まりにゃん さん プロフィール

  •  
まりにゃんさん: クリンちゃん&美ら日記《保護犬ポメの成長記録》
ハンドル名まりにゃん さん
ブログタイトルクリンちゃん&美ら日記《保護犬ポメの成長記録》
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kurin82/
サイト紹介文殺処分されるところを助けられた娘達です。 繁殖場崩壊現場から助けたポメは里親さんの元へ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/03/02 18:38

まりにゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 感謝の気持ちと切ない気持ち
  • 柴犬ジャニーくんの事、ご支援くださった方、また拡散に協力してくれた方、ありがとうございます。今回はいつも個別に連絡させていただく友人以外に、ラインのタイムラインを使わせてもらいました。学生アルバイトを使う我が家にとってはラインが必須。タイムラインは使い方もよくわからず、でも「多分、私のお友達は見てくれるのよね??」の気持ちで投稿しました。最初に里親、預かり先を探していた時に投稿した際、思わぬ反応が [続きを読む]
  • 柴犬を助けてください。
  • 緊急拡散お願いしたいです。 殺処分されてしまう柴犬を救いたい。。。クラウドファンディングでの募金を募っています。『柴犬ジャニーの"噛み癖"をなおし、新しい家族の元へ送り出したい』https://readyfor.jp/projects/hokuto-shiba私の保護犬猫仲間のラビペンさんが迷子の柴犬を保護してくださいましたが、噛み癖があり、このままでは殺処分となるため、トレーニングをして助けるための募金をスタートしました。これまでの経緯は [続きを読む]
  • 琉那。
  • 琉那がお空に引っ越しして、もぉ2週間が過ぎました。18日の土曜日に、琉那の体を神様のところへお返ししました。かわいいかわいい琉那。寝ているようにしか見えない琉那。朝、琉那の体に手を乗せたまま横でうつらうつらしていたら、動いた気がして。。。。でも当り前だけど、そんな気がしただけ。クリンの時と同じ棺を用意していただいていたので、そこに入れ、かわいい琉那に似合うようなお花をたくさん入れてあげました。写真も [続きを読む]
  • 琉那の最期
  • 夕方4時から診察が始まるけれど、その前でも時間外として見てくださるとのことで、病院についたのは3時半ごろ。大きな病院のため酸素室にいってしまった琉那の様子は見ることが出来ず。しばらくして、担当して下さる先生から呼ばれ診察室へ。これまでの経緯、これまでの血液検査の結果、投与している薬の内容、皮下輸液の状況、など改めてお話しする。先生は当然ながら聴診器で診察して下さっていて、そこでのまず最初の見解は、心 [続きを読む]
  • 琉那が神様の元へ旅立ちました。
  • 母が倒れてからのこの一年、嵐が駆け抜けるように日々が過ぎていきました。私の体調もいよいよ限界が来て、今まで病院にお世話になったことの無いような私が、MRIを受けたり、病院通いも増えています。琉那は、先月の19日に、15歳を迎えました。夏ぐらいから、高齢犬らしい衰えがみられるようになりましたが、それでも血液検査上かなり悪い数値の腎臓をものともせず、食欲もあり、パテラの足も上手に使って大好きな布団の上を行き [続きを読む]
  • 一か月がすぎて・・・
  • 母が先月手術をしたことは前回綴りましたが・・・。10月28日に一般病棟へ移りました。声をかければ、目が開くようになり、少し言葉らしきものも出るようになりましたが、それはうわごとのような発声で、言葉とは言えず。簡単な内容は、はい、いいえ、が首を少し動かせるので出来るくらいです。でも、すべての内容については理解できていません。前回のブログを綴ったのが23日になってすぐ。その日の日中に、今度は美らがリンゴを喉 [続きを読む]
  • 先週の14日の金曜日、母が緊急入院し手術を行いました。今、ほぼ意識は戻っていない状況です。今年83歳になる母は、3年前に父が他界した後も一人で生活をし、どこに行くにもタクシーも使わず、電車やバスで都内はもちろん、2時間以上かかるような場所へも出かけている人間でした。ただ、2012年に脳動脈瘤が見つかっており、経過を見ていましたが、大きさがだんだん大きくなってきているので、2年ほど前には担当かかりつけの脳外科 [続きを読む]
  • 美ら、琉那のその後と、我が家の近況
  • 気が付けばもぉ9月。めまぐるしい日々が過ぎています。仕事で時間がとられることもあるけれど、お誘いを受けた木管のアンサンブル、ご縁あってご依頼受けた中学校の吹奏楽フルートさんへの指導、母校の野球部の吹奏楽応援や9月末の演奏会の練習など、楽器を吹くことでの忙しさもあり、それはそれでひとつ息抜きになるので、拘束される時間はあっても、日々の活力となります。美らと琉那ですが、夏の始まる前にステロイドで咳はほぼ [続きを読む]
  • 続き・・・美らの災難。気管支炎から肺炎へ。。。
  • 咳が気になり撮影したところ、前回のレントゲンで異常はみられていなかったのに(股関節脱臼の際、お世話になった病院のレントゲンでも)、まさかの気管支炎・・・・。そりゃ、咳も出るよ・・・・。幸い、熱もないし、食欲もある・・・。とにかく効くであろうと思われる抗生剤を出していただき、1週間様子を見ようとなりました。ところがまたまた咳はひどくなる一方。レントゲンは変わらず・・・。先生から吸入(ネブライザー)を [続きを読む]
  • 美ら、災難続き。股関節脱臼と気管支炎
  • 3月末に琉那の輸液のことをつづったのもつかの間。。。4月1日の深夜12時前。。。パパのちょっとした喜ぶ一言で美らが椅子の上に座っていたパパのお膝から大ジャンプして飛び降り、大悲鳴!右後ろ脚は伸ばせることなく、悲鳴を上げ続ける美らにパパもオロオロ・・・。とくかく骨折している可能性もあるので、レントゲンのある夜間救急病院を探し、相模原の夜間動物病院へ駆け込みました。すでに12時半すぎ・・・。悲鳴はなくなった [続きを読む]
  • とてもお久しぶりです。
  • すっかりご無沙汰しております。このままでは1年放置?となりそうで、たまに「見てるよ〜、更新ないねぇ」との声に少しだけこの一年の近況を・・・。昨年は、主人が救急車にお世話になることが2回。最初はソフトボールでの開放脱臼。簡単に言えば、ボールが当たった時に骨が中から(皮膚の下から)飛び出してしまい、最初は骨折化も?とのことで救急車。。。数か月後、今度は心房細動・・・。これは、薬で治らなかったので、本来は [続きを読む]
  • 過去の記事 …