー -TV上映画-【自虐の詩 (2007年)】 (TV東京)【思い出のマーニー (2014年)】 (日本TV)【僕だけがいない街 (2016年)】 (フジTV)【雲のむこう、約束の場 [続きを読む]
  • 愛の仕業
  • おぎやはぎ・矢作兼「江里子さん。いい脚本(話)だったね」阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子「いい話…」ドラマのVTRが終わってからも、江里子先生の涙が止まることはありませんでした。『ゴッドタン ゴールデンSP 私の落とし方発表会』 “幸せのおすそわけ”#脚本:渡辺江里子 / 制作:テレビ東京ドラマ班#前作「妻が死別したカメラマンと娘…完結編(第4話)」(7.30)休日の公園、BGMには Mr.Children 「Sign」が優しく流れていました。本上 [続きを読む]
  • みづきありさー
  • なづな(広瀬すず)が「瑠璃色の地球」を歌い始めた時、“打ち上げ花火”から解放されたような気がして、純粋に嬉しかった。【打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?】#原作:岩井俊二 / 脚本:大根仁 / 総監督:新房昭之1993年8月、原作のドラマを 私はテレビで見ていた。圧倒されたのは、この作品が持つ“新しさ”だった。画面には知らない子供たちが走り回っていた。#典道(山崎裕太)はあっぱれさんま大先生でおなじみだった [続きを読む]
  • 人生って 不思議なものですね
  • おぎやはぎ・矢作兼「他の役者さん みんな良かったですね」阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子「本当のお上手でっ!」劇が終わってからも、江里子先生の涙が止まりません。実際、見ていた我々も 同じくです。「ゴッドタン 第5回 私の落とし方発表会」“妻が死別したカメラマンと娘…完結編(第4話)”#脚本:渡辺江里子カメラマンの岩谷さん(BIRD LABEL・岩谷健司)、娘のさえちゃん(ハコイリムスメ・我妻桃実)、そして ミキさん(東加奈子)。素 [続きを読む]
  • 僕らの2017年春
  • 『デリバリーお姉さんNEO』 (TVK)#09 (6/21) 名探偵と魔法使い『テラスハウス ALOHA STATE』 (フジテレビ)#20 (5/16) ギルティフェイスドラマ『架空OL日記』 (読売テレビ)#03 (5/06) マツキヨデビュードラマSP『パンセ』 (テレビ東京)#01 (4/01) 皆の中で 生きるのサ -再放送- 『最高の離婚(2013年)』 (フジTV) -CM-EXILE ATSUSHI&SHUN / ただ…逢いたくて(4/12) 今 逢いたくて---winter 『ourdorama』 summer [続きを読む]