レーヌス さん プロフィール

  •  
レーヌスさん: レーヌスのさざめき
ハンドル名レーヌス さん
ブログタイトルレーヌスのさざめき
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/breisgau/
サイト紹介文ドイツ文学とローマ史と少女マンガ等を愛するミーハー歴史ファンのシュミ語りブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/03/05 16:02

レーヌス さんのブログ記事

  • 途中まで雨の日曜日
  •  地元デパート、いやあれはスーパーだろう、今日も5%引きなので自転車で買い物に出た。図書館で返す本・借りる本が2冊ずつという理由もあった。次の予約者がいる本をとっとと返してしまえば落ち着くし。でも今日借りたのもやはり紫紙。「赤紙(アカガミ)」とは召... [続きを読む]
  • 博物館で。
  •  去年の6月に地元(と言ってもJRに乗って駅3つ)の博物館に行ったことは書いた。 そこで「幕末維新のヒーローたちの痕跡」という展示をやっていて、去る日曜日までだったので行ってきた。黒船来航の際に、寺社仏閣に、打ち払うための加持祈祷を命じていた記録が... [続きを読む]
  • 世界の歴史 人物事典
  •  先日、ネロに関して書いた時に頂いたコメントを許可を得て引用。 「マンガでわかる世界の英雄伝説」 (サラ)2018-10-01 20:34:59知名度と言えば。先日、書店で下記の本を見ました。「マンガでわかる世界の英雄伝説」「マンガでわかる世界の英雄伝説」「マ... [続きを読む]
  • きのうの外出
  •  昨日の話。 駅近くのmewe(なんでこれで「ミウィ」と読むんだよ、おまけにアナウンスは明らかに「ミウイ」と発音しているし)の上階にはホールがあってイベントに使われている。日曜の午後にアマチュア楽団のコンサートがあるので、天気が悪くなければ行きたい... [続きを読む]
  • 「可愛い系イケメン」
  •  mixiで紹介された「マイナビウーマン」の記事にこんな書き出しがあった。 可愛い顔をした男性を「可愛い系イケメン」などと呼ぶことがあります。どういう男性を指しているのでしょうか。可愛くてイケメンとは、なんだか相反する言葉にも思えますよね。実際にど... [続きを読む]
  • ネロの濡れ衣?
  •  先月、本村凌二さんの『教養としてのローマ史』を読んだ。 最も興味を引かれたのは、ネロといえばキリスト教徒迫害が悪名高いけどそれは事実なのか?という点。該当箇所はコピーしたけどそれがいま見当たらないので記憶で書く、 出典は中世に発見されたタキト... [続きを読む]
  • セーヌ川の書店主 愛なき世界
  • 『セーヌ川の書店主』 ニーナ・ゲオルゲ 集英社 ドイツの小説だけど舞台はフランス。 ジャン・ペルデュ50才独身。セーヌ川に浮かべた舟を書店とし、訪問者と話をしてふさわしい本を紹介する。過去に辛い恋があったが、彼女マノンからの手紙が長の月日を経て... [続きを読む]
  • ありがとうSEIKO 
  •  昨日は雨が降ったりやんだり。自転車で駅付近に買い物その他。図書館に取り寄せ本(貸し出し中であったわけではない本について予約という言葉は適切だと思わないので敢えて「取り寄せ」と言う)が4冊以上あり、でもそれらを先にすると重いのでほかのから買う。腕時... [続きを読む]
  • 本を買う動機
  •  本を読みたい時、それを購入するか、図書館を待つか。 新刊として買い、それを読んだあとで手元に残しておかないとあらかじめ、ほぼ決まっている場合のルート。1.売る。ブックオフよりも有隣堂へ持っていく。2.あげる。3.図書館へ寄贈する。 2の場... [続きを読む]
  • 室町繚乱 枕草子 阿刀田高
  • 阿部暁子『室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君』 集英社文庫 副題の語るとおり、南北朝時代。後醍醐の子・後村上帝(母・阿野廉子)の娘の透子は、乳母一人を伴として吉野を抜け出すが、人買いにかどわかされそうなところを助けたのは、宿敵・義満と、後の世阿弥... [続きを読む]
  • 「男優」
  •  mixiの記事に「また共演してほしい男優・女優は?」というアンケート結果が載っていた。私は芸能人に詳しくないし、テレビドラマや映画をあまり見るほうでもないのでそのテーマじたいに関心はないし、名前を挙げられてもわからん。 それよりも気になったのは、コ... [続きを読む]