のる さん プロフィール

  •  
のるさん: のるのブログ
ハンドル名のる さん
ブログタイトルのるのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/lu-no/
サイト紹介文競馬関係の話中心のサイトです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2007/02/19 19:10

のる さんのブログ記事

  • 今週の出走馬です
  • 今週は一頭が出走します。まず、ブログをサボりまくってました。先々週のヴィクトリアマイルが終わった後、出資馬たちが、早々と夏休みに入ってしまい、暫くの間、出走が少なくなるため、なんだかテンションが下がってしまい、今日まで至る次第。とりま、7月1日のラジオ日経賞までは、低空飛行が続きそうです。5月27日 4歳上500万 D1400(東京) レッドアーサーこの競走の結果如何では、去勢も視野とのことです。 [続きを読む]
  • レッドアヴァンセ 3着
  • レッドオーヴァルのスプリンターズ(新潟開催)のデジャヴかと思いました。 ちょっと仕掛けが早かったのかなぁという気持ちもありますが、あそこで出なければアエロリットを逃す形になったでしょうし、仕方ないのかなぁと。先着された馬は、前回の阪神牝馬で不利を被った馬たちで、どう乗ったとしても、力の差だったのかなぁと思います。 アヴァンセ自体は、昨年の三面川以来の現地観戦でしたが、昨年の新潟よりも肩の筋肉が盛り [続きを読む]
  • レッドゼノン 7着
  • チグハグな競馬になってしまいました。 服部君も、腰がフラフラ浮いて、騎乗スタイル自体もアレで、流れも全く読めていないと、ダメな内容なんですが、一番のダメは、彼を起用した人間でしょうね。うん、今年デビューの新人なんだから、謝ることはないよ。次、ゼノンに乗ると言われたら、ノーサンキューだけど、コレに懲りずに思い切った騎乗をするように努力して頑張って欲しいです。 18.05.13 : 5月13日レース後コメント(7着 [続きを読む]
  • ウィナーズブレイク 13着
  • レーシングビューアでの観戦でしたが、まだ完全に緩かったですね〜ちょっと、レッドランベールを彷彿とさせる緩さで、これで走れるのか?と非常に心配になりました。 レースでは、気の抜けた感じで出遅れ、道中もフワフワとした感じで全く競馬に集中できていませんでした。ただ、これは未出走デビューというのもあり仕方ない点はありますね。最後の直線では、やっとエンジンがかかったのか、ジワジワと最後方から詰めますが、坂を [続きを読む]
  • 今週の出走と近況です。
  • 出資馬たちの近況です。今週は土日に3頭が出走。 5月12日 3歳未勝利 芝1600(東京) ウィナーズブレイク遅れ遅れになっていましたが、やっと未出走デビューです。未出走デビューはガランと一緒ですが、こちらは今一歩期待値が上がってこない状況です。調教は、少しずつ動くようになっていましたが、パートナーの武藤マサ騎手が「芝はどうか・・」とコメントしていますし、明日は回ってくるだけになりそうな気がしてな [続きを読む]
  • レッドウィズダム 1着
  • うーん、まさに神様!仏様!ボウマン様!と言った心境です。 やっぱ、このレベルの騎手が乗ると、見ていての安心感が全く違いますね。大外枠でしたが、ロスなくコーナリングで中団につけて、勝負どころで、ジワッと仕掛け・・というお手本のような騎乗でした。ただ、道中、馬群の中に居たときは、またムラっ気を出さないか心配していましたが、そこも騎手の違いなんですかね〜?杞憂に終わり、直線でも気を抜くことなく走ってくれ [続きを読む]
  • ロードアクシス 16着
  • さすがに、このメンバーに入っては力足らずでした。 パドックでも、ロードアクシス1頭だけ、地方馬のように華奢に映り、見栄えの時点で負けていました。やはり、もっと全体的にパワーがついてこないと、これだけのメンバーが揃うと話になりませんね。今後、気性面で悪くなるようなことがなければという条件付きですが、来年ぐらいには、もう少し強くなれるんじゃないかと思うので、成長待ちですね。 [続きを読む]
  • レッドゼノン 13着
  • 小回りの福島から、勝利を挙げている新潟に代わって、ここはチャンスかと思いましたが、全くダメでした。 分かりませんけど、馬が鞍上を舐めているのかも知れませんね〜生真面目さの足りない馬って、妙に賢いところがあるので、アンちゃんということで手を抜いた可能性もあるのかと・・。ただ、それは自分の憶測にすぎず、ただ単純に馬が弱かったということなんでしょう。 しかし、そのあんちゃんの騎乗は酷いものでした・・。確 [続きを読む]
