YAKUMA さん プロフィール

  •  
YAKUMAさん: 自然大好き《道端観察記》
ハンドル名YAKUMA さん
ブログタイトル自然大好き《道端観察記》
ブログURLhttp://wind.ap.teacup.com/yakuma/
サイト紹介文植物などの身近な自然を通して季節を感じていたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2007/02/20 23:25

YAKUMA さんのブログ記事

  • こんな花も咲く・・・
  • [画像]ヒメコウゾ[姫楮](クワ科)林縁でこんな花も咲いていました。ヒメコウゾの花は、雌雄異花で雄花序は新枝の基部に付き、雌花序は新枝上部の葉腋に付きます。[画像]こちらは雄花序の様子です。短い花柄があり、球状にたくさんの雄花が集まっています。雄花の咲いている所を撮ったのは初めてです。[画像]こちらが雌花序です。暗紫色の毛のような物は花糸です。果実は梅雨の頃に橙赤色に熟しますが、この花糸が残るため、舌触 [続きを読む]
  • もこもこと咲く花・・・
  • [画像]ニワトコ[庭常](レンプクソウ科)林縁ではこんな花も咲き始めていました。ニワトコ、昨年は花の咲く様子を見ることができませんでしたが、今年は花の季節に行くことができました。葉の展開とほぼ同時に花が咲くのですね。[画像]小さな花がたくさん咲いています。5本の雄しべと1本の雌しべがありますが、その様子がわかるでしょうか。花の咲く直前に採取し、陰干しして乾燥させたものを接骨木花といい、発汗や解熱、利尿な [続きを読む]
  • シャガの花咲く・・・
  • [画像]シャガ[射干](アヤメ科)湿った林などに生える多年草。公園などにも植えられることがありますが、人家の近くの空き地や農地などにも自生します。また古い時代の帰化植物と言われています。葉は光沢のある鮮緑色で、長さ30〜60?。先は鋭く尖ります。4〜5月、花茎は30〜60?になり、上部で分枝し淡白紫色の花を咲かせます。外花被片の縁は細かく切れ込み、橙色の斑点と黄色の突起があり、淡紫色の斑点が囲みます。朝に咲いて [続きを読む]
  • もう咲いた・・・
  • [画像]フジ[藤](マメ科)ソメイヨシノの花が終わって、早くもこの花が咲き始めていました。これは公園の藤棚に咲く花です。1週間位前に、近所の家の庭先で花が咲き始めたのを見て驚きましたが、この時期にフジの花を見るのは早いのではないでしょうか。フジの花がたくさん咲いて、クマバチたちもたくさん集まっていました。とても賑やかな羽音もします。蜜を求める虫たちがいて、安心しました。栃木県にある、あしかがフラワー [続きを読む]
  • 金の花咲く・・・
  • [画像]キンラン[金蘭](ラン科)山地や丘陵の林に生える多年草。葉は粗いしわのある長楕円形で、基部は茎を抱き、互生します。4〜6月、茎先に総状花序を出し、半開きの黄色花を咲かせます。唇弁は3裂し、内側に黄褐色の隆起があり、短い距があります。苞葉は短いです。林の中では、金の名の付く花も咲いていました。キンラン、綺麗な花ですよね。今年も無事にこの花を見ることができて幸せです。環境省RDB、神奈川県RDB共に絶滅 [続きを読む]
  • これも春咲く・・・
  • [画像]エビネ[海老根](ラン科)北海道渡島半島以南の山野の樹林内に生える常緑性の多年草。4〜5月、先が3裂する白い唇弁と褐紫色の3側弁、同じく褐紫色の2個の萼片からなる花を多数つけます。林の中では、いくつかのエビネが花を付けていました。[画像]まだ花が開いていない物も見られます。環境省RDBでは準絶滅危惧種(NT)に指定され、神奈川県RDBでは絶滅危惧種?類(VU)に指定されています。ここでは自然環境に生えるエビネを保 [続きを読む]
  • 春に咲く花・・・
  • [画像]クマガイソウ[熊谷草](ラン科)貴重な花が咲いていました。クマガイソウ、久し振りの出会いです。以前、見た花よりも小ぶりな感じですが、ここではたくさん花が咲いていました。花の姿も独特ですが、扇形の葉の形も面白いですね。今日は久しぶりに散策に出掛けることができました。初夏のような陽気で、気持ちが良かったです。2013年の花4月中旬 横浜市内にて [続きを読む]
  • うちのスミレ・・・
