ヨシヲ さん プロフィール

  •  
ヨシヲさん: 天気晴朗ナレド山高シ
ハンドル名ヨシヲ さん
ブログタイトル天気晴朗ナレド山高シ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/azuminosodachi
サイト紹介文信州安曇野の近所で山歩き、スキー、サイクリングをして遊んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 60日(平均7.2回/週) - 参加 2007/02/15 17:59

ヨシヲ さんのブログ記事

  • スキー場サイクリング
  • 午後になって天気がよくなってきたので軽くサイクリングに行ってみる。私のサイクリングプランは、こんな英語が正しいのか知りませんが"Going up,Coming down"つまり往路は登りで復路は下りといのを基本にしている。帰りは下りで気持ちよく乗ってきたいからね。というわけで家から緩いながらもずっと登りで大町温泉郷を経由してまずは最初の爺ヶ岳スキー場へ。爺ヶ岳スキー場に白沢天狗山の看板があったのを初めて見た。背後の山が [続きを読む]
  • 雨の日の山歩き
  • 最近の天気予報はよくあたるようになってきたので、雨の予報が出ると山に行かないという人が多いんじゃないでしょうか。雨の日は登っても展望がきかなくて面白くなかったり、装備が濡れてしまい後片付けも大変なんですよね。とくに友人と一緒に行くようなときは週間天気予報をみながら日程を計画することが多いかな。そんな雨の日の山歩きだけど、まったくダメということもなく行く山やタイミングによっては却って思い出深い日にな [続きを読む]
  • 黒部平トレッキング
  • 今シーズン初めての黒部ダムはお仕事の下見。観光放水前のダムは構造がよく見えて興味深い。ダムからダム湖と赤牛岳方面。十数年ぶりにダムから黒部平へのケーブルカーに乗る。乗客の9割は外国人。黒部平の駅前広場。黒部平からは思ったより好展望。東一ノ越方面はまだ滑れるくらいの残雪。大観峰と立山の展望。大観峰の駅はすごいところによくぞ作ったもんだと思う。黒部平から登山道でロッジくろよん経由で黒部ダムへ下山。 [続きを読む]
  • 玉ねぎとニンニクの収穫
  • 玉ねぎとニンニクは保存のきく野菜で料理では何かと重宝します。玉ねぎは去年より大玉にできた気がする。軒下にぶら下げておき、冬になる前に凍らないところに移動する。ニンニクは初めてだがまあまあのできでしょう。一部は今年の秋にまく種にしてあとは食べる。ジャガイモはもう少し先ですね。こぼれ種でできた赤シソ。これから夏にシソジュースを作るためにとっておく。これからの畑作業は暑さのなか雑草との闘いです。 [続きを読む]
  • 松川村セブンサミッツ
  • 松川村には名前のある山が七つあります。北アルプスの山麓の村ですが小さい村なのであまり山がないのです。お隣の大町市は百名山だけで槍ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳とあり、名前のある山は相当な数になるでしょう。松川村から見たカシバードの画像向かって左から有明山2268m、清水岳2245m、馬羅尾山1852m、唐沢山1575m、雨引山1371m、大洞山?m、城山870m。このなかで登山道があるのは有明山と雨引山 [続きを読む]
  • 板納め
  • 2017-2018スキーシーズンを終えた区切りということで「板納め」をしています。今年は白馬村神城の三日町にある神明社で行った。神明社の由来新しい鳥居本殿?本殿の中に3つの社が入っているようでそのなかの神明社が重要文化財に指定されている。スキーとお神酒を神前にお供えしてお参り。今年の無事を感謝するとともに来シーズンの降雪と安全を祈願しました。この後、温泉に入ってお神酒で宴会。 [続きを読む]
  • ネパール マナスルトレッキング その7
  • マナスルトレッキングの概念図2017年4月21日10日目は、ダラムサラ(4460m)からラルキャ・ラ峠(5160m)を越えてビムタン(3590m)へのトレッキングです。3時に起床して4時に朝食のヌードルスープを頼んだものの気持ち悪くて食べられませんでした。4時15分、ダラムサラ出発。しばらくはヘッドランプをつけて歩きました。韓国人トレッカーは馬に乗って峠越えするみたいです。馬の料金は数百ドルらしいです。空気が澄んで山がきれいです [続きを読む]
  • 大天井岳