  • レッドルドラ 9着
  • 午前中の発表で、重馬場だったので、脚抜きの良い馬場ならば、ひょっとして!?という期待がありましたが、露と消えました。 実際の馬場は、やや重になっていて、良馬場に近い状態。レースでは、騎手が先行策を取ろうと、スタートから押していきます。スタートしてからの芝部分では加速しましたが、ダートコースに入ると一気に勢いが削がれ失速。中途半端な位置に下がり、そのまま、伸びずバテずで9着入線でした。 いつものパタ [続きを読む]
  • 今週の出資馬の出走と近況
  • 出資馬たちの近況です。今週は4頭が土曜日にまとめて出走予定です。ロードアクシスが東上最終便に挑みます。 5月5日 4歳上500万 D1200(新潟) レッドルドラ もしかしたら芝競走を使ってくれるかも?と、一応期待してみましたが、案の定のダート競走となりました。このまま引退か、もしくは希望が通るならば転厩ですね。 5月5日 4歳上500万 D1800(新潟) レッドゼノン 小回りの福島よりは競馬はし [続きを読む]
  • 2歳出資馬の近況
  • 2歳出資馬の近況です。 レッドアステル(レッドエルザ16)馬体重422キロこの中間も調教を重ねていますが、馬体重が大きく減ることはないものの、もう少し体はふっくらとしてほしいところがありましたので、周回コースでの調教日数を減らして放牧を開始しました。現在は屋内坂路コース800mをハロン15-16のペースで週3日登坂し、週1日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込み、残りの日は放牧を行っています。調教では相変 [続きを読む]
  • 引退 ロードゲイル
  • 2018.04.25ロードゲイルは、レース後も特に異常は認められません。ここ最近の競走成績等を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、中央競馬の登録を抹消する方針が決まりました。長い間ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。・尾形調教師 「脚元に問題は無し。実戦のペースでは呼吸が苦しくなってしまうのでしょう。休養前のように減量を乗せ、距離不足の条件を選んでも勝ち上がるのは困難。協議の結果、残念 [続きを読む]
  • 不安的中 レッドアルマーダ
  • 18.04.25 : 美浦:藤沢和雄厩舎昨日の調教後に歩様が乱れ、レントゲン検査を行ったところ骨折が判明しました。助手「昨日坂路を15−15くらいで上がったところ歩様が悪くなってしまったので、レントゲンを撮ったところ、右トモの骨折が判明しました。入れ込んだりすることもなく遅いペースで走っていたのですが、途中で少しトモを滑らせるようなところがあったのでそこでやってしまったかもしれません。入厩早々このようなこ [続きを読む]
  • 出資馬たちの近況です
  • 出資馬たちの近況です。 ・レッドアフレイム(久保田厩舎)松風ファームに放牧中。骨瘤が出ているようです。元々、そんなに丈夫とも言えない馬で、芝での連戦で脚元に疲れが出てしまいました。この感じだと、5月東京での出走はなくなりそうですね。 ・レッドアヴァンセ(音無厩舎)ヴィクトリアマイルを北村騎手で予定しています。レース後も、飼い葉食いが落ちることなく、使って更に良化しているようです。なかなか厳しいようで [続きを読む]
  • レッドゼノン 5着
  • 1700への距離短縮でしたが、無難に対応。スタートから鞭を入れられるシーンもありましたが、すぐに好位に取りつけました。ただ、勝負処ですぐに加速できないところがあり、最後はじわじわと伸びてはいるものの、バテた先行馬を交わすだけの5着でした。 まあ、小回りの福島でこれだけ立ち回れたのですから、成長したんじゃないでしょうか?北海道競馬では、アーもスーもなく惨敗でしたからね。ただ、やはりゼノンは不器用なタ [続きを読む]
  • ロードゲイル 15着
  • 喉でしょうね〜 これで、未勝利脱出はかなり厳しくなりました。競馬では先行して、行きっぷりも良かったですし、「これは勝てるか!?」とも思ったんですけどね〜勝負処でペースアップすると、苦しくなったのか、ズルズルと後退してしまいました。 馬っぷりは良いし、稽古も動くので、身体能力的には未勝利で終わる馬ではないと思うのですが、ノド鳴りだけは、如何ともし難いです。今後は、距離短縮して、ノド鳴りの影響が可能な [続きを読む]