  • [画像]アメリカスミレサイシン[亜米利加菫細辛](スミレ科)久し振りに我が家の玄関先で、スミレの花を見ました。ここに住み始めた時から、勝手に生えていたのですが、家の裏側に生えることが多く、見やすい所に生えてきたのは久しぶりです。綺麗な花ですが、これはアメリカ原産の帰化植物、Viola soloriaです。タチツボスミレにも見えますが、花色が濃く、側弁の内側には毛が密集します。花色には幾つかのパターンがありますが [続きを読む]
  • 林床の花・・・
  • [画像]キランソウ[金瘡小草](シソ科)林床では、こんな花も咲く季節です。昨日載せたヒメウズの様に、林床に咲く花ですが、地を這うように花を咲かせます。これもしゃがみこまないと撮れない花ですね。散り始めていた桜の花びらの姿も見られますが、春はまだ続きます。2017年の花3月下旬 横浜市内にて [続きを読む]
  • 群れて咲く・・・
  • [画像]ヒメウズ[姫烏頭](キンポウゲ科)今年は見る機会がないかと思ったヒメウズの花、花の盛りに見ることができました。毎年、この花を見ている林のすぐ近くで、さらに広く群生している所を見つけたのです。小さな花なので、たくさん咲いていても見過ごしてしまうかもしれません。周囲を気にせず、しゃがみこんでの撮影です。林下でひっそりと咲く花、これからも見ていきたいですね。2017年の花3月下旬 横浜市内にて [続きを読む]
  • これもバラ科・・・
  • [画像]モミジイチゴ[紅葉苺](バラ科)林縁に道を歩いていると、こんな白い花も咲いていました。これはモミジイチゴですね。この花も、ちょうど今が花盛り。白い花があちらこちらでたくさん咲いていました。葉の展開に先だって咲き始めますが、こうして若々しい緑の葉と一緒に咲く花もいいものですね。今年は味見ができるでしょうか。今からそれが楽しみです。2017年の実3月下旬 横浜市内にて [続きを読む]
  • こちらの桜も・・・
  • [画像]オオシマザクラ[大島桜](バラ科)林縁の道端で、サクラの白い花も咲いていました。これはオオシマザクラでしょうか。若葉の緑と真っ白な花弁、綺麗ですよね。ソメイヨシノの咲きっぷりも素敵ですが、この白い花と緑の若葉の組み合わせの方が私は好きです。花をたくさん咲かせていて、このサクラもちょうど盛りを迎えたようです。2017年の花3月下旬 横浜市内にて [続きを読む]
  • 間に合った花・・・ソメイヨシノ
  • [画像]ソメイヨシノ[染井吉野](バラ科)今日は予定変更があり、ちょっとだけ近所を散歩することができました。今が花盛りの桜、ソメイヨシノです。ここは桜並木になっていて、この時季桜のトンネルの様になります。車の通りもそこそこあるので、その様子をうまく撮ることはできませんでした。よく晴れた空の下、サクラの花が綺麗でしたね。ちょっと風が吹くと、ちらほらと桜の花びらが舞い落ちます。花の盛りは短いのですね。3月 [続きを読む]
  • 我が家の春・・・
  • [画像]ムスカリ[キジカクシ科]我が家にも春がやってきました。玄関先のプランターに、今年始めてムスカリの花が咲きました。地植えのムスカリは、20年程前からありますが、いつの間にかプランターに生えてきたのです。2週間くらい前の姿ですが、今でも花は咲いています。花茎が倍くらいに伸びて咲いていますよ。ソメイヨシノの花も満開で、春本番を迎えましたが散策に行く機会がありません。ついに在庫写真が底をつきました。色々 [続きを読む]
  • 根性、今も・・・
  • [画像]スギナ(ツクシ)[杉菜(土筆)](トクサ科)歩道のアスファルトとコンクリートの壁の隙間から、たくさんのツクシが生えていました。50m位は続いているでしょうか。3年前にも観察していますが、まだツクシたちは健在でした。ここは交通量の多い道路の歩道です。アスファルトとコンクリートに囲まれて、汚れた空気にさらされて、とても根性のあるツクシ達です。2017年の姿3月上旬 横浜市内にて [続きを読む]
  • 春の花、咲いて・・・
  • [画像]ウグイスカグラ[鶯神楽](スイカズラ科)この花も林の中で春の訪れを教えてくれます。毎年、いつ咲き始めるのか楽しみにしているのですが、今年は散策に行く時間があまりなく、咲いていると思って訪れました。既に葉も展開しています。さあ、春が来ましたよと言っているようです。[画像]同じ株の別の花です。こちらは雄蕊が花柱に寄り添うようにしています。咲き始めて間もない花なのでしょうかね。今週は暖かな日が続くよう [続きを読む]
  • 春の花・・・アオイスミレ
