月さん さん プロフィール

  •  
月さんさん: フィーリングでテニス上達
ハンドル名月さん さん
ブログタイトルフィーリングでテニス上達
ブログURLhttp://tsukisan.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文指導歴30年のコーチが教えるフィーリングレッスン。テニス、スキー上達のコツを簡単に
自由文テニス、スキー、いろいろなスポーツの上達法を、楽しく伝えます。現役コーチの生の意見です。ひじかたスキースクールでコーチ歴30年近く。元テニススクールの校長。気持はバリバリ、口は絶好調。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2007/03/01 06:56

月さん さんのブログ記事

  • デミトロフの魅力 速攻、美しい片手打ち
  • G.デミトロフ、ATPファイナル 当確 テニスの質の良さ。 今年の、トッププレーヤーのNO1を決める、ATP ツアーファイナル。 G.デミトロフが出場を決めた。 M.シリッチも当確で、残る席は後一つ。 今年最後のパリインドア激戦が繰り広げられている。 R.フェデラーが背中の不調で、棄権。 しかしATP ツアーファイナル出場のための、念のための欠場だろう。 R.フェデラーの好調さ。 G.デミトロフは、パリで、復調しつつ [続きを読む]
  • 杉田 不調 どう立ち直るか プラス思考で
  • 杉田祐一、不調続く パリで予選上がりの77位に完敗。 注目カードの動画を紹介しながら、不調の要因を探ろう。 原因が分かれば、対策も立てられる。 負けから学ぶ。 不調は誰だってある。 ただ落ち込まず、 前向きに 考えよう。 勝つ時もあれば、 負ける時もある。 次に向けて、 心をリセット。 プラス思考、 目の前の人参、モチベーションが必要だ。 マスターズ、パリインドア、初戦  38位杉田祐一× 4-6,2-6 ◎ [続きを読む]
  • テニスQ&A ダブルス編 試合の展開
  • Q&A ダブルスの試合展開での質問です。 Q:ストロークでどんどん打つ感覚は分かるのですが、 ダブルスの試合展開、 ボールを作る雰囲気があまりピンと来ません。 ご教授、よろしくお願いします。テニスのQ&A A:いいですね。ダブルスの展開、 ボールを 作ると言う イメージ。 ショットの 打ち方の質問から、 展開の質問は、 テニスが 新しい方向に 向いている事ですね。 ダブルスは戦術、戦略が実は勝負の大き [続きを読む]
  • テニスの質問 ポーチに動きたい 良い練習は?
  • テニスの質問箱 ポーチに出たい! 読者からの質問を頂きます。 ブログをお読みいただき、感謝です。 ダブルスの記事の質問が多いですね。 関心が高いのですね。皆さんがプレーするのはダブルスですよね。Q:もっと思い切ってポーチに出て暴れたいのですが、 いざ試合になると、あまり動かない自分がいます。 積極的に動けるようになるには、方法ってあるんですか?A:ポーチに出たい。いいですね。 これぞダブルスの必勝 [続きを読む]
  • テニス徒然草 特別編 上達のヒント
  • テニスつれずれ草 テニス上達の記事。 久し振りの晴れ。 秋晴れですね。 選挙、自分の意見をしっかり持ちましょう。 信用できない人はダメです。 政治川柳。テニス雑誌で連載を書いていました。 テニス徒然草 テニスアット乱打む テニスの技術、試合を、斜めの視点から書かせてもらいました。いつもはトッププレーヤーの試合の紹介から、 一般プレーヤーに参考になるブログをアップしています。 皆さんは次の記事からは [続きを読む]
  • ダブルス強化書 陣形の基本を スペシャリストの動きから
  • ダブルス 上達法、こうすれば強くなる上海オープン、R.フェデラー、R.ナダルが出場している。 ダブルスも面白い。 ダブルスの上位ペア、どこかで見たような名前が。  そう、楽天オープンで、マクラクラン勉、内山靖崇ペアに苦杯を飲まされたペア。 J.マレー、B.ソアレス組 今年のUSオープンの優勝ペア。J.ロジェール/ H.テカウ組、 S・ゴンザレス/ J・ペラルタ組 ベスト4決めまで上がっている。世界ランキング2位の [続きを読む]
  • 大坂なおみ、躍動 ビーナス撃破、大きく復調 香港オープン
  • 大坂なおみ、大きく復調。ビーナスを破る金星 大坂なおみは不調が続いていた。 USオープンでの活躍から、 初戦負けが4回続いた。 久し振りの勝利、しかも大きな金星がついた。 大坂なおみ19才、ビーナス37才。テニスの歴史ですね。 香港オープンで第2シード。 試合の流れはビーナスだった。 女子の試合では、オンコートアドバイスを受ける事が出来る。 大坂なおみは、うまく利用して、立ち直った。 アドバイスを受けて [続きを読む]
  • 人気ブログ テニスコーチ部門 上位 関心の記事は?
