futen さん プロフィール

  •  
futenさん: 定年バックパッカー
ハンドル名futen さん
ブログタイトル定年バックパッカー
ブログURLhttps://futen.net/
サイト紹介文定年退職しました。二年間の入院生活後、リュックをかつげない身体に。それでも旅行に出かけます。
自由文アイコン変更しました。愛媛のキャラ、みきゃんです。ゆるキャラグランプリ応援よろしくです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2007/02/15 09:30

futen さんのブログ記事

  • やっと会えたね・・「最後の晩餐」
  • 目次「最後の晩餐」入場チケットサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会中庭教会内の地図待合室入り口「最後の晩餐」感想ですが・・出口前の文房具屋さん「最後の晩餐」入場チケット貴重なチケットです。これを手に入れるためにどれくらいの時間と手間をかけたか・・ツアーで高い金を取るだけのものはあると思う。まぁ、幸いにも時間に余裕があったからできたこと。急いでいる旅行なら、諦めるか、お金を出すか、どちらか。でも、 [続きを読む]
  • 「最後の晩餐」当日券を購入後、ミラノ観光です
  • 「最後の晩餐」の当日券が手に入れられるか・・いつから並べばいいのか、見当がつきません。ネットで調べると、色々情報があるけど買えなかったという話は聞こえてこない。ツアーで行くほど予算はないし・・ここは頑張るしかありません。目次最後の晩餐の当日券を求めて出発ですサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会当日券ゲットドォウーモガレリアサッカーのユニフォーム。昼ごはん最後の晩餐の当日券を求めて出発です朝6時前 [続きを読む]
  • 香港日記  今日は20年前に遡ります
  • 昨日のせたメキシコ日記とともに見つけた香港の話。ハノイに住む友人から、パソコンが壊れたので来てくれとのメールが入った。夏休みを利用して、急遽、ハノイ行きが決まった時のものである。しかし、なんのために書いたのかわからない。この頃は仕事が忙しく、旅行記はやめていた頃である。さらに、中途半端で終わっている。でも、懐かしさに変わりがない。記録に残っていない日々もつられて記憶に戻ってくる。 目次エアポートエ [続きを読む]
  • メキシコ日記 8 突然ですが、30年前に戻ります 
  • イタリア旅行記を中断します。以前載せた30年前のメキシコ日記の続きが突然見つ借りました。圧縮して保存していたバックアップデータの中からです。探し物は見つからなかったけど、こちらの方がもっと嬉しかった。自分でも懐かしいので、メキシコ日記に追加します。お付き合いください。 目次メキシコシティからカンクンへメキシコシティのホテルをチェックアウトメキシコシティ空港メキシコ観光の副社長からのリクルートカンクン [続きを読む]
  • ミラノ初日は最後の晩餐の下見です
  • ミラノに来た目的は、スバリ、最後の晩餐を見るため。30年前に一度見たことがあるのですが、その時は修復中。板がかけられて、絵を直している工事現場のような状態で見ました。さらに、暗かった。多分この辺がキリストかななんて感じ見るくらい。見ましたっという記録だけの観光でした。そして、今回、カミさんはぜひ見たいとのこと。ミラノはもういいかなって思っていたのですが、最後の晩餐のためにだけの滞在です。ただ、問題は [続きを読む]
  • ベネチアからミラノへローカル列車の旅です
  • ベネチアからミラノへの移動は、安いチケットのローカル列車。そのため、途中ベローナで乗り換えます。さらに、エアコンなし。事件も発生・・当然、遅れます。色々イタリアを感じた鉄道の旅でした。目次サンタルチア駅前フィレンツェ、サンタルチア駅構内です。Go Euroのチケットベローナまでの列車です。二階建て列車です。途中駅のベローナで乗り換えます。列車の中で、ちょっとした事件も。駅名はロバト。ミラノ到着サンタルチ [続きを読む]
  • ベネチアの見所は鐘楼に始まり、ドゥカーレ宮殿で1日は終わる
  • 今日はベネチア最終日。明日にはミラノに移る。もう三日もベネチアいるのに、まだ、これといった観光をしていない。ということで、一気にサン・マルコ広場の鐘楼から、サン・マルコ寺院、ドゥカーレ宮殿の観光です。団体客の時間を外したので、かなりゆっくりの観光できました。ちなみに、混む時間帯は昼前から2時過ぎがピークとなります。 目次鐘楼まずは、ドゥカーレ宮殿方面から・・サン・マルコ宮殿方向へ・・サン・マルコ時計 [続きを読む]
  • ムラーノ島へ水上バスを使って個人で行ってみた
  • ツアーで息子が行ってよかったというので、ムラーノ島とプラーノ島に行ってみることに・・。ベネチアからだと、數十分。すぐに着きます。ベネチアングラスも安く買えるというので、ショッピングを楽しみながらのんびり観光です。通路が運河沿いにあるので、また、ベネチアとは違った感じです。タイのアムパワー思い出したりして・・のんびりしすぎて、ブラーノまでたどり着かず・・目次ムラート島へはサンタルチア駅から出発です。 [続きを読む]
