のる さん プロフィール

  •  
のるさん: のるのブログ
ハンドル名のる さん
ブログタイトルのるのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/lu-no/
サイト紹介文競馬関係の話中心のサイトです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2007/02/19 19:10

のる さんのブログ記事

  • レッドゼノン 7着
  • スタートやや後手で、後方ままでした。 懸念された小回りコースにも上手く対応できなかった模様。道中は砂を被って嫌がるような感じもありましたし、ダート競走は気分良く走れる展開でないと厳しいですね。札幌で道中付いていけなかったのは、距離じゃなくてコース形態だと思います。距離はもう少し短いほうが良さそうです(1800〜2000あたり?)。 ただ、「ゼノンはダートの長距離向き」という、結果も出ていないのに、 [続きを読む]
  • 今日の出走結果と明日の出走
  • そろそろ、ロードの結論出さないといけないなぁ。 11月18日 3歳上500万 D1300(東京) レッドエトワール 16着 おそらく引退協議でしょうねぇ・・。典型的な早熟馬でした。この父では越えられない壁がありましたね。 11月18日 ユートピアS 芝1600(東京) レッドアヴァンセ 1着 ルーメルの好騎乗でオープンに返り咲きです。左回りに良績が集中していて、この後のレース選択が難しいですね。音 [続きを読む]
  • ロードゲイル 3着
  • 前二頭からは相当離されましたが頑張ってくれました。直後のレクチャーでは、・1000くらいから喉が鳴っていた・跳びが大きいので、本当は1800くらいの距離を使いたいが、喉鳴りがあるので短めしか使えない。・中山開催になると、1200か1800しかないので、状態次第で中一週で使うかもとのことでした。まあ、言いたいことそのままですね。三キロ減も効きましたが、スッと先行出来たことは収穫でした。やはり、距離 [続きを読む]
  • 今週の出走
  • 今週の出走です。 11月12日 2歳未勝利 D1400(東京) ロードゲイル これまでは、「調教でも喉は鳴っていませんでした」というコメントだったのが、ここにきて「調教でも鳴るようになってます」って、そんなにすぐに症状が出るようになるんかいな?という状態ですが、まあ包み隠さずという方針になったんでしょうねぇ。個人的な見解としては、多くの馬は喉鳴りの症状あれど許容範囲のところなんですが、ゲイルの場合 [続きを読む]
  • レッドウィズダム 短絡的と言われるでしょうが
  • 転厩を希望します。 降級の時期あたりの使われ方で、あんま良い気分がしなかったのですが、どうも角居厩舎という一流どころの中でのレッドウィズダムの扱いは、完全に下級戦のローテ要員にされてしまっています。その程度の馬だと言われれば、それまでなんでしょうが、夏の函館戦での無茶な連闘使いとか、かなり雑に扱われている気がします。確かに、気分屋でコンスタントに力を出し切れるタイプではなく、ともすればアッサリと [続きを読む]
  • ウィナーズブレイク 坂路調整再開
  • 長らくウォーキングマシン調整のみが続いていたウィナーズブレイクですが、今週の更新でやっと坂路調整を再開することが出来ました。 やっぱ深管を痛めると、本当に時間が掛かりますね〜。治ったのか、治ってないのかよく分からないところがたちの悪い病気です。なので、軽めの運動で小康状態を保った患部も、坂路調教でペースを上げるごとにまた悲鳴を上げてくる可能性があります。これまでのキャロット出資馬では、まともにデビ [続きを読む]
  • レッドレオン 入厩
  • 17.11.03 : ノーザンファームしがらき周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重466キロ。この中間の調整も順調です。追い切りは週2本に戻していて、今週は火曜日に15−15を消化しました。硬さが解消し、動きに柔らかさが出てきましたが、まだハミにガツンとくるところがありません。カイバも食べてはいますが、あまりに実になってこないので、あす(土)内視鏡検査を行って胃の様子を確認し、必要があれば投薬治療を [続きを読む]