  • 今日は快晴、秋らしい一日。 テニスには最高ですね。 上海では、杉田祐一、完敗ですね。 しつこさが足りませんでした。 リフレッシュが必要な様子。 ナダルは北京で、N.キリオスに完勝。人気記事、テニスコーチ部門で3位まで。 お陰様で、またもや人気記事3位までを。 皆さんの のお蔭です。ダブルスの記事、人気がありますね。 特に今回は、楽天オープンでの マクラクラン勉・内山靖崇ペアの活躍に日本中が湧き [続きを読む]
  • マクラクラン勉・内山靖崇ペア、ランキング急上昇、強さ
  • 日本ペア、ランキング急上昇。マクラクラン勉・内山靖崇組 新しいダブルスの形が見える。 それは、I.フォーメーション、デサイディングポイントの 対応力。マクラクラン勉・内山靖崇組、驚異のランキングアップ 前回からマクラクランは51上げ80位、  内山は361上げ133位と、それぞれ自己最高位を記録。 ダブルス出場の多い、マクラクラン勉がともかく、 内山靖崇のジャンプアップ300位以上は驚異的。 それも強さがあった [続きを読む]
  • ダブルス 内山・勉ペア決勝へ 楽天オープン2017
  • ダブルス マクラクラン勉/ 内山靖崇組、 第2シード破り,念願の決勝へ。 ATPのニュースでもトップに紹介されていた。 準決勝の勝因。男子ダブルスでこの台形フォーメーションが多かった。 何故この陣形になるか考えてみよう。 答えは下に。 ソフトテニスでは非常に多い。 マクラクラン勉/ 内山靖崇組◎ 7-5,6-4  ×S・ゴンザレス/ J・ペラルタ組 この二人もダブルススペシャリスト。 変則陣形を使いこなし。 リター [続きを読む]
  • ジョンソン スーパーランニング ボールを追う執念
  • トッププレーヤーの基本から、学ぶ 楽天オープン、参考になるプレーが多いです。 D.ゴファンのボールを追う姿勢。 D.シュワルツマンのガッツ溢れるプレー。 そしてS.ジョンソンのスライスとフットワークです。テニスはボールを追う競技 楽天オープン面白いですね。 トッププレーヤーのプレーが、テニスの醍醐味を伝えてくれる。 テレビ観戦で、試合を観ている無精をお許しください。日本ペアの活躍に期待!楽天オープン [続きを読む]
  • ダブルス 日本ペア大金星 楽天オープン2017、スコア、スタッツ
  • 日本人ペア、大金星。USオープン優勝ペアを下す。 USオープンを制したダブルススペシャリストペアを撃破。 しかもストレート。 この試合、最新のダブルスが見えた。 最近の試合から、ダブルスの今をお伝えしているが。 R.フェデラー、R.ナダルの最強コンビのダブルス。マクラクラン勉・内山靖崇組◎  7-6 (7-2), 7-6 (7-3) ×第1シードJJ.ロジェール/ H.テカウ組 日本はダブルスがいつも力負け。 日本の女子ダブルス [続きを読む]
  • ティエムに学ぶ 攻撃テニスの原点 波状攻撃
  • D.ティエムの魅力 ストロークからの波状攻撃 見事な攻撃力。 D.ティエム、楽天オープンのシングルスでは 初戦で残念ながら、S.ジョンソンのスライスに敗れました。 S.ジョンソンのあのスライスは見事です。 スライスの使い勝手、 改めて、認識し直しました。  ダブルス、杉田祐一ペアに楽勝でした。 次はダブルスのスペシャリストペアに惜敗です。 ダブルスも上手いですね。D.ティエムの素晴らしい攻撃力を学びましょう [続きを読む]
  • 楽天オープン トッププレーヤー 東京集結 ティエム、シリッチ
  • 楽天オープン2017 激戦始まる  見どころと、初日結果 今年終盤のビッグマッチ。トッププレーヤーがデッドヒート。 東京が熱い。楽天オープンが始まりました。 ATP500,大きな大会で世界的に注目されている。 男子シングルスの大会ランク。 この時期、東京、北京、この2か所にトッププレーヤーが集結している。楽天オープンで注目される点1:ATP ツアーファイナルへ向けて。 楽天オープンは500ポイント。 M.シリッチ、D [続きを読む]
  • ダブルス 世界の技 フェデラー、ナダルのペア Laver Cup
