ゆき〜な さん プロフィール

  •  
ゆき〜なさん: 南イタリア便り〜プーリアから
ハンドル名ゆき〜な さん
ブログタイトル南イタリア便り〜プーリアから
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/minamiitaliakara
サイト紹介文南イタリア、プーリアからのお便りです。 ゴールデンのレオに振り回される毎日です。
自由文世界遺産のマテーラとアルベロベッロの中間の町で、B&Bを開きました。遊びにきてくださいね。http://casadileocastellaneta.web.fc2.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/02/15 04:27

ゆき〜な さんのブログ記事

  • グラヴィーナ(谷)沿いの小道に咲く花たち
  • レオの散歩がなくなってから、なるべく、意識的に散歩をしなければと思っています。昨日は、夫と、グラヴィーナ沿いの散歩へ。お客様とご一緒するときは、近くまで車で行きますが、昨日は、家から歩きました。歩くのが、目的ですからね。夏の間は、本当に花が少ないですが、そろそろ、花が咲き始めていますよ。アップにすると、かわいいですね。これも、小さな花。まだ、こんなで、枯れた感じですけど。ところどころに、かわいいも [続きを読む]
  • 今朝の朝焼け
  • 秋になると、きれいな朝焼けや、夕焼けを見ることが多くなります。夏の間は、その時間に外に出ていないで気づかないのか、それとも、秋のほうが、きれいな色になる要素があるのか、わかりませんが。今朝、7時頃の朝焼け。朝から、いい気分になります。ランキングに参加しています。応援 よろしくね。にほんブログ村イタリア情報 [続きを読む]
  • マテーラの大聖堂
  • こちらに引っ越してきて、12年目ですが、マテーラの大聖堂は、ずっと修復中で、中に入れませんでした。そして、去年の初め、やっと、修復が終わり、中に入れるようになりました。でも、なかなか、マテーラの市内をぶらぶらする機会もなかったので、行きませんでしたが、この前、お客様をマテーラのホテルまでお送りしてから、時間があったので、行ってみました。ちょうど天気がよくて、青い空に映えますね。13世紀の初めに、司教座 [続きを読む]
  • リミニ、ラヴェンナ、ファエンツァの旅のまとめ
  • 9月に3泊4日で行ってきた、中部イタリア、エミリアロマーニャ州の旅。海沿いのバカンス地リミニに泊り、モザイクで有名なラヴェンナ、陶器で有名なファエンツァヘの小旅行。たくさん記事を書いたので、まとめてみました。もし、読んでいない記事があったら、どうぞ。1.長距離バスで、アドリア海のバカンス地、リミニへ2.モザイクの町ラヴェンナ、駅からポポロ広場まで3.モザイクの町ラヴェンナ、ガッラ・プラチーディアの廟 [続きを読む]
  • リミニのボルゴ・サンジュリアーノ、そして、帰途へ
  • 前の記事に続く。ティベリオ橋を渡った先にある地区は、ボルゴ・サンジュリアーノと言って、1000年ごろ、漁村としてできたようです。今は、いい雰囲気の場所。この一帯には、壁画がいっぱい。ティベリオ橋の絵も。映画監督フェデリコ・フェリーニにゆかりのあるものも、多いそうで。犬の絵を見ると、反応してしまいます。これも、ティベリオ橋ですね。それから、もうひとつの橋を渡って、川沿いに歩くと、海の近くには、ヨットがた [続きを読む]
  • リミニの古代ローマ時代の、ティベリオ橋
  • 前の記事に続く。長い旅行記になりましたが、最終日です。朝からいい天気になりました。帰りのバスが12時近くだったので、午前中、少し散歩をすることができました。めざすは、ティベリオ橋。海の近くには、ボートがいっぱい。あちらに見えるのが、ティベリオ橋。川に沿って行くと、こんな遺跡にも遭遇。現在、近くを工事中なので、少し、遠回りしていくと、こんな大きな壁画が、ありました。ムラレスというこういう壁画、最近、い [続きを読む]
  • ファエンツァの内装の素晴らしい、新古典主義のミルツェッティ邸