  • ロードのカタログを見て
  • ロードサラブレッドオーナーズのカタログが届きました。 さっそく拝見も、動画が酷いです。観ていると気分が悪くなってくる謎ズームはなくなったものの、逆光でもないのに馬がぼやけて、数分観ていると目が疲れてくるという動画の劣化ぶりを、ロードさんは演出してくれています。しかし、動画の最終チェックとかしないんでしょうかね〜?動画を鑑賞していて、体調に異変をきたすとかポケモンフラッシュじゃないんですから、仕事が [続きを読む]
  • レッドルドラ 15着
  • スタートから二の脚を効かして、前につけられましたが、ダートコースに入ると一気に失速。 未勝利クラスならば、ダートでも通用ですが、本質は芝のほうが良いようです。馬体からは短いとこ向きとは到底思えませんが、1勝しているわけですし、芝のマイルから中距離くらいを試しても良いかも・・。 そのためには体質がシッカリとしてこないと、芝競走に体が耐えられませんので、年明けまで、じっくりと成長を待っても良いのかなと [続きを読む]
  • キタサンワープ
  • 昨日は東京競馬場まで行ってきましたが、台風のため、殆ど券売所で待機という状態でした。 天皇賞はキタサンブラックが流石という力を見せつけましたが、騎乗としては、9Rの田辺の乗り方を踏襲した感じでした。簡単に言うと、「道中インでジッとしていて、コーナリングでインに取り付き、直線は早め抜け出しを計る」と言うことですね。まあ、この手のワープ騎乗は、机上の空論みたいなもので、分かっていても実際そんな乗り方出 [続きを読む]
  • ロードゲイル 8着
  • パドックでは相変わらず、オドオドとした雰囲気でした。 レース自体は、1800からの一気の短縮でしたが、道中は付いていけました。ただ、スタートしてから伸び上がるところがあって、そこのロスが痛かったですね。終いはソコソコ伸びてきているので、もう少し経験さえ積んでいければ・・。 距離は、今回それなりにこなしましたが、もう少し長いほうが良さそうですね。 [続きを読む]
  • レッドゼノン 3着
  • 前回よりは歩様が柔らかくなっていました。 ただ好調時には物足りない感じ。それでも、1着馬には離されましたが、力のあるところを見せてくれました。 この後ですが、疲れがなければ、11月12日の東京D2100に挑戦して欲しいな〜と^^昆先生が使ってくれるかどうか? [続きを読む]
  • 今週の出走
  • 今週は土曜、日曜で1頭ずつ。やっと東サラのレッドレネットが移動しそうです。 10月28日 3歳上500万 D2500(新潟) レッドゼノン 前回は、パドックで歩様がガチガチでしたから、叩いた効果でどこまで良化しているか?ですね。3キロ減ですが、勝ち負けに参加できるかどうかは、パドックを見ないと何とも言えないですね。 10月29日 2歳未勝利 D1200(新潟) ロードゲイル 仕切りなおしての一戦に [続きを読む]
  • ロードフォワード 9着
  • 予想どおり、この水を含んだ馬場状態では追走に余裕がありませんでした。直線も、一瞬伸びかけましたが(勝ち負けには参加できるレベルでないものの)、止まってしまいましたね。やはり、時計のかかる馬場のほうが良さそうです。 リラコも直線で手前を変えない子でしたが、これは血統なのか、育成の成果なのか、どっちなんでしょうか? 2017.10.21ロードフォワードは、10月21日(土)東京10R・秋嶺S・混合・ダート1600mに三浦 [続きを読む]
  • 今週の出走
  • 今週は土曜日に1頭。10月21日 秋嶺S D1600 ロードフォワード前回に引き続き好調を保っているようです。ただ、あいにくの雨天のため時計は早くなりそう。持ち時計のないフォワードにとっては厳しい条件になりそうです。道中、カッとなるところがあるので、どれだけ自分のリズムで走れるかだけですね。結果は問わず、自分の力を出し切ってくれれば…。 [続きを読む]
  • 便乗
  • ロード16年産の価格が発表されました。いちおう現段階では会員限定のみでの発表なので、金額は書けませんが、思ったことを一言で言わせてもらうと高けェっ!特にカナロア産駒、まさか便乗値上げはしねぇだろうなぁと、恐る恐る値段を確認すると4割増しくらいまで水増し。もしかすると、トンデモなく馬の出来が良いだけかも知れませんが、阿漕な商売しますねぇ。キャロットも、産駒が走りだしてからの募集で体感3割増しくらい [続きを読む]