  • ダブルス、世界の技とフォーメーション 今日から楽天オープン、本戦が始まる。 テレビとビデオの活躍する時間だ。 テニスをする時間があるかなあ? ダブルスも放映してくれると嬉しいが。 楽天オープン、注目カード。面白い試合があった。 R.フェデラーとR.ナダルが組んで、J.ソック、S.クエリのペアと対戦する。 エキビジションマッチのLaver Cup Laver Cupの試合内容、結果 エキビジションマッチだからと思っていたが、 [続きを読む]
  • 楽天オープン2017 情報集、歴代優勝者、出場選手、注目カード
  • 楽天オープンの意義 ATP500マスターズに次ぐ大会。 幾多の名勝負を生んでいる。 過去の優勝者を紹介する。名選手揃い。 2010 R.ナダル V.トロイツキを破る。 2011 A.マレー ナダル撃破  2012 錦織圭  M.ラオニッチを破る光速リターン    2013 J.D.ポトロ  M.ラオニッチ下す。  2014 錦織圭  M.ラオニッチを下す。   2015 S.バブリンカ  B.ペールに勝利。  2016 N.キリオス D.ゴファン 去年、 [続きを読む]
  • ナダル、フェデラー出場 注目のLaver Cup2017
  • テニスの面白い企画 ヨーロッパ対世界チーム対抗戦 Laver Cup 見たいプレーヤーを見せる。 エンターテイメントの原則ですね。 トッププレーヤーの試合が見れる。 最高の企画です。 ハイライト動画がユーチューブで配信されているのが最高。 沢山紹介しますよ。Laver Cup2017US team Catptai J.McEnroe   EUteam B.Borg今年新設された、団体戦。 年度末、ATP ツアーファイナルに向けて上位選手は調整に余念がない。 [続きを読む]
  • 杉田 踏ん張り効かず SFで敗れる 課題は?
  • 杉田祐一、粘るも D.イストミンに敗れる 杉田祐一、2回目の決勝進出、叶わず。 杉田祐一の初優勝。 感動のアルタヤオープン。  ここからランキングをグングン上げる。 デビスカップでの頑張り も特筆。  成都オープン、 D.イストミンとM.バグタチスが決勝を争う。 第1セット、多くのチャンスを得ながら、奪えなかったのが辛い。 サービスをD.イストミンに効率良くブレークされたのが痛かった。D.イストミン◎ 6 [続きを読む]
  • 杉田 快調、セミファイナル 成都オープン 次はD.イストミン
  • 杉田祐一の活躍  自分に集中する力。 杉田祐一選手、遅咲きなんですが、 もくもくと自分のプレーをします。 錦織選手が、「仙人のようです、」とコメントしたのを思い出します。その杉田祐一選手、中国で燃えています。 成都オープン準々決勝、 第5シードの杉田祐一が世界ランク84位のD・ラヨビッチ(セルビア)を 6-2, 6-4のストレートで下し、 自身2度目のツアーベスト4進出を果たした。 インタビューで、「今年の [続きを読む]
  • ダブルスは日本人向き 好成績の要因
  • ダブルス、日本人向きですね。力に頼らず、知的に勝負。今年のテニスシーンも終盤。 日本の大会も、楽天オープンを迎え、盛り上がっています。 解散、選挙、皆さん自分の意見も持ちましょう。 テニス川柳のノリで解散川柳を。ご笑味いただければ幸いです。 テニス川柳も、近々。ジャパンウーメンズープン、東レパンパシフィックオープンのテニス、 面白かったですね。 普段テレビで余り放映されないダブルスを多く見れました [続きを読む]
  • 東レ2017優勝 Newウォズアニッキ 攻撃力up
  • 東レ2017優勝 Newウォズアニッキ 攻撃力up 持ち前の安定性に加えて、攻撃力。 特にサービス力。 そして高速ストローク。 進化を示した、女王G.ムグルッサ戦。 完勝で自信をつける。 インタビュ―でも、「自分の課題であった、最後までアグレッシブに戦えたことに満足している。」 東レ、C.ウォズアニッキ   実は今年、Missセミファイナルリスト 7回、決勝で負け。 良く言うと7回のファイナル進出。 東レ連覇達成。 [続きを読む]