  • [画像]アオイスミレ[葵菫](スミレ科)林の中では、この花も咲いていました。アオイスミレ、春早く咲く花です。この時はまだこの一株しか花を見つけられませんでした。[画像]俯き加減に咲く花は、中の様子を覗くことも難しいです。春の気配を探して歩いたのは、つい先日の事でした。桜の花も咲き始めて、近所では満開近くです。あっという間に春は進んでしまいます。2017年の花3月上旬 横浜市内にて [続きを読む]
  • 開花・・・シュンラン
  • [画像]シュンラン[春蘭](ラン科)いつもの林で、この花も咲いていました。シュンラン、控えめに下を向いて咲いています。この場所でシュンランに出会ったのは5年前になります。今年はすぐ近くで、去年まで気付かなかった別のシュンランの株を見つけたので、来年以降の観察も楽しみになりました。盗み採られないことを祈るばかりです。2017年の花3月上旬 横浜市内にて [続きを読む]
  • 春の花・・・オオアラセイトウ
  • [画像]オオアラセイトウ[大紫羅欄花](アブラナ科)畑の隅でこの花も咲いていました。オオアラセイトウ、これも春の花ですね。雨上りのこの日、雨の滴が花にも残っていました。まだ咲き始めたばかりで、蕾の方が多かったです。桜も咲き始めて、この花も盛りを迎えることでしょう。明日は冬に逆戻りの予報です。体調管理にも気を付けないといけません。2012年の花3月上旬 横浜市内にて [続きを読む]
  • 花咲く頃の・・・
  • [画像]ハクモクレン[白木蓮](モクレン科)公園脇の植え込みで、白い花が咲き始めていました。ハクモクレンですね。1週間くらい前の写真ですが、この時は咲き始めたばかり、蕾の数の方が多かったです。コブシと違って、ハクモクレンやモクレンの蕾は、ほぼ上を向いています。その様子もわかるでしょうか。ソメイヨシノの開花宣言も出て、季節は春本番。このハクモクレンも、今はもう白い花がたくさん咲いていることでしょう。2016 [続きを読む]
  • 花咲く前の・・・フキ
  • [画像]フキ[蕗](キク科)去年初めて見たフキの雌花。今年もそろそろ咲いている頃かと思って行ってみましたが、ちょっとだけ早かったようです。花茎がまだ立ち上がり始めた所で、蕾も綻び始めた感じでした。近所の畑等で見る花は雄花ばかり。その雄花は咲き進んでいたのですが、林の陰に隠れた草地なので、雌花の咲くのが遅いのでしょうかね。この週末には、ソメイヨシノの開花宣言も出るかもしれません。フキの雌花も咲いてしまう [続きを読む]
  • 赤い実・・・ミヤマシキミ
  • [画像]ミヤマシキミ[深山樒](ミカン科)林下には、こんな赤い実と出会いました。ミヤマシキミ、ここ箱根の近くでもよく見られますが、大山や高尾山でも出会ったことがあります。近所では見られないので、ちょっとした遠征での思い出となります。花期は3〜5月、白く小さな花がたくさん咲く姿を見られるのは、ほんの少し先のようです。2016年の実2月下旬 神奈川県内にて [続きを読む]
  • ツタではなく・・・
  • [画像]マメヅタ[豆蔦](ウラボシ科)東北地方以南の本州〜四国、九州、沖縄の樹皮上や岩の上などに生える常緑シダ植物。細い匍匐茎から、厚みのある円形〜楕円形の栄養葉と細いへら形で立ち上がる胞子葉を付けます。コース脇に生えたスギに、びっしりとマメヅタが蔓延っていました。マメヅタは、この時まで知らなかった植物です。円形の栄養葉と細長く立ち上がった胞子葉の様子がわかるでしょうか。教えてもらわなければ、細かい葉 [続きを読む]
  • いつかは花を・・・
  • [画像]オヤマボクチ[雄山火口](キク科)以前、高尾の奥の方で出会ったことがあるオヤマボクチ。箱根の近くでも出会うことができました。またもや綿毛の姿です。冬場にしか出会っていないので仕方がないことですかね。今度は花咲く姿も見てみたいです。2016年の姿2月下旬 神奈川県内にて [続きを読む]
  • 春の花咲く・・・ナズナ
  • [画像]ナズナ[薺](アブラナ科)畑の脇では、ナズナの花も咲き始めていました。ご存知春の七草、この花を見ると春を感じます。まだまだ蕾も多く、これから花が次々と咲くことでしょう。ナズナの果実は単角果、花が咲き進んでいくと、下の方には先に咲き終わった花が実になって、花も実も同時に楽しめます。3月半ば近くの今頃は、もっと花が咲いていることでしょうね。2017年の花2月下旬 横浜市内にて [続きを読む]