  • 前の記事に続く。インフォーメーションで、教えてもらった、Palazzo Milzetti ミルツェッティ邸へ。18世紀の終わりに建てられて、19世紀の初めに、内装がされた、ミルツェッティ伯爵の家。現在は、ロマーニャの新古典主義期の国立博物館となっています。ロマーニャというのは、エミリアロマーニャ州の、南東部、ファエンツァも、その1部です。入場料は4ユーロで、無料で、オーディオガイドの機械を、貸してもらえます。イタリア語 [続きを読む]
  • ファエンツァの素敵な広場
  • 前の記事に続く。昼食後は、雨も小降りになり、ファエンツァの町歩き。地図がなかったので、なんとなく、見当をつけて、行ってみたら、ちゃんと、町の中心の広場に着けました。左にカテドラル、右に、時計台のある、リベルタ広場。時計台の前には、素敵な噴水。向こう側の、長方形に広い広場は、ポポロ広場。そして、このポポロ広場から、ちょっと、入ったところに、こんな天井の素敵な場所を見つけ、そこに、インフォーメーション [続きを読む]
  • ファエンツァのお勧めレストラン
  • 前の記事に続く。陶器博物館で、近くにいいレストランがないか、聞いたところ、教えてもらったレストラン。博物館のちょと先を、左に行って、十字路にぶつかったところ。特に、大きな表示がなくて、レストランっぽくないんですが、扉に、いろんなシールが貼ってあったので、怪しいなと思って、近づいてみたら、そうでした。La Baita と言います。住所は、Via Naviglio 25/C。中に入ってみても、レストランっぽくなくて、サラミや [続きを読む]
  • 陶器の町、ファエンツァの国際陶器博物館
  • 前の記事に続く。旅行3日目は、朝から雨になりました。9時ちょっと前の列車で、陶器の町、ファエンツァ Faenza へ。リミニから、ファエンツァは、快速列車で40分ぐらい。駅前の雰囲気は、ラヴェンナを小さくしたような感じだなと思いました。並木道になっています。駅前の並木道を、まっすぐ行くと、国際陶器博物館が、左手にあります。陶器の展示数が、世界でも有数の博物館。国際と付くのは、世界中の陶器が集まっているからで [続きを読む]
  • 夜のリミニ、アウグスト門
  • 前の記事に続く。クラッセの駅に向かうころから、雨が降り始め、リミニに、午後6時半ごろ着いた時には、かなりの大降りになっていました。雨で、残念でしたが、ホテルが駅の反対側なので、帰る前に、リミニの旧市街をぶらぶらしました。傘を差しながら、写真は撮りにくくて、あまり、ありません。でも、さすが、南と違って、こちらは、ポルティコ(アーケード)がある場所も、ありました。旧市街の真ん中の広場、トレ・マルティリ [続きを読む]
  • モザイクの町ラヴェンナ、クラッセのサンタポッリナーレ聖堂
  • 前の記事に続く。ラヴェンナの駅から、16時35分のリミニ行きに乗って、次の駅、クラッセ Classe で、降りました。ラヴェンナから、所要時間4分。目指すのは、サンタポッリナーレ聖堂。昨日の記事にも同じ名前が出てきましたけど。聖アッポリナーレという、ラヴェンナの最初の司教さんを奉っている教会ですね。ローマ帝国の初代皇帝、アウグストゥスの像があって、なぜだろうと思ってたのですが、このクラッセは、アウグストゥスが [続きを読む]
  • モザイクの町ラヴェンナ、サンタポッリナーレ・ヌオーヴォ聖堂
  • 前の記事に続く。ラヴェンナの最後に目指すのは、サンタポッリナーレ・ヌオーヴォ聖堂。新しい聖アポッリナーレ聖堂っていう意味です。もともとは、5世紀の終わりから、6世紀の初め、テオドリック王により、王宮の礼拝所として建てられたもの。その後、9世紀ごろに、ラヴェンナの最初の司教、聖アポッリナーレを奉る教会になりました。ほかに、もうひとつ、すでに聖アポッリナーレ教会があったので、新しいという言葉が付けられま [続きを読む]
  • モザイクの町ラヴェンナ、ネオニアーノ洗礼堂とドゥオモ
  • 前の記事に続く。サン・ヴィターレ教会を出たら、再び、ポポロ広場方面へ、それから、さらに進んで、ドゥオモ方面へ。ドゥオモの手前にある、ネオニアーノ洗礼堂。これも、共通券で入れます。小さい8角形の建物。最初のカテドラルが建てられたころ、つまり、5世紀の初めに建てられた、ラヴェンナに残る最も古い建物。丸天井のモザイクがすごい。真ん中の丸の中は、キリストが、洗礼者ヨハネに洗礼を受ける、聖書の場面。モザイクは [続きを読む]
  • モザイクの町ラヴェンナ サン・ヴィターレ教会