  • 今朝は梅雨時とは思えない快晴、気温は低いが空気は澄んでいる。こんな日には北アルプスでしょう。シーズン中は混雑しているので近寄らない中房温泉へ。第一駐車場は8割ほど埋まっていた。7:45 中房温泉登山口出発。9:05 合戦小屋到着、トイレの工事をしているが、仮設トイレが用意されていた。合戦小屋をすぎて尾根に出ると雪の上を歩く。9:45 燕山荘到着。目指す大天井岳は遠い。11:25 大天井岳山頂到着穂 [続きを読む]
  • からたきの峯
  • 今回の「からたきの峯」は国土地理院の地図に名前が載っていない山です。地元の方の整備によりハイキングができるピークになったようです。塩尻市の小曽部川を上流に車で行くと10台くらい停めれそうな広場があり、中嶋さん作成の絵地図があります。駐車場から舗装路を歩いて5分くらいでゲートのある林道を入る。ダートの林道を30分で登山道の入り口。登山道入り口より15分で新池に着く。池という感じではない。新池から15分で古池 [続きを読む]
  • 珈琲を淹れる
  • ほぼ毎朝起きるとすぐにコーヒーを淹れてます。朝に飲むのはインスタントではなくドリップしています。3年前からペーパーフィルターではなくネル布を使ってますが、そのネルがいよいよ破れてきたので新調しました。アマゾンで3枚入り1000円のもの。円錐型ドリッパー1〜2人用サイズです。今までのものより小さく、1〜2人用ドリッパーでギリギリのサイズだった。ネルドリップは片付けとネルの管理が面倒ですけど、ペーパー [続きを読む]
  • 焼玄米フレーク
  • テント泊登山のときの食事に使えるかなと思って注文した「焼玄米フレーク」。さっそく今日のお昼ご飯のときに試してみた。アマゾンで1kg入りで2,270円とお値段は高め。はじめてなので裏面の説明通りにやってみる。お椀に三分の一くらいで1食分の50gとなる。お湯200ccで弱火で煮ること5分でおかゆのような感じに。ボクは玄米を食べなれているせいかもしれませんが、いやな風味も感じなく普通のお粥として食べられました。ただ50gだ [続きを読む]
  • ネパール マナスルトレッキング その6
  • マナスルトレッキングの概念図2017年4月20日9日目は、サムド(3800m)から、峠越えの最終キャンプのあるダラムサラ(4460m)へのトレッキングです。ダラムサラのあたりにはまだ段々畑がありました。こっちを見るヤクサムドから3時間歩いてダラムサラに到着。ダラムサラではロッジの部屋が少ないのでテントを利用させていただきました。広いテントで快適でした。上からみたダラムサラ夕食のダルバートは高所の影響か、味付けが合わない [続きを読む]
  • ネマガリダケ
  • 信州の初夏の味覚といえばいろいろありますが、私にとってはネマガリダケです。そのネマガリダケのタケノコを山歩きのときに見つけました。他の山菜とくらべて間違えることはありません。ネマガリダケのタケノコは皮付きのまま焼いて食べるのも美味しいです。私が一番好きな料理法はタケノコとサバ水煮缶詰の味噌汁です。タケノコの皮をむき、硬い部分を取り除き適当に輪切りにしてサバ水煮缶詰とあわせて煮て味噌を入れるだけの簡 [続きを読む]
  • ネパール マナスストレッキング その5
  • マナスルトレッキングの概念図2017年4月19日8日目は、サマガオン(3500m)からサムド(3800m)へのトレッキングです。サムドへの道はマナスルがとても美しく見えます。3時間のトレッキングでサムドのロッジに到着。ネパールトレッキングでは高所になってくると、高山病対策のためゆっくりと標高を上げていくのでこんな日もあります。時間があるのでロッジの子供にけん玉を教えてみた。お母さんは機織台所のカマドのまわりのんびりする [続きを読む]
  • 聖高原ハイクリング
  • 昨日梅雨入りしたということだが、今日はいきなり快晴。すがすがしい朝の空気のなか、家から自転車で走り始める。今日の目的地はJR冠着駅とその周辺のハイクリングです。まずは筑北村にある地味な渓谷「差切峡」です。すごい奇岩があるが水の色が少し残念です。そして麻績村に入ってまた筑北村に入ると冠着駅です。冠着駅の駅長ミーちゃんに会ってきました。体重約10kgの巨漢だが、人懐っこいです。こちらは我が家の番長「シロ」 [続きを読む]
  • ネパール マナスルトレッキング その4
  • マナスルトレッキングの概念図2017年4月17日6日目は、ナムルンからサマガオン(3500m)へのトレッキングです。だんだん山が近くなってきす。昼食予定のローの村からマナスル(8163m)が見えました。事前の情報ではわかりませんでしたが、シャラという村に新しいロッジができていました。この村は丘の上のようなところにあって、ロケーション最高です。できれば一泊したかった。サマガオンの村の入り口サマガオンのロッジここサマガオ [続きを読む]
