hiyoko さん プロフィール

  •  
hiyokoさん: ぼーくま日記
ハンドル名hiyoko さん
ブログタイトルぼーくま日記
ブログURLhttps://bookuma.exblog.jp/
サイト紹介文駄菓子屋の店主、ぼーくまとお騒がせな町内のこども達との絵日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2007/02/21 16:44

hiyoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アケオメペンギン
  • 雪が少ないお正月です。北国の滑り防止の歩き方は、僕風が一番。みんなで、ペンギンになりましょう!所で、こんな寒い時にでも、散歩を忘れない二人組が街で沢山。わんこ達です。あんなフワフワな毛皮だから、飼い主より余裕顔だけど、でも、結構滑ってるんだなスミマセン、、干支の彼らに、少しだけ嫉妬しているようです。お正月の二日目は、急に晴れて日差しがポカポカ、路はユルユル自慢の僕歩きが... [続きを読む]
  • 一年ぶりです。 お久しぶりの、ぼーくま日記だね。
  • 今日は、大晦日。雪のない北国は、とても冷え冷えです。新しい年が、すぐそこに来ています。友人のみゆきさんが、鎌倉の息子さんの所でお正月を過ごすので、朝早い飛行機に乗るため、駅まで7時に送る約束です。その後は、栗きんとんや、黒豆の仕込みの時間になるでしょう夜には紅白だなんて、ピンと来ないのですがそれししても、先日の、みゆきさんのチラシ寿司は美味しかった。こっそり、真似をしよ... [続きを読む]
  • 奇跡のお出迎え。
  • モテモテな、にゃんこのナッツ。この子は、本当に賢い、不思議な猫なのです。メイミーズのお客さんの、誰もが、一度は経験される事でしょう。彼女のお出迎えと、お見送り。。この季節、モフモフな毛並みの体にも、堪える寒さ。。凍えるお散歩から、暖かいお店の中の暖炉にあたりたいニャン。あっ お客さんだ!一緒に入っちゃおう。玄関先で甘えて、ゴロニャン作戦とは思いつつも、、これが奇跡のお出迎え... [続きを読む]
  • 山小屋の新入り
  • こんな冷える夜は、洗面器風呂エゾリスの子どもは、シッポをユサユサしながら、、ごきげんに鼻唄まきストーブのお湯の追い焚きにアッチィ‼?ぼーくまさん ぼく、熱いお風呂苦手なんだ冬眠しないからよく食べて、よく眠る山小屋の新入りは少し、ワガママです。ローソクの炎が、フッと笑いました。tabletの調子が悪く、、画像が思うようにいきません。お見苦しく、、ごめんなさい。... [続きを読む]
  • 夜空を見ながら、、、生姜湯。
  • 昨日、でっかい生姜、6つで、生姜シロップを作りました。キレイに皮をむいて、なるべく薄く切る。ここで、一手間、100度で30分くらい、乾かすと旨味が増すので、頑張ろう。三温糖500g?のところ、軽めに。お水の量も、600ccくらい。シナモンスティック、、ローリエ一枚を紙パックに入れて、ポトン。、土鍋でコトコト30分くらい。これを、漉して出来上がり。生姜は、軽く干してグラニュー糖でま... [続きを読む]
  • 木の実ケーキ
  • 「 ペーキングパウダーが足りなくて、どうも、膨らまないんだ。 でも、この中に、木の実が、たくさん入っているんだよ。」 「 すごいや、宝物ケーキだね,」 運ぼうとした、テーブルに小さなお客が登ってきます。森の中で一番木の実が好きなリスです。テーブルのチェックにと、例のマスキングインクを塗っています。これから、彩色します。そういえば、七色の雲のことを彩雲というそうです。め... [続きを読む]
  • ひとめぼれ
  • メイミーズの雑貨コーナーで見つけた可愛い仲間たち一目で、気に入ったのが、そこの、、、それ!さてさて、どれでしょう? [続きを読む]
  • アジアの絵本のお話し
  • 先月、足を運んだアジアの絵本展で、この子に会いました。 本当に愛らしくて、もう一度、ページをめくりたいです。因みに、この絵本は韓国のもの。台湾では、絵本の歴史は浅く30年くらい前は、少年少女文学全集のようなものしかなかったそうです。でも、画も内容もレベルの高さを感じました。千と千尋のえいがの舞台モデルになったという台湾の寺院が、紹介されていましたが、道後温泉だと思っていたので... [続きを読む]
  • われもこう
  • 先日のイラストに色をつけました。小人のリース作りも、そろそろ仕上げにかかります。何かが足りない、と、彼女が運んで来たのが、われもこう。花言葉は、感謝。濃い葡萄色の小豆のような可憐な花です。われも こう思う! [続きを読む]
  • 檜葉 のリース ( 小酒井さん 作)
  • 檜葉の香りが、ほんのりします。 まるで、クリスマスツリー。全てが、生だとは!紅い実は、ヒヨドリが食べに来てしまうので、要注意だそうです。室内の展示は、乾燥させてしまいそうなので、メイミーズの、ふたつ目のドアの手前に置くことになりました。ナッツと一緒に、カフェのお客様をお出迎えしています。 [続きを読む]
  • ワニワニワニの話し
  • 「ああ、あんなに痛くなるなんて、もう、まっぴらだよ」「 うん、ぼくもだよ。」プッカリ沼の真ん中で、二ひきのワニたちは、虫歯は、もうこりごりだと話しました。みるるの、読み聞かせが終わると二人と一匹は、いちもくさんに、洗面所に走って行きました。 [続きを読む]
  • リース 1 シルバードレス
  • メイミーズでの11月の、今年の展示は、素敵なリースとのコラボです。小酒井さんのMagicにかかった作品の数々、、。粉雪がかかったような松ぼっくりこ 小さな 蓮はボタンみたい可愛いいまきストーブの香ばしい香りと、オレンジ色の乳白色洋燈の光の中、一つ、一つのリースが、本当に美しい。このリースのイメージで描いたイラストは、次のブログにて、、。 [続きを読む]
  • らんぷ 洋燈 らんぷ
  • 夕暮れに染まる窓の向こうぼんやり、眺めていたらどこからともなくブラウニーが現れて、洋燈の灯りもいい感じ、、。さぁ、コーヒーもう一杯 [続きを読む]
  • 過去の記事 …