  • 前の前の記事に続く。ガッラ・プラチーディアの廟から出ると、こんなふうに見えるのが、サン・ヴィターレ教会です。8角形で、中央の突出した部分の丸天井も8角形に覆われています。525年から、548年にかけて、建てられた教会。作らせたのは、コンスタンティノープルに住んでいたことがあり、その影響が強かった、司教のエックレシオ。丸天井部分。床はこんな感じ。見どころは、こちら。アップすると、こう。真ん中にいるのがキリス [続きを読む]
  • 郊外散策と岩窟教会
  • 旅行記は長くなりそうなので、今日は、旅行記はお休みして、昨日の散歩の話を。いつも気になっていた、散策路。遠くに、海も、ターラントの町も見えますよ。カステッラネータ駅が見えます。古い石垣。こんな道です。右から差し込んでいるのは、太陽の光ですよ。振り返ると、左にカステッラネータの町、右に、隣町のモットラが見えます。しばらく平坦な道を行った後、前方に視界が開けてきて、下りになります。右側に見えるのは、古 [続きを読む]
  • モザイクの町ラヴェンナ ガッラ・プラチーディアの廟
  • 前の記事に続く。ポポロ広場から、まず、一番の見どころと思われる、サン・ヴィターレ教会に向かいます。通りの表示もモザイク。こちら、サン・ヴィターレ教会の出口。右側の路地から、入りますが、その前に、チケットを買わなければ。手前の通りのブックショップで、共通券が買えます。5か所のチケットで、9ユーロ50セント。7日間有効です。まず、行ったのは、サン・ヴィターレ教会の裏手にある、ガッラ・プラチーディア廟。こじ [続きを読む]
  • モザイクの町ラヴェンナ 駅からポポロ広場まで
  • 前の記事に続く。リミニに泊って、翌日は、午前9時の列車で、ラヴェンナへ。所要時間は、約1時間。料金は、片道4ユーロ75。駅前は、並木道。すぐ左手に、こんな教会があり、特にガイドブックには、出ていませんでしたが、寄ってみることに。サン・ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ教会。もともと、5世紀の教会ですが、1944年の空襲で、破壊され、ほぼ全面的に再建されたそうです。中には、古い教会の名残のモザイクが、展示され [続きを読む]
  • 長距離バスで、アドリア海のバカンス地、リミニへ
  • 夫が休みが取れたのと、B&Bの予約がちょっと途切れたので、3泊4日で、旅行に行ってきました。行先は、中部イタリア、エミリアロマーニャ州のアドリア海側。ホテルは、バカンス地として有名なリミニ。日本人には、知られてませんが、夏の観光地で、ホテルや、レストランが山ほどあるところ。そんなわけで、ホテルもリーズナブルなものが、見つかります。リミニに泊まって、そこから、列車で、モザイクで有名なラヴェンナと、陶器で [続きを読む]
  • 近所に新しくできたシーフードレストラン
  • うちの町に、この春できたシーフードレストラン。行ってみたいと思いながら、なかなか行けなくて、この前、お客様が夕食を一緒にとおっしゃるので、ちょうどいい機会だと思って、行きました。Sale e Sarde 塩といわし、という意味の名前のレストラン。なかなか、都会的な作り。料理してほしい魚があれば、直接見ることができます。水槽の中で泳いでるのもいます。お通しで、お刺身みたいなのが、出てきました。かかっているのは、 [続きを読む]
  • 犬を見に行きました
  • 今年の夏は、猛暑でしたが、9月になったとたん、気候が変わったなと、感じます。今まで、ほとんど雲のない空ばかりでしたが、今日の空は、こんな感じ。この公園の前に、ボランティアがやっている、犬の収容所があります。イタリア語では、カニーレと言いますが、日本では、こういう場所のことを、シェルターって言いますかね。飼い主がいない犬たちが、保護されている場所です。120匹もいるそうです。子犬は、なるべく、飼い主を探 [続きを読む]
  • 夕べはサグラでライブ巡り
  • 夕べは、カステッラネータのサグラ(食の祭)。旧市街をぐるっと回って、いろいろ食べる催しでした。2回ぐらい、ちゃんとチケットを買って、食べたことがありますが、今年は、家で食べて、お祭りは、雰囲気だけ楽しむことに。まず、うちのすぐ近くの路地から。午後9時半ごろかな。細い路地なので、かなりの混みよう。お兄さんが一人で、ライブ。CDも売ってました。結構、上手でした。この教会前の広場では、女性ボーカルのバンド演 [続きを読む]