  • 美ヶ原ハイクリング
  • 今回はサイクリングの距離が長いのでロードバイクにしました。ロードバイクで長距離乗るのは3年ぶりくらいでちょっと不安。家から美ヶ原の三城までは松本経由のサイクリングにして松本城で休憩。ここまでは快適なサイクリングでしたが…。松本城から三城へは登りが厳しくてフラフラ蛇行しながらもなんとか登りきれた。家からここまで50kmを2時間40分かかりました。登山口からはランニングシューズに履き替えて美ヶ原を目指します。 [続きを読む]
  • 蓮華温泉ハイクリング
  • 蓮華温泉への道路は、まだ冬季通行止めが解除されていません。通行止めゲートのあるヒワ平は雪倉岳・朝日岳方面の絶好のビューポイントです。ヒワ平のゲートから蓮華温泉までは8kmくらいあり、今回はこの道路をMTBでハイクリングしてみました。蓮華温泉の手前にあり風吹岳登山口登山口から1時間ほどのハイキングで尾根上に出た。中央の風吹岳まではまだ遠い。蓮華温泉到着蓮華温泉で入浴料金500円を支払い露天風呂へ。一番手前 [続きを読む]
  • 小熊山ハイクリング
  • 今日はお昼までには帰宅したいので近場の小熊山でハイクリングをしてみた。ゆーぷる木崎湖まではMTBを車に積んで時間短縮。木崎湖キャンプ場の前から小熊山林道が始まります。林道を30分のサイクリングで登山口へ。登山口から小熊山山頂までは急坂でMTBを押したり担いだりで体力を使いました。登山口から25分で小熊山山頂山頂から北への道では自転車に乗って降りることができた。しばらく林道と山道を交互に行くと、眺めがい [続きを読む]
  • 安平路山(あんぺいじやま)
  • 安平路山はちょっと行きにくい二百名山のひとつということです。自宅からも遠いので久しぶりに前日に岐阜県のきりら坂下道の駅まで行って車泊した。途中で靴を忘れたことに気づき木曽福島のイオンで運動靴を購入。靴を忘れたのは初めてのことです。登山口から1時間半で最初のピーク摺古木山に到着今回の山歩きのなかで一番展望がいい場所です。摺古木山からの先の登山道は、踏み跡はしっかりしていますが笹が被いかぶさっていてわ [続きを読む]
  • ネパール マナスルトレッキング その3
  • マナスルトレッキングの概念図2017年4月15日4日目はフィリムからビヒ・フェディ(標高2100m)までのトレッキングです。フィルムの村はずれにあるチェックポストネパールトレッキングでは各所にあるチェックポストで許可証などのチェックを受けます。ツムバレーへのトレッキングコースの分岐を過ぎたあたりで羊と遭遇。羊たちが崖の上を歩いていて落石があり危なかった。マリファナが普通に生えてました。デンという村でインスタン [続きを読む]
  • ネパール マナスルトレッキング その2
  • マナスルトレッキングの概念図ブリガンダキ川沿いに登り、マナスルのまわりをぐるっと回るコースです。2017年4月12日トレッキング1日目はソティコーラからマチャコーラへのトレッキング。長い吊橋ラプベシという村で昼食がけ崩れで道が通れず渡渉もした。今晩の宿泊地マチャコーラのロッジ夕食のダルバート2017年4月13日2日目はマチャコーラからジャガットへのトレッキング。途中にあるタトパニという集落。タトパニは熱い水=温 [続きを読む]
  • 二ツ山・三峰山の周回ハイキング
  • 家からサイクリングで行こうと思ったが挫折して車で扉温泉へ。8時55分、扉温泉の明神館の先の登山口より登る。先週、鉢伏山に行ったときに忘れたスープジャーを回収するべく探したが、残念ながらありませんでした。11時10分、縦走路から少し外れたところにある二ツ山の山頂。12時35分、三峰山の山頂。13時30分、扉峠。扉峠の橋から歩いてきた鉢伏山方面をみる。扉峠からは通行止めになっている舗装道路を明神館まで歩く。14時40分 [続きを読む]
  • 鍬ノ峰ハイクリング
  • 家から鍬ノ峰の白沢登山口までは距離12kmほどのサイクリングです。標高差400mもあるのでちょっとしたヒルクライムです。ハイクリング仕様にリアキャリアを着けました。荷物を背負わないサイクリングは快適です。鍬ノ峰山頂1623.1m。登りはじめたのが夕方近かったので急いで登って40分くらいかかりました。山頂からの展望は里山とは思えないほどいいです。高瀬ダムと裏銀座の山々。大町市街と鷹狩山。下から見た鍬ノ峰はなかなかい [続きを読む]