じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: 心配性母さんの日常
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトル心配性母さんの日常
ブログURLhttp://www.shinpaishouhaha.com/
サイト紹介文パートをしながら2人の子育てをしています。日々の出来事や、悩み、お役立ち情報など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/02/14 14:54

じゅん さんのブログ記事

  • 娘のヒップホップダンス発表会で刺激をうける
  • いい匂いに誘われてパチリ〜。先日、娘のヒップホップダンス発表会が行われました。座席数600席で、当日は満席。かなりの熱気です。出場者もとても多く、下はよちよちの幼稚園児から上はおそらく60歳前後かと思われるお姉さままで。ヒップホップだけでなく、ジャズダンスやバレエも一組いたっけ。プロを目指している人もいたり、先生もチームに入りダンスを披露してくれるのでとても本格的。お腹まで響く音楽と、ミラーボールがき [続きを読む]
  • 思春期の息子が家族旅行を渋りだした
  • もうすぐGWですね。我が家は毎年GWと夏休みにはキャンプへ行っています。うちはオットが後半の祝日は全部仕事で、でも息子の塾が休みなのはその後半の休みしかなく、予約はしたものの、今年は行けるかどうかキャンセル料のかかるギリギリまで悩んでいました。私の仕事や息子の部活をなんとかやりくりして1泊だけでも・・・と調整していると息子が言いました。「お母さん・・・キャンプ、どうしても行かなくちゃだめ?」「え! [続きを読む]
  • デイサービスの体験に行ってきました
  • 今年の始めに介護認定の申請をして、要介護2となった父。早速デイサービスを決めるために、まずは体験に行くことになりました。私が住む地域にはデイサービスの施設が沢山あります。その中から、お風呂に入りたいとか機能訓練を受けたいなど、こちらの希望を伝えて3か所ほど候補をしぼりました。まず1つ目は家から車で20分ほどのところ。父は昔から乗り物酔いがあり、ちょっとそれが不安でした。案の定、体験の前から車に酔って [続きを読む]
  • 母の日には毎年お花です
  • 今日はこれから娘のダンス発表会です。娘は小学校2年生からヒップホップダンスを習っています。昨年末に、レベルアップしたクラスにオーディションを受け入会してからの初めての発表会です。とっても楽しみ♪リハーサルのある娘を一足お先に送り届け、時間があったのでふらりふらりとお散歩しながら歩いて帰ってきました。普段通らない道に、素敵なお花が沢山咲いていました〜。母の手術から始まって、私自身の手術、そして父の介 [続きを読む]
  • 口内炎だと思ったら粘液嚢胞(のうほう)だった!!
  • 12月のある日、息子が下唇の裏にできものができたと言ってきました。見ると3mmほどのプクッと膨らんだできものがありました。「あー多分口内炎だよ。痛いでしょ?」「痛くないんだよ。全然。」「まぁとりあえず口内炎ならいつの間にか治ってるから。いつまでも治らないならまた教えて。」そんな軽い感じの会話だったように思います。そして1月。「ねぇお母さん。口内炎なかなかよくならないんだよね。」「えー!?長いねぇ。薬で [続きを読む]
  • 子供たちの入園の思い出
  • 昨日は近所の幼稚園で入園式が行われているようでした。真新しい制服に包まれた子供たちはまぁ小さい小さい。明日から大好きなママと離れ離れとどこまで理解しているのか、お土産の風車をみんな嬉しそうに風にかざして歩いていました。自分の子供たちもこんなに小さかったのかと、ふと昔を思い出しました。息子はすごい人見知りで慎重派。なのでスーパーで一人どこかへ行ってしまうなんてことは皆無で、いつも私にべったりでした。 [続きを読む]
  • 我が家にケアマネージャーさんがやってきた!