  • 追加補強は無しの方向で
  • 追加補強としてエイスノートの出資を検討していましたが、前週の成績が冴えなかったので、無しとしました。せめて馬券内に入ってくれさえすればテンションも上がったのですが、5→5→6→5着では中途半端ですし、アヴァンセの惨敗で一気に気分がダウナーになりました。正直、自分の出資馬で稼働しているのがロード馬だけで、東サラとキャロがどうしようもない状況なのですが、ここはジッと耐えるのみですね。昨日の更新でガラ [続きを読む]
  • レッドアヴァンセ 5着
  • プラス体重でしたが、仕上がりは良かったと思います。 実質トップハンデも堪えましたが、終始鞍上とリズムがあってないようで力んでいたのか、気持ちよく走れていないように見えました。そして案の定、最終コーナーでお釣りの無い状態でガス欠状態でした。直線を向く前の段階で今日は伸びないパターンでしたからね。S藤の例ではないですけど、テン乗りでは特徴がつかみきれないので、ある程度馬との呼吸を合わせることが出来るよ [続きを読む]
  • ロードセレリティ 6着
  • やや余裕残しの仕上げ。 道中は突っ張ったような走りで、終始走りづらそうでした。やはり、良馬場でやらせたかったですね。あとは、1400だと道中抜く部分も必要なので、1200に短縮したほうが、全力を出し切れるんじゃないかな〜と思います。 [続きを読む]
  • ロードトレジャー 5着
  • ダートの走りは良かったと思います。 外々回って捲った分、最後に脚がなくなりましたが、3着争いに最後まで残りましたし立派な内容。 ただ、やはりスタートがねぇ・・・。ここを直さないと、ロスの多い競馬ばかりになりますし、この先厳しいと思います。 [続きを読む]
  • レッドゼノン 5着
  • 前回より悠々と走っていました。 ただ、パドックで捌きが非常に硬かったので、敗因としては休み明けなりの仕上がりだったとういことでしょう。ここを叩いて良化してくれるものと思います。順当にいけば、中1週で同条件なのですが、昆先生がどう判断されるか・・。 [続きを読む]
  • 今週の出走
  • 今週の出走です。土曜日に4頭まとめて出走です。 10月14日 3歳上500万 D2500(新潟) レッドゼノン なんだか中途半端な使い方だった札幌シリーズよりは、このレースを目標に昆先生としては珍しくちゃんと仕上げてきました。依然、気性面で信頼できないところはありますが、真面目に走ってくれさえすれば結果はついてくるものと信じたいです。 10月14日 プラタナス賞 D1600(東京) ロードトレジャ [続きを読む]
  • 追加で補強を検討中
  • いや〜昨日のダノンプラチナム強かったですね〜やはりロードで高額馬は行かないほうが良いようです。高額で募集されている兄弟たちの絶妙な匙加減での梯子外しは流石と言うしかない。 さて、自分の出資している2歳馬たちですが、昨日の時点でロード組3頭が既出走となり、全てデビューを迎えることが出来ました。対して、東サラの3頭は、1頭が脱北も、2頭がまだ北海道で放置(と言ってもいいでしょう)を食らっております。そ [続きを読む]
  • ロードアクシス 6着
  • 取りあえず、恰好はつけてくれました。 レース内容ですが、五分のスタートから煽って最後方。道中、騎手が促しても、なかなか前に進まず。あっ、これはロード馬でよくある「気性が前向きでない」パターンかと思って、絶望感のまま観戦していましたが、残り800あたりから松若騎手が必死に手綱を動かしてくれたおかげか、後方の隊列に取りつくことができます。あとの直線は、どれだけ詰められるかな〜と思いながら見ていましたが [続きを読む]
  • 今週の出走
  • 今週はロードアクシスがデビュー戦を迎えます。 10月7日 2歳新馬 芝1400(京都) ロードアクシス 調教は目立つ感じではありませんが、乗り込み十分で仕上がりました。このあたりはロードゲイルと同じ雰囲気、あとはまともに走ってくれればということを祈るのみです。 新聞の印のほうは、△を多めに貰っているほうで、中穴評価。評判馬も特にいないようですし、調教過程を踏まえると妥当な評価かと・・。なんとか入着を [続きを読む]