  • 今週の出走馬
  • 今週の出走馬です。 4月21日 3歳未勝利 D1700(福島) ロードゲイル 喉手術明けの初の出走となります。相変わらず、喉のほうは鳴っているようですが、調教では影響のないレベル。後は、実戦でどうでるか?だけですね。鞍上に田辺を迎えて、勝負気配は感じますので、喉の影響さえなければ、チャンスはあるのかな〜? 4月21日 4歳上500万 D1700(福島) レッドゼノン こちらも休み明けの競馬となります [続きを読む]
  • 今後
  • 昨年、カタログを取り寄せしたので、特別入会の報せが来ました。取り敢えず、良い馬がいたら…というところで、入会申込書を送付しました。備忘録として、今年の出資についてのスケジュールを書きます。まず一応ロードで追加出資を検討してます。セレリティやトレジャーの事故があって、なかなかテンションが上がってこなかったのですが、アクシスの活躍もあり、少し気持ちも盛り上がってきたので。候補としては、ロードアクア。 [続きを読む]
  • 出資馬たちの近況です
  • 出資馬たちの近況です。今週の出走馬は無しですね。 ・レッドアフレイム(久保田厩舎)松風ファームに放牧中。次回は、5月13日の平場を予定。どうやら、平場(減量)かハンデ戦で着狙いへ戦略変換したようです。正味のところ、1000万クラスではアタマ打ちかと思いますので、悪くない選択かと思います。 ・レッドアヴァンセ(音無厩舎)ヴィクトリアマイルを北村騎手で予定しています。前回の阪神牝馬Sでは確かな成長が見ら [続きを読む]
  • 孝行息子
  • ネットで、ブレイクランアウトの記事が、キャロの会報に載っているという情報を見て、いつもは封も開けずゴミ箱にポイーな会報ですが、取り出してみました。 記事を読むと、ロードっ子であるアクシスと、パイセンのリベラルの活躍のおかげで、5頭の牝馬を確保できた模様。僕が競馬を始めたころに、メルシーステージの活躍で、種牡馬ステートジャガーが注目されるというニュースがありましたが、リベラル、アクシスの活躍で、もっ [続きを読む]
  • レッドウィズダム 5着
  • 米沢特別に出走のレッドウィズダムも、アフレイムと同じく5着。 アフレイムと同じく、収穫の薄い一戦でした。小倉は何故か走りますが、元々不器用なタイプで小回りコースは向きません。何で福島のハンデ戦まで待ったのか、全く理解不能です。 つか、この感じの使われ方(レース選択)だと、先と言うか、未来が見えてきません。追い込まれて、中山芝1600を使わざるを得なかったアフレイムと、敢えて福島D1700を選択した [続きを読む]
  • レッドアフレイム 5着
  • 隅田川特別に出走のレッドアフレイムは5着。 まあ、何の収穫もない競走でした。ハンデ差と、相手関係で入着は出来ましたが、大して見どころ無し。障害入りも検討されるのでしょうか?弓脚気味のアフレイムには酷な話かと思いますが、今後の動きは気になります。 [続きを読む]
  • レッドアヴァンセ 2着
  • 阪神牝馬Sに出走したレッドアヴァンセは2着でした。 まあ、兎にも角にも北村騎手の好騎乗でした。ミスパンテールの逃げを見つつ、スーっと番手に上がっていったときは、「あれ?上がるの早すぎじゃね?」と思いましたが、結果的を見ると、好判断でしたね。あとは、ソウルスターリングが外目を上がってきたときに、慌てずに直線まで脚を溜めた判断も良かったと思います。 走る前に思っていた形とは違いましたが、結果的に色々と展 [続きを読む]
  • ロードアクシス 1着
  • 本日、ひめさゆり賞に出走したロードアクシスは1着でした。 今日は仕事だったので、レーシングビュアーで確認ですが、パドック映像でも、やや気が入りすぎてるような感があり、ちょっと危ないなぁと思いました。 ただ、レースでは優等生で、中団待機からの最終コーナーで捲っていき、差し切るという競馬を見せてくれました。直線向いたところでは楽勝かな?とも思いましたが、案外伸びがなく、残り100ではヒヤヒヤしました? [続きを読む]
  • 出資馬の近況と出走
  • 今週の出走馬と出資馬たちの近況です。 昨日、レッドアルマーダ(レッドシェリール16)の近況をブログに書いたら、実は前日に既に移動していたみたいです。近々に美浦に入厩するみたいですが、大丈夫かなぁと心配のほうが先に立ちます。 さて、まずは今週の出走馬。出走は4頭です。今週は、上手く嵌ればチャンスはあるかなぁ?という馬が3頭ですね。 4月7日 ひめさゆり賞 芝2000(福島) ロードアクシス 若葉Sに比べ [続きを読む]