  • ついに父の介護認定がおりて、地域包括センターの方がケアマネージャーさんを紹介してくれました!ケアマネージャーさんはもし自分の知り合いなどでお願いしたい人がいたらそちらにお願いすることもできるそうですよ。我が家は全くあてもなかったので、紹介してもらいました。これからはケアマネさんを通じでサービスを利用したり、困ったことを相談したりします。スタートが少しつまづいたので、ケアマネさんはいい人だといいなー [続きを読む]
  • 父がデイサービスを利用するまで その②
  • 前回の続きです。最初に区役所に介護認定を申請したとき、認定が下りる前にデイサービスを利用できるから地域包括支援センターに手続きに行ってくれと言われ。地域包括センターでは認定調査員が来て調査を受けたら利用できると言われ。認定調査員が来たらこれですぐにデイサービス利用できますので、すぐに地域包括センターに連絡するように言われ。で、地域包括センターに連絡すると「認定が下りるまで、デイサービスは利用できま [続きを読む]
  • 父がデイサービスを利用するまで
  • 実家に咲いていた椿です。素敵!!父はもう70台代半ばです。背骨の中の空洞が狭くなり、神経が圧迫され足腰が痛くなる『腰部脊柱管狭窄症』と言われ、かなり経つと思います。70歳まで仕事をしていましたが、足腰が痛くなり引退しました。それから、徐々に痛みがひどくなり、ここ数年は腰も丸まりすっかりおじいちゃんです。そして一昨年のある日、立ち上がった時に腰をさらに痛め外出がままならなくなり、そこから一気に状態は悪 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫 腹腔鏡手術の費用と感想
  • 前回まで、卵巣嚢腫の入院・手術の自身の体験を書いてきました。今回は気になる費用やあくまで個人のですが感想を書いてみたいと思います。まずは気になる費用から。5泊6日、3割負担、自費の食事代も含めて約19万円といったところです。ですが『高額療養費制度』というものがあって、年齢や収入によって限度額が決まっており、超えた分は数か月後には戻ってきます。ただ、一時的にでも支払うのが辛い・・・という我が家のような [続きを読む]
  • やっと退院!その後
  • 前回の続きです。卵巣嚢腫の腹腔鏡手術から4日。順調に回復し、無事退院することになりました。実は今回インフルエンザの時期ということもあって、お見舞いは手術の付き添いも含めてキーパーソンを一人決めて、その人のみ可能という厳しい決まりがありました。なので母にも子供たちにも会うことができませんでした。退院はオットが仕事で間に合わないかもしれないということで、母に来てもらいました。手術後初めて母の顔を見て、 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫 術後2日目・3日目
  • 前回の続きです。手術翌日の夜、私はどうしようもない腹痛に襲われました。昼間からなんとなく胃の違和感を感じていたのですが、断食のあとの食事だからかなぁなんて思ってました。それが夜寝ようと横になると、胃が圧迫されて、痛くて痛くて眠れないのです。胃が張っていて、それが心臓まで押し上げてくるようなイメージ。看護師さんを呼んで胃痛に効くお薬をもらい、30分後くらいに少し楽になり眠ることができました。翌朝看護師 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫 術後1日目
  • 前回の続きです。術後の夜は、とても長かったのを覚えています。看護師さんが2〜3時間おきに様子を見に来てくれて、血圧や熱を測ったり、点滴を替えたりしてくれます。その度に目が覚めるので、あーまだ〇時かぁまだ〇時かぁと夜が明けるのを待っていました。でも夜通しお世話をしてくれ、本当にありがたいです。幸い痛みはあまりありませんでした。看護師さんがよく痛みの具合を「10段階でいくつくらいですか?」と聞いてきていた [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫 手術当日
  • 前回の続きです。いよいよ歩いて手術室へ向かいました。オットは手術室の前までです。私はなるべく明るく「じゃああとでね♪」と手を振って別れました。オットは静かに微笑んでしました。実はこの2か月前に、母が心臓の手術をし、私は今のオットのように手術室の前でお見送りしました。だからオットの気持ちはよくわかります。本人ももちろん怖いけど、待ってる家族もとても怖い。後姿を見送るときのなんとも言えない気持ち。私は [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫手術 いよいよ入院へ
  • 前回の続きです。いよいよ入院当日となりました。入院は手術の1日前となります。手術の3/12は月曜だったため、11(日)の入院です。日曜日は外来や入院の受付は閉まっているので、救急車が到着する救急外来での受付になりました。救急車が到着してからは一刻を争うことになるので、同じフロア―に手術室やICUなどがありました。緊張するなぁ。10時半までには来てくれとのことでしたが、その後とても暇でした。パジャマやタオル [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫手術 1週間前
