山裾の人 さん プロフィール

  •  
山裾の人さん: 田舎暮らし山裾の日々
ハンドル名山裾の人 さん
ブログタイトル田舎暮らし山裾の日々
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kana655969/
サイト紹介文都会からIターンして5年 すっかり田舎に馴染んだ今日この頃
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/03/01 16:22

山裾の人 さんのブログ記事

  • ストーブのマキを窓際によせる
  • 11月18日(日) 静かな一日 雲間に青空が覗く木々の葉をすっかり落とし 僅かに黄色く見せる落葉松晩秋の風景 畑の残渣を炊き上げる煙がたなびく薄暮 雲の動きに合わせるような白い月霜月も二十日を過ぎると雪が舞う庭の片付けとマキの移動 [続きを読む]
  • ため池 の勉強会で学ぶ
  • 10月28日(日) 晴れ 風も無く 穏やかな一日このところ相変わらずのPCバカ たまには外にと出かける町の公民館 講座 蓼科の水を考える会 主催のため池勉強会9時開講の案内どおり 定刻に会長のありがたき講演 ため池めぐりつづいては 佐久地域振興局の... [続きを読む]
  • 浅間も初冠雪 冬の忍びよりか
  • 10月21日(日) 快晴 無風 過ごしやすい 一日このところ一日中PCに齧り付いているそれでも ブログも書かず ただただ細かい作業地域の広報誌の発行 何故か今号は4頁増しの12頁行事も多いが企画も多い 冬を待つ外仕事が窓から急かせる編集作業も峠を越... [続きを読む]
  • 久しぶりの庭 季節は秋
  • 10月13日(土) 寒い 曇り 昼には陽射し 午後 曇天このところ一日の大半をイスに腰掛けている年3回の会報発行の時期 焦らずとも間に合わない脚腰の調整がてら集落の公園へ 初夏に植えたコキア秋色に変化した 箒草 トンブリの木 でもあり 箒にもなる... [続きを読む]
  • 秋キタリナバ 冬への準備
  • 10月3日(水) 曇り  微風 午後 薄日が射す明日は午後から雨 予報だが追われる日を追う毎に草木の色が変化し 冬に向かうマキ材の玉切り 追われるようにチェンソーを手に一段落したところで積み上げる算段 パレットを掃除 パレットに積み上げるが... [続きを読む]
  • 神だのみではないが 月に託して
  • 冬が9月27日(木) 曇天 昼から 青空 過ごしやすい一日昨夜の雨 夜半に激しく音をたて 朝方まで降る朝から鎮守の杜の祈祷や直来 更にながれて呑み会今年度も半期を終え 後のちの話 意見の展開 また楽しい浅間を隠す雲 不思議に折り重なり左右に流れ... [続きを読む]
  • 秋に分け入ったから 冬への備えを
  • 9月24日(月) 晴れ 過ごしやすい気候 動けば汗秋分だからと時を合わせ咲く 曼珠沙華陽だまりのところではとっくに咲いたが義理堅い花裏山では沢山の実を着けたサンショ 赤い鳥を待つのかほんとの秋色は俺だと 柿の実も僅かに色をつけ葉色も添える... [続きを読む]
  • 遅ればせながら 山裾集落の敬老会
  • 9月21日(金) 雨  寒いと言う声が聞こえる 激しく降る古希 喜寿 傘寿 米寿 卒寿 白寿を祝う敬老会世帯は17 高齢者は世間並みに女性上位は致し方ない百才を眼見当 高齢者といえども 畑仕事に山仕事をこなす老人クラブも名を変えて 「いちい会」漢字で... [続きを読む]
  • 健康のバロメータ 秋の草刈りと剪定 
  • 9月14日(金)曇天 熱くも無く寒くもない 二日間春に体調を崩してからの1年 躰よりも心の怠惰7月の猛暑に気合負け 盆が過ぎれば秋と多寡を括る絶えたと思っていた西洋唐花草 いつの間に復活し花を開く草には勝てないと 己のアスレチックと決め込んでい... [続きを読む]
  • 雨ならば ミシンを駆使して縫製作業
  • 9月8日(土) 早朝 朝焼け 朝 雨 午後 一時 薄日が射す予報どおりの雨 激しい降りっぷりに作業は室内ボビー釜のすりあわせが悪かったミシン 手を加える試し縫いもカラマル糸に苦戦 暫しの休憩は外を眺めるこのところ急に色鮮やかに見せるウメモド... [続きを読む]