  • 水上バス「ヴァポレット」でベネチア離島観光
  • 水上バスを使うと、ベネチア本島だけでなく、ブルーノ、ムラート、リドサン・ジョルジョ・マッジョーレ、ジュデッカの島々を巡ることができます。ベネチア滞在に余裕のある人はいいかも。特に、ムラート島は近くて手頃です。ベネチアングラスもお手頃価格で買えます。のんびりした時間が流れていますので、ベネチアの雑踏につかれた方にも・・目次水上バス「ヴァポレット」の乗り方路線図ケチットの買い方、料金乗り場大運河の航路 [続きを読む]
  • ミケランジェロ広場から、夕暮れのフィレンツェを歩く
  • もう一度、ミケランジェロ広場からフィレンツェの街を見たくて、再訪です。いやぁ、何度見てもここからのフィレンツェの街の眺め、絶品です。夕日もヴェッキオ橋に落ちて、いい思い出もできました。夕暮れのフィレンツェの街を散歩して、最後の夜を楽しみます。そして、夕食は久々の中華です。目次サンタ・マリア・ノヴェッラ教会トラム駅前のバス停ローマ門ミケランジェロ広場晩御飯は中華サンタ・マリア・ノヴェッラ教会このすぐ [続きを読む]
  • フィレンツェの二つ星ホテル ジョット(Hotel Giotto)
  • 駅から近いというのが第一条件で選んだホテル。ホテルに着くと、ドアが閉まっていた。入ると、全面ガラス張りのおしゃれなエレベーター。フロントは二階にあります。建物は年代物ですが、明るい部屋です。バスルームはリフォームされてます。朝食付きで、79ユーロ。ロケーション抜群のホテルです。 目次駅から近いというのが第一条件。このホテルも行ってみると、ドアが閉まっていた。全面ガラス張りのおしゃれなエレベーター。フ [続きを読む]
  • ローマからフィレンツェに鉄道で移動します
  • ローマ、テルミニ駅からフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅への移動です。チケットはレッジョナーレ・ヴェローチェ。快速列車という意味です。指定席はありません。荷物置き場はないので、座席の近くに置きます。トイレは綺麗です。車内販売もあります。ただ、時間が高速鉄道の倍以上かかります。目次ローマ テルミニ駅チケットはレッジョナーレ・ヴェローチェ。荷物置き場ないので、こんな感じで使います。トイレもチェ [続きを読む]
  • 予約なしでバチカン美術館へ行ってきました
  • 一ヶ月先まで予約で一杯のバチカン美術館。ツアーで入る方法もあったけど高い。当日、並んでみました。30分で入館。閉館間際だったのが良かったようです。中は団体客で沸いています。予習なしでは回れません。オーディオガイドも借りずに、人の流れに任せて見学しました。それでも、有名どころは全て見れました。目次サン・ピエトロ寺院から出たのが、午後3時過ぎ。こちらが団体用入り口。結局、30分並んで入れました。無事、チケ [続きを読む]
  • ローマ定番観光コースを4時間で完結
  • 地下鉄でスペイン広場へ。そこから、トレビの泉、ベネチア広場を通って、真実の口。そして、コロッセオへ。4時間で観光しました。それも、歩きだけ。地図を載せておきましたので、参考に歩いて見てください。入場料も払わずに、外からの見学だけでしたが、歩いたおかげでローマの雰囲気を満喫できました。目次朝食後スペイン広場トレビの泉ベネチア広場ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂マルケッルス劇場真実の口コロッセオに [続きを読む]
  • ローマの三ッ星ホテル ドロミティ テルミニ駅の近くです
  • ローマテルミニ駅から歩いて10分のところにあるホテル。一つの建物が複数のホテルに別れています。それぞれのホテルがフロントを持ち、内装も違っている面白い建物。エレベータがあるのですが、踊り場で止まるため、必ず階段を使う必要があります。ネットは食堂などの公共エリアでは繋がりますが、部屋では無理。部屋は70ユーロだから、文句は言えない広さです。周りに手頃なレストランやスーパーがあるので便利です。 目次このホ [続きを読む]
  • バルセロナからローマへライアンエアーで移動です
  • バルセロナ、エル・ブラッド空港からローマ、フィウミチーノ空港への移動はLCCのライアンエアー。ライアンエアーはターミナル2。プライオリティパスが使えるラウンジで休憩。チェックインはスマホ画面を見せるだけ。ローマ空港から市内までは鉄道を利用。途中、無賃で乗っている乗客が取り締まりを受ける場面に遭遇。イタリアでは車内検札しっかりしてます。 目次ホテルをチェックアウトバスで空港へバルセロナ空港プライオリティ [続きを読む]
  • サグラダファミリア教会・・ガウディはとんでもない天才だ
  • 長年、見たいと思いながらもバルセロナを訪れる機会がなく、やっと叶ったサグラダファミリア教会。森の中にいるかと思う大聖堂内のステンドグラスは他では見られないものであった。さらに、受難のファサードや生誕のファサードの彫刻群もすごかった。数多くある教会の中でも異彩を放つ。建築とは芸術であるというのを改めて実感させられた。 朝ごはん米で気合い入れいよいよスペイン、ラストイベント。サグラダファミリア教会見学 [続きを読む]