  • 前回の続きです。手術1週間前になり、前回の術前検査の結果と、手術の詳しいお話がありました。診察室に入ると術前検査のそれぞれの項目で異常がなかったことと、MRIの画像を先生方で見た結果、まず良性でしょうということと、卵巣嚢腫の中でも皮様嚢腫で間違いないでしょうとのことでした。※皮様嚢腫・・・別名『成熟嚢胞性奇形腫』とも言う。赤ちゃんのもとになる細胞が勝手に細胞分裂してしまってできた良性腫瘍。皮脂や髪 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫手術 1週間前
  • 前回の続きです。手術1週間前になり、前回の術前検査の結果と、手術の詳しいお話がありました。診察室に入ると術前検査のそれぞれの項目で異常がなかったことと、MRIの画像を先生方で見た結果、まず良性でしょうということと、卵巣嚢腫の中でも皮様嚢腫で間違いないでしょうとのことでした。※皮様嚢腫・・・別名『成熟嚢胞性奇形腫』とも言う。赤ちゃんのもとになる細胞が勝手に細胞分裂してしまってできた良性腫瘍。皮脂や髪 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫手術 紹介された大学病院へ行く
  • 前回の記事の続きです。早速紹介状とMRIの画像を持って大学病院へ。予約の電話が全然つながらないので、直接病院へ行って予約を取ってきました。近くだからできたことですね。若い女性の先生でした。30歳半ばくらいかな。とてもきれい。再び内診を行い、持参したMRI検査の画像を見て「大きいですね。手術をしたほうがいいと思います。」と速攻で言われました。9センチ・・・悩む余地がないんですね。でも私もそのつもりで来 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫手術 紹介された大学病院へ行く
  • 前回の記事の続きです。早速紹介状とMRIの画像を持って大学病院へ。予約の電話が全然つながらないので、直接病院へ行って予約を取ってきました。近くだからできたことですね。若い女性の先生でした。30歳半ばくらいかな。とてもきれい。再び内診を行い、持参したMRI検査の画像を見て「大きいですね。手術をしたほうがいいと思います。」と速攻で言われました。9センチ・・・悩む余地がないんですね。でも私もそのつもりで来 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫の手術をすることに
  • 1年以上ぶりになってしまいました(*´Д`*)忙しくも元気で毎日過ごしています。タイトルにある通り、2009年から患っていた卵巣嚢腫(のうしゅ)の手術をすることになりました。実はこの記事を書いている今は、もうすでに終わって無事退院しています。記録として、ブログに残しておこうと思っています。2009年、婦人科の子宮頸がん検診で卵巣嚢腫を指摘されました。当時の大きさは4.5センチ。経過観察となり、そこから半年に一度真 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫の手術をすることに
  • 1年以上ぶりになってしまいました(*´Д`*)忙しくも元気で毎日過ごしています。タイトルにある通り、2009年から患っていた卵巣嚢腫(のうしゅ)の手術をすることになりました。実はこの記事を書いている今は、もうすでに終わって無事退院しています。記録として、ブログに残しておこうと思っています。2009年、婦人科の子宮頸がん検診で卵巣嚢腫を指摘されました。当時の大きさは4.5センチ。経過観察となり、そこから半年に一度真 [続きを読む]
  • スキー&スノボ志賀高原!
  • お久しぶりです。気付けば年が明けてからすでに1ヶ月以上過ぎていましたね…。年越しは毎年恒例、スキー&スノボを楽しんできました(^^)今年は志賀高原です。ホテルは志賀スイスインというところです。ゲレンデの途中に建っていて、リフト券を買うのにいきなり滑って降ります(^^;なぜここにしたかと言うと、安かったから。なので、豪華なホテルや旅館を期待していくと、あら?って感じになるかもしれません。スキー&スノボをがんが [続きを読む]
  • 胃カメラの結果
  • どうもお久しぶりです。気がつけば前回の更新から半年も経っていました…。早い…早すぎる。毎日書きたいことは山ほどあるんですが、結局更新の時間がとれず、とりあえずツイッターで呟いて終了…てな感じです。ブログを書くことを趣味として定着させたいのですが…なかなか思うようにいきませぬ。まぁあと数年もすれば状況も変わるでしょう。ということで、今回は2度目の胃カメラの話。前回の胃カメラで、私の胃にはポリープちゃ [続きを読む]
  • 小6息子、いよいよ歯科矯正が始まった!③
  • 修学旅行も無事終わり、いよいよ息子の矯正がスタートしました。まずは床矯正と言って、上顎に装置を着けます。こんなやつ↓金具のところを奥歯に引っかけて、入れ歯のように上顎にパカッとはめ込みます。最初はオエッとなっていましたよ。でも早いもので、数分で慣れました。そして、『た行』『さ行』がなかなか上手に言えなかったのですが(お母しゃーんみたいな)、これも翌日には言えてました。子供だからかな。すごい。食事と運 [続きを読む]
  • どちらの中学に進むか悩む
  • 我が家の息子、小6。公立の中学校に進学予定です。学区の外れに住んでいるので、学区の中学校も隣の学区の中学校も徒歩15分くらいで通学できます。今、その2校の中学校のどちらに通うのがいいのか、親子で悩んでいます。本来であれば、学区の中学校に進むのが普通でしょう。お友だちも受験組以外はみんな同じ中学に進みます。ではなぜ悩んでいるのかと言うと、学区の中学には将棋部がない。隣の中学には将棋部があり、なおかつ公 [続きを読む]