やまざきつとむ さん プロフィール

  •  
やまざきつとむさん: うつ病持ちの人生 〜死ぬのか生きるのか〜
ハンドル名やまざきつとむ さん
ブログタイトルうつ病持ちの人生 〜死ぬのか生きるのか〜
ブログURLhttp://yamazakitsu.blog95.fc2.com/
サイト紹介文うつ病のやまざきが、今後の人生の方向を探ったり探らなかったりするブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2007/03/02 03:47

やまざきつとむ さんのブログ記事

  • (無題)
  • 流石にもう手動+脳動での文献管理が無理になってきた.その種のソフトを試そうとした事は過去に何度もあるけれども,その度にイチイチ気に入らない点が出てきて「こんな事に神経使う位なら手動の方が精神衛生上まだマシだわ!」と投げてきていた.しかし,もう,物理的に,無理.ソフトの力を借ります.でも結局好みのフォーマットにカスタマイズ出来なくて「じゃあ自分でプログラム書くわ!」とか言い出してメインの研究そっちの [続きを読む]
  • (無題)
  • 「伝統」という言葉を使われると,最初から肯定的なニュアンスが前提されているように――少なくとも僕には――感じられ,又その後の判断を誘導されているような気がするので (いわゆる説得的定義って奴ね),この言葉を見聞きしたら脳内で「習慣」「惰性」「パターン」などと言い換えている. [続きを読む]
  • (無題)
  • 最近の windows update はそれ自体が malware と言っても過言でない状況で,怖くてとても当てられない.今年に入ってからはまだ一つも当てていないし 4 月分もそれはそれは注意深く様子見してからでないととてもムリ. [続きを読む]
  • (無題)
  • そう言えば丸の内の丸善で Maggiore Gravitational Waves: Volume 2: Astrophysics and Cosmology が既に売られていた.アメリカの amazon でも 5 月 22 日発売 (日本のアマゾンでは 6月末) となっているのにズルイ! (でも値段は日本のアマゾンより 3 割以上高価かった).と思ったら版元の地元イギリスのアマゾンではもう普通に売っていたわ‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • 歯医者の “帰りに” 上京して新しいメガネを受け取ってきた.一山の丸メガネ.フレームを調整して貰う時には睫毛がレンズに触れる触れないに気を取られて気付かなかったが,耳に掛かる部分の当りの強さが左右で違うし,少し歩いただけでフレームが右側に流れてくる.こりゃダメだ,もう一回いって調整して貰わないと.しかし逆に,睫毛が左右両方で均等にレンズにちょこっと掠る程度なら殆ど気にならないという事に気付いた.前々 [続きを読む]
  • (無題)
  • “地面に埋まっていたり海の中を泳いでいたりする資源を採ってきて他人に売る” スタイルの事業では日本社会は食っていけない事が明々白々なので,人の能力を開発して次々に新しい価値を作り出していく事でしか今の生活レベルを維持・向上させる術の無い事もまた明々白々なのに,小中高の教育方針は何故か “唯々諾々と他人の指示に従う” タイプの労働者養成をますます明白に指向するようになってきている.このような近視眼的即 [続きを読む]
  • 好きだった女性に夢で会えた.少なくとも今日一日は幸せでいられる. [続きを読む]
  • (無題)
  • 昨晩の官邸前デモの参加者は公称 8000 人だそうで,先週に較べて約 4 割の減少.まぁ昨晩の関東地方は夜に雨の降る予報だったので本当に近場に住んでいる人が散歩感覚の気軽さで参加する以外には最初から大して見込めない,という事情が有ったから止むを得ないと言えば止むを得ない訳だが‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • いやぁしかし,・時代錯誤の奇妙な社会観に基づいている・cronyism 丸出し・実務でもマネジメント能力に著しく欠けるこんな政権が社会運営の根本ルールを変えようと企むなんてのは,或る意味その邪な動機は判り易いと言えば判り易いけれども (笑),社会としては明確に破滅への道一直線な訳で,許してしまったら後続世代の人間に恨まれる事必至だぞ‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • 菅野完氏は平成のタチバナタカシになれるのでは? と書こうとして,今タチバナタカシと言えば猫ビルの方ではなくキチガイ区議の方を普通は連想するような気がして萎えた‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • 六月末に出る本の予約注文を日本のアマゾンでしているので,配送料の値上げを聞いて念の為注文詳細を確認したら (当然ながら) 値上がってはいなかった.というかそもそも 2,000 円以上は無料だった.あまりアマゾン使っていないから事情に疎くて‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • 映画 The Post を見た.最後の The press was to serve the governed, not the governors のくだりで,記者クラブメディアによって目隠しされているのも気付かず「日本スゴイ」などと集団オナニーしているに等しい我々日本人は恥ずかしさの余り下を向くしかない‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • 一次の時にコレをやられた事の “反省” から内閣人事局を作ったのに,その使い方が邪悪だから結局やっぱり返り討ちに遭うという,どうにも格好の付かない形.内閣人事局自体は悪くないツールだと思うんだけどね‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • 安倍政権の失策から揚げ足取りまで俄かにワラワラ出てくるようになった気がするけれど,これはいつもの,中央官庁の従業員による気に入らない内閣の追い落としとかサボタージュとかの一環ですかね‥‥. [続きを読む]
  • (無題)
  • 「行って失うのは交通費と疲労回復の為の翌日一日程度だから」自分で書いておいてアレだけれどもコレは一般論としては間違いだ.勝算も無いのに乱発していると権力側に免疫が出来てしまう.しかも同時に「抗議してもムダ」という失敗事例を次々に積み重ねる事になり無力感の醸成にも寄与してしまう.これは音頭取りの人達のノウハウ蓄積のメリットを相殺して猶余りある重大な損失だ――10 万人集まっても何も変わらなかったという [続きを読む]
  • (無題)
  • 静岡新聞:津波浸水想定区域 風評懸念、標識撤去 地元要望で静岡市世の中には「不安を抱かせないようにする為には事実を知らせない方が良い」という奇妙な発想の持ち主があらゆるジャンルに漏れなく存在している.これと「自己責任」の風潮を合わせると,潜在的な将来の被害者をだまし討ちにしようとしているのに等しい.将来の他人の犠牲という形で他人に代価を支払わせて現在の自分の心理的経済的安定を買う.醜い. [続きを読む]